album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
I’ll be there  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 05:03 N/A
2
スピン  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:05 N/A
3
I’ll be there (おうちカラオケver.)  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 05:03 N/A
4
スピン (おうちカラオケver.)  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:05 N/A
Album Info

ダブルA面シングルとなる今作、M1収録曲は作詞:いしわたり淳治、作曲:末光篤が手掛ける楽曲。M2に収録される楽曲「スピン」は、2021年9月25日発売の自身初の全編書き下ろしエッセイ「いろいろ」の“おとも”となるような楽曲をコンセプトとしている、上白石による作詞楽曲。エッセイの文字みならず“おとも”楽しんで貰いたいと制作されたもの。また、ボーナストラックとして、ステイホーム時期にも楽しめるようにとそれぞれの楽曲のおうちカラオケver.が収録される。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

ダブルA面シングルとなる今作、M1収録曲は作詞:いしわたり淳治、作曲:末光篤が手掛ける楽曲。M2に収録される楽曲「スピン」は、2021年9月25日発売の自身初の全編書き下ろしエッセイ「いろいろ」の“おとも”となるような楽曲をコンセプトとしている、上白石による作詞楽曲。エッセイの文字みならず“おとも”楽しんで貰いたいと制作されたもの。また、ボーナストラックとして、ステイホーム時期にも楽しめるようにとそれぞれの楽曲のおうちカラオケver.が収録される。

4 tracks
Pop

ダブルA面シングルとなる今作、M1収録曲は作詞:いしわたり淳治、作曲:末光篤が手掛ける楽曲。M2に収録される楽曲「スピン」は、2021年9月25日発売の自身初の全編書き下ろしエッセイ「いろいろ」の“おとも”となるような楽曲をコンセプトとしている、上白石による作詞楽曲。エッセイの文字みならず“おとも”楽しんで貰いたいと制作されたもの。また、ボーナストラックとして、ステイホーム時期にも楽しめるようにとそれぞれの楽曲のおうちカラオケver.が収録される。

4 tracks
Pop

上白石萌音、ダブルA面シングル『I'll be there / スピン』より「スピン」

1 track
Pop

上白石萌音、ダブルA面シングル『I'll be there / スピン』より「スピン」

1 track
Pop

2020年のオンラインライヴのMCでそのリリースが予告されていたカバーアルバム。お客さまからのリクエストを募った結果をもとに、70年代楽曲のカバーアルバムと、80-90年代楽曲のカバーアルバム2枚を同時リリース! 本作『あの歌 -2-』には80~80年代の名曲カバーを収録いたします。 音楽リスナーとしても貪欲な一面を垣間見せている上白石。両親の影響で昭和・平成の名曲たちにも多く触れて育ち、昭和・平成ポップスが大好きで「カバーアルバムをリリースしたい」と強く希望していました。自身の音楽活動の中でもルーツとなった大好きなアーティスト達の名曲を、2021年の上白石萌音なりの表現でレコーディング。幅広い年代の方にぜひお届けしたい作品が完成。

10 tracks
Pop

2020年のオンラインライヴのMCでそのリリースが予告されていたカバーアルバム。お客さまからのリクエストを募った結果をもとに、70年代楽曲のカバーアルバムと、80-90年代楽曲のカバーアルバム2枚を同時リリース! 本作『あの歌 -1-』には70年代の名曲カバーを収録いたします。 音楽リスナーとしても貪欲な一面を垣間見せている上白石。両親の影響で昭和・平成の名曲たちにも多く触れて育ち、昭和・平成ポップスが大好きで「カバーアルバムをリリースしたい」と強く希望していました。自身の音楽活動の中でもルーツとなった大好きなアーティスト達の名曲を、2021年の上白石萌音なりの表現でレコーディング。幅広い年代の方にぜひお届けしたい作品が完成。

11 tracks
Pop

2020年のオンラインライヴのMCでそのリリースが予告されていたカバーアルバム。お客さまからのリクエストを募った結果をもとに、70年代楽曲のカバーアルバムと、80-90年代楽曲のカバーアルバム2枚を同時リリース! 本作『あの歌 -2-』には80~80年代の名曲カバーを収録いたします。 音楽リスナーとしても貪欲な一面を垣間見せている上白石。両親の影響で昭和・平成の名曲たちにも多く触れて育ち、昭和・平成ポップスが大好きで「カバーアルバムをリリースしたい」と強く希望していました。自身の音楽活動の中でもルーツとなった大好きなアーティスト達の名曲を、2021年の上白石萌音なりの表現でレコーディング。幅広い年代の方にぜひお届けしたい作品が完成。

10 tracks
Pop

2020年のオンラインライヴのMCでそのリリースが予告されていたカバーアルバム。お客さまからのリクエストを募った結果をもとに、70年代楽曲のカバーアルバムと、80-90年代楽曲のカバーアルバム2枚を同時リリース! 本作『あの歌 -1-』には70年代の名曲カバーを収録いたします。 音楽リスナーとしても貪欲な一面を垣間見せている上白石。両親の影響で昭和・平成の名曲たちにも多く触れて育ち、昭和・平成ポップスが大好きで「カバーアルバムをリリースしたい」と強く希望していました。自身の音楽活動の中でもルーツとなった大好きなアーティスト達の名曲を、2021年の上白石萌音なりの表現でレコーディング。幅広い年代の方にぜひお届けしたい作品が完成。

11 tracks
Pop

カバーアルバム『あの歌-2-』よりシングルカットリリース!

1 track
Pop

カバーアルバム『あの歌-1-』よりシングルカットリリース

1 track
Pop

カバーアルバム『あの歌-2-』よりシングルカットリリース!

1 track
Pop

カバーアルバム『あの歌-1-』よりシングルカットリリース

1 track
Pop

女優としてもアーティストとしても、いま最も熱い注目を浴びている上白石萌音。自身3枚目となるフルアルバムがリリース!映画『楽園』の主題歌になった野田洋次郎(RADWIMPS)書き下ろし楽曲「一縷」では、彼女の透明な歌声が映画のシリアスなシーンと見事にシンクロ。そのあと発表された配信シングル「From The Seeds」は打って変わって力強いアップテンポなナンバー。GLIM SPANKYから提供されたこの曲はTVでパフォーマンスするや否や配信チャートを駆け上がりました。「夜明けをくちずさめたら」はNHK『みんなのうた』で放送されたこと、またこのステイホームの期間にSNSを通じて募集した写真やイラストで構成されたMusic Videoが大好評だったこともあり、ロングセールスを記録中。ミニアルバム『i』にも収録されていた「永遠はきらい」「ハッピーエンド」のほか、4月に“#もねうたうたね”企画で募集したキーワードを元に上白石萌音が作詞したラブソング等を収録。「白い泥」は、アニメ『メジャーセカンド』第2シリーズオープニング曲。

10 tracks
Pop

女優としてもアーティストとしても、いま最も熱い注目を浴びている上白石萌音。自身3枚目となるフルアルバムがリリース!映画『楽園』の主題歌になった野田洋次郎(RADWIMPS)書き下ろし楽曲「一縷」では、彼女の透明な歌声が映画のシリアスなシーンと見事にシンクロ。そのあと発表された配信シングル「From The Seeds」は打って変わって力強いアップテンポなナンバー。GLIM SPANKYから提供されたこの曲はTVでパフォーマンスするや否や配信チャートを駆け上がりました。「夜明けをくちずさめたら」はNHK『みんなのうた』で放送されたこと、またこのステイホームの期間にSNSを通じて募集した写真やイラストで構成されたMusic Videoが大好評だったこともあり、ロングセールスを記録中。ミニアルバム『i』にも収録されていた「永遠はきらい」「ハッピーエンド」のほか、4月に“#もねうたうたね”企画で募集したキーワードを元に上白石萌音が作詞したラブソング等を収録。「白い泥」は、アニメ『メジャーセカンド』第2シリーズオープニング曲。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

上白石萌音、カバーAL『あの歌』新ジャケとアー写を公開

上白石萌音、カバーAL『あの歌』新ジャケとアー写を公開

上白石萌音が6月23日に2枚同時発売のカバーアルバム『あの歌』のジャケット写真と新アーティスト写真を公開した。 70年代楽曲をカバーした『あの歌 -1-』と、80-90年代楽曲のカバーアルバム『あの歌 -2-』が同時発売となる今回。本人が悩みぬいて選曲し

n-buna(ヨルシカ)と上白石萌音の対談インタビュー公開

n-buna(ヨルシカ)と上白石萌音の対談インタビュー公開

n-buna(ヨルシカ)と上白石萌音の対談インタビューが、8/26に発売される上白石萌音初のオリジナルフルアルバム「note」特設サイトにて公開スタートした。 今回の対談は8/26に発売される上白石初のアルバムでn-buna(ヨルシカ)が楽曲"永遠はきら

大橋トリオが上白石萌音の8/26発売ニューALに楽曲提供を発表

大橋トリオが上白石萌音の8/26発売ニューALに楽曲提供を発表

7月5日(日)放送のテレビ朝日系〈関ジャム 完全燃SHOW〉に再び登場した大橋トリオ。 8月26日(水)にリリースされる上白石萌音の初のオリジナル・フル・アルバム『note』に、大橋トリオの提供楽曲"Little Birds"が収録されることが発表された

上白石萌音、映画主題歌で野田洋次郎(RADWIMPS)初の書き下ろし楽曲が実現

上白石萌音、映画主題歌で野田洋次郎(RADWIMPS)初の書き下ろし楽曲が実現

  10月18日公開の映画「楽園」。主演に綾野剛、杉咲花、佐藤浩市さらに、わきを固める俳優陣に、柄本 明、村上虹郎など、豪華出演者が終結したことでも、話題を集める本作。 7月中旬に、映画の予告が解禁された際、10秒程度使用されていた主題歌に、主演の綾野

上白石 萌音 〈5つの恋物語〉がコンセプトの5曲入りミニ・アルバム『i』(アイ)収録内容発表

上白石 萌音 〈5つの恋物語〉がコンセプトの5曲入りミニ・アルバム『i』(アイ)収録内容発表

上白石萌音が7月10日にリリースする約2年ぶりのミニ・アルバム『i』(アイ)の全内容が発表された。 アルバムのコンセプトは「上白石萌音が歌う、5つの恋物語」。 YUKIが“思わせぶりな恋”をテーマに作詞し、作曲・サウンドプロデュースにヨルシカのnbuna

上白石萌音、初出演の「COUNTDOWN JAPAN 16/17」満員の会場で初ワンマン・ワイヴ開催を発表

上白石萌音、初出演の「COUNTDOWN JAPAN 16/17」満員の会場で初ワンマン・ワイヴ開催を発表

映画「君の名は。」ヒロイン役を好演し、10月に歌手デビューを果たしたばかりの上白石萌音が12月28日、年末の恒例大型音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 16/17」のCOSMO STAGEに初登場、満員の会場を前に自身初となる2017年初のワンマ

Articles

REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

連載

REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

"REVIEWS"は「ココに来ればなにかしらおもしろい新譜に出会える」をモットーに、さまざまな書き手が新譜(たいたい3ヶ月ぐらいあのターム)を中心に9枚(+α)の作品を厳選し、紹介するコーナーです(ときに旧譜も)。今回は高岡洋詞による9枚+1枚な10枚。エ…