album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Shape Of Diamond  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:50
Lithium Council  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:13
Gotta Be The Way (feat. Oh No & Roc C) -- Roc C  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:44
Lazy Afternoon  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:59
陰陽舞踏 (feat. INI from Mic Jack Production) -- INI from Mic Jack Production  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
Shared World  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:46
Buzzliquid  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:41
halo:ten (feat. Shing02) -- Shing02  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:38
Nu Asian (feat. haiiro de rossi) -- HAIIRO DE ROSSI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
Interstice Of Brain Nerve  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:05
Low On Saturday (feat. Predawn) -- Predawn  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:34
Pierrot Le Fou  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:27
日没サスペンデッド (feat. あるぱちかぶと) -- あるぱちかぶと  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
Monstera  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:20
Thug Bunny (feat. Addiquit) -- Addiquit  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:15
The Bang (feat. Oh No) -- Oh No  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:12
Redscientist  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:22
Break Out (feat. Fat Jon) -- Fat Jon  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:42
Time-Space Travel  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 63:35

Discography

comment 人が生まれ歩んできたことと分かち難く、ラップと声にサウンドが、この国に住む私たちみながかけがえのないのだと感じさせてくれる、そのことで傑出する2020年のヒップホップ。例えば、”ARTIST”を聞いてみてください。 荏開津広 ( DJ/ライター) 以下レーベルからのInformation 稀代のリリシストHAIIRO DE ROSSI決定的とも言えるであろうセルフタイトルの7thアルバムリリース決定! 日本のNASや日本版illmaticがあり得るのならば、彼ほどCommonやMos Defが相応しいアーティストはそういないのではないだろうか。 若くしてデビューして以来JAZZを取り入れたスタイルを確立し、常に世代の真ん中ではなくあくまでもカウンター、そして何よりその独特な魅力から異質の存在として君臨し続けて来た彼の最新作はタイトルからアーティスト名でもある「HAIIRO DE ROSSI」というストレートかつ最も逃げ場の無い、いわばクラシックを誓約されたプロジェクトとなった。 そのバイブスに呼応した各地の世代を超えた敏腕プロデューサー達はまさに珠玉のbeatsを提供。 soul quariansやthe ummah世代は勿論、近年のジャズを使ったヒップホップ好きには突き刺さる事間違い無しの内容に。 (インスト収録の2枚組仕様のリリース形態というのはその自信の表れとも言える。) 客演は抜群のセンスでラッパーからの信頼も厚いCHIYORIをはじめ、横浜の看板STERUSSからcrime6、また相性が良すぎて異例の2曲参加となったと言う意外にも初顔合わせの泉まくら、数年前からオファーを構想していたというシンガーソングライター曽我部瑚夏ら、正にソウルフルでブルージーな魅力を持つ面々が参加。 HAIIRO DE ROSSI自らが決定したこのセルフタイトルアルバムは、正に今後彼の、そして日本のヒップホップの一つの代表作として語られるに相応しい内容である。

comment 人が生まれ歩んできたことと分かち難く、ラップと声にサウンドが、この国に住む私たちみながかけがえのないのだと感じさせてくれる、そのことで傑出する2020年のヒップホップ。例えば、”ARTIST”を聞いてみてください。 荏開津広 ( DJ/ライター) 以下レーベルからのInformation 稀代のリリシストHAIIRO DE ROSSI決定的とも言えるであろうセルフタイトルの7thアルバムリリース決定! 日本のNASや日本版illmaticがあり得るのならば、彼ほどCommonやMos Defが相応しいアーティストはそういないのではないだろうか。 若くしてデビューして以来JAZZを取り入れたスタイルを確立し、常に世代の真ん中ではなくあくまでもカウンター、そして何よりその独特な魅力から異質の存在として君臨し続けて来た彼の最新作はタイトルからアーティスト名でもある「HAIIRO DE ROSSI」というストレートかつ最も逃げ場の無い、いわばクラシックを誓約されたプロジェクトとなった。 そのバイブスに呼応した各地の世代を超えた敏腕プロデューサー達はまさに珠玉のbeatsを提供。 soul quariansやthe ummah世代は勿論、近年のジャズを使ったヒップホップ好きには突き刺さる事間違い無しの内容に。 (インスト収録の2枚組仕様のリリース形態というのはその自信の表れとも言える。) 客演は抜群のセンスでラッパーからの信頼も厚いCHIYORIをはじめ、横浜の看板STERUSSからcrime6、また相性が良すぎて異例の2曲参加となったと言う意外にも初顔合わせの泉まくら、数年前からオファーを構想していたというシンガーソングライター曽我部瑚夏ら、正にソウルフルでブルージーな魅力を持つ面々が参加。 HAIIRO DE ROSSI自らが決定したこのセルフタイトルアルバムは、正に今後彼の、そして日本のヒップホップの一つの代表作として語られるに相応しい内容である。

混沌とした2020年にHAIIRO DE ROSSIが放つメッセージソング"青春ナイフ" Words by HAIIRO DE ROSSI Produced by M'Boma

HAIIRO DE ROSSI × Eccy。そしてforte。 不動のクラシック「forte」から9年の時を経て続編の「forte pt.2」が完成。 Produceを担当したのはSLYE RECORDSからhaiiroを世に出し、Blue Bird ClassicやNu Asian,Same But Differentなど数々の名曲を共に生み出した盟友のEccy!! 二人の信頼関係、相性は言わずもがな。新たなクラシックが誕生した。

2019年3月20日発売のニューアルバムから先行シングルとなるリード曲"TAXI."が急遽サプライズリリース。 Pigeondustのロマンチックなトラックを背景にHAIIRO DE ROSSIの真骨頂とも言うべきブルージーなラップが冴え渡る一曲。

Rock

Predawn、2018年11月からライブ会場限定にて発売、初の日本語詞で構成されたEP『Calyx』が配信スタート!作品には、ドラムに神谷洵平、ベースにガリバー鈴木が参加し、コーラスで小山田荘平が参加。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、たどり着いた初の日本語曲。

Rock

Predawn、2018年11月からライブ会場限定にて発売、初の日本語詞で構成されたEP『Calyx』が配信スタート!Predawn、2018年11月からライブ会場限定にて発売、初の日本語詞で構成されたEP『Calyx』が配信スタート!作品には、ドラムに神谷洵平、ベースにガリバー鈴木が参加し、コーラスで小山田荘平が参加。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、たどり着いた初の日本語曲。

Problem / HAIIRO DE ROSSI Written by HAIIRO DE ROSSI Produced by Pigeondust Mix&Mastering by Pigeondust Cover Art by Pigeondust&HAIIRO DE ROSSI Label : forte

ETERNITY BLUE / HAIIRO DE ROSSI FRTTP-001 M1.風吹く街 (Prod.Pigeondust) M2.Golden Bantam (Prod.Pigeondust) M3.Rockstar (Prod.Pigeondust) M4.歩く (Prod.Pigeondust) M5.Rockstar - Remix (Prod.Pigeondust) M6.風吹く街(instrumental) M7.Golden Bantam(instrumental) M8.Rockstar(instrumental) M9.歩く(instrumental) M.10.Rockstar -Remix(instrumental)

Rock

TOYOTA T-Connect TVCM 「クルマとワタシ」に使用されている楽曲「Deadwood」が配信限定にてリリース

孤高のリリシストHAIIRO DE ROSSI待望のBEST盤。(~2015年代) 青の時代終焉と銘打たれた本作は文字通りHAIIRO DE ROSSIがジャズに大いに影響を受け、自身のスタイルを確立し、いつの日か "ジャズラップ" と呼ばれるまでを中心に構成されている。名曲の数々は勿論、アナログのみのリリースだった曲や未発表など、確実に逃せないプレミアムアイテム。一部店舗での販売だった商品が好評の為遂に全国発売!!

灰色デ・ロッシ / 英雄-HERO- Words by 灰色デ・ロッシ Produced by Kensyu”Bigo”Kobayashi Arrange&Mixed by Kensyu”Bigo”Kobayashi Executive Produced by HAIIRO DE ROSSI Recorded by forteSTUDIO Master by KIMKEN STUDIO Art Work by 一ノ宮佳邦 Design by Maholova Presented by forte

Rock

Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロ・シンガー・ソングライター。かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続出している。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合した音楽は、国内のおいて類を見ない。過去2作品は、発売から時間が経った今でもロングセールスを続けている。また、今作では初のゲストミュージシャン(神谷洵平、ガリバー鈴木、武嶋聡)を迎え、より奥行きのある作品になっている。収録楽曲は、ライブでの人気曲「Universal Mind」を始め、正式な作品としては初めての日本語曲「霞草」など、音源化を待ち望まれていた9曲を収録。スタジオ版でしか聴く事のできないアレンジ面も堪能してもらいたい。

Rock

2015年5月30日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われたPredawnの自主企画ライヴ〈Nectarian Night #2〉を高音質フォーマットDSD11.2MHzにて録音。アナログのような滑らかさとデジタルならではの透明感を併せ持つDSD11.2MHzのサウンド。サポートに神谷洵平[Dr](from赤い靴)とガリバー鈴木[Ba] を迎えた豪華トリオ・アンサンブルの空気感、Predawn清水美和子の透き通るような歌声をリアル・タイムで体感しているかのような感覚で味わうことができる。また、普段はアコースティック・ギターでの演奏を中心とする清水がエレキ・ギターを用いた演奏も多数収録。

Rock

2015年5月30日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われたPredawnの自主企画ライヴ〈Nectarian Night #2〉を高音質フォーマットDSD11.2MHzにて録音。本音源は24bit/88.2kHzに変換したPCM音源。サポートに神谷洵平[Dr](from赤い靴)とガリバー鈴木[Ba] を迎えた豪華トリオ・アンサンブルの空気感、Predawn清水美和子の透き通るような歌声をリアル・タイムで体感しているかのような感覚で味わうことができる。また、普段はアコースティック・ギターでの演奏を中心とする清水がエレキ・ギターを用いた演奏も多数収録。

OTOTOY×MOROHA×新宿MARZ企画のヒップ・ホップの概念ぶち壊しイベント『40分』で魅せたライヴ・パフォーマンスをOTOTOY独占配信決定! HAIIRO DE ROSSIのレーベル・メイトであるTAKUMA THE GREATも登場したこの日のステージは、当初の予定時間を大幅にオーバーするほど両者のライヴにかける熱い思いがビシビシと伝わってくる圧巻のライヴとなった。彼らに呼応するようにオーディエンスの熱気に包まれた会場の様子とともに臨場感たっぷりにお届けします。

View More Discography Collapse
Collapse

News

FLAKE RECRDS、13周年イベントとしてDENIMS船上ライブ決定

FLAKE RECRDS、13周年イベントとしてDENIMS船上ライブ決定

大阪南堀江に拠点を構える、FLAKE RECRDSが13周年イベントとしてDENIMSの船上ライブ〈DENIMS CRUISE FLAKE RECORDS 13th ANNIVERSARY〉を大阪/サンタマリア号にて開催する。 チケットは18(日)21時

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉の最終出演アーティストが発表された。 最終出演アーティストとしてLITTLE TEMPO、奇妙礼太郎、平賀さ

〈京音-KYOTO- 2019〉第3弾でjizue、テンテンコら出演決定

〈京音-KYOTO- 2019〉第3弾でjizue、テンテンコら出演決定

6月22日(土)23日(日)に磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 今回、アナウンスされたのは、jizue、テンテンコ、HALFBYら

〈京音-KYOTO- 2019〉出演アーティスト第2弾発表

〈京音-KYOTO- 2019〉出演アーティスト第2弾発表

6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉の第2弾出演アーティストが発表された。 発表されたのは以下5組のアーティスト。 Polaris、tocono

〈京音-KYOTO- 2019〉開催決定、第1弾アーティスト発表

〈京音-KYOTO- 2019〉開催決定、第1弾アーティスト発表

京都から音楽を発信する「京音-KYOTO-」主催のサーキット・ライヴ〈京音-KYOTO- 2019〉が、6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、CLUB METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催されることが発表された。 今年で

カネコアヤノ、両A面シングル『愛のままを/セゾン』発売決定

カネコアヤノ、両A面シングル『愛のままを/セゾン』発売決定

カネコアヤノが1年ぶりとなる全国流通作品にして、初の両A面シングル『愛のままを/セゾン』を4月17日に、CD、7インチ、配信の3形態で発売する。 CDは2枚組仕様となっており、DISC1には「愛のままを」と「セゾン」の新曲2曲を収録し、DISC2にはライ

View More News Collapse
Predawn、10周年グランドフィナーレとしてキネマ&ユニバースでワンマン・ライヴ開催

Predawn、10周年グランドフィナーレとしてキネマ&ユニバースでワンマン・ライヴ開催

Predawnが、11/22大阪・ユニバース、12/6東京・キネマ倶楽部にて、ワンマン・ライヴを開催することが発表となった。 今年は活動10周年にあたり、精力的に活動しているPredawn。 8月に上野水上野音にて、小山田壮平(AL)、ホリエアツシ(ST

ドミコ、ツーマン・ツアーの最終ゲスト解禁! 東京はPredawn、大阪はKing Gnu

ドミコ、ツーマン・ツアーの最終ゲスト解禁! 東京はPredawn、大阪はKing Gnu

“2018年夏一番のチル・アンセム”と評判の配信シングル「ベッドルーム・シェイク・サマー」をリリースしたばかりのドミコ。そのアンセムを携えた自身初のツーマン・ツアー〈ベッドルーム・シェイク・ツアー〉の東京と大阪公演のゲスト・アクトが決定した。 さかしたひ

活動10周年のPredawn、自主企画最大キャパかつ初の野外イベントを上野水上音楽堂で

活動10周年のPredawn、自主企画最大キャパかつ初の野外イベントを上野水上音楽堂で

2月に開催したビルボード・ワンマン・ライヴに続き、サブスク全曲解放や受注限定グッズを発売するなど、今年は活動10周年のアニヴァーサリー・イヤーということで精力的に活動しているPredawn。そんな彼女が、8月26日(日)に上野水上音楽堂でゲストを招いて自

LOFT HEAVENオープニング・イベントでPredawn × peridots

LOFT HEAVENオープニング・イベントでPredawn × peridots

7月、渋谷にグランドオープンとなる新宿LOFT/下北沢SHELTERの系列店「LOFT HEAVEN」にて、オープニング・イベントが開催される。 7月25日(水)に行われるこのイベントを主催するのは、激アツイベントでおなじみの宮川企画「マイセルフ,ユアセ

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

常に新しい感性や独特のシーン/バンドが派生する京都において、ひときわ独自な世界観と他の追随を許さない活動を続けるキツネの嫁入り。そんな彼らが、メンバーの脱退、転勤、結婚、出産など多くのバンドが直面する危機に直面するも、その感情、経験すべてを武器に、新しい

笹口騒音主催〈笹ジャンボリー〉にPredawn&円庭鈴子が追加、ベスト盤トレイラーも公開

笹口騒音主催〈笹ジャンボリー〉にPredawn&円庭鈴子が追加、ベスト盤トレイラーも公開

笹口騒音が5月6日、東京・上野水上野外音楽堂で主催イベント〈笹フォークジャンボリー〉を開催。 その最終出演者として、新緑の上野にぴったりなPredawn、円庭鈴子の2組の追加が発表された。これで出演者は全6組となった。 また、同イベントで先行発売される笹

「ヤヱガキ酒造」創業350周年記念”日本酒”と”音楽”イベント「音うらら」にPredawn出演決定

「ヤヱガキ酒造」創業350周年記念”日本酒”と”音楽”イベント「音うらら」にPredawn出演決定

姫路の酒蔵「ヤヱガキ酒造」が創業350周年を記念し、日本酒と音楽を嗜むイベント『音うらら』を開催する。本イベントは一年を通して各地を行脚する。 記念すべき第1回目の開催地は「広島」。出演者アーティストには、かわいらしくも凛としたたたずまいと、その天性の声

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

野外イベント〈SLOW DAYS〉が埼玉県の所沢航空記念公園にて4月15日(土)、16日(日)に開催される。その出演者第2弾が発表された。 今回出演が明らかになったのはおとぎ話、王舟、Homecomings、DENIMSの4組。イベントにはすでにミツメ、

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉再び 第1弾でミツメ、シャム、ヨギー、Predawn

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉再び 第1弾でミツメ、シャム、ヨギー、Predawn

野外イベント〈SLOW DAYS〉が埼玉県の所沢航空記念公園にて4月15日(土)、16日(日)に開催される。その出演者第1弾が発表された。 昨年も開催された同イベントは“近郊型ゆるフェス”を謳っており、4月の昼間に気持ちの良い空間でのんびりと音楽を楽しむ

Ryo Hamamoto、PredawnとROTH BART BARONを迎え『Third』リリパ開催

Ryo Hamamoto、PredawnとROTH BART BARONを迎え『Third』リリパ開催

7月13日に4年ぶりのアルバム『Third』をリリースするRyo Hamamoto。 その発売を記念して、スペシャルなゲストを迎えたリリース・パーティーを渋谷WWWにて開催することが決定した。 ゲストに迎えるのは、どちらもその類稀なる個性と、独自の活動で

odol、本日リリースの2ndアルバムから新MV公開&リリパにTaiko Super Kicks出演決定

odol、本日リリースの2ndアルバムから新MV公開&リリパにTaiko Super Kicks出演決定

odolが5月18日(水)にリリースした2ndアルバム『YEARS』より、アルバムの最後を飾る「夜を抜ければ」のミュージック・ビデオを公開した。 ミュージック・ビデオは先に公開された「退屈」「years」と同様、はまいばひろやがディレクションを担当。時報

odol 2ndアルバム『YEARS』リリパにPredawn出演決定

odol 2ndアルバム『YEARS』リリパにPredawn出演決定

5月18日(水)に2ndアルバム『YEARS』をリリースするodol。 7月17日に東京・新代田FEVERにて開催されるリリース・パーティー〈Center Lesson〉にPredawnが出演することが発表された。 2015年5月に発表された1stアルバ

新イベント〈Lotus music cafe〉にキセル、Predawnら出演決定

新イベント〈Lotus music cafe〉にキセル、Predawnら出演決定

東京・上野恩賜公園野外ステージを舞台に〈Lotus music cafe〉と題した新イベントが5月8日に開催されることが決定。 開催発表と併せて、第1弾出演者も発表された。 出演が決定したのは、昨年、2年振り2度目となる日比谷野音でのワンマン・ライヴを成

〈下北沢インディーファンクラブ〉 第2弾アクト発表&日割りも明らかに

〈下北沢インディーファンクラブ〉 第2弾アクト発表&日割りも明らかに

下北沢を舞台にしたサーキット・イベント〈Shimokitazawa Indie Fanclub 2015〉が9月21日(月・祝)、22日(火・祝)の2日間にわたって開催。このたび出演アーティスト第2弾および日割りが発表された。 今回明らかになったのは21

Predawn超満員LIQUIDワンマンライヴ音源をDSD11.2MHzでOTOTOY独占配信!

Predawn超満員LIQUIDワンマンライヴ音源をDSD11.2MHzでOTOTOY独占配信!

2015年5月30日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われたPredawn自主企画ライヴ〈Nectarian Night #2〉。今回、そのライヴの模様を高音質フォーマットDSD11.2MHzにて録音。OTOTOYにて2015年7月22日より配信すること

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

「西の魔女が死んだ」をはじめとする映画音楽やTBS系「ニュース23」のテーマ曲、Salyu、坂本美雨への楽曲提供や日之内エミ、acoなどとの共演、そして近年ではアイドルのプロデュースとミュージック・シーンのさまざまな場所でその名を知られるエレクトロ界の奇

Predawn、リキッド公演はオルタナティヴなセットに 来場者特典もあり

Predawn、リキッド公演はオルタナティヴなセットに 来場者特典もあり

Predawnが5月30日(土)に恵比寿LIQUIDROOMにて、ワンマン・ライヴ〈Nectarian Night #02〉を開催。当日、来場者に向けた特典が用意されていることが明らかになった。 今回の公演でPredawnは、神谷洵平(Dr)、ガリバー鈴

群馬の美容室hammock主催イベント〈LoopTrip〉でPredawn×ゆいだいき

群馬の美容室hammock主催イベント〈LoopTrip〉でPredawn×ゆいだいき

群馬県渋川市の美容室「hammock」が2015年2月1日(日)に群馬県高崎市の「SLOW TIME CAFE」にて音楽イベント「LoopTrip」を開催する。 〈LoopTrip〉のコンセプトは、“音楽を聴くだけで別の世界に旅行した気分にさせてくれるイ

Collapse

Articles

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

コラム

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根をぶち抜いて、総合チャートとして、アルバム、シングルに関わらず50枚を選出しました。まずは50…

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

溢れ出る才能と音楽への探求を丁寧に綴じ込んだ1stフル・アルバム『A Golden Wheel』から3年半、Predawnが待望の2ndフル・アルバム『Absence』をリリースした。収録楽曲にはライヴでの人気曲 「Universal Mind」を始め、正…

Predawn超満員リキッドワンマンライヴをDSD11.2MHzで独占配信&ライヴレポート掲載!

ライヴレポート

Predawn超満員リキッドワンマンライヴをDSD11.2MHzで独占配信&ライヴレポート掲載!

Predawnが2014年より始めた自主企画〈Nectarian Night〉。2015年5月に行われた第2弾は、第1弾に引き続き、神谷洵平(Dr)(from赤い靴)とガリバー鈴木(Ba)を迎えたトリオ・アンサンブル編成。超満員(祝!)の観客を迎え、恵比寿…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

その他

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」。今年は複数会場でのライヴ・パフォーマンスに加えて、サーキット・イベントならではの、下北沢の街中…

Predawn『A Golden Wheel』リリース

インタヴュー

Predawn『A Golden Wheel』リリース

2010年6月に1stミニ・アルバム『手のなかの鳥』を全国リリースし、各地でロング・セールスを記録している女性シンガー・ソングライター、Predawn(プリドーン)。約3年振りとなるフル・アルバム『A Golden Wheel』は、前作に引き続き全曲セルフ…

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』が開催!

その他

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』が開催!

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』の開催が決定! 「パネルディスカッション」では、世代、ジャンルや立場を越えたプロフェッショナルを招き、日々変化する音楽シーンを紐解いてく。「ニュー・メディ…

HAIIRO DE ROSSIが『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

ライヴレポート

HAIIRO DE ROSSIが『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

2011年7月に新作『forte』をリリースしたHAIIRO DE ROSSI。OTOTOY×MOROHA×新宿MARZ企画のヒップ・ホップの概念ぶち壊しイベント『40分』で魅せたライヴ・パフォーマンスを8/18(木)よりOTOTOY独占配信決定! HAI…

HAIIRO DE ROSSI 3rd Album『forte』配信開始

インタヴュー

HAIIRO DE ROSSI 3rd Album『forte』配信開始

前作『SAME SAME BUT DIFFERENT』から約1年… 。Slye Recordsから独立し、自身のレーベル「forte」を仲間とともに立ち上げたHAIIRO DE ROSSI。尖閣諸島で起きた事件に対してのメッセージを込めた楽曲「WE'RE …

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

レヴュー

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

Twitterのタイムライン、高円寺や渋谷のデモ、ライブ・ハウスでアーティストが連呼する... 等、『原発反対』と言う言葉がムーブメントのようになった。けれど「原発に反対する。そして我々は、これからどうするべきか! 」という具体的な行動を見つける事が出来ず…

Predawn『手のなかの鳥.』先行配信開始&インタビュー

インタヴュー

Predawn『手のなかの鳥.』先行配信開始&インタビュー

''アメリカには、ジョアンナ・ニューサムがいる。そして日本には、Predawnがいる。''信頼するシンガー・ソング・ライターのゆーきゃんに、最近のオススメって教えてもらったアーティストがPredawn。myspaceでその天性の歌声に触れて、すぐさま特集ペ…

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

レヴュー

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブなアーティスト達のサウンドが成熟を迎え、素晴らしいアルバムと共に次々…