2012/10/24~10/30の注目2作品をレビュー!!

今年もあと10週間! そんなことにはお構いなしに、新たな素晴らしい音源たちが続々とリリースされています。ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューと共にご紹介いたします。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をお楽しみください。あなたと素敵な音楽の出会いがありますよう。

スカートの中『スカートの中』


スカートの中、電撃解散! ラスト・アルバムが遂にリリース!

スカートの中 / スカートの中

【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 250円
アルバム 1,650円

結成から2年半、全国デビューから半年で突然解散を発表したガールズ・バンド、"スカートの中"のラスト・アルバムが発売された。センセーショナルだが、どこか間の抜けたような面白さのある歌詞、パワフルで衝動的なメロディとリズム。つしまみれや日本マドンナのような攻撃性を持ちつつも、彼女達の楽曲やライヴはインパクトだけではなく、素直にバンドを楽しむ気持ちや、表現の脆さを含んでいる。今年8月に行われた解散ライヴの音源と、新曲3曲が収録されている今作だが、ノー・カットのMCや、新曲「ぽっかり」からも、このバンドの絶妙な不安定感を垣間見ることが出来る。デビューから半年、彼女達は初期衝動そのままに解散まで走りきった。彼女達が言う通り「バンドは生き物」だ。最後まで生々しく、彼女達らしさを貫いた音源をぜひ聴いていただきたい。(text by 櫻井希)

PINBACK『INFORMATION RETRIEVED』


PINBACK、5年振りのニュー・アルバム。

PINBACK / INFORMATION RETRIEVED

【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 150円
アルバム 1,500円

サン・ディエゴを中心に活動するUSインディー・ロック・バンド、PINBACKの5年ぶりの新譜が届いた。PINBACKはシンガー・ソング・ライターでありマルチ・プレイヤーであるザック・スミスとロブ・クロウによって1998年に結成された。メロディアスなストリングスがタイトなドラムの上で絡み合うバンド・サウンドに、オルタナ要素を感じるワイルドなロブの声と、ソフトで哀愁を含むザックの声が乗る。レーベル移籍後初のフル・アルバムとなる今作は、先行シングルの「His Phase」のような疾走感のあるナンバーや、「Diminished」のようなピアノをメインとしたメロウなナンバーを共存させ、彼らのマルチな才能を活かした意欲作となっている。ポスト・ロック、エレクトロニカなどの要素を含みつつ、どこか影のあるサウンドは、寒くなったこの季節の夕焼けにぴったりな1枚となっている。(text by 櫻井希)

この記事の筆者