album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Intro : wip (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 00:42
Lazy (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:53
手を触れたら (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:38
Yum Yum (feat. Shin Sakiura & Itto) (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:37
Whiskey (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:11
Interlude : Tasty (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:01
You Were Mine (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:56
New Day (feat. Sweet William) (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:15
Onion Soup (24bit/96kHz)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:09
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 28:22
Album Info

スウィートで魅惑的な歌声と、ブラックミュージックを下地にしたグルーヴで彩度の高いポップネス・ソウルを奏でる注目のシンガーソングライター kiki vivi lilyが2nd Full Album「Tasty」をリリース。

荒田洸(WONK)とMELRAWがサウンドプロデューサーを務め、トラックメーカーとして初タッグとなるShin Sakiura、盟友Sweet William、Ittoが参加するなど、シーンを代表するアーティストが集結。前作の1st Full Album「vivid」からさらに味わいを増し熟成された今作は、タイトル「Tasty」の名からも連想される通り、何気ない日常のハイライトを多彩なサウンドで表現し、一枚を通して味覚のフルコースを深く堪能できるような、色鮮やかで贅沢な作品に仕上がっている。

Discography

Pop

スウィートで魅惑的な歌声と、ブラックミュージックを下地にしたグルーヴで彩度の高いポップネス・ソウルを奏でる注目のシンガーソングライター kiki vivi lilyが2nd Full Album「Tasty」をリリース。 荒田洸(WONK)とMELRAWがサウンドプロデューサーを務め、トラックメーカーとして初タッグとなるShin Sakiura、盟友Sweet William、Ittoが参加するなど、シーンを代表するアーティストが集結。前作の1st Full Album「vivid」からさらに味わいを増し熟成された今作は、タイトル「Tasty」の名からも連想される通り、何気ない日常のハイライトを多彩なサウンドで表現し、一枚を通して味覚のフルコースを深く堪能できるような、色鮮やかで贅沢な作品に仕上がっている。

9 tracks
Pop

スウィートで魅惑的な歌声と、ブラックミュージックを下地にしたグルーヴで彩度の高いポップネス・ソウルを奏でる注目のシンガーソングライター kiki vivi lilyが2nd Full Album「Tasty」をリリース。 荒田洸(WONK)とMELRAWがサウンドプロデューサーを務め、トラックメーカーとして初タッグとなるShin Sakiura、盟友Sweet William、Ittoが参加するなど、シーンを代表するアーティストが集結。前作の1st Full Album「vivid」からさらに味わいを増し熟成された今作は、タイトル「Tasty」の名からも連想される通り、何気ない日常のハイライトを多彩なサウンドで表現し、一枚を通して味覚のフルコースを深く堪能できるような、色鮮やかで贅沢な作品に仕上がっている。

9 tracks
Pop

kiki vivi lilyがミニアルバム『Good Luck Charm』をデジタル限定リリース。 同作は荒田洸(WONK)がサウンドプロデュースを務め、Sweet WilliamやKan Sanoなども参加・さらに、遊び心溢れるアレンジでnobodyknows+が客演参加している「ココロオドル with nobodyknows+」のカバーなど、全6曲を収録。

6 tracks
Pop

柔らかで優しく、それでいて奥深さも感じさせる歌声と、90`s HIP HOP/SOULのフレイバーも感じる楽曲で、日本のシーンにおいて特異な存在感を放つシンガーソングライター・kiki vivi lily。Sweet Williamや唾奇らを始め、ダンサーや映像ディレクターなども所属するクリエイター集団の一員としても活躍する彼女が、最新作をEPISTROPHからリリース。本作はプロデュース/作曲に冨田恵一、Sweet Williamが参加。kiki vivi lily持ち前のポップネス溢れるメロディが、ブラックミュージックのテイストを土台にあらゆるポップミュージックを垣根なく取り入れた楽曲の数々の上でより一層鮮やかに描かれている。

11 tracks
Pop

Rainbow Town

1 track
Pop

Blue in Green

1 track
Pop

ブロッサム・ディアリーmeets HIP HOP?? CITY系 HIP HOP ?? ラップでは無いが、HIP HOPを感じ、SOUL過ぎない、CITY過ぎない、今ちょうど聴きたい踊れるライト POP?? とも言うべき、今までにないけど、みんなが聴きたかったPOPS感を持つシンガーkiki vivi lily遂にデビュ ー! 実はシンガーとして活動していたゆり花(元BiSのメンバー寺嶋由芙がカヴァーした楽曲を持つ)、がkiki vivi lilyとして活動を開始! ! ライトなHIP HOP感覚をもちPOPでキュートな歌声と90'S HIPHOP SOUL周 辺を彷彿させる楽曲は聴いた事ないけど聴きたかったJ-POPが凝縮されてます! ! 昔だったら渋谷系いまだったら。。。。う~ん 世田谷系か! ! ! ???

6 tracks

2ndアルバムを控えるDJ、ビートメイカーのDJ KRUTCHが約1年ぶりに新曲をリリース! CHICO CARLITOにkiki vivi lilyを客演を迎え入れたの極上のミッドナイトソング。 サウンド面ではディープファンクバンド、怪獣公園からHideki Okazaki(Gt)、Yuichiro Kubo(Ba)、Jun Koguro(Key)、Kuroken(Dr)が参加し、彼のビートの上に絶妙なグルーヴを織りなしている。 MixとMasteringはAtene StudioからHiroronが担当。

1 track
HipHop/R&B

Jinmenusagi x kiki vivi lilyによる当て感抜群の夏チューンが到着。DubbyMapleがプロデュースを手がける本楽曲では、「終わらない夏」をテーマに優しくリスナーの耳に触れてくるkiki vivi lilyのヴォーカルと、Jinmenusagiの軽快かつハッとさせられる言葉選びがパッケージングされており、まさに「エンドレス」で我々の感性を刺激してくる1曲に仕上がっている。

3 tracks
HipHop/R&B

Jinmenusagi x kiki vivi lilyによる当て感抜群の夏チューンが到着。DubbyMapleがプロデュースを手がける本楽曲では、「終わらない夏」をテーマに優しくリスナーの耳に触れてくるkiki vivi lilyのヴォーカルと、Jinmenusagiの軽快かつハッとさせられる言葉選びがパッケージングされており、まさに「エンドレス」で我々の感性を刺激してくる1曲に仕上がっている。

3 tracks
HipHop/R&B

King Gnuの最新アルバムをはじめ、米津玄師、millennium parade、Chara、KIRINJI、WONK、Answer to Rememberといった様々なジャンルのアーティストの作品やライブに参加しシーンを繋ぎ活躍するマルチプレイヤー: 安藤康平。彼のソロ・プロジェクト『MELRAW』から、自身がライブバンドのミュージックディレクターを務めるkiki vivi lilyをゲストに迎えた新作シングル「melty melty feat.kiki vivi lily」がデジタルリリース! 今年の4月にリリースされた「OBSCURE」ぶりの4thシングルとなる今作は、"失われた2020年の夏"がテーマとなっており、パーカッシブで民族感のあるビートとkiki vivi lilyの柔らかな歌声で紡がれる甘く切ないリリックが相まって、開放感と夏への羨望が同居する一曲になっている。また本作はそれぞれの自宅で制作され、MELRAWが歌唱以外のパート(※Gt, Sax, Flute, Synth, Key, Bass, Beat programming)を全て担当。さらにはジャケットのアートワークまでをもデザインするなど、これまで以上にマルチな才能を発揮した作品となっている。

1 track
HipHop/R&B

King Gnuの最新アルバムをはじめ、米津玄師、millennium parade、Chara、KIRINJI、WONK、Answer to Rememberといった様々なジャンルのアーティストの作品やライブに参加しシーンを繋ぎ活躍するマルチプレイヤー: 安藤康平。彼のソロ・プロジェクト『MELRAW』から、自身がライブバンドのミュージックディレクターを務めるkiki vivi lilyをゲストに迎えた新作シングル「melty melty feat.kiki vivi lily」がデジタルリリース! 今年の4月にリリースされた「OBSCURE」ぶりの4thシングルとなる今作は、"失われた2020年の夏"がテーマとなっており、パーカッシブで民族感のあるビートとkiki vivi lilyの柔らかな歌声で紡がれる甘く切ないリリックが相まって、開放感と夏への羨望が同居する一曲になっている。また本作はそれぞれの自宅で制作され、MELRAWが歌唱以外のパート(※Gt, Sax, Flute, Synth, Key, Bass, Beat programming)を全て担当。さらにはジャケットのアートワークまでをもデザインするなど、これまで以上にマルチな才能を発揮した作品となっている。

1 track
HipHop/R&B

SUKISHA × kiki vivi lilyによるコラボ・アルバム『Over the Rainbow』 これまでに発表した楽曲に加え、新曲やinst、tofubeatsによるRemixの全10曲収録。

10 tracks
HipHop/R&B

ビートメーカー/プロデューサーの Sweet William が、9/4(水)に約1年半振りとなるソロ名義EP、『Brown』をリリースする。 自身の愛してやまないブラジル音楽をエッセンスに取り入れ制作された本作は、ミニマルなビートと絶妙に配置された「間」のセンス、随所に散りばめられたふくよかなサンプリングが、心地の良い響きを奏でる1枚。 Sweet William の安定した持ち味である品のある黒さを、よりタイトかつ骨太に表現したM1「Browny」、M3「Moments in life」、M4「Soil」のザラリとした質感を放つインストゥルメンタルトラック。 kiki vivi lily とJambo Lacquer という、抜群の相性を誇る盟友たちをそれぞれ迎えたメロディアスなフィーチャリング曲、M6「Tempo de sonhar」、M8「休花」。ドイツ在住の新世代ソウルの才女J.Lamotta すずめ との共作による、ビートとアンニュイなコーラスが軽やかに混ざり合うM2「Life’s too short」。 陽だまりのように跳ねたリズムと優しい音色が心に染みるM-7「Horta」など、数々のプロデュースワークやRemixへの参加、ダブルネームでの作品発表を経て、大きく進化を遂げた彼の新境地が見える仕上がりになっている。 その充実振りを象徴するように、全8曲で構成された本作は、インストゥルメンタルが5曲、ボーカル曲が3曲。これまでの発表した作品の中でも、より Sweet William 本人の個性と、拡張し続けるその豊かな音楽性の幅を感じさせる内容になった。

8 tracks
HipHop/R&B

ビートメーカー/プロデューサーの Sweet William が、9/4(水)に約1年半振りとなるソロ名義EP、『Brown』をリリースする。 自身の愛してやまないブラジル音楽をエッセンスに取り入れ制作された本作は、ミニマルなビートと絶妙に配置された「間」のセンス、随所に散りばめられたふくよかなサンプリングが、心地の良い響きを奏でる1枚。 Sweet William の安定した持ち味である品のある黒さを、よりタイトかつ骨太に表現したM1「Browny」、M3「Moments in life」、M4「Soil」のザラリとした質感を放つインストゥルメンタルトラック。 kiki vivi lily とJambo Lacquer という、抜群の相性を誇る盟友たちをそれぞれ迎えたメロディアスなフィーチャリング曲、M6「Tempo de sonhar」、M8「休花」。ドイツ在住の新世代ソウルの才女J.Lamotta すずめ との共作による、ビートとアンニュイなコーラスが軽やかに混ざり合うM2「Life’s too short」。 陽だまりのように跳ねたリズムと優しい音色が心に染みるM-7「Horta」など、数々のプロデュースワークやRemixへの参加、ダブルネームでの作品発表を経て、大きく進化を遂げた彼の新境地が見える仕上がりになっている。 その充実振りを象徴するように、全8曲で構成された本作は、インストゥルメンタルが5曲、ボーカル曲が3曲。これまでの発表した作品の中でも、より Sweet William 本人の個性と、拡張し続けるその豊かな音楽性の幅を感じさせる内容になった。

8 tracks
HipHop/R&B

Yelladigosのnew single、It's All Rightはfeaturingにkiki vivi lilyを迎えたgroovyかつpopなナンバー。 カップリングには新曲のDream TimeとIt's All RightのTigaoneによるremixを収録。 アートワークはKYNE。

3 tracks
HipHop/R&B

Yelladigos 1年ぶりの新作は9曲入りのep『Story Of Indigo』 この星に生きる誰もが共感できる、日常に溢れたトピックを彼らなりの感性で綴った作品。 バウンシーなリードシングル「Neo Jungle」 スタジオ石が制作したビデオも話題のチルチューン「Gold Kush」 サウンドクラウドに公開し話題となり、新たにコーラスにKiki Vivi Lilyが参加したラブソング「Only」などバラエティに富んだ楽曲が並ぶ。 唯一のfeaturing artistはJin Dogg。 ボーナストラックにはBigizmafiaの名曲「宝」のYelladigos remixを収録。 ProducerにはYelladigosからFogとDJ Kenbeat、そしてTigaoneが参加。

9 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

kiki vivi lily、サンスター新商品ガム・マウスバリアのCMソングを歌唱

kiki vivi lily、サンスター新商品ガム・マウスバリアのCMソングを歌唱

サンスターのオーラルケアブランド「G・U・M」の新商品となる「ガム・マウスバリア」のCM ソングを、シンガーソングライターのkiki vivi lilyが歌唱する。 TVCMは本日10月6日(水)よりWEB上にて公開、今月10月23日(土)よりオンエアと

kiki vivi lily、本日10/1発売のニューAL『Tasty』から「Lazy」MV公開

kiki vivi lily、本日10/1発売のニューAL『Tasty』から「Lazy」MV公開

kiki vivi lilyが本日10月1日(金)に発売となった2nd Full Album『Tasty』より、「Lazy」のミュージックビデオを公開した。 「Lazy」は秋の訪れの予感と不安定な恋模様を描いた楽曲であり、ミュージックビデオでも楽曲の世界

kiki vivi lily、「New Day(feat.Sweet William)」先行配信&リリックV公開

kiki vivi lily、「New Day(feat.Sweet William)」先行配信&リリックV公開

kiki vivi lilyが10月1日(金)に発売する2ndフル・アルバム『Tasty』より、「New Day (feat. Sweet William)」が本日9月22日(水)にデジタル先行配信された。 本楽曲は、今まで幾度となくタッグを組み、公私と

kiki vivi lily、10/1にニューアルバム『Tasty』リリース決定

kiki vivi lily、10/1にニューアルバム『Tasty』リリース決定

kiki vivi lilyが10月1日(金)に2nd Full Album『Tasty』をリリースすることを発表した。 フルアルバムとしては約2年4ヶ月ぶりとなる今作は、荒田洸(WONK)とMELRAWがサウンドデューサーを務め、トラックメーカーとして

kiki vivi lily最新MV「Touring(Prod by. Kan Sano)」公開

kiki vivi lily最新MV「Touring(Prod by. Kan Sano)」公開

kiki vivi lilyがKan Sanoプロデュースの「Touring(Prod by. Kan Sano)」MVを公開した。 楽曲は昨年12月にリリースされたデジタル限定ミニアルバム「Good Luck Charm」に収録されており、MUSIC

kiki vivi lily、「ココロオドル」MV公開

kiki vivi lily、「ココロオドル」MV公開

kiki vivi lilyが「ココロオドル with nobodyknows+」のミュージックビデオを公開した。 本楽曲は昨年12月にリリースされたデジタル限定ミニアルバム『Good Luck Charm』に収録されている、2004年に発表されたnob

View More News Collapse
配信ライヴシリーズ「Park Live」にkiki vivi lilyの出演が決定

配信ライヴシリーズ「Park Live」にkiki vivi lilyの出演が決定

Ginza Sony Parkによる配信ライヴシリーズ「Park Live」に、 ジャンルの枠を超えて幅広い音楽ファンを魅了するシンガーソングライター、kiki vivi lilyの出演が決定した。 1月15日(金)19:20からYouTubeとInst

kiki vivi lily、12/22に渋谷WWWにて開催するワンマンの生配信が決定

kiki vivi lily、12/22に渋谷WWWにて開催するワンマンの生配信が決定

kiki vivi lilyが12月22日(火)に開催するワンマン・ライヴ「kiki vivi lily one man show “LILY HALL“ vol.1」の模様を生配信することが決定した。 本公演は、当初4月に開催予定であった公演の振替とな

kiki vivi lily、本日リリースのデジタルミニAL『Good Luck Charm』から“ひめごと”MV公開

kiki vivi lily、本日リリースのデジタルミニAL『Good Luck Charm』から“ひめごと”MV公開

kiki vivi lilyが本日リリースしたデジタル・ミニ・アルバム『Good Luck Charm』より、“ひめごと”のミュージックビデオを公開した。 “ひめごと”は叶わない恋をする女性の心情を綴った切ないリリックが印象の楽曲。淡い色合いのライティン

kiki vivi lily、配信限定ミニAL『Good Luck Charm』リリース決定& 新アー写、ジャケ公開

kiki vivi lily、配信限定ミニAL『Good Luck Charm』リリース決定& 新アー写、ジャケ公開

SSWのkiki vivi lily(キキヴィヴィリリー)がミニアルバム『Good Luck Charm』を12月11日にデジタル限定にてリリースすることを発表した。 前作「vivid」から1年半ぶりとなるアルバムは、WONKの荒田洸がサウンドプロデュー

tofubeats、ドキュメンタリー風の新曲"クラブ"MV公開

tofubeats、ドキュメンタリー風の新曲"クラブ"MV公開

tofubeatsミニアルバムの先行シングル"クラブ"のMVを公開した。 同楽曲は、tofu自身が歌唱し、シンガーソングライターkiki vivi lilyがコーラスで参加していることでも話題となっている。 MVは、これまで数多くのtofubeatsの映

〈SYNCHRONICITY2020〉第3弾にZAZEN BOYS、トクマルシューゴ、踊ってばかりの国など26組

〈SYNCHRONICITY2020〉第3弾にZAZEN BOYS、トクマルシューゴ、踊ってばかりの国など26組

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉の第3弾ラインナップが発表された。 さらに〈SYNCHRONICITY2020 in T

新成人参加無料音楽イベント〈ASAKUSA MUSIC DISTRICT〉今週末開催

新成人参加無料音楽イベント〈ASAKUSA MUSIC DISTRICT〉今週末開催

東京・浅草九劇で行われる新成人参加無料の音楽イベント〈ASAKUSA MUSIC DISTRICT〉の開催が今週末、1月12日(日)・13日(月・祝)に迫った。 〈ASAKUSA MUSIC DISTRICT〉が行われる浅草九劇は浅草の雷門や浅草寺の少し

京都野外フェス〈ボタとサーカス 2020〉第一弾ラインナップ7組発表

京都野外フェス〈ボタとサーカス 2020〉第一弾ラインナップ7組発表

5月23日、24日にスチールの森 京都にて行われる "音楽とカレーとキャンプ”がテーマの京都野外フェス〈ボタとサーカス 2020〉の第一弾出演者が発表された。 ラインナップは、THA BLUE HERB、いとうせいこう is the poet、glits

Sweet William、約1年半振りとなるソロ作、『Brown』をリリース

Sweet William、約1年半振りとなるソロ作、『Brown』をリリース

クリエイター集団「Pitch Odd Mansion」のメンバーにして、多くの実力派ラッパーから厚い信頼を得ているビートメーカー/プロデューサーの Sweet William。そんな彼が9/4(水)に約1年半振りとなるソロ名義EP、『Brown』をリリー

TOKYO HEALTH CLUBのTSUBAMEが初のソロ・アルバムをリリース

TOKYO HEALTH CLUBのTSUBAMEが初のソロ・アルバムをリリース

TOKYO HEALTH CLUBのビートメイカー兼DJ、そしてOMAKE CLUBのオーナーとしてシーンの中でもますます存在感を高めているTSUBAMEが自身初となるソロ・アルバムを本日リリースした。 『THE PRESENT (ザ・プレゼント) 』と

Collapse

Articles

いま、いちばん身近な幸せをあなたに──味覚の秋、kiki vivi lilyが届ける極上の音楽のフルコース

インタヴュー

いま、いちばん身近な幸せをあなたに──味覚の秋、kiki vivi lilyが届ける極上の音楽のフルコース

スウィートな歌声とメロディー・センスでファン層を拡大し続けているSSW、kiki vivi lilyが新作アルバム『Tasty』をリリース。タイトルの通り、味覚をテーマに作られた今作は、荒田洸(WONK)とMELRAWがプロデュースを務め、トラックメ…

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

インタヴュー

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

スウィートな歌声とR&Bやソウルを下地にしたメロディーセンスで話題のSSW、kiki vivi lily。前作『vivid』から一年半ぶりとなるミニアルバム『Good Luck Charm』は、WONKの荒田洸がプロデュースし、Sweet William、…