Track TitleDurationPrice
Good bye,girl alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:03  
many many many alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:07  
roundabout alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:03  
FESTIVAL feat.浜田淳 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:07  
とにもかくにも alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57  
しまうま alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:37  
月は alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:16  
海辺の旋律 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52  
Yesterday's Curry alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:23  
Lifework Song alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:54  
曲番クリックで試聴できます Total: 43:19
アルバム購入特典
tkgm_kashi_dl.pdf
作品情報

京都の音楽家、竹上久美子による6年ぶりのフルアルバム。井戸健人(スーパーノア/イツキライカ)や浜田淳(Lainy J Groove)をはじめ、空中ループ、LLama、SIRMO STADなど、京都の精鋭バンドからゲストミュージシャンを迎え、サウンド・ディレクター吉岡哲志(LLama / studio INO)と共に制作した今作。"竹上久美子の核"と言える人間くさいエモーショナルなリリックと、"和製エイミーマン"と称される歌声の魅力で、血の通った等身大のポップスとして見事に成立。アートワークは京都のバンドmy letterのベーシストとしても活動する、おざわさよこ。

ディスコグラフィー

  • 京都の音楽家、竹上久美子による6年ぶりのフルアルバム。井戸健人(スーパーノア/イツキライカ)や浜田淳(Lainy J Groove)をはじめ、空中ループ、LLama、SIRMO STADなど、京都の精鋭バンドからゲストミュージシャンを迎え、サウンド・ディレクター吉岡哲志(LLama / studio INO)と共に制作した今作。"竹上久美子の核"と言える人間くさいエモーショナルなリリックと、"和製エイミーマン"と称される歌声の魅力で、血の通った等身大のポップスとして見事に成立。アートワークは京都のバンドmy letterのベーシストとしても活動する、おざわさよこ。
  • 『ローファイでメロウなサウンド+人間くさいエモーショナルなリリック』という、一見ちぐはぐな組み合わせが絶妙なバランスで成り立ち、何度もループしたくなる中毒性を生む。"混沌時代のニュー・ポップ・マイスター"竹上久美子(takegami kumiko)新体制初の音源を4月、5月に連続配信リリース&MV連続公開決定!第2弾は、5/19配信「FESTIVAL feat.浜田淳 フェスティバル フィーチャリング ハマダジュン」
  • 『ローファイでメロウなサウンド+人間くさいエモーショナルなリリック』という、一見ちぐはぐな組み合わせが絶妙なバランスで成り立ち、何度もループしたくなる中毒性を生む。"混沌時代のニュー・ポップ・マイスター"竹上久美子(takegami kumiko)新体制初の音源を4月、5月に連続配信リリース&MV連続公開決定!第一弾は、4/7配信「LifeworkSong」/発売を記念し、渋谷7thFloorでイベント開催!

Features

あらゆる周りの環境にビビットに感化された、竹上久美子の最新作配信開始

あらゆる周りの環境にビビットに感化された、竹上久美子の最新作配信開始

ゆっくり、しかし着実に船を漕ぎ出す──あらゆる周りの環境にビビットに感化された、竹上久美子このインタヴューのなかで「幼少より音楽に囲まれた環境で…

『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

大好きだった京都を離れて4年も経った。最近になって、京都という土地とそこで生まれる音楽シーンがとても魅力的であると強く感じるようになった。BOR…