2011/11/09 00:00

INDOPEPSYCHICSのベスト盤がHQD音源でリリース!

INDOPEPSYCHICSを知っているだろうか。名前だけでなにやらあちらの世界に飛んでいそうな感じがあるが、キャリアのはじめからヒップ・ホップの第一線に居続けるDJ Kensei、BUDDHA BRANDから安室奈美恵までを手がけるエンジニアのD.O.I、そして、名門エレクトロニカ・レーベルPROGRESSIVE FOrMのオーナーnikの三人によるプロダクション・チームだ。そのサウンドは、ヒップ・ホップをベースにダブやテクノ、エレクトロニカの音響実験を最大限取り入れ、ここではないどこかを感じさせる鮮烈なものだった。現在は活動していないが、今年のPROGRESSIVE FOrMの10周年を機に未発表曲2曲を追加したベスト盤『INFINITE IN ALL DIRECTIONS』がリリースされる。今回はnikにINDOPEPSYCHICSのことからレーベルのことまで語ってもらったので、ぜひチェックして欲しい。

インタビュー & 文 : 滝沢時朗

Daddy Kevがリマスタリングした24bit/44.1kHzのWAV音源で配信!

INDOPEPSYCHICS / INFINITE IN ALL DIRECTIONS
【Track List】
1. OR403 / 2. J_o_j(未発表曲) / 3. Escape / 4. Rand~ / 5. OPS ReEdit(未発表曲) / 6. Gemini IV/V Space Nova! / 7. 5_24 / 8. Knocking / 9. Praise Due (INDOPEPSYCHICS Remix) / 10. Phasor~ / 11. The Absolution (INDOPEPSYCHICS Remix)

※アルバム購入者には、デジタル・ブックレットが同梱されます。

Comments

2002年に発表された2枚のアルバム『MECKISH』及び『LEIWAND』の収録曲に、未発表トラックを加えてDJ Kenseiがベスト・セレクトした今作。INDOPEPSYCHICSのヒップ・ホップ的な勘は相変わらず鋭く、前を向いて突っ走っていった時代の音源の価値を再発見するタイミングを逃さない。これは、10年前を知るリスナーにも、新たなリスナーにも、等しく新鮮でこの上なく刺激的なアルバムである。ー原 雅明

この国で生まれたビートとベースラインの濃密なるコスモロジーは、いとも簡単に10年の時を超えてしまった。FLYING LOTUSのマスタリングなども手がける、LAのLOW END THEORY主宰のDaddy Kev。はるか10年前に生み出されたINDOPEPSYCHICSのビートが、彼の魔法のようなリマスタリングで、その表情を少しばかり変えた。そう、表情をほんの少し変えただけだ。それなのに、そのサウンドは、いま現在進行形のビート・サウンド=ポスト・ダブステップ以降のベース・ミュージックにも、いとも簡単に接続してしまっているかのようですらある。いや、もちろん、次々と生まれては、そのサウンドだけを残して消えてしまうカテゴリーに当てはめることがいかにバカバカしいかを、身をもって証明しているサウンドでもある。ー河村祐介

nik INTERVIEW

——『INFINITE IN ALL DIRECTIONS』を作ることになった経緯を教えていただけますでしょうか?

nik(以下、N) : 本作に関してはわりと急に決まってぱっと動き出したっていうところがあるんですよ。今年がレーベル10周年ということで6月に恵比寿のLIQUIDROOMでイベントをさせていただきました。その時にKenseiくんにひさしぶりに声をかけたところがまずは発端ですね。11月27日に大阪でも同じイベントをやることになって、Kenseiくんとその話をする中で9月上旬ぐらいに彼から「知り合いのレコード・ショップで取り扱いたいんだけど、INDOPEPSYCHICSの在庫ある? 」っていうことを聞かれたんですよ。前に2002年に出した『MECKISH』と『LEIWAND』っていうふたつのアルバムを出しているんですが、実は流通を含めてうちで管理しているわけではないので、じゃあ折角の機会なので作ろうということになりました。

——選曲やマスタリングなどはどうやって決めていったんですか?

N : まず、選曲はKenseiくんに10曲選んでもらって、僕がKit Clayton(※1)と共作した「Phasor~」という曲を入れたかったので、それを加えて全11曲になりました。次にマスタリングやアート・ワークの候補ですね。マスタリングにはPole(※2)ことStefan Betkeの名前が挙がったんですが、Kenseiくんが原雅明さんとつながりがあって、その伝手から原雅明さん経由でDaddy Kev(※3)にやってもらえることになりました。アート・ワークは『LEWAND』のジャケットをやってもらったオーストリア人でウィーンに住んでるコンスタンチンっていうアート・ディレクターがいて、彼にやってもらおうかということで10年ぶりぐらいに連絡をしました。二つ返事でやるよって言ってもらえて、彼の知り合いで若手の売れてるフォトグラファーに写真を提供してもらえることになりました。

——収録されている楽曲のアルバムがリリースされてから約10年経ちましたが、ご自身で今聞いてどう思われますか?

N : 10年経っても色あせてないなっていう感覚ですね。やっぱり、今と比べて音の作り方だとか多少違うところはあるんですけど、根本的に持ってる音の強さや美しさ、それからポップ感は全然健在だなと感じます。

——当時はひたすら気持ちのいい音を突き詰めようという感覚でやっていたんですか?

N : おそらくそうでしたね。スペーシーであったりフューチャーな感覚の音像を無意識に求めながらやっていました。それから、みんなブラック・ミュージックが好きなので、まずはヒップ・ホップがベースになっています。ビートはもう当然きちっと構築していました。それから、当時はドラムンベースが流行っていて、Maniac Love(※4)とかにもよく遊びに行っていましたね。そこにPoleみたいな音響的な音楽も含めて色んなものを聞いていたので、そういった様々な要素を自分たちなりに実験と構築を繰り返したサウンドです。

——INDOPEPSYCHICSは3人でどのように楽曲制作を行っていたんですか?

N : 分かりやすく分担するとDJ、エンジニア/マニュピレーターがいて、僕はレコードとかサンプリング元を提供する役割です。ただ、3人ともレコードがすごく好きだったので、曲を作るときもとりあえずレコード屋に行こうみたいな話になってましたね。それで、色々と仕入れてからD.O.Iさんの家に戻ってきて、じゃあ、ちょっとレコード聞きながら作ろうかと。

——その場でラフな形で楽曲を作るんですか?

N : 3人の中で僕はどっちかっていうとレコード担当ではあったので、僕のほうでこういうネタやビートがあるよとある程度の提案ができるようにはいつもしていました。それに加えてKenseiくんやD.O.Iさんもレコードを買っていて、これは使えそうとかそういうことをみんなで話し合うんですね。それを基にワン・ループを作っていくっていうようなところから始めていました。

——基本的にサンプリングありきなんですね。

N : 僕らは確か95年からはじめているんですけど、90年代中〜後期にヒップ・ホップやブレイクビーツ全般をやっていたときはほぼ100%に近い感じでそうですね。シンセの音源とかはそんなには使ってないです。

——サンプリングのネタ元はいつのどういう音楽が多かったですか?

N : 基本的に60年代中期から80年代頭のそれこそジャズやボサノバものだとか、ソウル、ロックです。ロックの場合は基本的にビートをよくとっていた記憶があります。それから、ムーグを使ったサウンドが見直されていたので、そういうものからも使っていました。それ以外にも色々とあって、ありとあらゆる音源を使っていましたね。

——そんなINDOPEPSYCHICSの当時の音がDaddy Kevのリマスタリングでどうなったと思いますか?

N : 例えばFlying Lotusのアルバムだとかに通じるようなシャープさが出たという感じがしますね。足りなかったものをちゃんと補強してくれて、出すぎてるものは引いていただいて、その上でフレッシュさがすごく出ていてすばらしいです。D.O.IさんはDaddy Kevを信頼してお任せで、Kenseiくんからは昔の音なので今っぽくしてくれとリクエストしたんですが、Daddy Kevがこっちの意図を無意識に考慮してくれたんだと思います。

——INDOPEPSYCHICSは現在からPROGRESSIVE FOrMを振り返ると異色に見える部分もあると思うのですが、レーベルにとってどういうものだったと思いますか?

N : 確かに普段のPROGRESSIVE FOrMに関しては、エレクトロニカをベースに進めているので、その中でINDOPEPSYCHICSは少し毛色が違うかもしれません。特に初期の音源を集めた『MECKISH』はブレイクビーツやヒップ・ホップ中心ですけど、今回の『INFINITE IN ALL DIRECTIONS』はバランスよく入れてあるので、従来のPROGRESSIVE FOrMの流れでも自然と聞いていただける内容にはなってると思います。ただ、レーベルのポリシーとしてはグルーヴがあることが第一条件です。今のエレクトロニカは、ソウルやジャズといったブラック・ミュージックには結びつきずらいかもしれませんが、まずグルーヴがあって、その上でエレクトロニックで斬新な音が組み合わさってるというものをPROGRESSIVE FOrMからは出してきました。例えばAOKI Takamasaにしても技術的にはいろいろなことをやっているけど、根本的に彼はリズム感がすごくしっかりしているし、Ametsubだったら元々テクノから影響を受けているところが大きくてすごくリズムを重視しています。そういう観点で考えると『INFINITE IN ALL DIRECTIONS』は内容的にはINDOPEPSYCHICSのベスト盤ではあるんですけど、2011年でも自然かつ斬新に聞けると思います。

——確かにそういう聞き方をするとFlying Lotusを中心としたLAのシーンとつながる感覚がINDOPEPSYCHICSにはありますね。

N : そうですね。Flying Lotusの『Cosmogramma』は個人的に2010年のベスト・ファイブに入るアルバムだと思います。ビートはかっこいいし、楽曲としても洗練されていて美しいし、すばらしいですね。なので、Daddy Kevにリマスタリングしてもらうことができてよかったなと思います。

——INDOPEPSYCHICSはアナログの12インチで何枚かリリースしてから、CDでまとめるという方式を取っていました。音源をリリースする際にどのメディアを選ぶのかということに意識的だったかと思のですが、今回データで配信することになにか意図などありますか?

N : 今の時流なので、レーベルとしてはある種当たり前な作業ですね。特に海外流通に関しては、CDもやっているんですけどかなり厳しい時代ですから。データのほうが海外の人は手に入れやすいんですね。そう言えば、最初にDaddy Kevから24bit/44.1kHzでプリマスターを送ってくれっていう指定があって、その後マスタリングの確認用音源がMP3で返ってきたときは少し驚きました(笑)。聞き比べるとレベルはちゃんと保っているし、しっかりしてましたけど、人づてに聞いたところによると、彼なりに理由があるみたいでした。最近はみんなMP3で聞くことが多いから、彼自身は普段からクライアントにMP3で確認用の音源を送っているのかもしれませんね。同時に、アメリカと日本の環境の違いのようなものも感じました。

——今後はPROGRESSIVE ForMではどういった活動をする予定ですか?

N : 実は2011年は今までで一番レーベルの活動をやった年なんですよ。イベントはこれまでも大なり小なり定期的にはやっているんですけど、うちとしては年に6枚アルバムのリリースをしたのは今年が初めてなんです。今まで2003年の年4枚が一番多かったんです。僕もレーベルだけをやっているわけではなくて、2000年代の中期から後期ぐらいは他の仕事も兼ねながらやっていて、レーベルをやっているのかいないのかわからないような時期もあったんですけど(笑)、今年については今までで一番活発に動けました。少なくともリリースに関してはこの年6枚っていうペースを来年も続けていこうと思っています。今はその来年のアイテムを色んな作り手さんと話してるところです。

——INDOPEPSYCHICSを出すことによって、PROGRESSIVE FOrMでまたヒップ・ホップよりのものを出そうと考えたりされますか?

N : リリースものに関しては縁だと思っているので、そういう縁があれば出す可能性はあると思います。けど、ヒップ・ホップ的なところにこっちから積極的に当たっていく可能性については何とも言えないです(笑)。

——今回のリリースのお話も縁の要素が強いですね。

N : そうですね。KenseiくんもD.O.Iさんも変わらず一線でやっているし、僕はレーベルを継続してやってきたので、10周年の6月のイベントの時に、Kenseiくんが続けてきたから一緒にやれるんだよねみたいなことを言っていたので、まさにそういうところかなと思います。

>>>D.O.Iへのインタビューもこちらからチェック

※1 : ミニマル・ダブの分野で活躍したアメリカ人アーティスト。
※2 : ミニマル・ダブの代表的なアーティストの一人。1999年から2010年までドイツの名門レーベル〜scapeを運営していたが、現在はセルフ・レーベルPoleを運営している。
※3 : LAのアンダーグラウンドなダンス・ミュージックのパーティーLow End Theoryの主催者。また、Alpha Pup Recordsの設立者のひとりとしても有名。DJ、プロデューサーと活動は多岐に渡り、マスタリング・エンジニアとして近年ではFlying Lotus『Cosmogramma』を手がけた。
※4 : 1993年からテクノ・シーンを支えていた東京・青山のクラブ。2005年閉店。

RECOMMEND

Coffee & Cigarettes Band / Sessions

DJユニット、Coffee & Cigarettes Band(DJ Kensei & Sagaraxx)が、ゲスト・ギタリストのコスガツヨシとともに2011年2月14日に東京青山の「月見ル君想フ」で、行った45分あまりのライヴをまるまる録音。また、音源の編集を一切おこなっていないない本物のライヴ・セッション。

Free The Robots / CTRL ALT DELETE

ホコリまみれの中古レコード、未来的なシンセ・サウンド、生楽器を組み合わせたFree The Robotsのサウンドは、過去と未来の音楽のユニークなハーモニーから生まれた。2年近くの歳月をかけ、心と魂を込めながらこのアルバムを作り上げた。緻密に制作されたこの作品は、幾度もLOW END THEORYに出演して受けたインスピレーションと、果敢な実験精神の賜物だ。(Daddy Kev マスタリング)

Nosaj Thing / Drift

カッティング・エッジでパワフル、なおかつメランコリックでエレガントに揺れ動くビートたち。その近未来的な世界観を作り出したノサッジ・シングは、ビート・ミュージックの最前線であるLA屈指のパーティLOW END THEORYが次世代の最重要プロデューサーとして強力プッシュする期待のニュー・カマー!(Daddy Kev マスタリング)

LIVE INFORMATION

WWW 1st Anniversary「PROGRESSIVE FOrM showcase 2011
2011年11月17日(Thu)@渋谷WWW
ADV / DOOR : 3,000(税込) / 3,500(ドリンク代別)
open / start : 18:30 / 19:00
Live : evala / RADIQ (半野喜弘) / MimiCof / agraph
DJ : DJ Kensei -Indopepsychics Set- / Ametsub / Fugenn & The White Elephants / lycoriscoris / TAISHIN
VJ : Yousuke Fuyama / Katsumaki

PROFILE

INDOPEPSYCHICS

東京のアンダーグラウンド・シーンで活躍するDJ Kensei、nik、D.O.IによるプロジェクトINDOPEPSYCHICS。1995年結成、90年代中〜後期にキングギドラをはじめ多くのヒップ・ホップのプロデュース/リミックスを手掛る。その後90年代末よりブレイク・ビーツ/エレクトロニカに傾倒、様々なインストゥルメンタル楽曲を世に送り出し、2002年にその活動を閉じる。タイトに刻まれるリズムの上を縦横無尽にエレクトロニック・サウンドが這いまわり、脳内に巻きついてくるかのような唯一無二の実験音響を提示、日本のエレクトロニック・インストゥルメンタル・シーンを牽引する。また最新のコンピュータ・テクノロジーを駆使してオリジナルのアブストラクト・サウンドを追求する姿勢はいたって強固である。リリースとしては、90年代末〜00年代初頭にリミックスしたヒップ・ホップやオリジナルのブレイク・ビーツ作品を中心としてまとめた『MECKISH』、2000〜2001年にプロデュースしたエレクトロニカやダブを中心としたオリジナル作品をまとめた『LEIWAND』という2枚のアルバムを2002年に発表、また4枚の12インチを世に残した。

この記事の筆者
滝沢 時朗

1982年東京生まれ。 twitter ID:@sarigenaginger

ショーロクラブwithヴォーカリスタス『武満徹ソングブック』

ショーロクラブwithヴォーカリスタス『武満徹ソングブック』

空気公団、最新作を2週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

空気公団、最新作を2週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

MOtOLOiD特集第4弾 DJ'TEKINA//SOMETHINGの“EDM的”作品を聴け!

MOtOLOiD特集第4弾 DJ'TEKINA//SOMETHINGの“EDM的”作品を聴け!

謎のネット・レーベルMOtOLOiD特集第3弾! トラックメイカー、bakerによる“悪”なEPを、限定特典とともにハイレゾで!

謎のネット・レーベルMOtOLOiD特集第3弾! トラックメイカー、bakerによる“悪”なEPを、限定特典とともにハイレゾで!

大島輝之&大谷能生のアルバムをハイレゾ配信 & インタヴュー

大島輝之&大谷能生のアルバムをハイレゾ配信 & インタヴュー

OTOTOY限定トラックあり! ハイレゾで聴く、立花ハジメのライヴ・アルバム『GalleriAprotia』

OTOTOY限定トラックあり! ハイレゾで聴く、立花ハジメのライヴ・アルバム『GalleriAprotia』

DJまほうつかいの新作EPを特殊な3フォーマットでお届け

DJまほうつかいの新作EPを特殊な3フォーマットでお届け

空気公団による、ライブ録音アルバムをハイレゾで!

空気公団による、ライブ録音アルバムをハイレゾで!

ゲーム音楽作曲家、伊藤賢治。大人気ゲーム『サ・ガ』シリーズの楽曲を熱きバトル・アレンジで収録

ゲーム音楽作曲家、伊藤賢治。大人気ゲーム『サ・ガ』シリーズの楽曲を熱きバトル・アレンジで収録

「ロマンシング サ・ガ」シリーズの名曲を、伊藤賢治率いるロックバンドによって熱演!!

「ロマンシング サ・ガ」シリーズの名曲を、伊藤賢治率いるロックバンドによって熱演!!

豊田道倫『FUCKIN' GREAT VIEW』をハイレゾ配信&インタヴュー

豊田道倫『FUCKIN' GREAT VIEW』をハイレゾ配信&インタヴュー

Go-qualia、宇宙をコンセプトにしたセカンド・アルバム『Xeno』をリリース

Go-qualia、宇宙をコンセプトにしたセカンド・アルバム『Xeno』をリリース

Babi、2ndアルバム『Botanical』フリー・ダウンロード&HQD配信!

Babi、2ndアルバム『Botanical』フリー・ダウンロード&HQD配信!

SUNDAYカミデ、小説付きの1stソロアルバムをリリース

SUNDAYカミデ、小説付きの1stソロアルバムをリリース

中野テルヲ『Deep Architecture』配信開始&インタビュー

中野テルヲ『Deep Architecture』配信開始&インタビュー

おすすめの2.3枚(2013/8/7~2013/8/13)

おすすめの2.3枚(2013/8/7~2013/8/13)

アルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフの入手困難だった初期の名作を、2枚同時配信!!

アルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフの入手困難だった初期の名作を、2枚同時配信!!

SIMI LABのメンバーMARIAの1stアルバム『Detox』

SIMI LABのメンバーMARIAの1stアルバム『Detox』

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

QN、RAU DEF、RICKによるMUTANTANERSの新作が解禁!

QN、RAU DEF、RICKによるMUTANTANERSの新作が解禁!

soyuz project が新作『perspective』を高音質でリリース!

soyuz project が新作『perspective』を高音質でリリース!

坂本美雨×mito(クラムボン)『シロネコトラネコ』配信開始

坂本美雨×mito(クラムボン)『シロネコトラネコ』配信開始

FINAL FANTASY シリーズ生誕25周年『FINAL FANTASY VINYLS』発売記念! 10月13日@JVCマスタリング・センターで行われたこと

FINAL FANTASY シリーズ生誕25周年『FINAL FANTASY VINYLS』発売記念! 10月13日@JVCマスタリング・センターで行われたこと

空気公団『夜はそのまなざしの先に流れる』予約開始&インタビュ―

空気公団『夜はそのまなざしの先に流れる』予約開始&インタビュ―

古川本舗の待望のセカンドアルバム『ガールフレンド・フロム・キョウト』

古川本舗の待望のセカンドアルバム『ガールフレンド・フロム・キョウト』

10年振りとなるXINLISUPREMEの新作『4 Bombs』リリース & インタビュー

10年振りとなるXINLISUPREMEの新作『4 Bombs』リリース & インタビュー

昆虫キッズ『こおったゆめをとかすように』

昆虫キッズ『こおったゆめをとかすように』

伊藤賢治『Re:BirthⅡRomancing Sa・Ga BATTLE ARRANGE』配信開始!

伊藤賢治『Re:BirthⅡRomancing Sa・Ga BATTLE ARRANGE』配信開始!

fifi『orange.ep』配信開始&フリーダウンロード開始

fifi『orange.ep』配信開始&フリーダウンロード開始

Vegpher『Play』高音質で配信開始!

Vegpher『Play』高音質で配信開始!

mishmash*Julie Watai『グラドルを撃たないで』音源&PV配信開始

mishmash*Julie Watai『グラドルを撃たないで』音源&PV配信開始

kilk recordsからデビュー! cellzcellar『circus from a bygone era』1週間先行配信開始

kilk recordsからデビュー! cellzcellar『circus from a bygone era』1週間先行配信開始

Coffee & Cigarettes Band『Sessions』ライヴ音源が緊急リリース!

Coffee & Cigarettes Band『Sessions』ライヴ音源が緊急リリース!

Shing02 × Chimp Beams『ASDR』レビュー

Shing02 × Chimp Beams『ASDR』レビュー

Luis Nanook 2ndアルバム『丘の上のロメロ」配信開始&フリー・ダウンロード

Luis Nanook 2ndアルバム『丘の上のロメロ」配信開始&フリー・ダウンロード

Denkitreibe 『M4TC:Derived』フリー・ダウンロード開始!

Denkitreibe 『M4TC:Derived』フリー・ダウンロード開始!

中野テルヲ『Oscillator and Spaceship』 インタビュー&フリーダウンロード

中野テルヲ『Oscillator and Spaceship』 インタビュー&フリーダウンロード

ulrich schnauss『A Letter From Home An Ambient Selection』

ulrich schnauss『A Letter From Home An Ambient Selection』

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

AO INOUE『Arrow』高音質配信開始&インタビュー

AO INOUE『Arrow』高音質配信開始&インタビュー

Go-qualia『Puella Magi』インタビュー

Go-qualia『Puella Magi』インタビュー

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

halos『ivy,ivy,ivy』フリー・ダウンロード&インタヴュー

halos『ivy,ivy,ivy』フリー・ダウンロード&インタヴュー

INDOPEPSYCHICS リマスタリング&未発表曲リリース! nikインタビュー

INDOPEPSYCHICS リマスタリング&未発表曲リリース! nikインタビュー

TYCHO 『Dive』配信開始

TYCHO 『Dive』配信開始

Atlas Sound『Prallax』配信開始!

Atlas Sound『Prallax』配信開始!

WORLD STANDARD『みんなおやすみ』

WORLD STANDARD『みんなおやすみ』

Fragment『鋭 ku 尖 ru』Fragment×ゆーきゃん対談

Fragment『鋭 ku 尖 ru』Fragment×ゆーきゃん対談

mama!milkライブ音源6新作同時配信開始!

mama!milkライブ音源6新作同時配信開始!

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.4』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.4』

DJまほうつかい(漫画家・西島大介)ロング・インタビュー

DJまほうつかい(漫画家・西島大介)ロング・インタビュー

Babi『6色の鬣とリズミミカル』がHQDで配信開始1

Babi『6色の鬣とリズミミカル』がHQDで配信開始1

KASHIWA Daisuke『88』

KASHIWA Daisuke『88』

Build An Ark10周年アルバム & Gaby Hernandez『Sweet Starry Night』

Build An Ark10周年アルバム & Gaby Hernandez『Sweet Starry Night』

木下美紗都『それからの子供』インタビュー

木下美紗都『それからの子供』インタビュー

芳垣安洋×おおはた雄一による1夜限りのセッションをDSD録音&独占配信

芳垣安洋×おおはた雄一による1夜限りのセッションをDSD録音&独占配信

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

二階堂和美『にじみ』

二階堂和美『にじみ』

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

JESUS FEVER『Dozens Of Great Views』DSDリマスター版発売&レビュー

JESUS FEVER『Dozens Of Great Views』DSDリマスター版発売&レビュー

Wild Beasts『Smother 』レビュー

Wild Beasts『Smother 』レビュー

cyclo.『id』

cyclo.『id』

mito『DAWNS』

mito『DAWNS』

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

Tune-yards & Panda Bear 先行配信 & フリー・ダウンロード

Tune-yards & Panda Bear 先行配信 & フリー・ダウンロード

Shakuya Records『Paper Sounds』先行配信 & インタビュー

Shakuya Records『Paper Sounds』先行配信 & インタビュー

Metro-Ongen『EDEN』フリー・ダウンロード開始!

Metro-Ongen『EDEN』フリー・ダウンロード開始!

gak Sato『gF』インタビュー

gak Sato『gF』インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 - 待望のBiS初フル・アルバム『Brand-new idol Society』が配信開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 - 待望のBiS初フル・アルバム『Brand-new idol Society』が配信開始! -

プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎え、ANIMAが新作『シャガール』をリリース!!

プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎え、ANIMAが新作『シャガール』をリリース!!

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

Oba Masahiro 『Still Life』 リリース&インタビュー

Oba Masahiro 『Still Life』 リリース&インタビュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

LIVE REPORT アニマキュレート2@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

LIVE REPORT アニマキュレート2@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

LIVE REPORT アニマキュレート@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

LIVE REPORT アニマキュレート@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

FilFla『Sound Fiction』インタビュー

FilFla『Sound Fiction』インタビュー

アルゼンチン特集 Alejandro Franov & Sami Abadi レビュー

アルゼンチン特集 Alejandro Franov & Sami Abadi レビュー

DOOBEEIS 『DOOBEEIS』配信開始!

DOOBEEIS 『DOOBEEIS』配信開始!

LIVE REPORT 青葉市子@青山EATS and MEETS Cay

LIVE REPORT 青葉市子@青山EATS and MEETS Cay

谷口尚久1st album 『JCT』フリー・ダウンロード

谷口尚久1st album 『JCT』フリー・ダウンロード

BEATシーンを牽引する COSMOPOLYPHONIC 配信開始!

BEATシーンを牽引する COSMOPOLYPHONIC 配信開始!

Low End Theory 来日特集!

Low End Theory 来日特集!

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

Chisato Ohori デビュー作『toanowa』配信開始

Chisato Ohori デビュー作『toanowa』配信開始

SUFJAN STEVENS(スフィアン・スティーヴンス) 『The Age of Adz』レビュー!

SUFJAN STEVENS(スフィアン・スティーヴンス) 『The Age of Adz』レビュー!

Design 『D.E.S.I.G.N』先行配信開始 & インタビュー!

Design 『D.E.S.I.G.N』先行配信開始 & インタビュー!

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

JESUS FEVER『lemniscate 』

JESUS FEVER『lemniscate 』

待望のLA BETAS特集! Alpha pup / corde音源フリー・ダウンロード開始!

待望のLA BETAS特集! Alpha pup / corde音源フリー・ダウンロード開始!

Turn On The Sunlight 『TURN ON THE SUNLIGHT』配信開始!

Turn On The Sunlight 『TURN ON THE SUNLIGHT』配信開始!

昆虫キッズ『text』より「サマータイマー」フリー・ダウンロード&インタビュー

昆虫キッズ『text』より「サマータイマー」フリー・ダウンロード&インタビュー

mama!milk『Parade』HQD高音質配信スタート&インタビューUP

mama!milk『Parade』HQD高音質配信スタート&インタビューUP

3drum3piano vol.01@西麻布SUPER DELUXE

3drum3piano vol.01@西麻布SUPER DELUXE

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

AC部 featuring まつゆう*「キッスはまだはやいわ」映像作品

AC部 featuring まつゆう*「キッスはまだはやいわ」映像作品

ATOM & MASAKI SAKAMOTO『METEOR SHOWER from "Alien Symphony"』高音質で販売開始&インタビュー

ATOM & MASAKI SAKAMOTO『METEOR SHOWER from "Alien Symphony"』高音質で販売開始&インタビュー

CONVEX LEVEL 高音質ライブ音源「you are the alien」 フリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 高音質ライブ音源「you are the alien」 フリー・ダウンロード

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団『キング オブ ミュージック』

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団『キング オブ ミュージック』

LIVE REPORT KAIKOO POPWAVE FESTIVAL

LIVE REPORT KAIKOO POPWAVE FESTIVAL

鈴木祥子『my Sweet Surrender』 インタビュー

鈴木祥子『my Sweet Surrender』 インタビュー

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ Mixを24bit48KHzの高音質配信開始!! 『Made In Japan "Future" Classics』収録アーティストによるコメントも掲載!!

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ Mixを24bit48KHzの高音質配信開始!! 『Made In Japan "Future" Classics』収録アーティストによるコメントも掲載!!

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ MixをHQD配信 『Made In Japan "Future" Classics』/ インタビュー

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ MixをHQD配信 『Made In Japan "Future" Classics』/ インタビュー

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

ZZ PRODUCTION『ZZ』

ZZ PRODUCTION『ZZ』

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER『VOLCANO』未収録音源を高音質でフリー・ダウンロード

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER『VOLCANO』未収録音源を高音質でフリー・ダウンロード

クラムボン ニュー・アルバムより「tiny pride」を高音質HQDでフリー・ダウンロード

クラムボン ニュー・アルバムより「tiny pride」を高音質HQDでフリー・ダウンロード

レイト『さよなら昨日』特集ページ

レイト『さよなら昨日』特集ページ

レイト『さよなら昨日』先行フリー・ダウンロード

レイト『さよなら昨日』先行フリー・ダウンロード

ソウル・フラワー・ユニオン『アクア・ヴィテ』動画配信開始

ソウル・フラワー・ユニオン『アクア・ヴィテ』動画配信開始

TOP