Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成!

2012年の春に独立し、自身の会社Rie fu Inc.を設立、現在OTOTOYで好評展開中の連続楽曲&アートブック配信企画『fu diary』や、豪華クリエイターとのコラボレーション・イベント『fu fes』を開催するなど、精力的な活動を始めたRie fuの、約二年半ぶりのオリジナル・アルバムが完成しました!

メジャー・レーベルを飛び出し、新たなフェーズへと進む彼女が新作で挑んだのは、なんと新名義『Rie fu & the fu』での活動。音づくりに、zAk( fishmans, UA, BOREDOMS, etc.)、ベースに鹿島達也(the pillows, ORIGINAL LOVE,etc)、ドラマー菅沼雄太(ego wrappin’,etc.),ギターにコーヘー(delofamilia, ex.hoi festa)と、Rie fuが信頼をおく唯一無二のセンスを持つミュージシャンを迎え、シンプルかつ立体的な音を作り出しています。より強くしなやかになったRie fu。骨太なリズム隊と共に飄々と切り替わるカラフルな彼女の世界観をどうぞ。

Rie fu & the fu / BIGGER PICTURE

【収録曲】
1. OMG / 2. BIGGER PICTURE / 3. LUCKY DAY / 4. UNTOLD / 5. PRE-LOVE SONG / 6. FREE MONEY / 7. THE LOOK / 8. GOMI / 9. JUST LIKE THE MOON / 10. SILENCE

Rie fu INTERVIEW

これから先にRie fuとはどんなアーティストかと訊かれる事があれば、迷いなく『BIGGER PICTURE』を聴くように勧めたい。それくらいにここまでのキャリアのなかで突出した作品になったし、同時に彼女のアーティスト性がこれほどうまく具現化できたものも過去になかったと思う。彼女の背景にあるアメリカン・ポップスを基調としたサウンドに、タイトルが示す通りのRie fuならではの視点がふんだんに盛り込まれたリリックで聴かせるこのアルバムは、デビューから8年目にして一から環境を築き直した彼女の再出発を飾る上で、まさにこれ以上ない内容だと言える。名義もRie fu & the fuと改め、本作をもって門出に立った彼女に、ここまでの変遷とこれからの野心を語ってもらった。

インタビュ―&文 : 渡辺裕也
写真 : Yukitaka amemiya

日本だと出る杭は打たれるから、なるべく大人しくしておこう

――今日はRie fuさんのルーツにまつわるお話も聞けたらいいなと思っています。もしかすると新作の内容はそことまっすぐ繋がってるんじゃないかと。

そうですね。まさに今までのアルバムと今回はイメージが変わったと自分でも思っているんですけど、それはイメチェンというより、より素の部分が出てきた感じなので。

――さっそくですが、Rie fuさんは幼少期を海外で過ごされているんですよね?

7歳から10歳まではアメリカの東海岸にいました。

――音楽と出会ったのもその頃だったんですか。

その頃に聴いていたものというと、たとえばラジオから聴こえてくるカントリー・ミュージックとかでした。あと、通っていたのがキリスト教の学校だったので、讃美歌にも馴染みがありましたね。カーペンターズも両親からの影響で小さい頃から聴いていて。歌うことはその頃から好きだったので、カレン・カーペンターの低音が響く声に憧れて歌い方を真似してました。そういうところに自分の歌い方のルーツがあるのかもしれませんね。でも、音楽を仕事にしたいと思ったのは17歳くらいからです。

――その当時生活していたところはどういう環境だったんでしょう。もう少し詳しく教えて頂きたいです。

ワシントンD.C.から車で1時間とちょっとくらいにある、メリーランド州という誰も知らない場所の、牧場しかないような小さい田舎町でした(笑)。父親が医療系の研究職でそこに勤めていたんです。

――生活環境にはうまく馴染めていたんですか。

1学年が15人くらいの学校だったんですけど、まわりの子供達もウェルカムな感じで英語を教えてくれたり、すごく馴染み易かったんです。日本に帰って来てから、大学ではまた海外に行きたいなと思うようになったのも、それがきっかけで。みんなからしたら私みたいな日本人ってすごく珍しかったと思うんですけど、すごくあたたかく迎えてくれて。

――幼い頃に海外生活を経験すると、日本に戻った時には苦労もあったんじゃないかと思うんですが。

実は日本でもエスカレーター式で幼稚園から高校までキリスト教の学校に通っていたので、あたたかい環境ではあったんです。ただ、日本に帰ってくるときに気にしたのが、帰国子女はいじめられるんじゃないかってことで。それは避けたかったので、たとえば英語の授業でわざと発音を悪くしたりして、なるべく目立たないようにしていました(笑)。「日本だと出る杭は打たれるから、なるべく大人しくしておこう」みたいな、変な自意識があったんです。

――その頃の年齢にしては、ずいぶんと慎重だったんですね(笑)。

先生から「消極的です」と成績表に書かれるくらい、ホント地味にしていました(笑)。英語もまったくしゃべらなかった。で、次の年にアメリカに遊びに行ったら、思っていた以上に英語を忘れてしまっていたんですよね。それからは日本でも常に単語帳を離さず持って英語を勉強するようになって。そうしたなかで映画や音楽を通して海外のカルチャーにも意識して触れるようになったんです。

――幼い時期に培ったルーツを忘れてしまうことに危機感をもったんですね。

はい。中高の頃は、英語のテストでバツをつけられたら、先生に抗議をして無理矢理マルに変えてもらうくらいに、とにかく英語にはものすごく力を入れていたし、そこが今の歌詞にも繋がっていると思います。

一緒にツアーを回ったバンド・メンバーと作りたかった

――そういえばRie fuさんは歌詞を日本語詞と英語詞で使い分けていますね。そこにはなにかこだわりがあるのでしょうか。

今回のアルバムはタイトルの通り、より広い視野で音楽を見た作品にしたいと思って作ったもので。たとえばJポップとか洋楽とか、そういうものから一歩ズームアウトして自分の個性を音楽に込めたら、私にはどんな曲が作れるんだろうと思ったんです。“LUCKY DAY”や“UNTOLD”、“GOMI”みたいな日本語でストレートに届けられるような曲も入れつつ、そこと自分のなかにある洋楽的なものをうまくミックスさせたかった。引き出しをたくさん引っ張り出して詰め込んだ感じというか。

――そのふり幅の大きさはサウンドについても言えそうですね。

そうですね。今回は一緒にツアーを回ったバンド・メンバーと作りたいという気持ちがまずあったんです。「このドラムにはこういう曲が合うかな」とか「鹿島(達也)さんだったらきっとこういうベース・ラインを弾きそうだな」みたいな考え方から曲づくりのアイデアを得て、メンバーにその曲を聴いてもらってスタジオに入る。そこでアレンジを固めたらレコーディング。いわば普通のバンドがやるような作業ですね。そういう流れだと、曲が生き物としてどんどん成長していくのを感じられるんです。あと、私はリズム隊フェチなんですよね(笑)。今回はそこをフィーチャーしたいという気持ちもあって。

――プレイヤーとしての特色を掴めているメンバーと一緒に作ることが、今回は重要だったんですね。

それってバンドなら普通にやることなんですけど、ソロのシンガー・ソングライターってそういう機会がなかなかなくて。曲を書いたらそれをアレンジャーに預けて、それが作品になったらライヴ用にまたアレンジしていくっていう感じで、曲がいろんなところにたらい回しにされるようなこともけっこうあって(笑)。今回はそこを一貫させて、ライヴと制作で楽曲を揃えるのがひとつのコンセプトでした。

――そう考えると、Rie fu & the fuという名義も示唆的ですね。

私ひとりでできる表現ではないですから。ただ、今回はセルフ・プロデュースというのも大きいんです。で、それができたのは、デビューしてからここまでいろんなミュージシャンと交流させて頂いたり、プロデューサーの方々からいろんなものを吸収させて頂いたおかげなんですよね。今まではそうしたくても手段と力量が足りなかったから。あと、今回はzAkさんに参加して頂いてるんですが、彼はエンジニアという言葉では言い尽くせないくらい、音のクリエイターとして素晴らしい方で。

――zAkさんの仕事のどんなところに衝撃を受けたんですか。

もともとの出会いは、私がヴォーカルをやらせて頂いているdelofamiliaというバンドのレコーディングだったんですが、そのときに聴いた自分の声が今まで聴いたことのないようなものだったんです。音が立体的だけどすごくシンプルというか、素の生々しいところが伝わってきて。それがちょうどこのアルバムの制作の前だったので、今回は絶対にzAkさんにお願いしたいなと思ったし、それがまた曲づくりのインスピレーションにもなりました。

――その聴いたことがないような声というのは、つまりzAkさんの仕事によってこれまで知らなかった自分の声を発見したっていうこと?

知らなかった自分というより、知らなかった宇宙や現象といった感じかな(笑)。それくらいに規模の大きな感覚で衝撃を受けたんです。作曲やアレンジみたいな、今まで身近に感じていたもののなかにも、今回は再発見したものがたくさんあって。

――では、Rie fuさんはどのようにしてバンドを統率させていったんでしょう。あるいはどのような言葉でバンド・メンバーに作品のヴィジョンを伝えたんでしょうか。

家でひたすら作り込んだものを一度ドラムとベース、ギターに聴いてもらって、1~2回ほどスタジオでアレンジを工夫したら、また自宅で打ち込みを重ねたりして、さらにまたスタジオっていう感じで、作業はコンパクトに効率よくやりました。リズム隊も4日間くらいですべて録音できたし、それとヴォーカル以外はぜんぶ自宅で録ったので。エレキなんかもラインでLogicのアンプシュミレーターを使ってミニマルに録っています。ヴォーカル録りのときは今までみたいにディレクターやレーベルの方がいることもなく、完全にzAkさんと私だけでやりました。そこで今まで言われたことのなかったような指摘もたくさん頂けて、すごく刺激的でしたね。

――たとえばどういう指摘があったんですか。

言葉の意味と発音、歌い方の繋がりをすごく考えさせられました。それらをもっと別のベクトルで考えるような哲学をzAkさんから教えてもらえたんです。

――セルフ・プロデュースの難しさって、落とし所を決めることだと思うんです。つまり作業終了のゴー・サインを出すのがすべて自分になるということなんですが、そのあたりはスムーズでしたか。

セルフ・プロデュースとはいっても、すべて自己完結は出来ないんです。つまり、どこかで自分が「これで完成だ」と判断するというより、楽曲もミュージシャンも私が選んだ以上は、そこから先はもう大丈夫で、その時点で納得しちゃっているところはあります。頼むことを決めたらもうその人を信頼しているので、演奏する本人がOKであれば、私はそれで満足できるんです。

社訓は「求める」「探す」「門を叩く」

――新作の前には『fu diary』という企画もありました。新曲を毎月3曲ずつ、それこそ日記のようにリリースしていくあの試みと、今回のようにアルバムというまとまった形で作品をつくる場合では、やはり制作への意識も変わってくるんじゃないでしょうか。

私も油絵を描くんですけど、アルバムを作るのはそれと同じような感じかもしれません。時間をかけて1枚の油絵を細やかに描き上げるのと近い。逆に『fu diary』は日々をラフにスケッチして1枚ずつ発表するような感覚ですね。

――日記はその時に思ったことを一気に書き上げるじゃないですか。方や作品となると、創作期間が長くなるほどその時々の気分が入り込んで、やりたいことが増えたり変わったりすることもあるんじゃないかと思ったんですが。

それはむしろ逆かもしれないです。なぜかというと、『fu diary』にはその時々の感情や環境、あるいは季節なんかが反映されますけど、私がアルバムを作る時は、それ自体を作ることが目的にはならないんです。それよりもその作品が届けられたリスナーの生活にどう反映されるかに私は興味があって。そこで、たとえば恋愛体験で感じた怒りとかはあまり必要ないというか(笑)。それよりも、今回のアルバムだったら、お金やゴミ、あと占いについての曲なんかもあるんですけど、そういう生活の中で誰もが向き合うようなものに対して、もっと視野を広げて「こういう視点もあるよ」と示したいんです。できればアルバムはどんな人や環境、時代にも反映ができる普遍的なものにしたくて。

――リリースする頃には作品に注いだ熱が落ち着いているミュージシャンも多いですよね。特にメジャー・レーベルの場合、作品を完成させてからリリースするまでの期間がけっこう長かったりする。Rie fuさんが独立されたのは、きっとそういうペースを自分で掌握したかったというのもきっとあったと思うんですが。

そうですね。でもそのメジャー・レーベルの話でいうと、最近はタイアップがついたから楽曲をリリースするっていう傾向があって。自分もいまは事業としてやっているから、タイアップをつけた方が売れるというのはよくわかるので、そこに反対でも賛成でもないんです。でも、私は音楽を付属品として扱うのではなく、音楽そのものの力をもっと信じて出したい。そうじゃないと自分をアーティストと名乗る意味がなくなっちゃうと思って。そういう危機感があったから、今の自分が活動するのはメジャー・レーベルではないと思うようになったんです。

――そういう意味では、Rie fuさんの活動って同業者へのメッセージにもなりそうですね。

一石を投じると言えればいいんですけどね(笑)。今年自分の会社を立ち上げたときに決めた社訓が「求める」「探す」「門を叩く」の3つなんです。というのも、聖書に「求めれば与えられる。探せば見つかる。門を叩けば開かれる」という言葉があって。それって当たり前にも思えるんだけど、実際は門を叩かずに突っ立っていることも日常ではけっこう多いんですよね。だから、自分にとっては大きすぎるようなことでも、とりあえず門を叩きたい。今後は日本を飛び出して、海外の英語圏で自分の音楽をより広く知ってもらうことを考えています。もちろん今の時代は日本にいながらやれることがたくさんあると思うんですけど、まずはこのアルバムがその橋渡しになればいいなと思います。

――まずこのアルバムがその第一歩ということですね。では、現時点でRie fuさんにはどこまで具体的な目標設定があるんでしょうか。

いまの私は日本での知名度がものすごくあるわけじゃないけど、ゼロではないっていう、ちょっとふわふわした立ち位置で(笑)。それを自覚した上で、アメリカやイギリスでも今くらいの知名度が持てたら、逆輸入的に日本でもっと認知してもらえるんじゃないかなと思ってます(笑)。そのためにまた新たな作品をつくるのがこの次のステップですね。

――活動のスタンスに共感出来るアーティストは誰かいますか。

音楽性で言えばエイミーマンに憧れています。歌詞の内容も現実を辛辣に切り取ったようなものなんだけど、彼女の歌はそれだけで一本の映画が出来ちゃうくらいにいろんな人生のテーマ・ソングになり得るもので。それに彼女もレーベルに所属していた頃より独立してからの方が成功しているので、その流れもいいなと思ってます(笑)。

――『BIGGER PICTURE』以降の作品は、これまで以上にRie fuさんの発想と直結したものになっていきそうですね。そういう環境が整いつつあるという手応えを『BIGGER PICTURE』からは感じました。

それは嬉しいです。私、細かい機材なんかへのこだわりが全然ないんですよ(笑)。聴いている感じがよければそれでいいし、だからこそ信頼出来る方に迷いなく委ねられるところもあって。音楽そのものをもっと広い視野で見たいんです。今日はこればっかりですね(笑)。

――今日のお話からはRie fuさんと音楽の距離感がよく伝わりました。一方でRie fuさんには絵画というアウトプットもありますよね。

絵に関して言うと、最近は工事現場を描いているんです(笑)。工事現場って日常にいくらでも溢れているけど、よく見てみるといろんな形のクレーン車があったり、その角度によってものすごく素敵な造形美があるんですよ。現場によって作業の過程も違う。だから、日常的な場面を切り取って独自の視点を描きたいという意味では、やっぱり絵も音楽と共通していますね。私にとってはそれを見た人の感覚が重要なんです。なんていうか、自分が足りないコミュニケーション能力を私はそこで埋めているのかもしれないです。コンプレックスじゃないですけど。

――それって大事ですよ。表現者にとってのコンプレックスは作品の説得力を裏打ちするものだと思う。

私もそう思います。だから、このコンプレックスはずっと保ち続けないと (笑)。

INFORMATION

Welcome to at Rie TOUR 2013

2013年1月30日(水)@渋谷WWW
2013年2月1日(金)@名古屋TOKUZO
2013年2月3日(日)@大阪Shangri-la

★11/27より開催される展示企画、Art Wave Exhibition vol.1〜創造のイノベーション〜に新作絵画を出展★

会場 : recto verso gallery(東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 イノウエ第2ビル401)
会期 : 2012年11月27日(火)〜12月1日(土)13:00~19:00 (土曜は16:30まで)

Rie fu Monthly project『fu diary』

ミュージシャンとして、画家として、多方面で精力的な活動を続けてきた彼女が、生活の流れの中にある「絵を描くこと、歌を作ること」の模様を、音楽だけでなくアートワークやテキストなど、様々な方法で表現したマンスリー・ソング・ブック・プロジェクト「fu diary」。2012年6月から11月までの6ヶ月間で制作された18曲と、書き下ろしのアート/エッセイ・ブック(電子書籍)をお届けします。

>>Rie fuインタビュー : fu diaryをはじめた経緯は? 彼女にとって芸術とは?

アートブックも楽しみたい方はこちら! 全6作まとめ盤&アートブック付きスペシャル・エディションfu diary -ALL SONGS & ART BOOK-(4,500円 / 送料込み)

6ヶ月分の音源(3曲×6タイトル)をまとめて購入できます。そしてfu diaryで更新してきたアートブックを1冊の文庫に製本したものをご自宅へお届けします!

購入内容
・「fu diary」6〜11月発売分の音源(全18曲) / 特典音源「song for june」 / 「fu diary ART BOOK(文庫)」(12月中旬発送予定)
【 アートブック付きスペシャル・エディションの購入〜本送付までの流れ】
1) 『fu diary -ALL SONGS & ART BOOK-』を購入する。
2) OTOTOYに会員登録されているあなたのメール・アドレス宛に購入完了のメールが届きます。
3) 届いたメール宛に、ART BOOK送付先の住所を返信ください。順次送付先確認/発送時期のご案内を差し上げます。その後、お知らせ頂いた住所宛にART BOOKをお送りします。
(11月中に購入頂いた方には、12月中旬頃の発送を予定しています。12月以降に購入頂いた方には、別途発送の時期をご連絡差し上げます。)

※購入、ダウンロードにはOTOTOYへの会員登録が必要となります。twitter会員の方は、本会員登録が必要となります。
※ダウンロードができない、メールが届かないなど、不具合が発生した場合はinfo(at)ototoy.jpまでご連絡ください。
※ART BOOKの発送は日本国内に限らせていただきます。ご了承ください。
音源のみ購入したい方はこちら!fu diary -ALL SONGS-(2,000円)

収録内容
・「fu diary」6〜11月発売分の音源(全18曲) / 特典音源「song for june」

fu diary 1MONTH Ver.(各500円)
上段左から : fu diary -JUNE-『You Do』 / -JULY-『easy』 / -AUG-『FUJIROCK』
下段左から : -SEP-『たのしいあそび』 / -OCT-『JET LAG』 / -NOV-『Winter love song』

【『You Do』収録内容】1. You Do / 2. 6月のたからもの / 3. Hey Girl
【『easy』収録内容】1. easy / 2. Too much play, more work! / 3. Don’t Let Me Down
【『FUJIROCK』収録内容】1. FUJIROCK / 2. firework / 3. CLAPPY
【『たのしいあそび』収録内容】1. たのしいあそび / 2. You Got Me / 3. 待って〜!
【『JET LAG』収録内容】1. JET LAG / 2. きれいなものを見た / 3. Capricious Mind
【『Winter love song』収録内容】1. Winter love song / 2. 幸せのコツ / 3. Stupid Boy

販売形式 : mp3 / HQD(24bit/48kHzのWAV)
>>【fu diary JUNE-ART BOOK-】の閲覧はこちら
Rie fuが独立し、会社を起こすことにした思いを綴ったエッセイを、彼女の作品や写真とともにお楽しみください。(※リンクをクリックすると、外部サイトBCCKSへ移動します)

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

halos

halos

nhhmbase

nhhmbase

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

TOP