それでも止まなかった音楽への情熱

これほど待たれていた作品もそうはないだろう。タラチネ、約6年ぶりの新作『ビューティフル・ストーリーズ』がとうとう世に放たれることになった。欧米のポップスを咀嚼した粋なソングライティングと同時に、Jポップのど真ん中も射抜けそうな求心力を併せ持ったこのバンドは、本来であれば今ごろ国内音楽シーンで突出した存在感を放っていてもおかしくなかった。しかし前作『世界の歌』をリリースしてからの道のりは決して平坦なものではなかったようだ。メンバー間の衝突と分裂。環境の変化に伴う様々な試行錯誤。それでも止まなかった音楽への情熱。その中でついに生まれたバンド屈指の名曲「百景」。この一気に視界が開けてくるような素晴らしいオープニング・トラックを聴けば、現在のタラチネが最良の状態にあることを誰もが確信できるだろう。今回の取材に応えてくれたのは、ギタリストの柴山元樹以外の5人。苦難の時期を乗り越えた彼らは、この6年間の変遷と、いまこのバンドで音楽を鳴らせることへの喜びを、晴れ晴れとした表情で語ってくれた。

インタビュー&文 : 渡辺裕也
photo by Masahito Ishibashi

約6年振りのニュー・アルバムが登場

タラチネ / ビューティフル・ストーリーズ
ミト(clammbon)をサウンド・プロデューサーに迎えた前作から約6年。メンバー・チェンジや様々な問題を乗り越えて生まれた今作には、思わず口ずさんでしまうようなメロディと温かいサウンド、そしてわくわくするような気持ち、切ない想い、そんないつの時代も変わることのないタイムレスな「ポップス」の魅力の全てが詰まっている。長く聴き継がれることになるであろう名盤。

【価格】
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1350円
WAV : 単曲 200円 / アルバム 1800円


今思えばすべて前向きな動きだったと思います(永田)

――まず率直に聞きます。なぜ前作から6年間もリリースが空いたんでしょうか。

桑原沖広(以下、桑原) : その変遷については、やっぱり永田さんに語ってもらわないと(笑)。
永田大(以下、永田) : (笑)。前作を出した直後から話すと、これからアルバムを売り出していこうっていうときに当時のレーベルがなくなっちゃって。そこからなんとか自分たちだけでがんばらなければいけない期間がだいたい2年ほどあったんですけど、そこでみんなの関係性が悪くなってしまって。しかもその主な原因は僕にあったみたいなんですよね。
岸真由子(以下、岸) : (笑)。そんなことないよ。
永田 : こうして最近インタビューを受けているうちにだんだんと気づいてきて(笑)。いま思うと、当時の僕はものすごくエゴが強い、成り上がり志向になってたんですよね。それこそ前作はミトさんとか、華やかな方が関わってくれたのもあって、ちょっと天狗になってしまったところがあったんです。これで俺たちは音楽で飯を食っていけるなって(笑)。楽曲を作っているのは桑原くんなので、このバンドのキーマンはあくまでも桑原くんなんですけど、調子に乗っていた僕は、ライヴとかでも彼の意向にそぐわないようなことばかりをしていたんです。

――永田さんに限らず、バンドとしても自信を高めていた時期ではなかったんですか。

桑原 : 前作は自分たちがほとんどなにもしていないうちにリリースできる状態になったところがあって、そういう他力本願でなんとかなるんじゃないかっていう思いがきっとあったと思う。レーベルが突然なくなってしまったあとも、その雰囲気だけが残ってしまって、なんでガツンといかないんだろうねって。自分ではなにもしてないくせに。
永田 : そうそう(笑)。

(L→R) 岸真由子/桑原沖広/出川美樹子/たなかけん/永田大

――関係性が悪くなったとおっしゃっていましたが、それでもバンドをやることへの意欲は落ちなかったんですよね。

永田 : でも、そのタイミングで僕は一度バンドと関係が切れているんです。つまり「お前の存在はタラチネにとってトゥー・マッチだ」と(笑)。その頃の僕は演奏に関しても不真面目になってしまっていて。そのタイミングでちょうどドラムのあだち麗三郎くんが抜けて、田中祐司くんが加わってくれることになって。で、音楽的体力を学校の教育でつけている祐司くんが、桑原のよさを外側から評価しながら曲をビルド・アップする視点をバンド内に持ち込んだんです。そうなると僕みたいなスピリチュアル方向というか、技術よりも気持ちみたいな人間は邪魔になるというか(笑)。そもそも桑原君はそういうものに興味がないからね。すごくドライ。
桑原 : まあ、そうだね。なにをしてスピリチュアルと言ってるのかよくわからないけど(笑)
永田 : 桑原くんが求めているのは、あくまでも音楽をきちんとやることなんだっていうことが、祐司が入ったことで明確になったんです。そうなると僕はその場の雰囲気にそぐわないから、自然とライヴもスタジオも呼ばれなくなって、まさに干されたんですよね(笑)。なるべくしてそうなったというか。

――メンバーを代えてでも、創作意欲に忠実でありたかったと。

桑原 : そもそも僕は多作な方でもないので、どちらにしても早いペースでアルバムを作ったりはしなかったと思うんですけど、曲を書く気力がなくなったことはこれまでないんです。そこに関しては特に盛り上がりもせず、淡々とやってきた感じがあって。それは音源を出そうと出すまいとあまり変わらないことですね。やっぱり自分にとって一番嬉しいのは曲ができた時で。あとはそれをメンバーに持っていって、彼らのリアクションを聞くときがピークなんです。もちろんこうして音源を完成させることができたのも嬉しいことですけど。
永田 : だから、リセットだよね。さっきの僕が干されたっていうのも、桑原くんがきちんとバンドの主導権を握るために必要だったアクションだったというか、今思えばすべて前向きな動きだったと思います。

――アレンジにいたるまでの作業は、桑原さんが比較的すべてコントロールされるのでしょうか。

桑原 : 僕は委ねているつもりだけど、どうなんだろう。
永田 : メンバーによって彼なりにやりとりを変えているところもあると思う。僕の場合はガツガツ言われると萎縮しちゃうので、はじめはけっこう泳がせてくれるんです。でも好きなようにやってもだいたいOKはでないので、最終的には折れるというか(笑)。で、アレンジのキーマンがギターの(柴山)元樹くんなんですけど、彼は逆にすごく従順な桑原の使徒で、桑原が喜ぶことを生きがいとする男なんです(笑)
たなかけん(以下、たなか) : (笑)。本人がいないところでそんなこと言って大丈夫なの?
永田 : いや、ホントホント!これは本人から聞いたから。エゴがないというか、きちんと人のために働ける男なんです。
岸真由子(以下、岸) : 私も人から言われたことをすぐにぱっとできるタイプではなくて。それに、もともと私はバンド経験ゼロのところから桑原くんに誘われたので、最初は言われるがままにやっていた感じだったんですけど、続けていくうちに自分でもやってみたいことがたくさんでてきて。最近は曲のイメージを伺いつつ、まずは自分の思うように演奏して録ったデモをプレゼン資料としてバンドにもっていくようなやり方ですね。

――桑原さんが岸さんをバンドに誘った経緯も教えていただきたいです。

桑原 : えっと、僕は大学生の時にこれとは別のバンドをやってたんですけど。
岸 : それも永田くんと一緒にね(笑)。
桑原 : (笑)。そうそう。で、そのバンドがいまいち鳴かず飛ばずな感じだったので、なにか新しいことがやりたいなと思っていた時に、ピアノが弾けて音楽もけっこう聴くという彼女とたまたま同じゼミで出会って、それで誘ったんです。
岸 : とは言っても、私もちょっとピアノを習っていたくらいで、音楽はあくまでもリスナーとして好きなだけで、やる方には特に興味がなかったんです。

―――聴いている音楽に共通項があったんですか?

桑原 : それもあんまりなかったよね(笑)。彼女がよく聴いていたのは、それこそ渋谷系とか、フレンチ・ポップ、ネオアコとかで。
岸 : ちょっと、それだけじゃないよ(笑)。
桑原 : で、そのあたりの音楽って俺はまったく知らないところで、むしろ当時はあの爽やかな感じに「チクショー!」と思ってたんですよね(笑)。それよりも俺はブリット・ポップだったり、マーキュリー・レヴとかフレイミング・リップスなんかを聴いてたから、もっとがつんとしたものじゃなきゃっていう気持ちがあった。そんなアコギ鳴らして爽やかにやってる音楽に負けるかって。
出川美樹子(以下、出川) : いまアコギしか弾いてないじゃん(笑)。
桑原 : (笑)。横須賀にいたから、渋谷への憧れが半端じゃなかったんだよ。でもそこで同じ服を着てもそうはなれないから、ひがみみたいなものがあったんだろうね。「俺はセブンス(コード)じゃないんだよ!」みたいな感じで。今やってる曲、ほとんどセブンス使ってるんだけど(笑)。
一同 : (笑)。

バンドを始めて15年目にしてやっと知ったような感覚(桑原)

――つまりタラチネを組むにあたって、ある程度の音楽的な指針は最初から決まっていたんですね。

桑原 : とにかくまずはピアノが欲しかったんです。ピアノと歌でやりたかった。
永田 : で、そうなるともともと僕とやっていたバンドは放っとかれることになって。つまり僕はその時点でも一度干されているんですよね(笑)。
桑原 : もうそっちはいいやと思って(笑)。
永田 : それでまた僕がそっちに押しかけていくっていう。

――(笑)。それだけ永田さんは桑原さんと一緒にやりたいという気持ちが強いんですね。

永田 : そうですね。とにかく彼の曲は抜群にいいので。そこの魅力につきますね。
桑原 : ちなみにそのひとつ前にやっていたバンドは、1曲が15分くらいあるような感じで。しかもそれがどこで終わるかも決めてないっていう(笑)。
永田 : それを15分に引き伸ばして嫌がられていたのが僕で(笑)。
桑原 : それがスピリチュアルってことでしょ。空気で終わるみたいな感じね。同じことを繰り返してはいけないとかの変な縛りもあったよね。俺はそういうのがまったくわからなくて。

――つまり桑原さんの音楽的な趣向性に従っているバンドは、あとにも先にもタラチネだけということですね。

桑原 : そうですね。でも、そのやりたいことをちゃんとやれたのは、それこそこのアルバムが初めてだと思う。

――前作においてはまだ物足りないものがあったということ?

桑原 : それは俺の力量が足りなかったというのがまず大きいし、はっきりと自分たちのやりたいことが見えてなかったというのもありますね。それでも作った当初はそれなりに満足していたんですけど、今考えるとなかなかそうとも言えないところはあって。あと、これは年齢もあるのかな。ちょっと小難しいことやってびっくりさせよう、みたいな気持ちは自然となくなっていって。前のアルバムを出してからもずっと曲は作っていて、いろんな曲をボツにしていくなかでようやく「出来た!」と思えたのが“百景”という曲なんです。あれはそれまでだったら絶対にやってなかったような曲で。アコギのストロークで、すぐに歌が入ってきて、わかりやすいメロディがあってっていう。そういうのはかっこつけて避けてたんだけど、やっぱりこれをバンドでやりたいなと思って。ミキティとけんちゃんも「あの曲いいね」って言ってくれて。バンドがなかなか進まない時も、まわりのみんなが「百景」をいいと言ってくれるのが励みになってたところはありました。

――出川さんとたなかさんはどんな接点からこのバンドに加わることになったのでしょう。

たなか : もう7、8年前になるかな。僕のバンド(百景)がまだ大阪で活動していた時に、タラチネが大阪に来て一緒にやって、それから仲良くさせてもらってて。それからは僕らが東京に出てきてリリース・パーティをやる時なんかもタラチネに出演してもらったりしてたんです。そうした縁から、祐司くんが抜けることになった時に誘ってもらえて。で、さっきの「百景」っていう曲なんですけど、僕らが東京でタラチネと一緒にライヴをやった時に、「この曲、タイトルがまだ決まってなくて、歌詞のイメージからすると“百景”っていう言葉がすごくしっくりくるんだけど、使っていい?」と聞かれて(笑)。で、その日に「今日からこの曲は“百景”というタイトルになりました」ってMCで言ってたんだよね。
出川 : 私、たぶんそのライヴ観てた(笑)。大爆笑して帰ったのを覚えてる。私は前のドラムだった田中祐司くんがベースで誘ってくれたんだよね。
桑原 : そうそう。ベースを別にしたいということで彼(永田)にやめてもらって、その後にサポートで別の人に入ってもらったんですけど、あまりうまくいかなくて。そのタイミングでたまたま祐司と知り合いだったミキティが、サポートだったらということで加わってくれることになったんです。

――プレイヤーとしても、出川さんにいい手応えを感じたんですね。

桑原 : 手応えがあるもないも、それまでの僕は彼(永田)のベースしか知らなかったので。
永田 : (笑)。
桑原 : だから、決められたことをきちんとやってくれるベーシストというのがまず新鮮でしたね(笑)。あと、ミキティと祐司くんは「ちゃんと練習する」という文化をこのバンドに持ち込んでくれたんです。それは本当に素晴らしいことでしたね。「バンドってこういう風にやるんだ!」って、バンドを始めて15年目にしてやっと知ったような感覚でした(笑)。それで6人のメンツが固まってきたところで、リリースできるあてもなにもないけど、レコーディングして音源を作ってみようということになって。
永田 : それは桑原のなかでとにかくいま作品を残したいっていう気持ちが大きかったからじゃないの? これが最後になるかもしれないって。
桑原 : あぁ、それはあったね。もう無理かもしれないって。
永田 : この6年の間に家庭を持ったメンバーもいるし、なかなかバンドばかりをやれる状況でもなくなって。その中で先ほどの「百景」っていう曲ができて、桑原も今が一番やりたいことができているっていう手応えを感じていたと思うんです。ここで悔いの残らないものをきちっと録音して世に出したいとは、少し話してたよね?
桑原 : そうだね。このバンドはもともと古い付き合いのやつもいれば、ミキティや祐司みたいに忙しい中で時間を割いて僕らに付き合ってくれる人もいて。そういう状況でなにも残せないのはいやだなと思ったんです。
岸 : 私も柴山くんにそんなことを話していました。まさにそういう気持ちでしたね。これで最後かもしれないからできることをやろうねって。

――レコーディングが終わってから、もうそれなりに時間が経ってるんですよね? もしかすると桑原さんの作家としての気分はこの作品からまた少し変わってきているのではと思ったんですが、どうでしょう。

桑原 : 正直それはそうですね。それに、このアルバムのことも振り返るほどにはまだちゃんと聴けないというか。こうしたらよかったっていうところもきっと見つかりそうだし(笑)。

――つまり、これで最後かもしれないというアルバムを作ったところから、次にまた気持ちが向かい出しているっていうことですよね。

桑原 : そうですね。だから、この次が最後になるのかもしれない(笑)。単純に、このアルバムは祐司くんにやってもらったけど、ここ1年はけんちゃんとやってきたので、今度はけんちゃんのドラムで録りたいっていう気持ちはあります。新しい曲も作っていますし、それをまたみんなに聴かせてアレンジしてもらいたい。

――今回のアルバム・タイトルを『ビューティフル・ストーリーズ』に決めたのは?

桑原 : 「ビューティフル・ストーリー」という曲があるんですけど、他の曲も基本的に主題がそれほど変わらないので、だったらどれも“ビューティフル・ストーリー”というタイトルでかまわないなと思ったんです。作品集じゃないですけど、そんなタイトルにしたかったというか。

――主題が変わらないというのは面白いですね。つまり作家として表現したいものがほぼひとつに定まっているということですよね。

桑原 : 僕が体験してきた風景なりの美しいものを歌にするということですね。郊外のベッドタウン的なところに生まれて、学業や就職のために都心まで出てきた人たちが数十年間の日常生活のなかで目にするような、なんてことないものの美しさを歌にするというのが、僕の楽曲の主題です。個人的になりすぎず、みんなが入り込んでいける曲にできるような工夫はしますけど、基本的にはそれだけです。

――こうして作品をリリースして、これが最後かもしれないというところからバンドがまた一歩前に進んだところで、みなさんがいまタラチネというバンドにどんな未来を見ているのかを最後に教えてください。

出川 : ここまで3年ほど一緒にやらせてもらって、こういうと偉そうですけど、このバンドはすごく成長したと思うんです。作品を録って世に出すという使命感を叩き込んで、それにしっかり応えてくれたなと(笑)。
桑原 : ありがとうございます(笑)! でも、それは本当にふたりに負うところが大きいです。
出川 : それでも成長できないバンドってすごく多いと思うんですよ。でもタラチネはそうじゃなかった。作品はもともと素晴らしいんですけど、その見せ方や表現の仕方はまだまだ伸びしろがあるバンドだと思っています。
たなか : これから新しい曲をまた次の作品につなげていくことを考えたとき、音楽的なところはもちろんですけど、現メンバーの体制でどう見せていくかっていうことをさらにもうひとつ進めていけそう手応えがいまはあります。意識がまた外にむき出しているのがすごくいい状態だなと思って。
永田 : 僕はそれこそ2回干されたけど、今はもう真剣ですよ。
出川 : (笑)。干されたっていうけど、彼のメロディオンは本当にいいんですよ。
たなか : 腐れ縁でも絶対に必要なんだよ(笑)。この人のパフォーマンスはすごくタラチネにとって必要なものだって、ライヴを観ながらずっと感じてたから。
岸 : 私だって常にそう思ってるよ(笑)
永田 : 泣けるわぁ。
桑原 : それくらいにしときなよ。あんまり褒めてもだめだから(笑)。
永田 : (笑)。今は限られた時間でこうしてみんな集まってやってて。スタジオが終わってよく桑原と二人で話すのが、それぞれが仕事や家庭を持ちながらも、ここまで真剣に打ち込めるものがある状況って、まわりを見渡してもきっと得難いものだよねってことで。それって単純に嬉しいことだから、これからもずっとこの気持ちを大切に持続していきたいんです。
岸 : もともと私は桑原くんの書く曲が好きで。なによりも歌詞は、身近にこんなすごいものを書ける人がいるんだって驚いたのを今でも覚えています。紆余曲折はあったけど、それでも私たちがタラチネとして目指している音楽が素晴らしいものだっていう確信だけは変わらなくて。それが今やっとこうして音楽的にも少しずつビルド・アップできて、アルバムをリリースさせてもらえるようになってから、徐々にまわりからもそれを認めてくれる声が増えてきた気がしていて。こういう手応えは10年間続けてきて初めてのことなんです。だからその輪がもう少し拡がっていけばいいなと今は思っています。
桑原 : 10年くらいこのバンドをやってきて、個人的にも成長できたと思ってます。今から考えるといろいろ迷惑をかけたこともたくさんあったけど、それでもこのバンドをよくしていくためにお互いを尊敬し合いながら議論できるようになってきた。それもこのバンドでなにかをやり遂げることにすごくやりがいを感じるからで。それを可能な限り長く続けていけるように、やるべきことをやっていきたいと思ってます。

RECOMMEND

aoki laska / it's you(HQD ver.)

タラチネと同じく、& recordsよりリリースされた、話題のSSW、aoki laskaの1stフル・アルバム。folk squatの平松泰二プロデュースの今作には、ライヴでの核となりつつある「物語」や「ひとつになりたい」、平松のトラックが冴え渡る、ポップな「みてみて」「kiseki」、エイミー・マンのカヴァーなど、どんな楽曲にも彩りを与える彼女の歌声の魅力を存分に伝えるヴァラエティに富んだ全10曲。

>>>aoki laska×山田杏奈の対談はこちら

moools / Weather Sketch Modified

Modest Mouse、OGRE YOU ASSHOLE、bloodthirsty butchers、Base Ball Bear、+/-、トクマルシューゴ、二階堂和美など国内外を問わず多くのアーティストから熱烈なリスペクトを受ける東京のトリオ、モールス(moools)。絶賛を浴びた前作『モチーフ返し』から約4年振りとなる5thアルバムには、+/-がカヴァーした“いるいらない”をはじめ、生粋のライヴ・アクトであるモールスが4年をかけてライヴで熟成し、最早ライヴ・クラシックと化した楽曲尽くしの全12曲。

>>>インタビューはこちら

ウミネコサウンズ / 夕焼け

くるりが主催するNOISE McCARTNEY RECORDSよりソロ・アルバムをリリースした古里おさむを中心としたソロ・ユニット。06~08年はウミネコサンライズ名義で活動を行い、現在は、コテイスイ(HiGE)、ヤマジカズヒデ(dip)、須藤俊明(Ba)と共にuminecosounds名義のバンドとして活動。心ゆさぶるメロディーと歌声、サイケやUSインディーを通過したロック・サウンドは高く評価されている。

>>>『夕焼け』のレビューはこちら

LIVE SCHEDULE

2012/7/17(火) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

PROFILE

タラチネ
2002年結成の6人組バンド。桑原が綴る日常を切り取ったユニークな歌詞、桑原の温かい歌声と岸の透明感のある女性ヴォーカルが紡ぐグッド・メロディー。そして、ギター、ピアノ、メロディオン、アナログ・シンセを用いた独自のバンド・サウンドによる、表情豊かで多彩なアレンジが特徴。現在は、リズム・セクションに出川美樹子(from texas pandaa)と、たなかけん(from 百景)を迎えた総勢6名で活動中。2006年にミニ・アルバム『桃源郷』をリリース。その後クラムボンのmitoをサウンド・プロデューサーに迎え、シングル『MELLOW GOLD』、1stアルバム『世界の歌』をリリースしている。また、2011年5月に発売されたmitoの作品集『mito archive 1999-2010』に、「愛の花」(『世界の歌』収録)と、岸が歌唱参加し話題となったmitoによるUR賃貸のCMソング「My Grandfather’s Clock(大きな古時計)」が収録されている。

>>タラチネ HP

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

nhhmbase

nhhmbase

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

halos

halos

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

TOP