album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Slow Dance  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:23
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:23
Album Info

BRAHMANが、昨年9月に発表した『CLUSTER BLASTER/BACK TO LIFE』以来1年ぶりとなるシングル『Slow Dance』よりタイトル曲を先行配信

Note

Please acknowledge that at the request of the label, this item is only distributed in AAC format, and limited to 10 downloads per purchase.

Discography

Rock

映像と楽曲の両軸で展開するBRAHMAN待望の新作 BRAHMANが、昨年9月に発表した『CLUSTER BLASTER/BACK TO LIFE』以来1年ぶりとなるシングル『Slow Dance』をリリースする。今作は通常のシングルとは違い、先日開催されたZeppツアー「Tour 2021 -Slow Dance-」と連動したコンセプチュアルな作品となる。 「Tour 2018 梵匿」以来3年ぶり、全国5箇所を回った本ツアーは、彼らがコロナ禍において初めて行った有観客の主催ライブ。BRAHMANの特徴のひとつでもある静と動の"静"にスポットを当て、スローな楽曲を中心に構成した内容となった。コロナ禍だからこそたどり着いた、従来のパンク/ハードコアのライブにない演出をふんだんに盛り込むことで観客の度肝を抜いた。コロナ禍以前、BRAHMANのライブといえば、観客が生み出す混沌とステージが渾然一体になるのが常となっていたが、ここではまばたきを一切許さないような試みが展開されたのだった。ライブ後にその凄さがSNS上で一気に広まったのは記憶に新しい。大げさでもなんでもなく、本ツアーはBRAHMANが結成25年を超えて開いた新たな扉である。ライブというよりも映画や舞台作品という印象が強く、それでいて紛れもないBRAHMANなのである。 そんなツアーを受けて発表される新作が『Slow Dance』だ。本ツアーのタイトルであり、ライブのエンディングで初めて披露されたのがタイトル曲「SlowDance」。民族音楽的なギターフレーズで幕を開けるこの曲は、一聴すると原点回帰のようにも感じるが、聴き進めていくうちに最新系のBRAHMANとなっていることに気がつくはずだ。カップリングの「旅路の果て」はミドルテンポで歌い上げる名曲。「Slow Dance」の対極に位置するような楽曲と言える。たった2曲ではあるが、コロナ禍においても着実にバンドが前進していることが伝わってくるだろう。

2 tracks
Rock

BRAHMANが、昨年9月に発表した『CLUSTER BLASTER/BACK TO LIFE』以来1年ぶりとなるシングル『Slow Dance』よりタイトル曲を先行配信

1 track
Rock

激動の時代を駆け抜け、ジャンルの壁を飛び越え、 シーンにおける存在感をさらに高めているBRAHMAN。5年ぶりとなるフルアルバムで真の境地へ到達。過去最大級の重みと力強さで、数々の名曲と、己の生き様を4人が叩きつける。

12 tracks
Rock

BRAHMAN 初のW映画主題歌! 寺山修司原作、菅田将暉&ヤン・イクチュン主演「あゝ、荒野」を彩る「今夜」、 夏木マリ主演「生きる街」(2018年春公開)主題歌「ナミノウタゲ」。 ゲストコーラスに細美武士、ハナレグミがそれぞれ参加。 BRAHMAN の深化を音と映像から感受せよ。

2 tracks
Rock

映画ブラフマン主題歌 Single「其限」から約1年9ヶ月、 そして結成20周年「尽未来際」を経て、BRAHMANが再び本格的に動き出す。 ■前シングル「其限」から約1年9ヶ月、そして結成20周年イヤーを経て、BRAHMANが再び本格的に動き出す。 4月12日にリリースされるシングルのタイトルは「不倶戴天 -フグタイテン-」。〈ともにこの世に生きられない、 また、生かしてはおけないと思うほど恨み・怒りの深いこと。また、その間柄〉(「デジタル大辞泉」より)という意味の四字熟語を冠した3曲入り作品は、 結成23年目にしてなお進化を続けるBRAHMANというバンドの革新性が織り込まれた傑作となっている。 ■オープニングを飾るのは「不倶戴天」。前シングル「其限」はストレートな表現で多くのファンを驚かせたが、 この楽曲ではさらに研ぎ澄まされたリリックが聴き手の鼓膜と胸を貫く。〈あるがままの有り様も見ようとせず のたまってた見物人が偉そうに意見と語る あやふやな怒りで他人の人生をテメエのものと履き違えるな〉 ここまで直接的な表現はBRAHMAN史上初めてのこと。しかし、これは単なる怒りの発露ではない。エンディングでは 大いに心を揺さぶられることになる。この言葉だからこそこの音が鳴っている――そんな必然性を感じさせる1曲は、 彼らにしか創り得ないオールドスクールなハードコアパンクチューンに仕上がった。 ■ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)を迎えた「ラストダンス」は、「不倶戴天」とともに大きな反響を呼ぶだろう。 日本を代表するリリシストとBRAHMANの邂逅は、とんでもない曲を生み出してしまった。〈腹に溜め込んでるのにおとなしい それが大人になるって事らしい 楔を弱気 打ち込むのは同じ ヒップホップ パンクロック言ったもん勝ち ただただまっすぐ進んでみたかった 死に方には拘らない 生き方だ もう聞いてしまったんだ 聞いてた事と違うと知ってしまったのさ〉 物語はここからさらに核心へと迫っていく。これはヒップホップとパンク両方の歴史において重要な意味を持つ1曲になる。 いや、ジャンルの枠を超えてこの衝撃は伝播していくはずだ。 ■「怒涛の彼方」も含め、「不倶戴天 -フグタイテン-」の全収録曲を通じて、リリック、サウンドともに4人が 新たな領域に足を踏み入れたことをはっきりと感じるだろう。 これこそが2017年のBRAHMAN。これこそが今の時代に鳴らされるべきパンクロックなのだ。

3 tracks
Rock

今年、結成20周年を迎えるBRAHMAN。バンド結成以来、4人は一貫して独立独歩の活動を続け、数々の名曲と激演で多くのパンクスたちの胸を震わせてきた。そんな名曲群が結集した作品が登場!「尽未来際」というタイトル通り、彼らを新たなる未来へと導く。今作は今秋に開催されるBRAHMAN主催20th Anniversary Liveイベントとも強く結びつき、このアニバーサリーイヤーをさらに盛り上げる。

21 tracks
Rock

今年、結成20周年を迎えるBRAHMAN。バンド結成以来、4人は一貫して独立独歩の活動を続け、数々の名曲と激演で多くのパンクスたちの胸を震わせてきた。そんな名曲群が結集した作品が登場!「尽未来際」というタイトル通り、彼らを新たなる未来へと導く。今作は今秋に開催されるBRAHMAN主催20th Anniversary Liveイベントとも強く結びつき、このアニバーサリーイヤーをさらに盛り上げる。

21 tracks
Rock

孤高のバンド、BRAHMANの果て無き求道、不撓不屈の20年。たった1台のカメラが見た、BRAHMANの素顔とは?箭内道彦初監督によるノンフィクションムービー『ブラフマン』の主題歌を収録したシングル。

3 tracks
Rock

4人組バンド、BRAHMANの5年ぶり(2013年時)通算5枚目となるオリジナル・フル・アルバム。変革と救済への意志を滾らせ、東日本大震災以降の求道の果てに行き着いたひとつの到達点であり、結成から17年間(同)にわたる集大成的な作品。シングル「霹靂」「露命」他を収録。

13 tracks
Rock

BRAHMANの1年ぶり(2012年時)となるシングル。表題曲は、3/4拍子のリズムと伸びやかなメロディが清新な印象を与える一方、彼ららしい荒ぶる衝動性に満ちた一曲。祈りにも似た切なる思いを綴ったTOSHI-LOWのリリックも胸に迫ってやまない、新たな表現の扉を拓いた渾身作。カップリングには、「警醒」「鼎の問」を収録。

3 tracks
Rock

オリジナル作としては、通算4枚目のアルバム『ANTINOMY』以来、過去の名曲郡を再録した『ETERNAL RECURRENCE』からは約2年3ヶ月ぶりとなるシングル。3曲日本語のタイトル名が冠され、歌詞も一語一句全て日本語、これまでにも日本語曲はあったものの、全曲日本語で統一された作品は初。

3 tracks
Rock

2010年の結成15周年に向けて加速するロック・バンド、BRAHMAN。1996~98年にリリースした『group our way』『WAIT AND WAIT』『A MAN OF THE WORLD』から、厳選したナンバーを再録音。鉄壁のアンサンブルと共に、初期音源が鮮やかに生まれ変わっています!

17 tracks
Rock

4ピース・ハードコア・バンド、BRAHMANが実に3年半ぶりとなる4thフル・アルバムをリリース!揺るぎない、力強いサウンドと`造音美`を感じさせるアーティスティックな側面を持ち合わせた作品。ライヴ・バンドとして、人間としての核をよりしっかりと固め、進化&深化させています!

12 tracks
Rock

日本ロックシーンに稲妻のような衝撃を走らせたBRAHMANの気合いの入った1枚。ストレートに突き刺さる輪郭・エッジの鋭い攻撃的な楽曲と英語の詩によってキャッチーに心をつかまされる「Handan`s pillow」、メロディの繊細さ、印象的な日本語の歌詞が魅せる「逆光」を収録した両A面シングル。

2 tracks
Rock

2005年時、結成10年目のバンド、BRAHMANによるシングル。スピード感溢れるリズムにメロディックなギターと攻撃的なヴォーカルが融合した楽曲を収録。

3 tracks
Rock

前作『A FORLORN HOPE』より3年ぶりのオリジナル・アルバム。ライヴでのテンションと、グルーヴを音源に再現するべく放たれる4人のサウンドが、圧倒的な緊張感を放つ!新たなるスタンディング・ロック/ラウド・ミュージックの発信源となりうる、マスター・ピースな作品。

12 tracks
Rock

ロック・バンド、ブラフマンのアルバム。「BASIS」「DEEP」「ARRIVAL TIME」他、全12曲を収録。

12 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

BiS、初バンド編成で挑んだ東北ツアー完遂~全18曲を熱狂パフォーマンス―ライヴレポート

BiS、初バンド編成で挑んだ東北ツアー完遂~全18曲を熱狂パフォーマンス―ライヴレポート

BiSが7月22日より東北4カ所にて開催してきたツアー「ARABAKI×BiS GiP! -GREAT iDOL PURRiTANS-」のファイナル公演を岩手・MIYAKO KLUB COUNTER ACTIONにて行い、大熱狂のうちに終幕した。 本ツア

TOSHI-LOWとNAOTO QUARTETの共演が決定

TOSHI-LOWとNAOTO QUARTETの共演が決定

バイオリニストのNAOTO率いるNAOTO QUARTETがさまざまなロックアーティストとコラボレーションする〈ROCKIN’ QUARTET 第5章〉でNAOTO QUARTETとTOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)の共演が決定した。 東京・横

BRAHMAN全国ツアー「Tour 2021 -Slow Dance-」開催決定

BRAHMAN全国ツアー「Tour 2021 -Slow Dance-」開催決定

BRAHMANが「Tour 2018 梵匿-bonnoku-」以来3年ぶりとなる全国5箇所を回るツアー、「Tour 2021 -Slow Dance-」を開催することが発表された。 彼らにとって有観客の主催ライヴを行うこと自体がコロナ禍初。本ツアーはBR

みんな電力YouTubeチャンネルSUGIZO、TOSHI-LOW出演のトーク & ライヴ配信公開

みんな電力YouTubeチャンネルSUGIZO、TOSHI-LOW出演のトーク & ライヴ配信公開

2月28日(日)みんな電力主催〈LIVE from the Office Vol.2〉の収録が行われ、SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)とTOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)がライヴを行った。 『LIVE from the Offi

YouTube番組「SHOCK THE WORLD」第3弾は、奥田民生 × TOSHI-LOW

YouTube番組「SHOCK THE WORLD」第3弾は、奥田民生 × TOSHI-LOW

G-SHOCKが新たなミックスカルチャーを提案していく番組「SHOCK THE WORLD」の第3弾に奥田民生とTOSHI-LOW( BRAHMAN / OAU )が登場した。 昨夜1月31日(日)からスタートした初回配信は、G-SHOCK × 奥田民生

リクオ、11/20~23京都磔磔にて豪華ゲストを迎えて〈HOBO CONNECTION SPECIAL!〉開催

リクオ、11/20~23京都磔磔にて豪華ゲストを迎えて〈HOBO CONNECTION SPECIAL!〉開催

ローリングピアノマン・リクオが、自身と縁深い京都・磔磔にて、今週11月20日(金)〜23日(月祝)の4日間、日替わりゲストを迎えてデビュー30周年イベント〈HOBO CONNECTION SPECIAL!〉を観客限定同時配信で開催する。 今年、積極的に配

View More News Collapse
BRAHMANがILL-BOSSTINOとのコラボシングル"BACK TO LIFE"MVを公開

BRAHMANがILL-BOSSTINOとのコラボシングル"BACK TO LIFE"MVを公開

BRAHMANがILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)とのコラボシングル「CLUSTER BLASTER / BACK TO LIFE」から"BACK TO LIFE"のMVを公開した。 9月30日にリリースされ、大きな反響を呼んだシン

BRAHMAN×ILL-BOSSTINO×河村康輔「CLUSTER BLASTER」MV公開

BRAHMAN×ILL-BOSSTINO×河村康輔「CLUSTER BLASTER」MV公開

BRAHMAN×ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)×世界的コラージュ・アーティスト河村康輔によるシングル「CLUSTER BLASTER」のMVが公開された。 これは、YouTubeで配信された「ブラフマンの25時間テレビ」のエンディ

「ブラフマンの25時間テレビ」タイムテーブル公開

「ブラフマンの25時間テレビ」タイムテーブル公開

結成25周年を迎えたBRAHMANがYouTube CHANNELにて無料配信する「ブラフマンの25時間テレビ」の、当日のタイムテーブルが公開された。 25時間というだけあって圧巻のラインナップ。ちょうど20年前にリリースされた『CRAVING』から、ラ

BRAHMAN、25周年25時間テレビ配信決定

BRAHMAN、25周年25時間テレビ配信決定

結成25周年を迎えたBRAHMANが番組「ブラフマンの25時間テレビ」をYouTube CHANNELにて無料配信することが決定した。 番組はBRAHMANが過去に発表してきた映像作品を、YouTubeで25時間にわたってノンストップでライブ配信する、彼

BRAHMAN × ILL-BOSSTINO × 河村康輔がコラボ楽曲を9/30リリース 

BRAHMAN × ILL-BOSSTINO × 河村康輔がコラボ楽曲を9/30リリース 

BRAHMANとILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、世界的コラージュ・アーティスト河村康輔がアートワークを担当した作品「CLUSTER BLASTER / BACK TO LIFE」が9月30日にリリースされる。 これまでも交流があっ

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

RISING SUN FESTIVAL公式チャンネルにて、2020年8月15日(土)22:00より翌朝5:00まで、過去のライジングサンロックフェスティバルのアーティストパフォーマンス映像を中心に配信する「RISING SUN ROCK FESTIVAL

TOSHI-LOWによる弁当エッセイ『鬼弁』が新章 : 中学生編を追加し電子書籍化

TOSHI-LOWによる弁当エッセイ『鬼弁』が新章 : 中学生編を追加し電子書籍化

孤高のパンクロッカーが、長男のために作り続けた弁当エピソードを書籍化したお弁当エッセイ「鬼弁」。 TOSHI-LOW (BRAHMAN / OAU)がSNSのプライベートアカウントにて公開していたお弁当を公開し、4度の重版を記録するなどのヒットとなった本

〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉第3弾に君島大空、崎山蒼志、Homecomingsなど8組決定

〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉第3弾に君島大空、崎山蒼志、Homecomingsなど8組決定

CINRA.NET主催の音楽フェスをオンラインへ移行し、配信イベントとして開催決定した〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉。 その第3弾出演者とタイムテーブルが発表された。 ■第3弾出演者 岩瀬貴己(森、道、市場)

spike shoes主催〈THE WAY OF THE DRAGON SPECIAL 2020〉追加出演者発表

spike shoes主催〈THE WAY OF THE DRAGON SPECIAL 2020〉追加出演者発表

仙台のハードコア・パンクシーンを牽引するspike shoesが、地元仙台にて立ち上げた〈THE WAY OF THE DRAGON SPECIAL〉。 その出演者として以下の3組が新たに発表された。 ・bacho ・BRAHMAN ・LOSTAGE

the telephones、今月閉店の北浦和KYARAにてイベント開催

the telephones、今月閉店の北浦和KYARAにてイベント開催

the telephonesが1月に閉店する北浦和KYARAでのイベントの開催を発表した。 今回はゲストに、BRAHMAN、cinema staff、TENDOUJI、フレンズを迎えて開催される。 なお、チケットはテレフォンズモバイルFCにて本日から先行

渡辺俊美とTOSHI-LOWが、お弁当をネタにガチトーク & ライブ

渡辺俊美とTOSHI-LOWが、お弁当をネタにガチトーク & ライブ

ミュージシャンによるお弁当本のパイオニア!? 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/THE ZOOT16)とTOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)によるトーク&ライブイベントが決定した。 ともにバンドマンでありながら、 お弁当を題材にし

TOSHI-LOW、「鬼弁」3刷重版が決定&サイン会詳細も発表

TOSHI-LOW、「鬼弁」3刷重版が決定&サイン会詳細も発表

結成20年を超えるロックバンド、BRAHMANのボーカルでOAUのフロントマンTOSHI-LOWがSNSのプライベートアカウントで公開していたお弁当作りの日々を書籍化し、その自由すぎるお弁当とエピソードが話題沸騰中の「鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記

TOSHI-LOW、弁当本『鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~』発売

TOSHI-LOW、弁当本『鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~』発売

結成20年を超えるロックバンドBRAHMANのボーカルとしてカリスマ的人気を誇り、ストイックな性格とガタイの良い風貌から、 いつしか“鬼”の愛称で親しまれているTOSHI-LOW。 この度、“鬼弁”の愛称で密かに知られていた弁当エピソードを綴った書籍を発

スカパラ、3月13日発売のライヴ・アルバムよりダイジェスト映像を公開

スカパラ、3月13日発売のライヴ・アルバムよりダイジェスト映像を公開

3月13日にライヴ・アルバム『2018 Tour「SKANKING JAPAN」" スカフェス in 城ホール" 2018.12.24』とデビュー30周年企画の一環として、初のトリビュート・アルバム『楽園十三景』の2タイトルを同時発売する東京スカパラダイ

SCAFULL KING TSUTAYA O-EAST 2デイズ、初日追加ゲストにG-FREAK FACTORY&二日目オープニングDJに松田“CHABE”岳二

SCAFULL KING TSUTAYA O-EAST 2デイズ、初日追加ゲストにG-FREAK FACTORY&二日目オープニングDJに松田“CHABE”岳二

10月7日(日)と8日(月・祝)の2日間、渋谷 TSUTAYAO-EASTで行われるFRONTIER BACKYARDの公演にて初日の追加ゲスト、二日目のオープニングDJが発表された。 「TUCK OUT」と題して行われるこのイベントは、彼らが不定期に行

まゆたま、福島県南相馬で開催される〈騎馬武者ロックフェス〉への参加が決定

まゆたま、福島県南相馬で開催される〈騎馬武者ロックフェス〉への参加が決定

まゆたまが、福島県南相馬で開催される〈騎馬武者ロックフェス2018〉に参加することが決定した。なおまゆたまは、今回の参加で、3度目の〈騎馬武者ロックフェス〉となる。 まゆたまは、大分県出身の坪井洋(Dr.)が、カナダ、スウェーデン、ドイツでの活動を経て、

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが新たな扉を開ける! 〈New Acoustic Camp 2018〉テーマソング配信

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが新たな扉を開ける! 〈New Acoustic Camp 2018〉テーマソング配信

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND(以下、OAU)が、〈New Acoustic Camp 2018〉の公式テーマソング「MIDNIGHT SUN」を配信シングルとしてを8月24日にリリースする。 2014年発表のアルバム『F

BRAHMAN、ほんの数秒であの日の感動と興奮が蘇るトレーラー公開

BRAHMAN、ほんの数秒であの日の感動と興奮が蘇るトレーラー公開

6月13日にリリースされるBRAHMANのライヴDVD & Blu-ray『八面玲瓏』のトレーラーが公開となった。 会場を埋め尽くした1万2千人もの観客を熱狂の渦に巻き込んだパフォーマンス。その片鱗をここで観ることができる。 日本武道館を使った過去最高の

Collapse

Articles

【REVIEW】踊らされるのではなく、自らの意思で踊れ──BRAHMAN、久々となるニュー・シングル『不倶戴天 -フグタイテン-』をリリース!!

レヴュー

【REVIEW】踊らされるのではなく、自らの意思で踊れ──BRAHMAN、久々となるニュー・シングル『不倶戴天 -フグタイテン-』をリリース!!

結成23年目を迎えた現在もなお、精力的なライヴ活動で多くの人々を惹きつけ続けている日本を代表するハードコア・パンク・バンド、BRAHMAN。そんな彼らが前作『其限』のシングル発売から約1年9ヶ月ぶりとなる作品、『不倶戴天 -フグタイテン-』をリリースした。…

決して止まらず、走り続けた20年の軌跡ーーBRAHMAN、バンド初となるハイレゾ配信開始

レヴュー

決して止まらず、走り続けた20年の軌跡ーーBRAHMAN、バンド初となるハイレゾ配信開始

日本を代表するハードコア・パンク・バンドにして、孤高の立ち位置を確立し続けているバンド、BRAHMAN。2015年に結成20周年を迎えた彼らは、シングル『其限』のリリースや、箭内道彦が監督としてバンドに迫ったドキュメンタリー映画「ブラフマン」の公開、全国ツ…

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

インタヴュー

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

札幌での結成から25年! 信念を頑なに譲らず、日本のロック/パンク・シーンに影響を与えつづけたeastern youthが、ジャンルにとらわれることなくリスペクストするバンド/アーティストを迎え行われるライヴ・シリーズ「極東最前線」。今回は、オムニバス・ア…