album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Cool Out  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
All Because of You  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:31
Don't It Make You Feel Good  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:03
Love the Feeling  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47
Positive Forces  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
Lucky Fellow  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:01
Never Know What You Can Do (Give It a Try) [feat. The Free Spirit Symphony]  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
Love Oh Love  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55
Ella Weez  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
Could This Be Love  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:03
So In Love With You  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
I Think I'm Falling In Love  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
Closer To the Source  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:09
Give This Love a Try  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
Right or Wrong  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49
Now That I Found You  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:30
Get To This (You'll Get To Me)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
Lover's Holiday (feat. The Free Spirit Symphony)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:47
Time Brings On a Change  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 73:07
Album Info

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソンのベスト盤『アンソロジー 1972-1984』がACID JAZZよりリリース!本作には彼のCurtomでのキャリアを総集し、さらに2曲の未発表音源が追加収録されている。今回ACID JAZZより発売される本作はハトソンのCurtom時代の厳選された名曲集に2曲の未発表曲を加え、すべての収録曲をより良い音質で楽しめるようあらゆる工夫がなされている。

Discography

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。ソロ7作目となる『アンフォゲッタブル』がリイシューとなって登場。米トランペッター&作曲家、Gil Askeyがプロデュースを担当した本作には1970年代に活躍した米R&Bシンガー・ケニ・バークが参加。メロウチューン「So Nice」、アーバン・ファンク「More where that came from」、リロイ・ハトソンの妻であるNateがコーラスに参加している「Right Or Wrong」を収録。リロイ・ハトソンの作品の中でもディスコ色の強い作品!本作にはオリジナル・アルバム収録曲に加えて、3曲追加収録!

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。73年にリリースされた初のソロ・アルバムとなる『ラヴ・オー・ラヴ』がリイシューとなって登場。美メロ・ソウル「Love Oh Love」、ストリングスを最大限に活かした壮大なインスト・ナンバー「Getting it on」、様々なアーティストがサンプリングに使用している名曲「So In Love With you」、キング牧師の演説をコラージュしたメッセージ性の強い「Time Brings On A Change」など収録。カートム・ファンクの最高傑作の呼び声も高いリロイ・ハトソンの代表作!オリジナル・アルバム収録曲に加えて「So In Love With You (Mono Single Version)」など3曲追加収録!シカゴ・ソウル好きは必聴の大名盤!

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。ソロ7作目となる『アンフォゲッタブル』がリイシューとなって登場。米トランペッター&作曲家、Gil Askeyがプロデュースを担当した本作には1970年代に活躍した米R&Bシンガー・ケニ・バークが参加。メロウチューン「So Nice」、アーバン・ファンク「More where that came from」、リロイ・ハトソンの妻であるNateがコーラスに参加している「Right Or Wrong」を収録。リロイ・ハトソンの作品の中でもディスコ色の強い作品!本作にはオリジナル・アルバム収録曲に加えて、3曲追加収録!

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。73年にリリースされた初のソロ・アルバムとなる『ラヴ・オー・ラヴ』がリイシューとなって登場。美メロ・ソウル「Love Oh Love」、ストリングスを最大限に活かした壮大なインスト・ナンバー「Getting it on」、様々なアーティストがサンプリングに使用している名曲「So In Love With you」、キング牧師の演説をコラージュしたメッセージ性の強い「Time Brings On A Change」など収録。カートム・ファンクの最高傑作の呼び声も高いリロイ・ハトソンの代表作!オリジナル・アルバム収録曲に加えて「So In Love With You (Mono Single Version)」など3曲追加収録!シカゴ・ソウル好きは必聴の大名盤!

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。1971年よりカーティス・メイフィールドに代わってインプレッションズのリード・ヴォーカルを務め、2枚のアルバムを残した後1973年にソロ・デビュー。今回、<カートム>から78年に発表された6作目『クローサー・トゥ・ザ・ソース』がリイシューとなって登場。

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。1971年よりカーティス・メイフィールドに代わってインプレッションズのリード・ヴォーカルを務め、2枚のアルバムを残した後1973年にソロ・デビュー!ニュー・ソウルの名作を数多く残した<カートム>から73年にリリースされたソロ2作目となる『ザ・マン!』がリイシューとなって登場。

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。1971年よりカーティス・メイフィールドに代わってインプレッションズのリード・ヴォーカルを務め、2枚のアルバムを残した後1973年にソロ・デビュー。今回、<カートム>から78年に発表された6作目『クローサー・トゥ・ザ・ソース』がリイシューとなって登場。

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソン。1971年よりカーティス・メイフィールドに代わってインプレッションズのリード・ヴォーカルを務め、2枚のアルバムを残した後1973年にソロ・デビュー!ニュー・ソウルの名作を数多く残した<カートム>から73年にリリースされたソロ2作目となる『ザ・マン!』がリイシューとなって登場。

HipHop/R&B

リロイ・ハトソンの代表作がリマスター処理が施されリリース!1976年に発表されたソロ5作目となる『ハトソン2』は、ファンキー・チューンの人気曲「Love The Feeling」やフリー・ソウル・クラシック「I Think I'm Falling In Love」等、甘さのなかに切れ味があるソウル~ファンクの名曲が収録されている。ハトソンの楽曲は今もなおソウル愛好家の間で親しまれ、80年代のミュージシャンに語られずとも多くの影響をあたえてきた。収録曲の「Don't It Make You Feel Good」はナズの「The World」でサンプリングされるなど、ヒップホップ以降の時代において多くの人気曲で使用されている。

HipHop/R&B

リロイ・ハトソンの代表作がリマスター処理が施されリリース!1975年に発表されたソロ3作目となる『ハトソン』は彼のキャリアの中でも最も愛された傑作であり、当時人気を博したフリーソウルの名曲「All Because Of You」やフロア・キラーな「Lucky Fellow」等が収録されている。ハトソンの楽曲は今もなおソウル愛好家の間で親しまれ、80年代のミュージシャンに語られずとも多くの影響をあたえてきた。収録曲の「Lucky Fellow」はエリカ・バドゥの「No Love」でサンプリングされるなど、ヒップホップ以降の時代において多くの人気曲で使用されている。本作はメロウグルーブとソフトな歌声が見事に重なりあっている70年代ソウルを代表する名盤。

HipHop/R&B

リロイ・ハトソンの代表作がリマスター処理が施されリリース!1976年に発表されたソロ5作目となる『ハトソン2』は、ファンキー・チューンの人気曲「Love The Feeling」やフリー・ソウル・クラシック「I Think I'm Falling In Love」等、甘さのなかに切れ味があるソウル~ファンクの名曲が収録されている。ハトソンの楽曲は今もなおソウル愛好家の間で親しまれ、80年代のミュージシャンに語られずとも多くの影響をあたえてきた。収録曲の「Don't It Make You Feel Good」はナズの「The World」でサンプリングされるなど、ヒップホップ以降の時代において多くの人気曲で使用されている。

HipHop/R&B

リロイ・ハトソンの代表作がリマスター処理が施されリリース!1975年に発表されたソロ3作目となる『ハトソン』は彼のキャリアの中でも最も愛された傑作であり、当時人気を博したフリーソウルの名曲「All Because Of You」やフロア・キラーな「Lucky Fellow」等が収録されている。ハトソンの楽曲は今もなおソウル愛好家の間で親しまれ、80年代のミュージシャンに語られずとも多くの影響をあたえてきた。収録曲の「Lucky Fellow」はエリカ・バドゥの「No Love」でサンプリングされるなど、ヒップホップ以降の時代において多くの人気曲で使用されている。本作はメロウグルーブとソフトな歌声が見事に重なりあっている70年代ソウルを代表する名盤。

HipHop/R&B

ニューソウル・ファンの間では知らぬ者はいない伝説的シンガー/プロデューサー、リロイ・ハトソンのベスト盤『アンソロジー 1972-1984』がACID JAZZよりリリース!本作には彼のCurtomでのキャリアを総集し、さらに2曲の未発表音源が追加収録されている。今回ACID JAZZより発売される本作はハトソンのCurtom時代の厳選された名曲集に2曲の未発表曲を加え、すべての収録曲をより良い音質で楽しめるようあらゆる工夫がなされている。