How To Buy
TitleDurationPrice
After Five Rapper Ⅱ ~SHACHIKU CAPRICCIO~  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 04:55
In Tears  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 04:37
10:18pm  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 00:54
Wheels Up  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 03:53
Flowing Stories  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 03:21
1:57am  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 01:04
Plastic Summer -- AFRO PARKERLULU  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 03:39
Lucid Dream -- AFRO PARKER諭吉佳作/men  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 03:58
2:06am  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 00:50
Klein Bottle  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 03:54
Night Heron -- AFRO PARKER磯野くん  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 05:00
5:24am  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 00:44
H.A.N.D  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 04:17
Wonder Hour  alac,flac,wav,aac: 16bit/96kHz 02:18
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 43:24
Album Info

ヒプノシスマイク、香取慎吾など様々な楽曲提供をも手掛けるマルチサラリーマンHIPHOPバンド“AFRO PARKER”2020年のlulu、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、諭吉佳作/menなどとのコラボシングルを経て多彩な一夜を描いた2年振りのフィジカル作を発表! 2020年が活動10周年となり本来であれば10th Anniv作品としてリリース予定だったフルアルバムを今年4月にリリースすることが決定。2020年様々なアーティストとのfeat作品を立て続けに配信リリース、コロナ禍でも届けることをやめずファンコミュニティを結束の硬いものにするために始めたYoutubeコンテンツ「ロパ飲み」が小さい界隈ながらも反響も多く、やれることをできるだけ楽しく続けてきたアフロパーカー。

昨年9月には初めてのワンマンライブをまさかの配信で行うという時代に沿った形でありながら約200名の視聴があり自身のステップアップを感じた彼らが4枚目のアルバムをリリース。これまでのシングルは勿論、表題曲「Flowing Stories」は従来のアフロパ節とは異なるDTMを駆使しながら生音を混ぜ込み、海外カルチャーをもいいとこどりしたアフロパ流HIPHOPの真骨頂。ファニーにえがいた歌詞はそのままに本気でかっこいい一曲をサラリーマンバンドが体現。

またヒプノシスマイクの楽曲を手がけるきっかけとなった2016年リリースの「After Five Rapper SHACHIKURequiem」の進化版「After Five RapperII ~SHACHIKU CAPRICCIO~」など、バンドの軌跡を追うような楽曲も収録。さらに彼らの音源にはかかせないクスっと笑えるskitたちもかわらず収録と大満足の1枚が完成。

Discography

HipHop/R&B

ラップグループAFRO PARKERとザ・おめでたズが第2弾コラボ楽曲『PLAYGROUND』を発表!昨年11月に『Nu Balance』で初のコラボを果たした両アーティストが再びタッグを組み、4月26日(水)に配信シングル『PLAYGROUND』をリリース。4月28日(庭の日)に向け制作された本楽曲は、各々の生活や馴染みの街を「庭」「遊び場」として再解釈した一曲。伸びやかなボーカルに入り乱れる6人のマイクリレーが開放的な外の世界へと誘う。春が来た!コロナもあけた!そしてもうすぐGWだ!聴けばたちまち出かけたくなる、ゴキゲンな週末街ブラナンバーが誕生!

1 track
HipHop/R&B

日々色んなことが起きすぎる昨今。頭をよぎったことの全てはツイートするよりラップにしてしまえ!というコンセプトで、日頃からツイッターやインスタグラム等に投稿してきた短めの楽曲を集めたAFRO PARKER流のコンピレーションアルバム。森羅万象ラップ化計画とは、ポジティブ-ネガティブに関わらず、あらゆる想いを気軽に「呟き」「吐き出し」「記録する」。そんな新ジャンル『ツイートヒップホップ』の幕開けなのだ。

17 tracks
HipHop/R&B

ヒプノシスマイク、香取慎吾など様々な楽曲提供をも手掛けるマルチサラリーマンHIPHOPバンド“AFRO PARKER”2020年のlulu、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、諭吉佳作/menなどとのコラボシングルを経て多彩な一夜を描いた2年振りのフィジカル作を発表! 2020年が活動10周年となり本来であれば10th Anniv作品としてリリース予定だったフルアルバムを今年4月にリリースすることが決定。2020年様々なアーティストとのfeat作品を立て続けに配信リリース、コロナ禍でも届けることをやめずファンコミュニティを結束の硬いものにするために始めたYoutubeコンテンツ「ロパ飲み」が小さい界隈ながらも反響も多く、やれることをできるだけ楽しく続けてきたアフロパーカー。 昨年9月には初めてのワンマンライブをまさかの配信で行うという時代に沿った形でありながら約200名の視聴があり自身のステップアップを感じた彼らが4枚目のアルバムをリリース。これまでのシングルは勿論、表題曲「Flowing Stories」は従来のアフロパ節とは異なるDTMを駆使しながら生音を混ぜ込み、海外カルチャーをもいいとこどりしたアフロパ流HIPHOPの真骨頂。ファニーにえがいた歌詞はそのままに本気でかっこいい一曲をサラリーマンバンドが体現。 またヒプノシスマイクの楽曲を手がけるきっかけとなった2016年リリースの「After Five Rapper SHACHIKURequiem」の進化版「After Five RapperII ~SHACHIKU CAPRICCIO~」など、バンドの軌跡を追うような楽曲も収録。さらに彼らの音源にはかかせないクスっと笑えるskitたちもかわらず収録と大満足の1枚が完成。

14 tracks
HipHop/R&B

現役サラリーマンヒップホップバンド”AFRO PARKER”が待望の新作CDをリリース! 昨年秋、長い社畜期間から解放?された彼らは連続配信Sg、そして今年3月には 初REMIX ALBUMをタワーレコード渋谷、新宿店限定リリースとコンスタントに 作品を発表してきたそんな彼らが久々のフィジカルでのオリジナル新作を投下! メンバーの結婚を機に制作され、MVにはレーベルメイト”西恵利香”が出演した「Buddy」 や都会の風を浴びながら喧騒を駆け抜ける「Halation」などの過去作は勿論、MCの弥之助が 指揮をとったMV曲「Do I Love You?」、アフロパ色全開の「Departing!」などを詰め込んだ全7曲 (skit含む)を収録した意欲作!!

7 tracks
HipHop/R&B

5 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ODDLORE、デビュー曲「Hazed Reality」本日配信リリース&MV公開

ODDLORE、デビュー曲「Hazed Reality」本日配信リリース&MV公開

見た目、性格、家庭環境、学歴、出自、性など異なるコンプレックスを抱えた6人がスカウトによって集められ結成された新たなボーイズグループODDLOREのひとつめのデビュー曲「Hazed Reality」が本日2月18日(金)に配信リリースされた。 デビュー曲

ODDLORE、ひとつめのデビュー曲「Hazed Reality」ジャケ写公開&MVプレミア公開決定

ODDLORE、ひとつめのデビュー曲「Hazed Reality」ジャケ写公開&MVプレミア公開決定

新たなボーイズグループ「ODDLORE(ヨミ:オッドロア)が2月18日(金)0時に配信リリースするひとつめのデビュー曲「Hazed Reality」の配信ジャケット写真を公開。 また、ODDLORE YouTubeチャンネルで「Hazed Reality

竹内アンナ、AFRO PARKERとのコラボ曲リリース日に同楽曲のMV公開

竹内アンナ、AFRO PARKERとのコラボ曲リリース日に同楽曲のMV公開

明日11月10日(水)、竹内アンナ「Now For Ever (with AFRO PARKER)」のMVが21時半よりYouTubeチャンネルにて公開される。 公開前の21時からはYouTube liveも行われ、弾き語りでのライヴの他、楽曲制作秘話や

アパレルブランド「Mark Gonzales」と音楽レーベル「para de casa」とのコラボ企画始動

アパレルブランド「Mark Gonzales」と音楽レーベル「para de casa」とのコラボ企画始動

AFRO PARKER・西恵利香・YONA YONA WEEKENDERSなどが所属するインディー音楽マネジメントレーベル「para de casa」がアパレルブランド「Mark Gonzales」とのスペシャルコラボレーションを発足。 所属アーティスト

諭吉佳作/men、デビュー作品はEP2枚同時リリース

諭吉佳作/men、デビュー作品はEP2枚同時リリース

10代でありながら、その幾何学的な楽曲センスや伸びやかな歌声が注目を集め、様々なアーティストとのコラボレーションやでんぱ組.incへの楽曲提供で話題となっていた諭吉佳作/menが、デビュー作品を2枚同時にリリースすることを発表した。 『からだポータブル』

AFRO PARKER4枚目となるALを4/7リリース & 初の全国ワンマンツアー開催

AFRO PARKER4枚目となるALを4/7リリース & 初の全国ワンマンツアー開催

サラリーマンHIPHOPバンドAFRO PARKERが4月7日に4枚目のアルバム『Wonder Hour』をリリースすることが決定した。 約2年振りのフィジカル作となる今作は、シンガーのluluと浮遊感のあるトラックが絶妙にマッチした「Plastic S