Track TitleDurationPrice
また、はじまりの地図 aac: 16bit/44.1kHz 02:43  
Imagine day, Imagine life! aac: 16bit/44.1kHz 05:18  
Catch me if you JAZZ aac: 16bit/44.1kHz 03:48  
ランダムメトロノーム aac: 16bit/44.1kHz 04:10  
純真エチュード aac: 16bit/44.1kHz 03:51  
硝子の地球儀 aac: 16bit/44.1kHz 04:23  
My sky Red sky aac: 16bit/44.1kHz 03:58  
だから返事はいらない aac: 16bit/44.1kHz 04:16  
流れ星じゃないから aac: 16bit/44.1kHz 04:48  
Lonely Battle Mode aac: 16bit/44.1kHz 03:50  
HEARTRAIL aac: 16bit/44.1kHz 03:43  
my dress code aac: 16bit/44.1kHz 04:29  
曲番クリックで試聴できます Total: 49:17
作品情報

「新しい旅がはじまるね。」Q-MHzと共にみかこし新章スタート!

●2016年9月21日に発売したシングル「Imagine day, Imagine life!」で、トイズファクトリーから心機一転のスタートを切った小松未可子。歌い続けることへの決意を新たに、「étuis」よりおよそ3年ぶり、3枚目のフルアルバムが完成。

●畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也によるプロデュースチーム・Q-MHz全面プロデュース。明るく凛とした大人の女性の強さを感じさせる楽曲が並び、最新型小松未可子の世界観を余すことなく堪能できる。

●作詞・作曲・レコーディングには、敏腕クリエイターたちが参加。声優・アニソンファンだけでなく、女性ボーカルやロック好きにもしっかりと訴求する楽曲群が揃う。

ディスコグラフィー

  • シングル「Maybe the next waltz」をリリースしたばかりの小松未可子が、引き続き TVアニメ『ボールルームへようこそ』のエンディングテーマを担当。2017年9月23日からスタートする、2クール目のエンディングのために書き下ろした楽曲は、全面プロデュースを手掛ける Q-MHz が作詞作曲を担当。サウンドのキーとなるピアノは、ソロアーティスト・SUEMITSU & THE SUEMITH としても活躍する末光篤が演奏し、爽快感あふれる音像で小松の澄んだボーカルをバックアップ。
  • テレビアニメ「ボールルームへようこそ」エンディングテーマ! ・アルバム「Blooming Maps」を発売した小松未可子が、早くもニューシングル「Maybe the next waltz」を発表。 ・タイトル曲は、今年 7月~9月期の最注目新作テレビアニメ「ボールルームへようこそ」 のエンディングテーマとして書き下ろした新曲。作詞・作曲はもちろん小松の全面プロデュースを手掛ける Q-MHz によるもので、アニメの主題である社交ダンスでテーマ曲として採用できそうなボーカル入りワルツ。 ・アニメの主人公である富士田多々良が初めて覚えたステップがワルツであることから生まれた作品。優しくも力強い芯ある小松のメゾソプラノの歌声が、毎週の放送をあたたかく締めくくる。
  • 「新しい旅がはじまるね。」 Q-MHzと共にみかこし新章スタート! ●2016年9月21日に発売したシングル「Imagine day, Imagine life!」で、トイズファクトリーから心機一転のスタートを切った小松未可子。 歌い続けることへの決意を新たに、「étuis」よりおよそ3年ぶり、3枚目のフルアルバムが完成。 ●畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也によるプロデュースチーム・Q-MHz全面プロデュース。 明るく凛とした大人の女性の強さを感じさせる楽曲が並び、最新型小松未可子の世界観を余すことなく堪能できる。 ●作詞・作曲・レコーディングには、敏腕クリエイターたちが参加。声優・アニソンファンだけでなく、 女性ボーカルやロック好きにもしっかりと訴求する楽曲群が揃う。
  • 声優として活躍中の小松未可子がトイズファクトリーよりデビュー。畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也からなるプロデュースチームQ-MHz(キューメガヘルツ)の全面プロデュースのもと「派手に、美しく、自然体」をテーマに音楽表現を展開していく。アニソン・声優ソング全盛の中、新しい一つの価値基準を提示する旅がここから始まる。みかこし、遊びまわれ!