記憶の奥底で鳴るピアニカが忘れ去られた風景を呼び戻す

ライブ・ハウス、クラブ、ギャラリーなど様々な場所でライブをこなし、映画から演劇の音楽制作まで幅広く活動する池永正二によるソロ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」の3rdアルバム『カラ』。エイドリアン・シャーウッド、ミュート・ビート、JAGATARA等のレゲエ・ミュージック、ダイナソーJr、マイ・ブラディ・バレンタイン、ストーン・ローゼズ等90年代初頭のインディ・ロック、関西アンダー・グラウンド、日本のルーツ・ロックに影響を受けたその広い音楽性と、三池崇史、坂本順治の映画を愛するという、映像的なセンスが混在した唯一無二のスタイルが見事に融合した本作は、山本精一曽我部恵一、こだま和史、山下敦弘(映画監督)などジャンルを超えた多くの個性的なアーティストからコメントが寄せられるほど、非常に高い完成度をもった作品となった。

08年より拠点を大阪から東京に移しての、初アルバム『カラ』は、今この時期に発売されるべくして作られたアルバムだ。なぜなら「あら恋」の音楽は夏〜冬にかけての夕方の風景がよく似合うからだ。子供達は夕焼けのチャイムを合図に、おなかをすかせながらせわしなく家へと帰り始める。それは、きっと日本人ならば誰もが持つ郷愁の風景である。池永正二の哀愁漂うピアニカはまるでそんな記憶の奥底から聞こえてくるようだ。そして、その旋律が我々聞き手に幼い頃の忘れ去られた風景を呼び戻すのだ。そこにあるのは単なるメランコリックではない。空一面を紫色に変えてしまう夕暮れがもつ「恐怖感」であったり、一人帰り道にふと抱く「不安感」も同時にその強烈なビートやノイズで表現している。

ジャンルによるカテゴライズが、より困難になってきているインディーズ・シーンにおいて「あら恋」は最も多様性を持ったアーティストの一つである。聞き手はこのアルバムを聴くたびに、その中にちりばめられた様々な音楽性を発見し、色彩あふれる絵本のようなイメージを与えられる。そして、世界から夕暮れが消えてしまわない限り「あらかじめ決められた恋人たち」の音楽は止む事はないだろう。(text:池田)

あらかじめ決められた恋人たちへ : カラ / LABEL: mao

1 アカリ feat.石井モタコ(from オシリペンペンズ) 
2 よく眠る 
3 トカレフ 
4 錆びる灯 
5 時間 
6 silent way 
7 トオクノ 
8 引火
9 コウカン
10 十数えて (from audio safari /あらかじめ決められた恋人たちへREMIX)


対談相手は、DJやリミキサーとしての活動で知られるはせはじむ

1988年、伝説のCLUB下北沢ZOOを皮切りに本格的なDJ活動をスタート。川辺ヒロシ氏(TOKYO NO.1 SOULSET)の誘いで青山MIXでDJを始め、渋谷ROOMではオープン時からDJを務める。97年、ラジオ FM J-WAVE小沢健二パーソナリティー『ラジオ・ショー・ネームド・サタデー』に、DJとして出演。99年には大貫憲章氏が主催する『Groovy Rock Caravan』に参加。FM横浜の同名番組パーソナリティー兼DJを務め、同名のコンピレーションCD Vo.1〜Vo.5(東芝EMI、S.M.E、マーキュリー、BMG JAPAN、VICTOR)の選曲兼解説を担当する。また、02年5月までSHIBUYA-FM番組『YOU GOTTA LOVE』のメイン・パーソナリティを務める。03年にリリースされた初のフル・アルバム、「RADIO」と3枚の7インチ・シングル「a Lover's Quarrel」、「Radio Days」、「R135」が各界で好評を博し、アルバム収録曲、「I Wish You Love(X-rated)」がクラブ・キングのコンピレーション・アルバム「SOUVENIER」に収録される。04年 コモエスタ八重樫氏監修のコンピレーション・アルバム「Remix vol.1 for Modernica」に参加。The fascinationsの「I make a fool of myself」のリミックスを手掛ける。05年 2ndアルバム「CAMP」リリース。TV東京のカルト番組「スチーム係長」のオリジナル・サウンドトラックに参加。現在では長田定男氏(Cosa Nostra)との渋谷Organ-barをはじめ、新宿OTO、六本木SONORA等でもDJ活動中。HIP HOP、PUNK、NEW WAVE、REGGAE、JAZZを軸に照射される各ジャンルへのアプローチは、長年のキャリアに裏付けされた抜群のバランス感、突出した選盤センス、唯一無二のオリジナリティーを誇る。

●Solo Works

CD
Hase Hajimu/RADIO (HIGH CONTRAST RECORDINGS/HCCD-9503)
Hase Hajimu/CAMP(HIGH CONTRAST RECORDINGS/HCCD-9511)
Vinyl
Hase Hajimu /a Lover's Quarrel (HCR-9605)
Hase Hajimu /Radio Days (HCR-9607)
Hase Hajimu /R135 (HCR-9611)
Hase Hajimu / Till There was You feat. Petty Booka (HCR-9621)
EMMINA/Alison (Griot)

●Remix Works

HIROMIK LADDER/NUDE (PIONEER LDC)
HIROMIK LADDER/太陽の罠 (PIONEER LDC)
野口五郎 /愛がメラメラ (BMGファンハウス)
Remix vol.1 for Modernica/Playwood, Inc’s Commercial Song(Hase Hajimu Alizona Remix)
The fascinations/I make a fool of myself - Hase Hajimu Remix
V.A./スチーム係長オリジナル・サウンドトラック (Steam Head in the Air)

はせはじむがヴィレッジヴァンガード限定ミニ・アルバムを3枚同時リリース!!モータウン、フィル・スペクター、スウィング・ジャズをキーワードに、はせはじむのDJ MIXを豪華ミュージシャンで再現したミラクルな企画!!参加ミュージシャンは、土屋浩美、小島麻由美、真城めぐみ(HICKSVILLE)、辻睦詞、佐藤(microstar)などなど。

<HASE HAJIMU & JIVE BUNNY PRODUCTION>
MOTOER TOWN BEAT(VSCD-9688 税込1575円)
SPECTRE SOUND(VSCD-9689 税込1575円)
SWING SET(VSCD-9690 税込1575円)


 

ボーナス・トラック「ゆーきゃんmeetあらかじめ決められた恋人たちへ」の「クラ」について

まとめDLをして頂いた方には、ボーナス・トラック「「ゆーきゃんmeetあらかじめ決められた恋人たちへ」の「クラ」」が特典としてつきます。

いろんな音楽を通過して通過しすぎて何がやりたいのか分からない音楽が表現が氾濫している中、もっと分かりづらい音楽が完成しました。いや、むしろ分からせたくないんだけど、分かってよ。みたいな、男特有の変な美学が。好きな人に死ねって言っちゃったり、結局は女々しさが。センチメンタrhythmが。話がそれました。今回はそういう内側的アルバムではなくって、もっといろんな色々な大きい音楽になってます。大きいってのは大概良いことです。憧れさえ抱きます。また話それてます。分かりやすいかっていうと、やっぱりすごく分かりやすい音楽だとは思うのですが。その判断、イメージはお任せします。せっかくインストですし。押し付けがましいものでもないので、イメージの余白がかなりあると思います。イメージは大切です。 是非、聴いてください。ほんと自信作です 。(本人の日記より転載)

あらかじめ決められた恋人たちへ LIVE SCHEDULE

2008/10/18(Thu)@高円寺20000V「planet of sound」vol.7
open/start 17:30/18:00
adv/1800 door/2000(+1D)
w/six o'minus/THE DEAD PAN SPEAKERS/bossstone cruizing mania/CAMEL LIFE
2008/10/24(Fri)@渋谷タワーレコード5F
あらかじめ決められた恋人たちへ「カラ」アルバム発売記念インストア・ライブ!!
start 20:00- 料金:free
■タワー渋谷店でCDご購入の方には、ミニ・ライブ終了後のサイン会&イベント特典引換券を先着順にプレゼント!!
2008/10/30(Thu)@AOYAMA 月見ル君想フ
青山月見ル君想フ 4th Anniversary[MOONLIGHT EXPRESS]
open/18:00 start/18:30
adv/2300 door/2800(+1D)
w/shibata emico/SUPER DUMB/灰緑/グリンフィールドのアフターダーク

2008/11/01(Sat)@タワーレコード梅田NU茶屋店
あらかじめ決められた恋人たちへ「カラ」アルバム発売記念インストア・ライブ!!
start 18:30- 料金:free ゲスト:neco眠る
■NU茶屋店、梅田丸ビル店、難波店でCDをお買い上げの方にはサイン入りステッカーが貰える引換券をお渡しいたします。

2008/11/09(Sun)@STUDIO PARTITA
「FREE TIBET,FREE PEOPLE!」フリー・チベット・フリー・ピープル・チャリティー・コンサート!
open/12:00 start/13:00
adv/3000 door/4000(+1D)
Pコード:305-200
w/アウトドアホームレス/ANATAKIKOU/afrirampo/jew's-ear/曽我部恵一BAND/DODDODO/ha-gakure/青森最後の詩人ひろやー/WATUSI ZOMBIE/8otto/おとぎ話/スクリーミング100

2008/11/16(Sun)@下北沢ラグーナ 「麺王MEETING!VOL.3!!!」
open/18:30 start/19:00
adv/door 1500(+1D)
【概要】普段は見る事の無いアーティストの貴重な素顔を垣間みる事が出来るTALK&LIVEイベント、麺王MEETING!の第三弾♪9月6日にストライカーズ、a flood of circle、sister jetなどを迎えてのTALK&ミニLIVEを大盛り上がりにて終了!今回はよりライブを重視した上に超個性は揃いのライン・アップ!どんなハプニングが飛び出すのか!?目撃者はアナタです!!
w/サカモト教授/池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)/安里アンリ(ワッツーシゾンビ)/石井成人(Qomolangma Tomato)
ONE NIGHT SPECIAL UNIT!谷村じゅげむ(ワッツーシゾンビ)×ナルト(QomolangmaTomato)
lyric session featuring あらかじめ決められた恋人たちへ(池永ソロ編)

2008/11/22(Sun)@秋葉原グッドマン
※詳細はしばらくお待ちください。

2008/12/02(Tue)@大阪シャングリラ
※詳細はしばらくお待ちください。

2008/12/12(Sun)@渋谷LUSH レコ発!!!!!!
※詳細はしばらくお待ちください。

2008/12/14(Sun)@名古屋CLUB ROCK'N'ROLL レコ発!!!!!!
※詳細はしばらくお待ちください。

2008/12/27(Sat)@大阪ベアーズ レコ発!!!!!!
※詳細はしばらくお待ちください。

LINK

あらかじめ決められた恋人たちへ website

あらかじめ決められた恋人たちへ myspace

ピアニカ奏者/トラック・メイカーの池永正二を中心とした、叙情派エレクトロ・ダブ・ユニット。これまでに2枚のフル・アルバム『釘』(03年)、『ブレ』(05年)を発表している。そのほか、あがた森魚、はっぴぃえんど、赤犬、等のトリビュート/リミックス・ワークに参加する一方で、映像的なセンスを持った音楽性が高く評価され、映画音楽、演劇音楽の製作も手掛けている。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008出品作品、映画「青空ポンチ」(柴田剛監督)/音楽担当は08年順次公開予定。演劇「パンク侍、斬られて候」(山内圭哉主演・脚本/町田康原作)/音楽担当は09年初頭に全国規模での再演を予定

session#1、朝日美穂へ

session#2、ロボピッチャーへ

session#3、SuiseiNoboAzへ

session#4、Pecombo+TOSHIYUKI YASUDAへ

session#5、Poodlesへ

TOP