2010/10/25 00:00

満を持しての日本デビュー作となる3rdアルバム全11曲の配信をスタート!

THE CAT EMPIRE / Cinema

ラテン、スカ、ジャズ、ソウルやヒップ・ホップに加え、世界中のありとあらゆる気持ち良いグルーヴを独特のキャッチーさで表現した唯一無二のポップ・ミュージック集団、THE CAT EMPIREが待望の新作で待ちに待った日本デビュー! オーストラリアではJohn Butler TrioBLUE KING BROWNと並んで、音楽界のスリー・トップの一角を担う彼ら。ジャンル・レスでボーダー・レスでありながら、聴く人全ての体がついつい反応してしまう、グローバル・グルーヴ・ミュージックがこれだ!!

スケール・アップしたTHE CAT EMPIREが世界を巻き込む

日本ではほぼ無名の状況で登場した2006年のSUMMER SONICでのライヴのインパクトも手伝って、ファースト『The Cat Empire』とセカンド『Two Shoes』の輸入盤が驚異的なヒットとなったTHE CAT EMPIRE。当時、THE CAT EMPIREを目撃、発見した喜びを多くの人から聞かされたし、僕もこの2つのアルバムに興奮し、ライヴを観なかったことを悔やんだものだ。

オーガニックな音が溢れかえっていた2006年前後、THE CAT EMPIREJohn Butler TrioBLUE KING BROWNBEAUTIFUL GIRLSといったオージー・バンドの躍動感は際立っていた。こうしたオージー産の無国籍グルーヴ・ミュージックの中でも、弾けるようなキャッチーさを武器としていたのがTHE CAT EMPIREだった。

THE CAT EMPIREにとって、日本デビュー盤となる4作目のスタジオ・アルバム『Cinema』。タイトルが示す通り、南国のストリートを舞台にしたエキゾチックな映画を観ているような物語性の高い作品だ。初期の代表曲「Hello」のような底抜けに明るい楽曲こそないが、アルバムのどこを切り取っても、力強く、ソウル・フルな楽曲と豊潤なグルーヴに満ち溢れている。

ソウル、ファンク、ラテン、HIP-HOP、サイケ、ロック、レゲエにスカと様々なスタイルとアイデアがミックスされた多彩な楽曲群。しかも、洗練されたアレンジと抜群のバンド・アンサンブルによって、楽曲の完成度は最高到達点を記録しているし、60年代後半から70年代前半を思わせるソウル・フルな歌の力強さと包容力からは、バンドのスケール・アップを感じさせる。 本国オーストラリアでは既に国民的バンドであり、欧米でも着実に人気を獲得しているTHE CAT EMPIRE。バンドが最高のコンディションにあることを示す『Cinema』には、世界中でさらに多くの人を巻き込み、躍らせようとする彼らの意志が漲っている。 THE CAT EMPIREが最高のタイミングで日本に戻ってくる。踊り狂うしかないだろう。

(text by 佐々木 健治)

オージー産グルーヴ・ミュージック


JOHN BUTLER TRIO / April Uprising

世界最高峰のグルーヴ・ロック・バンド、ザ・ジョン・バトラー・トリオがいよいよ再始動! 新ライン・アップ、新レーベル、そしてリズムとパワーに重点を置いた新境地にと突き進む圧倒的なサウンド! 生きた演奏の力を心底感じられる!!


Blue King Brown / Stand UP

超強力作です! メルボルン発、噂のバンド、Blue King Brown、1stフル・アルバム、遂に完成! ファンキーで、キャッチーでレゲエでダンサブル!! 最高です。強力な曲と乗れるリズムが連発の傑作! ローリン・ヒルを思わせるVo.ナタリーの声も強力!


the beautiful girls / Spooks

最高のパーティー・ミュージック・アルバム誕生!!! 大人気のオーガニック・ジャム・バンドのザ・ビューティフル・ガールズがレゲエ色を増し、心地良さとノリの良さを120%発揮したキャリア最高傑作で見事帰還!! ジャック・ジョンソンやドノヴァン・フランケンレイターと並んで、ここ日本でも絶大な支持を得るTBG が、トリオ編成に磨きをかけ、骨太でありながら、聴いててぶっ飛んでしまいそうな気持ち良いグルーヴを連発するレゲエ・ロックの最高作!

来日ツアーも決定!

2006年サマー・ソニックでのパフォーマンスが話題を呼んだことも記憶に新しい彼らが新作『Cinema』を携えて日本に帰ってくる! ジャンルに関係なく誰もが共感できるソング・ライティングが武器の彼らだが、同時にライヴ・バンドとしてもその実力は折り紙つき。世界最高峰のライヴ・バンドによるグローバル・グルーウ・ミュージックをぜひ生で体験すべし。

『THE CAT EMPIRE JAPAN TOUR 2010』

  • 2010/11/17(水) 大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
  • 2010/11/18(木) 東京 渋谷duo music exchange

来日公演に関する詳細はこちら

THE CAT EMPIRE PROFILE

ジョン・バトラー・トリオブルー・キング・ブラウンと並んで、グルーヴ・ミュージック大国のオーストラリアのスリー・トップの一角を担う最後の大物、ザ・キャット・エンパイア。ラテン、レゲエ、ヒップホップにソウルやジャズと、世界中の音楽を吸収した、老若男女向けの激キャッチー・グルーヴが満載なサウンドは今世界中で大注目!! ここ日本でも今までは輸入盤しか国内には流通しなかったにも関わらず、話題が話題を呼び、大ヒットを連発。2006年のサマー・ソニックにも出演し、ベスト・アクトの一つとしての呼び声も高かった彼ら。洗練されたポップ・センスとホーン隊やキーボードを配置したヴァラエティー豊かなサウンドでアメリカ、カナダ、ヨーロッパ諸国でも人気を博し、今や大型フェスの常連でもある。ライヴ・バンドとしての揺るぎない実力はもちろん、万人が共感できるソング・ライティングが彼らの最大の武器。待望の新作『Cinema』はそんな彼らの魅力をぎゅっと凝縮したキャリア最高傑作! ジャンル・レスでボーダー・レスでありながら、聴く人全ての体がついつい反応してしまう、グローバル・グルーヴ・ミュージックが正にこれだ! 世界最高峰のライヴ・バンドを見逃すな!

THE CAT EMPIRE Official Web Site

この記事の筆者
佐々木 健治

新宿ROLLINGSTONEレジデントDJ。 現在、毎週木曜日tutti fruttiをはじめ、平日週末問わず、プレイ中。 新宿を根城とするロックパーティ『Lamp session』主宰(現在、活動休止中)。 音楽に関する文章を書いてます。 ROCKが主食の雑食主義者。FUNKでPUNK。年代、ジャンルを縦横斜めに駆け巡り、GROOVEを生み出す。 日々、勉強。日々、ほろ酔い。

VIDEO『23区S』大谷学×柴田学(VIDEO)×加藤淳也(Tokyohelloz)対談

VIDEO『23区S』大谷学×柴田学(VIDEO)×加藤淳也(Tokyohelloz)対談

NEW HOUSE『Burning Ship Fractal』配信開始

NEW HOUSE『Burning Ship Fractal』配信開始

DIPLO率いるMajor Lazerの新作『Free the Universe』を配信開始!

DIPLO率いるMajor Lazerの新作『Free the Universe』を配信開始!

kilk recordsから新バンドがアルバムをリリース! フリーEPも配信開始!

kilk recordsから新バンドがアルバムをリリース! フリーEPも配信開始!

奇才bonstarによる39分20秒のB-BOY交響曲。『OUTCIDER HIP HOP』を配信開始!!

奇才bonstarによる39分20秒のB-BOY交響曲。『OUTCIDER HIP HOP』を配信開始!!

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

Animal Collective『Centipede Hz』配信開始

Animal Collective『Centipede Hz』配信開始

スクーターズ『女は何度も勝負する』配信

スクーターズ『女は何度も勝負する』配信

TOP