Features

Review Shintaro Sakamoto

レヴュー

Review Shintaro Sakamoto

Shintaro Sakamoto : unique musical playfulness and masterful arrangement…

ディスコって

ディスコって

坂本慎太郎, オノシュンスケ

坂本慎太郎3rdアルバム『できれば愛を』から待望のシングル・カット。M1はオノシュンスケによる、「ディスコって」のエレク…

Review_UMA-Wednesday Campanella

レヴュー

Review_UMA-Wednesday Campanella

WEDNESDAY CAMPANELLA : beautifully constructed record On 22nd June 201…

New Releases

THE MUSEUM Ⅲ ハイレゾver.
High Resolution

THE MUSEUM Ⅲ ハイレゾver.

水樹奈々

水樹奈々初のハイレゾ作品となる今作は、6年2か月ぶりとなるベストアルバムの第三弾。ヒットシングルやコラボシングルの他、2018年1月から放送のTVアニメ「バジリスク~桜花忍法帖」エンディングテーマ曲も収録!

ざわめき
High Resolution

ざわめき

折坂悠太

2017年秋に行われた小山田壮平との弾き語りツアーに抜擢されるなど、多数のミュージシャンが賛辞を送る本格派シンガー・ソングライター、折坂悠太。日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、今新境地へ。

純異性交遊

純異性交遊

ハンブレッダーズ

高校の文化祭に出演する為、同級生によって結成された4人組"ネバーエンディング思春期"バンド、ハンブレッダーズが初の全国流通盤をリリース!純情に特化したアルバムとなっており、満を持して世に放つ今作は、2018年1月度の「タワレコメン」、HMV「エイチオシ」決定!Vocalムツムロの世界一青い日本語、鼓膜の奥にこびり付くメロディは、冴えない青春時代を過ごした人々の光になるハズ! リード曲のM1,7では、メンバーが敬愛するスピッツのディレクターである竹内 修氏を招聘した作品となっている。また、先日廃盤となったライブ定番曲の「フェイクファー」「スクールマジシャンガール」の新録版も収録。

Escape from the scaffold
High Resolution

Escape from the scaffold

Limited Express (has gone?) × ロベルト吉野

Limited Express (has gone?)が、サイプレス上野とロベルト吉野のロベルト吉野と合体し、コラボ・ミニアルバムをLessThanTVよりリリース。本作は、「Heaven Discharge Hells Delight」を生んだHave a Nice Day!とのスプリット、閉まらないCDとして話題を呼んだ2MUCH CREWとのスプリットを経たLimited Express (has gone?)のスプリット3部作完結編。コラボ相手は、サイプレス上野とロベルト吉野、刑/鉄 「AC/DC TRIBUTE MASH UP INSTRUMENTAL UNIT」のライブDJでありTurntablistのロベルト吉野がお相手。Limited Express (has gone?)のオルタナパンク・サウンドにロベルト吉野の過剰なスクラッチ(チャンピョン!)が乗ると、もはや笑うしかない。ファスト、ヘヴィ、クラブ、パンク、ヒップホップ、オルタナ、メタル... 山程のキーワードを内包し、 さらにはまさかのアイアンメイデンのカヴァーまでも炸裂。

THE PEANUT VENDORS
High Resolution

THE PEANUT VENDORS

ポニーのヒサミツ

ファースト・アルバム『休日のレコード』がタワレコメンを獲得するなど大きな話題!東京インディーシーンの中でもひときわ異彩を放つ前田卓朗によるカントリー・ポップ・ソロユニット“ポニーのヒサミツ”約4年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム。

Kachōfūgetsu ~fireworks~
High Resolution

Kachōfūgetsu ~fireworks~

鳥クルッテル.inc

バイノーラル・プロセッシング技術【HPL】処理されたヘッドフォン・イヤフォンリスニング専用音源 【OTOTOY限定配信】普通のヘッドフォン・イヤホンでの視聴でも360度、音が上下左右から鳴る超常空間音楽体験。本作はマルチチャンネルサウンドインスタレーションシリーズ【Kachōfūgetsu】のイメージサウンドとして特別制作されました。夏の夜の花火をモチーフにした繊細なビートのエレクトロニカサウンドをお楽しみください。

TVアニメ『宝石の国』オリジナルサウンドトラック
High Resolution

TVアニメ『宝石の国』オリジナルサウンドトラック

V.A.

強くてもろくて美しい、宝石たちの物語。TVアニメ『宝石の国』のオリジナルサウンドトラック。

TVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』オリジナルサウンドトラック
High Resolution

TVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』オリジナルサウンドトラック

三澤康広

TVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』のオリジナルサウンドトラックがリリース!

LLTW☆
High Resolution

LLTW☆

Luce Twinkle Wink☆

“輝く瞬間(とき)をトキメキに”をキャッチフレーズに、かわいい歌声とキレのあるダンスでアイドルとアニソンの架け橋となる存在を目指す5人組アイドルグループ、Luce Twinkle Wink☆のファースト・アルバムが遂にリリース!メジャー・シングル表題曲に加え、メジャーデビュー前のシングル曲、待ち望まれていた初音源化曲も多数収録した、ルーチェの過去から現在までのすべてを感じられるアルバムになっている。

コネクトライト

コネクトライト

Q'ulle

2017年4月に発売し念願のTOP10入りを果たしメジャー第1弾シングル「DON’T STOP」、日本テレビ系『バズリズム』 POWER PLAYにもなった「DRY AI」に聴きごたえっぷりの新曲を加えたニコ動画内から『踊ってみた』という新なムーブメントを生出し、惜まれつつも解散した伝説のグループ“DANCEROID”のメンバー5人がスタートさせたユニット、Q’ulleのavex移籍第1弾アルバム!

飼い慣らされない女たち~実況録音盤

飼い慣らされない女たち~実況録音盤

キノコホテル

2017年、創業10周年を迎え、記念アルバム『プレイガール大魔境』の発表と共にスタートした“キノコホテル創業10周年記念ツアー<サロン・ド・キノコ ~飼いならされない女たち>”から、6月24日@赤坂BLITZにおける狂瀾怒濤の実演会を収録した充実のライヴ作品。

(冬の)路上

(冬の)路上

ギリシャラブ

志磨遼平(ドレスコーズ)監修イエス・レコード 第一弾アーティスト〈天川によるバンドと作品の解説〉 どうも、天川です。ギリシャラブのボーカルをやっています。ここではギリシャラブ並びにアルバム『(冬の)路上』について、かんたんに解説します。 ギリシャラブというバンドに特筆すべき点があるとすれば、膨大な引用並びに参照にあるとわたしは考えます。前作『イッツ・オンリー・ア・ジョーク』でもそれは顕著でしたけれど、今作『(冬の)路上』ではそれが、曲に、よりポップな性格を付与している。ブラー、ジョルジュ・バタイユ、デッド・オア・アライブ、おとぎ話、マルグリット・デュラス、アレハンドロ・ホドロフスキー、アルベール・カミュ、アレン・レネ、プリンス、ゲーテ、ムーンライダーズ、ルーファス・ウェインライト、ウォッシュト・アウト……。このままだと、資料文のなかでさえ膨大な引用をしてしまいそうなので、このくらいにしておきましょう。 ともかく。彼らが皆手をつないで、こちら側へ歩み寄ってくるのが、わたしには見えました。ぼくは彼らのおかげで、ある力を得たようでした。それは意識の跳躍力、ある場所から別の場所に跳ぶ力でした。 一方で、その代償に両手足に枷をはめられてしまいました。それは「ポップ」という名の枷でした。 前作『イッツ・オンリー・ア・ジョーク』を作っているときは、その枷から逃れようと、闇雲に跳びました。でも今作『(冬の)路上』では、もうその必要すらありませんでした。 わたしは、「ポップ」とは、わたしが得た跳躍力のことにちがいない、とおもっておりました。でもそれでは超えられないくらい高い壁というものに当たったとき、悟りました。「ポップ」というものは、壁を跳び越えるだけのものでなく、壁を壊すものでもあると。 こうした考えは、ある種、いまの音楽界のトレンド、あるいは常識とすらいってもいいのかもしれない。それでもなお、ギリシャラブが、他のバンドと明確に違う点があるとするなら、壁を壊すためであっても、あるいはどれだけの壁を壊したとしても、けっして「ポップ」の枷をとらない、とろうとしない、というところだとおもいます。『(冬の)路上』は、意固地にポップなアルバムです。

アンビシャス
High Resolution

アンビシャス

House in Palais

ノスタルジックな歌詞と人懐っこいメロディー、疾走感あるナンバーからサニーデイ・サービスやはっぴぃえんどの影響下から生まれたようなフォークロックなど幅広いサウンドを持った東京発の4人組、House in Palaisが1stアルバム『アンビシャス』をリリース!

TREKKIE TRAX THE BEST 2016-2017

TREKKIE TRAX THE BEST 2016-2017

V.A.

2012年に発足し、これまでに約90枚近いシングル・アルバムをリリースしてきた東京拠点のダンスミュージック・レーベル、トレッキートラックスの2016年から2017年にリリースされた主要楽曲を集めたベスト・アルバム。2017年のストリートを象徴するチェルミコのデビュー・シングル「Love is Over」を始め、京都在住のフューチャーベース・シンガーソングライター、ネイティヴ・ラッパーの代表曲「Water Bunker」や気鋭MCオンジューシーを起用したカーペインター「PAM!!!」などこれまでのトレッキートラックスとは違ったポップ・ミュージックも多数収録。

anemone(24bit/48kHz)
High Resolution

anemone(24bit/48kHz)

anemone

繊細で可憐なボーカルと不思議な世界へと誘うサウンドが新しい物語を創り出す。ninomiya tatsukiとYikiiによる日中デュオ《 anemone 》が描く悲しくも儚いパラレルワールド。 まるでどこまでも透き通った深い神秘の海の中を思わせるようなボーカルとトラック、その中に感じられる温かく懐かしい情景の数々。 本作はそのような琥珀の楽曲が綴る13の物語から成り立っています。 それぞれのストーリーには様々な感情と景色が夢物語のように展開され、至極のときとなって優しく人を包み込む。 それにしてもninoa tatsukiとYikiiが織り成す音楽は美しい、そう思わざにはいられない魅力たっぷりのアートがここにはあります。 本作ではリードトラックである3曲、M2「killing me softly」M5「insomnia」M10「夢うつつ」でミュージック・ビデオを公開。「この才能、この音楽に出会えて本当に良かった」と心より思えるようなアルバムとして結実しています。

NOW PLAYING

NOW PLAYING

AL

シンガー・ソングライター長澤知之と、小山田壮平、藤原寛、後藤大樹による4人編成バンド、ALが2016年6月にリリースした1stアルバム『心の中の色紙』につぐ、待望のセカンド・アルバムをリリース!

ダークヒーロー
High Resolution
Exclusive

ダークヒーロー

goodtimes

人生の主役は君だと言われても、自分は主役じゃないのかもと思うことがある。でも、まっとうじゃなくても主役になりたい時がある。(井上朝陽)

Top of Page