album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
leaves  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:28
君と見たい世界がある  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
ワンピース  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:04
一番綺麗  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33
カフカ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:22
あまのじゃく  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:41
泣きたくなった時に  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:05
Dear me.  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:39
Soul melody  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04
風花 (feat. 田中純) -- 松尾優田中純  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:20
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 47:03

Discography

Classical/Soundtrack

「出発」 過去は癒え、もう歩き出せる。 抗えない思い、どうしても沸き上がってしまう思いに背を向けずに進んでいこう。 たとえ別々の道だっとしても、自分に心に素直になってその道を選んでいこう。 きっとまた会える、同じ思いを持った者たちで再び出会えるから。 2017年に松尾優が作った「風花」。 当時、その「風花」に感動した渡久地翔伍。 二人が少し先の未来(2021年現在)で、再び出会い、その「風花」とともに風の時代に新しく広がるように活動することになる。 「正解かわからない選択」だとしても、その時の自分を信じること、感覚を信じて進むことが、その先の未来に飛躍することにも繋がっていく。

1 track
Classical/Soundtrack

松尾優、活動10周年を記念したミニアルバム。 本編3曲は彼女の原点にある最大の魅力、ピアノインストゥルメンタルの新曲で構成されている。 もう一つの京都と呼ばれる自然豊かな土地のひとつ、福知山市のレストランにて森を眺めながら即興演奏した「雨の森の京都」をプロローグにこのアルバムが瑞々しく始まる。 誰もが抱えているであろう焦りや不安は隠すことなく受け入れ、そのうごめく何かこそ人間味があり、いっそ味わって楽しんでやろうと表現した「焦燥」。 そしてタイトル曲の「恋」は、"この曲が出来たから明日もしこの世からピアノが無くなっても後悔はない"と語るに等しいと言う。巧みな技術の上に、これまでの人生観が等身大に織り込まれ表現されている切なさや儚さ、大胆さ、音から匂い立つ色っぽさ、音楽ができる感謝と喜びの心、それらが一音一音に宿っており、聴けば聴くほどに心を鷲掴みにして離さない。 それはまるで魔法にかかるように、まさに彼女の音に誰もが恋をしてしまうことだろう。 ボーナストラックとして最後に収録された「On MY Road」はDJとしても活躍するJSquaredのメンバーJhonがインスタグラムで松尾の歌声を聴いたことがきっかけでオファーし実現したコラボ曲である。 2019年、東京で結成されたGo Go Flamingo(JSquared、Katsunari Kitajima、OGAWA RYOからなるクリエイティブユニット)とリモート共作された。 Jhonが作った英語の歌詞から松尾が和訳をし日本語と英語を混ぜて完成させるなど、制作過程からサウンドも含め、今までにはなかった切り口からの新しい作品となった。

4 tracks
Classical/Soundtrack

松尾優、活動10周年を記念したミニアルバム。 本編3曲は彼女の原点にある最大の魅力、ピアノインストゥルメンタルの新曲で構成されている。 もう一つの京都と呼ばれる自然豊かな土地のひとつ、福知山市のレストランにて森を眺めながら即興演奏した「雨の森の京都」をプロローグにこのアルバムが瑞々しく始まる。 誰もが抱えているであろう焦りや不安は隠すことなく受け入れ、そのうごめく何かこそ人間味があり、いっそ味わって楽しんでやろうと表現した「焦燥」。 そしてタイトル曲の「恋」は、"この曲が出来たから明日もしこの世からピアノが無くなっても後悔はない"と語るに等しいと言う。巧みな技術の上に、これまでの人生観が等身大に織り込まれ表現されている切なさや儚さ、大胆さ、音から匂い立つ色っぽさ、音楽ができる感謝と喜びの心、それらが一音一音に宿っており、聴けば聴くほどに心を鷲掴みにして離さない。 それはまるで魔法にかかるように、まさに彼女の音に誰もが恋をしてしまうことだろう。 ボーナストラックとして最後に収録された「On MY Road」はDJとしても活躍するJSquaredのメンバーJhonがインスタグラムで松尾の歌声を聴いたことがきっかけでオファーし実現したコラボ曲である。 2019年、東京で結成されたGo Go Flamingo(JSquared、Katsunari Kitajima、OGAWA RYOからなるクリエイティブユニット)とリモート共作された。 Jhonが作った英語の歌詞から松尾が和訳をし日本語と英語を混ぜて完成させるなど、制作過程からサウンドも含め、今までにはなかった切り口からの新しい作品となった。

4 tracks