2013/04/19 00:00

世界的ダンス・ムーヴメントにおける最重要プロデューサー、DIPLOによるプロジェクト、Major Lazerのセカンド・アルバム『Free the Universe』が配信開始! ブルーノ・マーズ、サンティゴールド、アンバー(DIRTY PROJECTORS)、エズラ(VAMPIRE WEEKEND)、シャギーなどを迎え、並外れたオーガナイズ力で構成された新生Major Lazerから目を離すな!

ダンス・ミュージック・ファンにとっての必聴盤が登場!

Major Lazer / Free the Universe
【価格】
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1,500円
wav : 単曲 200円 / アルバム 1,800円

【TRACK LIST】
01. You're No Good(feat. Santigold、Vybz Kartel、Danielle Haim & Yasmin)
02. Jet Blue Jet(feat.Leftside、GTA、Razz & Biggy)
03. Get Free(feat. Amber of Dirty Projectors)
04. Jah No Partial(feat. Flux Pavilion)
05. Wind Up(feat. Elephant Man & Opal)
06. Scare Me(feat. Peaches & Timberlee)
07. Jessica(feat. Ezra Koenig of Vampire Weekend)
08. Watch Out For This (Bumaye)(feat. Busy Signal, The Flexican & FS Green)
09. Keep Cool(feat. Shaggy & Wynter Gordon)
10. Sweat(feat. Laidback Luke & Ms. Dynamite)
11. Reach for the Stars(feat. Wyclef Jean)
12. Bubble Butt(feat. Bruno Mars, Tyga & Mystic)
13. Mashup the Dance(feat. The Partysquad & Ward 21)
14. Playground(feat. Bugle & Arama)
Japan Bonus Tracks
15. Get Free(Yellow Claw Get Free Money Remix)
16. Jah No Partial(Jack Beats remix)

最高じゃないか。だって、踊りたいんだもの。

M.I.Aやサンティゴールド、Bonde Do Role、スパンク・ロックといった才能を発掘し、自身のレーベルMAD DICENTでも、様々な才能と世界中のビートをダンス・フロアへ提示し続けているDIPLO。そのDIPLO率いるMajor Lazerのセカンド・アルバム『Free the Universe』が到着した。

DIPLOとDJ / プロデューサーのSWITCHによるプロジェクトとしてスタートした、Major Lazer。デビュー・アルバム『Guns Don't Kill People... Lazers Do』でド派手なデビューを飾ったものの、2011年にSWITCHがまさかの脱退。DIPLOとSWITCHという、シーンを席巻していた二人が組んだからこそのユニットかと思っていたのだけれど、そんなことはなかった。MC / セレクターのWALSHY FIRE、DJ / プロデューサーのThe Jillionaireが加入した新生Major Lazerは、2012年、シングル「Get Free」をリリース。DIRTY PROJECTORSのAmberがヴォーカルをとる浮遊感漂うオリエンタル・ディスコは、新生Major Lazerの一発目として、意外性もある一曲。きたるべきアルバムへの期待を膨らませてくれたこの曲は、圧倒的な振れ幅を持つ本作の中でも、とても新鮮に響く。

一曲目「You're No Good」から、Santigold、Vybz Kartel、HAIMからDanielle Haim、スコットランドのDJ Yasminという、並びだけみたら、「?」マークが幾つも頭に浮かびそうなゲスト陣。しかし、それが聴いてみると、アルバムの幕開けにふさわしい、ラガ風味のヒップ・ホップになっているのだから、たまらない。このように、このアルバムは、前作以上に豪華で様々な境界線を超越した客演が目をひく。ダンス・ホール界だけを見ても、前述のVybz Kartelの他にも、Elephant ManやShaggyといった大御所から、Busy Signal、Razz & Biggy、Timberlee、UKの女性MC、Ms.Dynamiteといった面々が揃っている。そこに、様々なジャンルからのゲストが絡んでくる客演陣を眺めているだけでも、意外な組合せに驚かされたり、新しい発見がありそうだ。これぞMajor Lazerと言いたくなる「Jet Blue Jet」、PRODIGY風のラガ・エレクトロ「Jah No Partial」。DIPLO名義でリリースされたEP『Express Yourself』でみせたニューオリンズ・バウンスへの挑戦が、最も色濃く出ているように感じられる「Wind Up」も痛快だ。

さらに、テクノDJのLaidback Lukeが参加するミニマル越境ビートをMs.Dynamiteがクールに乗りこなしていく「Sweat」、女性MCであるTimberleeとエレクトロ ・クラッシュの女帝、PEACHESが絡む高速ブレイクビーツ「Scare Me」等も秀逸。そんな中では異質とも言えるのが、VAMPIRE WEEKENDのEzra Koenigが歌う柔らかなダビーなレゲエ・ナンバー「Jessica」。これは、もはやEzraの新境地と言ってもいい出来栄えだろう。Wyclef Jeanが温かく、力強いあの声で歌い上げるポップ・ソング「Reach for the Stars」も、アルバムの後半にいい具合にはまっている。

ダンス・ホール、ヒップ・ホップ、ブレイクビーツ、ニューオリンズ・バウンス、ジューク、ジャングル、バイレファンキ… 世界中のビートと才能を、ごった煮するというよりは、DIPLOというフィルターを通して、一つ一つ丁寧に紹介しながら、ポップで痛快なMajor Lazer節へと変換していく。本作は、そんなイメージを持つアルバムだ。世界中のビートや才能を駆使して、全く新しい音楽を生み出すこと以上に、自らが発見したビートや才能を世に紹介し、繋ぎ合わせることにこそ、DIPLOは喜びを見出しているような気すらしてくる。そうやって、気が付くと、多彩なパーティ・ビートが詰まった万華鏡のようなアルバムが出来上がっている。ディープなビート・ジャンキーだけではなく、誰もが楽しめるポップさもしっかりと持っているところも、Major Lazerの素晴らしいところ。もっと言ってしまえば、Major Lazerの音楽は、しっかりと下世話でセクシーなんだ。これから、世界中のダンス・フロアを熱狂させるであろう楽曲が、ここには幾つも詰まっている。最高じゃないか。だって、踊りたいんだもの。(text by 佐々木健治)

RECOMMEND


MIDICRONICA 716 / ANOME

エレクトロ・ダンス・ミュージック、ロック、ジャズ、ポップスやエモまで網羅するヒップ・ホップ集団MIDICRONICAの仕掛け人716(ナナイロ)が、MIDICRONICAのメンバー894(ハクシ)・181(ヒバチ)をはじめ、各界のクリエイター達が集結した初の1st ソロ・アルバム『ANOME(アノメ)』をリリース!

>>>MIDICRONICA 716の特集はこちら


MUTANTANERS / MYND OF MUTANT 突然変異的反抗期

RAUDEF、N.A.R.E、MARVIRICK、の3人からなる突然変異型グループMUTANTANERSが遂に全貌を現す。彼等はこの際、止む終えずフォースの暗黒面に触れる事にした。出身からスタイルまで異なる3人がここに手を組む。

>>>MUTANTANERSの特集はこちら


Laid Blak / Red & Blak

2012年10月のニュー・アルバム。一度聴くとキャッチーなリズムと歌詞で、自然と体が動きだしてしまうようなアルバム。

Profile

Major Lazer

M.I.A.、ノー・ダウト、アッシャー、ビヨンセ、シャキーラ、ブルーノ・マーズ、スヌープ・ドッグ等のリミックス / プロデュース・ワークや自身のアルバム等を通じて2000年代後半の世界的ダンス・ムーヴメントにおける最重要プロデューサーの一翼として知られるアメリカ人DJ / プロデューサー / トラック・メイカー=ディプロが、別プロジェクトMajor Lazer名義での2ndアルバムをリリース! Major Lazerは、ディプロが2009年に人気ビート・クリエイターのスウィッチと始動させたプロジェクト。2011年末にスウィッチが抜け、現在はザ・ジリオネア(DJ / プロデューサー)、ウォルシー・ファイアー(MC / セレクター)がメンバーとなっている。2009年にファースト・アルバム『ガンズ・ドント・キル・ピープル・レイザーズ・ドゥ』を発売した。フィラデルフィアを拠点に活動するエレクトロ・ヒップ・ホップDJ / プロデューサー、ディプロ。2004年にBig Dadaレーベルよりファースト・アルバム『Florida』を発表。新感覚のテクノ、ハウス・サウンドを披露し、クラブ・シーンで大きな注目を集める。2006年には自身のレーベル、Mad Decentを設立し、シーンの最前線で活躍。プロデューサーとしてスパンク・ロックやM.I.A、サンティゴールド、ボン・ド・ロールを発掘したり、数多くのリミックス盤を手がけるなど、ヒップ・ホップ / ダンス・シーンに新たなトレンドを創造している。2009年には人気ビート・クリエイターのスウィッチとの共同プロジェクト、メジャー・レイザーを始動させ、積極的なライヴ活動にも従事している。昨年DIPLO名義で8年ぶりの新作EP『Express Yourself』をリリースした。

Major Lazer facebook web

この記事の筆者
佐々木 健治

新宿ROLLINGSTONEレジデントDJ。 現在、毎週木曜日tutti fruttiをはじめ、平日週末問わず、プレイ中。 新宿を根城とするロックパーティ『Lamp session』主宰(現在、活動休止中)。 音楽に関する文章を書いてます。 ROCKが主食の雑食主義者。FUNKでPUNK。年代、ジャンルを縦横斜めに駆け巡り、GROOVEを生み出す。 日々、勉強。日々、ほろ酔い。

VIDEO『23区S』大谷学×柴田学(VIDEO)×加藤淳也(Tokyohelloz)対談

VIDEO『23区S』大谷学×柴田学(VIDEO)×加藤淳也(Tokyohelloz)対談

NEW HOUSE『Burning Ship Fractal』配信開始

NEW HOUSE『Burning Ship Fractal』配信開始

DIPLO率いるMajor Lazerの新作『Free the Universe』を配信開始!

DIPLO率いるMajor Lazerの新作『Free the Universe』を配信開始!

kilk recordsから新バンドがアルバムをリリース! フリーEPも配信開始!

kilk recordsから新バンドがアルバムをリリース! フリーEPも配信開始!

奇才bonstarによる39分20秒のB-BOY交響曲。『OUTCIDER HIP HOP』を配信開始!!

奇才bonstarによる39分20秒のB-BOY交響曲。『OUTCIDER HIP HOP』を配信開始!!

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

Animal Collective『Centipede Hz』配信開始

Animal Collective『Centipede Hz』配信開始

スクーターズ『女は何度も勝負する』配信

スクーターズ『女は何度も勝負する』配信

TOP