album jacket
TitleDurationPrice
Coolverine  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:16
Party in the Dark  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:02
Brain Sweeties  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:43
Crossing the Road Material  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:58
aka 47  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:16
20 Size  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:44
1000 Foot Face  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:31
Don't Believe the Fife  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:23
Battered At a Scramble  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:02
Old Poisons  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:30
Every Country's Sun  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:37
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 56:02
Album Info

今作では、 モグワイの99年発表の傑作 『カム・オン・ダイ・ヤング』 のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)と再タッグを組んだ。 レコーディングはフリッドマンの所有するNYにあるTarbox Road Studiosにて行われた。 ファースト・シングル 「Coolverine」 は、 静寂からはじまり轟音へと続く、 エモーショナルで美しいモグワイらしい1曲だ。 日本盤にはボーナストラック・トラックとして 「Fight For Work」 が収録されている。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Rock
今作では、モグワイの99年発表の傑作『カム・オン・ダイ・ヤング』のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)と再タッグを組んだ。レコーディングはフリッドマンの所有するNYにあるTarbox Road Studiosにて行われた。ファースト・シングル「Coolverine」は、静寂からはじまり轟音へと続く、エモーショナルで美しいモグワイらしい1曲だ。日本盤にはボーナストラック・トラックとして「Fight For Work」が収録されている。
Rock
今作では、モグワイの99年発表の傑作『カム・オン・ダイ・ヤング』のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)と再タッグを組んだ。レコーディングはフリッドマンの所有するNYにあるTarbox Road Studiosにて行われた。ファースト・シングル「Coolverine」は、静寂からはじまり轟音へと続く、エモーショナルで美しいモグワイらしい1曲だ。日本盤にはボーナストラック・トラックとして「Fight For Work」が収録されている。
Rock
ポストロック界の重鎮、モグワイの新曲3曲、リミックス3曲を収録した新EP!
Rock
轟音と静寂が鳴り響く、唯一無二のオリジナル・サウンドで数々の名作を世に送り出してきたモグワイ。そんな彼らの2ndアルバムが15年の時を経てデラックス版として登場!未発表曲「Satchel Panzer」、「Spoon Test」含む全15曲収録のボーナス・ディスク収録!
Rock
日本先行発売!2月15日Hostess Club Weekender出演! 轟音と静寂が鳴り響く、唯一無二のオリジナル・サウンドで数々の名作を世に送り出してきたモグワイが3年振りとなる8thアルバムをリリース!
Rock
ポスト・ロック界最重要アーティストにしてグラスゴーの重鎮、モグワイが仏ドラマ『レ・ルヴナン』のために書き下ろした新曲群をアルバムとしてリリース!
Rock
97年のデビュー以来、7枚のスタジオ・アルバムと数々の伝説的ライブを通じて、ポスト・ロック界で最も影響力を持つバンドとなったモグワイ。そんな彼らがフランスの新ドラマ『レ・ルヴナン』のためだけにセッションをし書き下ろされた待望の新曲4曲が遂に解禁!(アルバムは3月予定)
Rock
ポスト・ロック界最重要アーティストにしてグラスゴーの重鎮、モグワイが新曲のみで構成された4曲入りEPを緊急リリース!

News

モグワイ、バンド参加のアルバム試聴会・サイン会が決定

モグワイ、バンド参加のアルバム試聴会・サイン会が決定

19(土)に開催が迫るHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER(以下HCAN)のヘッドライナーとして来日が決定している英ポストロック・バンド、モグワイ。 本日8/2(水)に日本独自盤7インチ『Coolverine』をリリースした彼らが8/21(月

モグワイ、9月に3年振りのスタジオ・アルバムをリリース

モグワイ、9月に3年振りのスタジオ・アルバムをリリース

8月開催のHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERへの出演が発表されたばかりの英ポスト・ロックバンド、モグワイ。 活発に活動し続ける彼らがスタジオ・アルバムとしては2014年の前作『レイヴ・テープス』より3年振り通算9枚目となる『エヴリ・カントリ

モグワイ、来日公演が決定

モグワイ、来日公演が決定

ポストロック界の至宝・モグワイの来日公演が決定した。 4月20日に新作『アトミック』を発売するモグワイ。 今作は、広島への原爆投下70年にあわせて昨年放送されたBBCのドキュメンタリー番組のサウンドトラック『Atomic: Living In Dread

ポストロックを一括、総ざらいーー『ポストロック・ディスク・ガイド』

ポストロックを一括、総ざらいーー『ポストロック・ディスク・ガイド』

誕生から20年、その領域、世代も越えて拡大するジャンル、ポストロック。 ポストロックを体系的に、そのスタートから現在にいたるまでを豊富なディスク・ガイドとともに紹介する『ポストロック・ディスク・ガイド』がこのたび刊行された。監修はOTOTOYでも執筆して

モグワイ、約3年ぶりの単独ジャパン・ツアー開催決定

モグワイ、約3年ぶりの単独ジャパン・ツアー開催決定

2015年に結成20周年を迎えるモグワイが約3年ぶりのジャパン・ツアーを開催することが決定した。 ギター・インストゥルメンタル・バンドとして唯一無二のロックを表現してきたグラスゴーの至宝、モグワイ。今年発売した新作『Rave Tapes』は、より繊細でど

モグワイ新作がYouTubeにて期間限定フル試聴!

モグワイ新作がYouTubeにて期間限定フル試聴!

英轟音ポスト・ロックの王様、モグワイの新作が期間限定全曲試聴開始! 先日、こちらでもお伝えしたUS最大級のフェス、コーチェラへの出演が決定、さらには日本のファンにとっては2月15日(土)、16日(日)に新木場スタジオコーストで開催のHostess Cl

View More News Collapse
米最大規模の音楽フェス、コーチェラ、出演者発表!

米最大規模の音楽フェス、コーチェラ、出演者発表!

アメリカはカリフォルニアの砂漠地帯で開催されるロック・フェス、コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(通称コーチェラ)。今年はすでに4月11日から13日、そして4月18日から20日の2週の週末に渡って開催されることは決定して

Collapse

Articles

アークティックにベックなど洋楽の最新音源全35曲で1234円!

レヴュー

アークティックにベックなど洋楽の最新音源全35曲で1234円!

アークティックにベック、モグワイ、ピクシーズ、そしてFKAツイッグス! 洋楽の最新音源全35曲で1234円!アークティック・モンキーズ、ベック、ソニック・ユース等の世界のミュージック・シーンを賑わす作品を続々とリリースしているホステス・エンタテインメントの…

Mogwai待望の3年ぶり8thアルバム『デイヴ・テープス』をリリース

インタヴュー

Mogwai待望の3年ぶり8thアルバム『デイヴ・テープス』をリリース

煌びやかに、脳を侵食する轟音。ポスト・ロックの帝王Mogwai3年ぶりの新作! 95年に英グラスゴーで結成。轟音と静寂を自在に操るエモーショナルなサウンドで、ポスト・ロックの先駆者として後続のバンド達に多大な影響を与えたモグワイ。彼らの3年ぶりとなる8t…

Mogwaiの新作を配信開始!

レヴュー

Mogwaiの新作を配信開始!

今作には、映画『消えたシモン・ヴェルネール』で知られる新鋭監督ファブリス・ゴベールが脚本を手掛けた、フランスの同名ドラマのために書き下ろした新曲を14曲収録。同作についてジョン・カミングス(Gt)は、「最初に30秒のマテリアルを作って、そこからアルバムにな…

Hostessレーベル・コンピレーション『Hostess Presents NO SHIT! 2』

レヴュー

Hostessレーベル・コンピレーション『Hostess Presents NO SHIT! 2』

''Hostess presents No Shit! 2'''''ヤバイ! (≒ No Way)全曲間違いなし! (クソ曲なし!! ) 正々堂々小細工なし! (= No Bullshit)'''ホステス・エンタテインメントのレーベル・コンピレーション第二…

Hostessレーベル・コンピレーション『NO SHIT!』

レヴュー

Hostessレーベル・コンピレーション『NO SHIT!』

世界の洋楽作品を東京・中目黒から発信し続けるレーベル、ホステス・エンターテインメントが、創立から10年の時を経て遂に初のレーベル・コンピレーションをリリースする。ドミノ・レコーディングス、PIASエンタテインメント・グループ、ベガーズ・グループ(XLレコー…