2012/06/06 00:00

2年振りとなる新作アルバム「アデュー世界戦争」が遂にリリース!

前作「リリー」以来、約2年3カ月ぶりとなる世武裕子のオリジナル・フル・アルバムが完成!! エンジニアにMr.Children、m-flo、TERIYAKI BOYZ、坂本真綾、カニエ・ウエストらを手がける関根青磁を迎え、フランスの弦楽団「アルタセルセ」のメンバーであるPetr Ruzka(violin)、Marco Massera(viola)が弦楽器メンバーとして参加するなど、世界を視野に入れた意欲作です!! 世武裕子の世界をHQD(24bit/48kHzのWAV)で、じっくりご堪能ください。


世武裕子 / アデュー世界戦争

【収録曲】
1. ウィンブルドン世界選手権 / 2. ニューヨークと呼ばれた場所 / 3. 台湾人と一杯のお茶 / 4. 故郷 / 5. 君に / 6. サッドナイト・ダンス / 7. アデュー世界戦争 / 8. 伝説のトリプルプレイ / 9. 75002

【販売形式】
HQD(24bit/48kHzのWAV) / mp3

世武裕子 INTERVIEW

これはびっくり。というか、もしかすると肩透かしを喰らう人も少なからずいるんじゃないだろうか。前作『リリー』までの変遷を踏まえて、世武裕子に対して、現代音楽における若き才能、あるいはそうした素養をポップスのフィールドにも広げる旗手という印象を抱いていた人にとって、『アデュー 世界戦争』は、まさに予期せぬ展開を告げる作品となった。同時に、本作はこれまでになく彼女の作家性が端的に表れた作品でもあって、その発想とスキルは過去作以上の豊かさをもって全編に収められている。その展開の早さには息を呑むばかりだ。前作でフィーチャーされたヴォーカル・トラックが今回は1曲のみとなったのも、彼女の音楽的な指向性がこれまでになく開陳された結果と捉えてよさそうだ。それにしても、どういう経緯で彼女は前作『リリー』から今回の作風に至ったのだろう。ということで、本人に話を伺ってきた。

インタビュー&文 : 渡辺裕也

私の中で今回のアルバムはギャグ満載だと思っているんです

――新しいアーティスト写真を見ました。かなりイメージが変わりましたね。

(笑)。まあ、これはメイクさんの力もあるし、なによりも喋ってないっていうのが大きいですね(笑)。私、しゃべると素を見せすぎるタイプで。しかも、自分でそういう部分を見せておいてなんなんですけど、写真とかでそこはあまり見せたくないんですよ(笑)。

――今回の作品と照らし合わせても、なんとなく世武さんがこれまでのアーティスト・イメージを意識的に作り変えようとしてるんじゃないかと思いました。少なくとも前作の延長線上にある作品ではないような気がして。

確かにそれはそうで。『リリー』はちょっとみんなに共感してもらいやすそうな雰囲気を研究していたところがあったんです。でも、それだとやっぱり少し窮屈に感じる部分があって、好きなようにやりたいなと思って。とはいえ、ここまでド直球で好きなことばかりをやってきたわけでもなかったので、ちょっとした軌道修正をしたかったんですよね。でも、アーティストとしてのイメージって一度ついてしまうと、なかなかそこから離れられなくなってしまうんですよね。たとえば、シンガー・ソング・ライターと言われてしまったら、周囲からはそういう認識になってしまうみたいに。そういうところを変えるのはなかなか大変で。

――その世武さんにとってのド直球とは、本来どういうものだったのでしょう。

たとえば1作目(『おうちはどこ?』)の時は、自分がやりたい音楽をやりつつも「人が聴きやすい音楽ってこんな感じかな?」と考えながら作っていたところがあって。結果的には自分のド直球とはちょっと違う、柔らかい形になったんです。2枚目に関してもそれはそうで。で、自分のド直球っていうのは、もっと土的というか。ヒールを履いて可愛く着飾ったシティ風ではなく、もっと山を駆け抜けている感じなんですよね(笑)。そこをもっと音で出していきたいと思うようになって。その割に私はこういうフォーマットでやっているので、雰囲気はアカデミックな感じに聴こえるのかもしれないですけど、私の中で今回のアルバムはギャグ満載だと思っているんです。

――この『アデュー世界戦争』というタイトルにも、そういうギャグ的な含みがあるのでしょうか。たしか「アデュー」って、フランス語で「さらば」みたいなことですよね。

そうですね。私はフランスで卒業してきて今に至る、みたいな経歴で見られてきて、実際にその通りなんですけど、日本で一般的に考えられているフランスやパリのお洒落なイメージが自分について回ると、ちょっと微妙な気持ちになるところもあって。だから、私はそこをギャグにしたかったんです。ちなみにこの「アデュー」っていう言葉は、「さよなら」だけでなく、もっと深い意味もあって。

――ちょっとだけ調べてきたんですけど、直訳すると「神(dieu)の御許で(a)」となるそうですね。

そうそう。だから「永遠にあなたとはおさらばよ」みたいな、ちょっと「ファックユー」に近い使われ方をする場合もあって。基本的には、よほど仲違いしている相手くらいにしかこの言葉は使わないんです。で、この世界戦争というのは、それこそ隣町との争いや1対1の喧嘩から、まさに世界規模の戦争までのすべてを指していて。つまり、自分が社会に対しておかしいと思っていることに向けて「そういうの、もうええやん」みたいな感じをアイロニカルに表したんです。今も昔も日本の傾向として、出る杭は打たれるみたいなところがあるじゃないですか。自分が理解できないことに対する拒否感がものすごく強いというか。私はそれにすごく憤っていて。そういう、どうでもいい争いからさっさと脱出したかったんです。

――今回はそれをアルバム単位で表現したかったということ?

作品のコンセプトみたいなものは特にないですよ。私は、もともとひとつの要素を熟考して曲にしていくタイプじゃなくて、曲が1度でてきたら、その何時間かのうちにすべて書き上げないとダメなんです。たとえば、ピアノのリフひとつを基に時間をかけて曲を書くようなことはしない。つまり、どの曲もぱっとでてきたものをそのまま形にしているので、ひとつひとつには何もつながりがないんですけど、どの曲にも自分なりのギャグを入れようという決まりだけはあって。それは今回のアルバムですごく意識していたし、これから作る音楽もずっとそうしていきたいと思っています。そういう音楽を人に提供し続けるアーティストになろうということは、自分でもようやく最近になって見えてきたもので。

――世武さんから見てそれを実践しているアーティストは他に誰がいますか。

The Bad Plusかな。あの人たちの音楽は、もうすべてがギャグというか(笑)。聴いてる間の私はもうずっと大爆笑ですよ。実は私、『リリー』の時もそういうギャグがやりたいという気持ちがすごくあったんですけど、あの時は歌詞も書くことになったから、そこに自分なりのギャグを入れてみたんです。でも、言葉でわかりやすくギャグるって、それほど高度なことじゃないというか、単純にあんまり面白くないなと思っちゃって(笑)。もっとわかりにくい形でやりたくなったんですよね。そう考えるとThe Bad Plusは最高のギャグをかますアーティストですね。

最後の最後で「別にそんな深いものはありません」って(笑)

――世武さんはストラヴィンスキーが好きだと公言されていますよね。もしかするとそれも今の話と通じるものがあるんでしょうか。

ストラヴィンスキーと自分を比べるなんて恐れ多いけど、あの人の音楽にも蠢く土の感じがするし、確かにギャグもあると思う。あんなにすごい曲を書いてるのに、どこかで「プーッ!」となるというか(笑)。それでいて、野球観戦している時みたいな単純なワクワク感もあるし。そことテクニカルな部分とのバランス感覚もすごくエキサイティングで。そういう意味でプーランクも好きですね。いわゆる明るくて楽しい曲とは違うんですけど。そういう音楽って必要だと思うから、私はそういうものがやりたい。

――たとえば悲しみとかのウェットな感情を音楽で表現される方もいますけど、世武さんの場合はどうですか。

曲を作っている時って、めちゃくちゃ真面目に神経をすり減らしている主観的な自分と、それをちょっと邪魔するというか、いたずらをしかけようとする自分がぱっきりと分かれているんですよ。エモーショナルで客観性ゼロの自分と、逆に客観性だけの自分。曲を作っているときは、そのふたりが脳内を覗くと見えるくらいにやり合ってて、それが面白いんです。

――そのふたつは共存できるものなんですか。交互に現れるわけではない?

同時ですね。しかも、物理的にちょっと違うところにいる。私自身はどちらかというと主観側にいるんだけど、客観側の人がいろいろとケチをつけてくるんですよ。「楽しいなぁ」ってなってる時に、「そんな真面目なことばっかりやってないで、もっと面白いことやれよ」と言われて「じゃあやらな」みたいな感じで、どんどん相手にインスピレーションを与えていくみたいなやりとりですね。

――では、作品と関わる外部の方についてはどうでしょう。たとえばエンジニアの関根青磁さんは、ヒップ・ホップの作品なども多く手がけている方ですよね。もしかすると世武さん自身のアングルからは出てこない客観性を作品に取り入れようという意識もあったのかなと思ったんですが。

それは特に考えてなかったですね(笑)。実は私、音がどうとかはあんまりわかっていなくて、どちらかというと人として好きだからやってもらいたいとかの方が大きいんです。それに私は基本的になんでも自分でやりたがるので、そこに3人目はあまりいらないんです。バランスが崩れてきちゃうし、私自身に音の好き嫌いがはっきりとあるから、そこで3つ目の意見がでてくると、けっこう大変になるというか。ただ、自分で作ったものを一緒に演奏することに関しては、もうウェルカムですね(笑)。

――最近はCM音楽を手がけたり、職業作曲家としても活動されていますよね。その時はその主観と客観の比率もまた変わってくるんじゃないですか。

その時は両方とも登場しないです(笑)。CM音楽を作っているときは、そのCMのためだけに作ってるから自分の意見なんて関係なくて。その画面が何を欲しているのかを知ることが大事で、それを音にすることしか考えてない。よっぽどめちゃくちゃな映像でもない限り、求められるものは必ず何かあるんですよ。むしろまったく何も呼び起こさない映像の方が珍しいと思います。あと、私は映画音楽がやりたいと思っているんです。だから、そういう仕事はすべて勉強になるし、将来の糧になるはずだから。それに、自分の音楽と映像音楽はそもそもまったく別モノで。自分の曲も、歌があるものとそうじゃないものでは全然作り方が違います。歌モノに関しては、やっぱり自分の技術がないから、すごく勉強してる感じはあります。たとえば歌詞を書くことに関して言えば、私は自信もそんなにないし、それに関する自分の能力がどの程度かっていうのもなんとなくわかるんです。そうなってくると、すごい勉強感が出てくる。

――では、今回のアルバムにひとつだけ歌のある曲を入れることにしたのはなぜだったのでしょう。

なんの情報もないまま、最後に突然歌モノが入ってきたら「え、今までの流れはなんやったん?」ってなるじゃないですか。そのためだけに入れたというか(笑)。「世界戦争」という言葉の引っかかりから、みんないろいろと想像してくれると思うんですけど、最後の最後で「別にそんな深いものはありません」って(笑)。今まで私の音楽はアカデミックと言われてきたし、どっちかというと心より頭で作ってるように思われがちなんですけど、実際は逆でまったく理論派じゃないし、そういうところをみんなに知ってほしかった。勘違いを解きたいという気持ちもちょっとあったんです。

絶対間違えたらいけないようなシチュエーションで演奏する緊張感も好きなんです

――歌詞はフランス語と英語が混ざっていますね。

それも思いついたからやっただけで。英語もめちゃくちゃフランス語訛りなんですけど、それも自分がしゃべれるかどうかとか、発音がいいとか悪いとかはどうでもよくて。深い意味もまったくないんです。

――では、ステージ上でパフォーマンスする時はどういう意識で臨んでいるのでしょうか。

ライヴは好きです。でも私、小さい頃からコンクールばっかり出てたんですよ。で、コンクールはジャッジされるために人前で弾くじゃないですか。私はそれがすごく好きで。人にジャッジされるのも好きだし、絶対間違えたらいけないようなシチュエーションで演奏する緊張感も好きなんですよね。だから「ライヴもそういう緊張感があればもっと面白いのに」とはたまに思います(笑)。

――それはつまり、自分の楽曲や演奏を人から批評されたいという願望があるということ?

それはあります。私にはそういう思考回路がまったくないから、興味があるんです。私自身は好きな曲だったらただ聴くだけで、そこにどんな背景があろうと、聴いてワクワクすればそれだけでいいっていうタイプだから。音楽雑誌なんかに目を通すと、そういう作品の流れなんかが詳しく書いてあったりするじゃないですか。私にはそれがチンプンカンプンすぎて。

――それは世武さんからするとピントがずれているということ?

あ、まったくそうではなくて、むしろすごいなと思ってて。そういういろんなことを学術的にやっていくってすごいことだと思う。だって、それだけ広い興味がないとできないことじゃないですか。私は音大にも入れないし、楽理も何もわからなかったから。だからパリのエコールノルマル音楽院に行ったんです(笑)。

――たとえば学術的な部分で自分の音楽に不足しているものを強化しようと考えたことはないんでしょうか。

むしろなるべくそれはやりたくなくて。もちろんゼロの状態から自分にオリジナリティがあるなんて思ってないですよ。でも、たとえば私はストラヴィンスキーが大好きですけど、憧れてもそれにはなりたいとは思わないし、むしろ違うことがやりたい。そういう意味で音楽を学ぶことに自分はあまり向いてなくて。やっぱり音大を受けようとなって、緑本やら赤本やらを一通りやらされることになった時も、私にはもう1ページ目から意味不明で(笑)。設問の意味すらわからないんです。譜面に和声をつけなさいっていう問題を見ても、「そんなの、何千通りもあるのにどうすれば答えが出せるの?」って。そのはじめの段階で1年くらいかかってしまって、最終的には先生から次の問題に進んでもたぶん同じだと思うと言われて。私も「もうええわ」って(笑)。

「これ以上わかりやすくするにはどうすればいいの?」って感じだった

――話が戻っちゃいますけど、世武さんが音楽をつくるにあたって、見本となる存在は特になかったということ?

ないですね。曲を書いたり演奏するのって、いわば架空の街で行われているようなことだから、現実の世界で起こっている様々なことは関係ないんです。で、その架空のなかで突き詰める作業っていうのが私にとっての勉強なんです。曲の様々な側面やカラーをもっと研ぎ澄ましたいっていう欲求はすごくあるんだけど、それが現実世界で言われている勉強なのかと言われると、それはまったく関係なくなるというか。ただ、最近になってオーケストレーションの勉強は学術的にしたいと思うようになって。なんのタイミングでそうなったのかは忘れたけど、ちょっと興味が湧いたんですよね。

――それって世武さんにとってすごく大きな変化なんじゃないですか。

そうですよね(笑)。

――それは今回のアルバムを作ったことも影響してるんでしょうか。

それはちょっとあるのかもしれない。私、どんな職業でも裏付けされた技術って大切だと思うんですよ。よく「ヘタクソだけど胸を打つ演奏」みたいな言われ方をする音楽がありますよね? 私はそういうものには限界があると思っていて。少なくとも私はそうなりたくないし、もっと技術を高めることによって、さらにいい作品がつくれるんじゃないかと思っていて。つまりそこもギャグですね。そういう音楽の面白さって、やっぱり確信犯で狙うからこそのものだと思うんです。しかもそれって才能の問題じゃない。技術が足りなかったら練習すればいいだけのことだから。

――確かに、いわゆるポップスにはそういう技術面の稚拙さを許容しすぎてる部分があるかもしれませんね。でも、そういう意識を高くもって音楽に臨んでいると、ちょっと疎外感や孤独感を感じる時もあるんじゃないでしょうか。

ちょっとどころじゃないですよ(笑)。1枚目のアルバムであれだけわかりやすく作ったつもりなのに、それもすごく高尚だとか言われて。「これ以上わかりやすくするにはどうすればいいの?」って感じだった。

――となると、やっぱり今回のギャグもちゃんと伝わるか不安ではある?

そうですね(笑)。だから、せめてジャケットはパロディ感を出そうと思って。この絵は、音楽の父であるバッハが先頭を歩くはずなんだけど、あとの人たちがだれも彼のことを見てないっていう(笑)。「こっち行こう」と言ってるのに誰も話を聞いてないし、しかもバッハの連れている犬がすごく見窄らしくて。バッハも含めて、ここに書いてあるアーティストはみんな私が大尊敬している人たちなんです。でも、こういうしょうもない感じがいいなと思って。ちなみにこれがベートーヴェンで、これがストラヴィンスキー。これがプーランク。で、私です(笑)。

――あ、一番うしろは世武さんだったのか!

(笑)。ジャケットの他のページにはこれ以外にもしょうもないギャグがたくさんあるんですよ。

――でも、これまでのイメージを払拭しようとなると、世武さんにとってフランスとのつながりは必ずしもプラスに働くわけではないんですね。同時に、フランスやパリは世武さんのバックグラウンドとして欠かせないものでもあるし。

自分の音楽の性質を考えると、実は私ってあまりパリに向いてないんじゃないかと思ってて。というのも、たとえばパリってすごく伝統を重んじる上に、技術よりもその人の持っている味をよしとするところがあって。フランス人のそういう価値観を考えると、自分が音楽をやる上では、実はベルリンとかニューヨークとかの方が合うのかなと思う時もあるんです。それでもフランスにこだわっているひとつの理由は、フランス映画なんですよね。映画文化としてのフランスはすごく大きいし、そこを考えると、やっぱりパリは常に気になるんです。

――理想の映画音楽をつくることに向けて世武さんは邁進しているわけですよね。その目標に向けて、今の世武さんは何合目辺りにいるんでしょう。

めっちゃ駆け足だけど、まだ1合目にもたどり着いてないんじゃないかな。登ってはちょっと落ちての繰り返しというか。わたしは(ミヒャエル・)ハネケとか、(フランソワ・)トリュフォーみたいな、映画史に残るべき監督たちの作品に匹敵するレベルの音楽をやりたいんです。いい作品を撮った監督は山ほどいるけど、映画史に残る人ってやっぱりちょっと違うんですよね。気を衒ったものじゃなく、もっと根付いた衝撃を与えられる人。そういう才能がある人と私は一緒に仕事がしたい。そう考えると自分はまだ1合どころじゃないなって。実はちょうど今、廣木隆一監督の映画音楽をやらせてもらってるんです。

――すごい! それでも1合目なんですか。

でもこれはとても大きな1合で。この生きているうちにたどり着けるかわからない山の頂に向かって、ここまで登らせてもらえたのはホントにすごいことで。まだ録音も終わってないですけど(笑)。あと、音楽プロデューサーの北原京子さんという方がいるんですけど、彼女はわたしのなかでは矢野顕子さんに並ぶ大尊敬する方なんです。そういう人たちとの出会いも自分をもっと高めていきたいと思うきっかけになりました。尊敬できる同性の存在は心強いですね。

LIVE SCHEDULE

世武裕子「アデュー世界戦争」9回裏、ノーアウト満塁からの伝説のトリプルプレイ・ツアー

2012年7月7日(土) @広島 音楽喫茶ヲルガン座
2012年7月8日(日) @岡山 城下公会堂
2012年7月19日(木) @神奈川 THUMBS UP
2012年8月18日(土) @東京 JZ Brat

RECOMMEND


二階堂和美 / にじみ

大名盤「二階堂和美のアルバム」より5 年。いま待ち望まれているのは、まさに二階堂和美の歌である! 多幸感に溢れ、時に優しく、時に鋭く、共に歩み出すアルバム。二階堂和美の歌には希望が、明日へのめざめが歌われている。ジャパニーズ・ニュースタンダード・ナンバーが満載!

>>>二階堂和美の特集はこちら


Cokiyu / Your Thorn

映画『告白』を始めとするサウンド・トラックへの参加や、国内外の様々なアーティストとのコラボレーション、海外でのライヴ・パフォーマンス、インスタレーションなど活動の幅を広げてきた女性アーティストcokiyuが放つ4年ぶりとなるセカンド・アルバム。透き通るような天使の歌声と暖かく柔らかいデリケートな電子音が聴く者をそっと包み込む、至上のベッドルーム・ミュージック。

>>>Cokiyuの特集はこちら


大橋トリオ / THIS IS MUSIC

2008年7月に発売された2ndアルバム。前作の音楽性を踏襲しながらも、エレクトロニカやヒップ・ホップなどの貪欲に新しいスタイルも取り入れ、更に洗練された楽曲を丹念に作り上げた作品。アルバム全体が大人のための絵本のような雰囲気をもった、心穏やかになる名盤です。

>>>大橋トリオの特集はこちら

PROFILE

今村昌平の『楢山節考』、ブレッソンの『スリ』がカンヌを賑わせ、みんながフラッシュダンスの振り付けに切磋琢磨した年、滋賀県に生まれる。あだ名、せぶまる。幼少の頃より、プーランク、ストラヴィンスキー、民俗音楽などを好んで聴く。小学生の時に観た『ジュラシック・パーク』のジョン・ウィリアムズに感銘を受け、映画音楽作曲家を目指すようになる。高校生の時に観た『ベティ・ブルー』のガブリエル・ヤレドに衝撃を受け、フランスへ留学する。パリでは映画音楽の作曲に加え、映画・演劇のアトリエにも通う。現在、東京在住。

最も好きな映画人 : ミヒャエル・ハネケ 他
好きなチーム : 広島カープ
好きな色 : みどり!

世武裕子 official HP

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

さらなる躍進、勝算のある未来への一手──FINLANDS新作EP『UTOPIA』独占ハイレゾ配信

さらなる躍進、勝算のある未来への一手──FINLANDS新作EP『UTOPIA』独占ハイレゾ配信

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - メジャー・デビュー直前!! 渡辺淳之介  インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - メジャー・デビュー直前!! 渡辺淳之介 インタビュー -

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - メジャー・デビュー直前!! プー・ルイ  インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - メジャー・デビュー直前!! プー・ルイ インタビュー -

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル  インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル インタビュー -

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

halos

halos

nhhmbase

nhhmbase

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ・インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ・インタビュー -

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ・インタビュー 新企画暴進中! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ・インタビュー 新企画暴進中! -

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート! -

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ! -

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 - ついにBiSが恵比寿リキッドルームまで! 覚悟のメンバーインタビュー! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 - ついにBiSが恵比寿リキッドルームまで! 覚悟のメンバーインタビュー! -

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 - テラシマユフインタビュー! 優等生の葛藤- -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 - テラシマユフインタビュー! 優等生の葛藤- -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 - BiSタワーレコード限定シングル発売! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 - BiSタワーレコード限定シングル発売! -

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 - 渋谷WWW『BiSフェス!』レポート!! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 - 渋谷WWW『BiSフェス!』レポート!! -

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 - WWW目前!プー・ルイは何を思い何考えてきたのか。プー・ルイ、インタビュー -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 - WWW目前!プー・ルイは何を思い何考えてきたのか。プー・ルイ、インタビュー -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19 - WWW『BiSフェス!』に向けて突き進め! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19 - WWW『BiSフェス!』に向けて突き進め! -

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 - BiS×tengal6のコラボ楽曲が独占フリー・ダウンロード開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 - BiS×tengal6のコラボ楽曲が独占フリー・ダウンロード開始! -

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 - アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズン突入!! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 - アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズン突入!! -

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 - 3月23日発売のBiS初のフル・アルバムから「BiS」をフリー・ダウンロード開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 - 3月23日発売のBiS初のフル・アルバムから「BiS」をフリー・ダウンロード開始! -

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 - 初レコーディング作品「太陽のじゅもん」先行配信開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 - 初レコーディング作品「太陽のじゅもん」先行配信開始! -

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

廃校フェスレポート

廃校フェスレポート

TOP