今なお進化するオリジネイター

音楽を聴く時にジャンル分けは便利であるが、壁となってリスナーを分断してしまうこともある。

13年ぶりの再結成を果たし、ニュー・アルバム『PRIMITIVE』を発売したDer Zibetはヴィジュアル系の元祖とも言われている。そんな言葉すらない85年当時から、異端児と言われるも我が道を突き通してきた。

色とりどりの音楽性が散りばめられた楽曲に文学的な歌詞。インタビュー時の穏やかで懐の広いISSAYの魅力。あっという間に彼らの虜になった。

海外で、日本のヴィジュアル系ロック・バンドの評価はうなぎのぼりだ。何故なら、スピード感、叙情的なメロディー、ロマンチックなアレンジ等、欧米バンドにはない様々な魅力を備えているから。そんな多くのバンド達にリスペクトされ続けるDer Zibet。カテゴライズしながら聴くのは、非常に不毛な事である。

(インタビュー & 文 : 池田義文)

INTERVIEW

—再結成をすることになったいきさつを教えて下さい。

ISSAY(以下 : I ) : 数年前にベースのHALが事故で大けがをして、少し良くなってきた時に音楽をやりたいと言い出したんです。有志が集まって彼の家に行って曲を作ったり、リハーサル・スタジオで作品作りを始めたりしました。その時に集まっていたメンバーがDer Zibetに近いメンバーでした。その後ドラマーの MAYUMIが入って、気がついたらDer Zibetに。

—実際13年ぶりに再結成してみてどう思われましたか?

I : スタジオに入って音を出した瞬間に、目の前に懐かしくてよく知っている風景が広がったという印象です。

—活動休止中、メンバーの皆さんが個々で活動していたことは、新作に影響を与えていますか?

I : このバンドは元々バラバラのバックグラウンドをもったミュージシャンの集まりなんです。音楽を作る時には常に化学反応が起きていました。それがより強いものになったという感じです。

—再結成後ライブをした時のファンの反応はどうでしたか?

I : すごく喜んでくれたので、幸せだなと思いました。ただ、懐かしいバンドになりたくないというのはすごく強いですね。常に新しい音楽を提示していきたい。今回の新作もそういう部分が強く出ていると思います。Der Zibetというバンドが本来もっていた匂いを出しながら、2009年の僕らもすごく出てますね。

—スタジオに入った時にすでに新しいDer Zibetの雰囲気は出ていましたか?

I : スタジオに入った時は、これから何があるのか楽しみだなっていうのが一番強かったです。デビュー前までずっと一緒にいたオリジナル・メンバーのキーボード、MAHITOが戻ってきてくれて、バンドを結成した頃の感じにすごく近いワクワク感がありましたね。

—『PRIMITIVE』というタイトルにはどのような意味が込められているのですか?

I : 昔からレコーディングに入る前にキーワードを出すんです。それに対して全員がイニシアチブをとれた時に進んで行くんです。今回はギターのHIKARUが、食品の消費期限の偽装問題が起きた時に「そんなものは鼻と舌でわかるものだろう !」と思ったらしく、この時代に生きる人間にとって大事なのはそういうPRIMITIVEなパワーであり感覚であるという所からフッと思い浮かんだらしいです。それで、「今回はPRIMITIVEというキーワードはどうだろう」とメールが来たのです。僕自身は言葉型の人なので、21世紀の今この言葉はすごく面白いと思い、「これはすごく面白い単語だから、アルバム・タイトルにしたらどうだろう」と返信したのが始まりですね。

—ISSAYさんが個人的に影響を受けたアーティストは?

I : グラム・ロックの人達や、Doors、Velvet Undergroundですね。僕が音楽を始めるちょっと前くらいがニュー・ウェイブ全盛で、特にイギリスのニュー・ウェイブが好きでした。ゲイリー・ニューマンやP.I.L .、もちろんセックス・ピストルズも大好きでしたね。

—1985年当時、Der Zibetをうまく形容する言葉がなかったと思います。その頃は周りからはどのように言われていましたか?

I : 色々と言われましたけど、思い出すと腹が立つ事が多いですね(笑) ちらっと聴いただけで“歌謡ロック”と言われたり、あと一番主流だったのは“ヨーロピアン・デカダンス”でしたね。あとは、ステージングを見た人達がシアトリカルと言ったりしていましたね。

—デビューから約25年がたち、日本のいわゆるヴィジュアル系と言われるバンドの海外での評価が上がってきていますが、そういった状況に関してはどうお考えですか?

I : うまく言えませんが、あれは一つの日本の音楽シーンの曲がった文化であることは確かだと思います。それが海外で受けているのは面白いかなと思います。

—再結成に寄せられたコメントを見ると、若いミュージシャンに大きな影響を与えてきた事が解ります。HEATH(Lynx)さんともバンドをやられているように今後も更に若いミュージシャンとの交流を考えていますか?

I : 僕個人はよくありますね。この前も、とある若手のバンドと行きつけのロック飲み屋で知り合って、ライブを見てきました。

—音楽以外にも俳優業やパントマイムなどもこなされていますが、音楽とどのようなにつながっていますか?

I : 実はパントマイムはDer Zibetの結成前からやっているんです。肉体を使ったステージング・パフォーマンスという意味では同列に考えています。「ステージでパントマイムは使うのですか?」と聞かれるのですが、僕の動き方は基本的なパントマイムの動きを全て踏襲しているんです。具体的に壁をやるとか、綱引きをやるとかではなくてもそういう動きになるんです。きっと他のボーカリストと比べると解りやすいと思いますね。

—ISSAYさんは音楽配信についてはどう思われますか?

I : すごくいいし、面白い手段だと思います。音楽が近くなるという意味でのスピード感があって、とてもいいツールだと思います。

—最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

I : 13年ぶりにアルバムを作ったのですが、面白いものができました。あの頃では絶対に作れない21世紀のDer Zibetがここにあるので是非聴いて下さい。また、聴いた事がない人達にとってもRockが好きな人には絶対に心に引っかかるようになっています。よろしくお願いします。

LIVE SCHEDULE

  • 03.06 (fri) 原始力〜プリミティブ・ツアー〜@Shinjuku Live Space MARZ
OPEN 19:00 START 19:30 / ADV 3500 DOOR 4000(ドリンク代別)
  • 03.29 (sun) 原始力〜プリミティブ・ツアー〜@LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 18:00 START 18:30 / ADV 3500 DOOR 4000(ドリンク代別)
  • 05.09 (sat) SIDEWALK ARTIST ROOM 8th ANNIVERSARY FESTIVAL@新宿LOFT
OPEN 17:30 START 18:30/ ADV 3,800 DOOR 4,300(ドリンク代別)
BAND:BUG/De+LAX/DER ZIBET

LINK

Der Zibet

1984年結成、翌85年デビュー。ジャパニーズ・ロック黎明期に誕生し、90年代邦楽ロックのバブル期に活動したDer Zibet(デルジベット)は、他のどんなバンドとも違う圧倒的なオリジナリティでもってその独自の地位を築いた。グラム・ロック、プログレ、パンク、ニュー・ウェイブからハード・ロック、ファンク、ジャズといった多様な音楽性、それを自由奔放に取り込む高度な演奏力、なのに歌メロはあくまでポップ。そんなユニークなサウンドが、ヴォーカル・ISSAYの端正なルックスと独自な美意識、そして文学的な詞の世界観とあいまって、エキゾチックで、この世のどこにもない孤高の存在感を生み出していた。

ゴシック風の黒づくめの衣装や、デカダン趣味が漂うムードが「ヴィジュアル系の元祖」としてリスペクトを受けたが、作品はそうした枠にとらわれない普遍性を持っている事が今聴くとわかるだろう。ここ数年、国内外でも再結成ブームが著しいが、それが成り立つのはやはり圧倒的なオリジネイタ—だけだ。そうしみじみ思わせる、まさにDer Zibetにしか鳴らしえない作品が完成した。

(ROCKIN' ON JAPAN 井上貴子)

この記事の筆者
池田 社長

ミュージャン、DJ、ライター、ライブ録音エンジニア、肉体労働者。あなたが望めば、何にでもなります。陰核御殿というハードコアバンドでギター弾いています。ミジンコ大好き。チャリが好きで、5月に東京から屋久島までママチャリで遊びに行きました。それだけでイイです。だふにあというダブバンドも始めました。万歳。 twitterアカウント: http://twitter.com/tripxikeda

クラムボン ミト ソロプロジェクト特集

クラムボン ミト ソロプロジェクト特集

MY DISCO レビュー

MY DISCO レビュー

『冗談の王様』ビイドロ 大喜利大会

『冗談の王様』ビイドロ 大喜利大会

LIVE REPORT マレウレウ祭り@2011/2/13 アサヒ・アートスクエア

LIVE REPORT マレウレウ祭り@2011/2/13 アサヒ・アートスクエア

レーベル特集 onpa)))))

レーベル特集 onpa)))))

The タケウチカズタケ インタビュー

The タケウチカズタケ インタビュー

マーガレットズロース インタビュー

マーガレットズロース インタビュー

kyoka インタビュー

kyoka インタビュー

犬式 a.k.a.Dogggystyle レビュー

犬式 a.k.a.Dogggystyle レビュー

ヨシュアカムバック『組曲「明日」』 インタビュー

ヨシュアカムバック『組曲「明日」』 インタビュー

ゆーきゃん レビュー

ゆーきゃん レビュー

ロボピッチャー with リアル脱出ゲーム

ロボピッチャー with リアル脱出ゲーム

JEAN-MICHEL interview

JEAN-MICHEL interview

赤い疑惑『東京ファミリーストーリー』 レビュー

赤い疑惑『東京ファミリーストーリー』 レビュー

close up 大橋トリオ

close up 大橋トリオ

泰山に遊ぶ『四合院 MY LIFE』

泰山に遊ぶ『四合院 MY LIFE』

レーベル特集 PROGRESSIVE FOrM

レーベル特集 PROGRESSIVE FOrM

NEXT POP powered

NEXT POP powered

ハンバートハンバート『合奏』 インタビュー

ハンバートハンバート『合奏』 インタビュー

NEXT POP powered

NEXT POP powered

南天『PPP』特集

南天『PPP』特集

サカモト教授『Time Limit』インタビュー

サカモト教授『Time Limit』インタビュー

グッバイマイラブ インタビュー

グッバイマイラブ インタビュー

ricca『西の空、コキエ星降る』レビュー/

ricca『西の空、コキエ星降る』レビュー/

壊れかけのテープレコーダーズ レビュー

壊れかけのテープレコーダーズ レビュー

レーベル特集 frogman records

レーベル特集 frogman records

worst taste インタビュー

worst taste インタビュー

John Frusciante レビュー

John Frusciante レビュー

菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール 『エロス+虐殺 2011.02.19 part.1 & part.2』リリース決定!

菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール 『エロス+虐殺 2011.02.19 part.1 & part.2』リリース決定!

LIVE REPORT 2011/08/01 コンゴトロニクス

LIVE REPORT 2011/08/01 コンゴトロニクス

MIDICRONICA × FragmentのSence of WonderでのLIVE音源を独占配信!

MIDICRONICA × FragmentのSence of WonderでのLIVE音源を独占配信!

SLY MONGOOSE『Wrong Colors』

SLY MONGOOSE『Wrong Colors』

OORUTAICHI『2010.12.17 Live at GOODMAN』ライヴ音源をDSD&HQDで販売

OORUTAICHI『2010.12.17 Live at GOODMAN』ライヴ音源をDSD&HQDで販売

Open Reel Ensemble配信開始!

Open Reel Ensemble配信開始!

フェルナンド・カブサッキ&大友良英のLIVE音源をオトトイ独占配信!

フェルナンド・カブサッキ&大友良英のLIVE音源をオトトイ独占配信!

gulpepsh+shabushabu=『GULSHABU』リリース&インタビュー!

gulpepsh+shabushabu=『GULSHABU』リリース&インタビュー!

漁港

漁港

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

LAKILAKI was 真保ディスコ 『FUTURISTC HANDIWORK』HQD独占配信 & インタビュー

LAKILAKI was 真保ディスコ 『FUTURISTC HANDIWORK』HQD独占配信 & インタビュー

グリンフィールドのアフターダーク『ソウル・アノニマス』 フリー・ダウンロード & HQD音源配信!

グリンフィールドのアフターダーク『ソウル・アノニマス』 フリー・ダウンロード & HQD音源配信!

柳原陽一郎インタビュー

柳原陽一郎インタビュー

DJ NOBU 『ON』配信 & インタビュー

DJ NOBU 『ON』配信 & インタビュー

ピラニアンズ 『スーパーボルケーノ』高音質で配信開始!

ピラニアンズ 『スーパーボルケーノ』高音質で配信開始!

Oak & Gorski 来日記念フリー・ダウンロード&インタビュー

Oak & Gorski 来日記念フリー・ダウンロード&インタビュー

David Darling & The Wulu Bunun『Mudanin Kata』

David Darling & The Wulu Bunun『Mudanin Kata』

LIVE REPORT OKI DUB AINU BAND@渋谷クラブクアトロ

LIVE REPORT OKI DUB AINU BAND@渋谷クラブクアトロ

泰山に遊ぶ『上海旅遊』インタビュー

泰山に遊ぶ『上海旅遊』インタビュー

NEXT POP powered

NEXT POP powered

PROGRESSIVE FOrMによる夢のコンピレーション第3弾『Forma. 3.10』ドロップ!

PROGRESSIVE FOrMによる夢のコンピレーション第3弾『Forma. 3.10』ドロップ!

Pepe California 『White Flag』インタビュー

Pepe California 『White Flag』インタビュー

再来日記念! デジタル・クンビアの奇才の未発表音源をフリー・ダウンロード

再来日記念! デジタル・クンビアの奇才の未発表音源をフリー・ダウンロード

The SunPauloのLIVE音源『Live Archives disc2』圧倒的なライヴ・パフォーマンスを高音質でお届け!

The SunPauloのLIVE音源『Live Archives disc2』圧倒的なライヴ・パフォーマンスを高音質でお届け!

NEXT POP powered

NEXT POP powered

エミ・マイヤー『パスポート』 インタビュー

エミ・マイヤー『パスポート』 インタビュー

NEXT POP powered

NEXT POP powered

北の大地、札幌より世界に発信するSYNAPSEレーベル インタビュー

北の大地、札幌より世界に発信するSYNAPSEレーベル インタビュー

NEXT POP powered

NEXT POP powered

ズボンズ『Nightfriend of ZOOBOMBS』インタビュー

ズボンズ『Nightfriend of ZOOBOMBS』インタビュー

NEXT POP powered

NEXT POP powered

NEXT POP powered

NEXT POP powered

レーベル特集 op.disc

レーベル特集 op.disc

フレディー『関西空港』 インタビュー

フレディー『関西空港』 インタビュー

灰緑『うむひとうまれるひと』 インタビュー

灰緑『うむひとうまれるひと』 インタビュー

NEXT POP powered

NEXT POP powered

Der Zibet ISSAY インタビュー

Der Zibet ISSAY インタビュー