album jacket
TitleDurationPrice
Up To The Surface  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:59
Things Are Right With You  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:25
Internal World  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:46
Darkened Rings  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:32
Enter Entirely  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:59
Modern Act  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:10
Sight Unseen  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58
Strange Year  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:27
Realize My Fate  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:25
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 37:41
Album Info

米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、 クラウド・ナッシングスがニューアルバム 『ライフ・ウィズアウト・サウンド』 をリリース。 本作もこれまでに引き続き<Carpark>からのリリースとなる。 約2年ぶり4枚目のリリースとなる本作は、 ツアーをまわる真っ只中の限られた時間に、 3週間かけて制作しレコーディングされた。 1年以上かけてディランが曲を書き、 バンドとそれを構築していくという作業を行い完成させたという。 プロデューサーはスリーター・キニーやデス・キャブ・フォー・キューティーの作品も手掛けるジョン・グッドマンが務めた。 『アタック・オン・メモリー』 (2012)、 『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』 (2014)の過去2作にみられたようなポスト・ハードコアというより、 ギターポップ、 パワーポップといえる変わらずアップテンポであるが、 少し軽めのサウンドに仕上がっている。 ディランは今作について、 「一見すると、 僕の作品はこの世界で僕の居場所を見つけることについてのように思えるよね。 けど誰しもが人生のなかで大切なものを見失ってるってことにあるとき気づいたんだ。 見失っていることにさえ気づかないようなものをね。 それがタイトルにも反映されてる。 このアルバムは僕なりののニュー・エイジ・ミュージックなんだ。 そうしたものがインスピレーションになってると思う。 」 と話す。 また、 同時に自身が世に届ける作品について 「自分のアルバムを聴きながらドライブをするのが好き。 高校生のときにいろんな音楽を聴きながらクリーヴランドの郊外を何時間もドライブしてたんだ。 だから高校生の自分が今僕が作っている音楽をドライブしながら聴いてこれいいね!って言うだろうなって感じたらいいアルバムになってるし、 最高の気分になるんだよね」 と言う。 サウンドからも感じ取れるように、 彼らの作品を手に取る誰しもの胸を熱くさせるエネルギーは今作も健在!

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Rock
米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、クラウド・ナッシングスが1年半ぶりとなるニュー・アルバム『ラスト・ビルディング・バーニング』を<Carpark>よりリリース!2011年のデビュー以来、コンスタントに作品を発表し日本でも根強い人気を誇っている彼ら。前作『ライフ・ウィズアウト・サウンド』から約2年ぶり5枚目のリリースとなる本作ではダークなストーナー系やヘヴィー系のバンドを手掛ける米プロデューサー、ランドール・ダン(サンO)))、アース、ボリス、アクロン/ファミリー他)を起用。ダンは昨年発表されたサーストン・ムーアの『ロックンロール・コンシャスネス』のマスタリングも手掛けており、ノイジーなギターを愛するアーティストからの支持を得ている。前作と同じく米テキサスにあるソニック・ランチ・スタジオにてレコーディングが行われた本作は、凄まじい勢いに圧倒される「On An Edge」で幕をあける。彼ららしいオルタナ・ソング「Leave Him Now」、エネルギーが爆発するインストを含む10分以上にわたるロング・トラック「Dissolution」、そしてライブではシンガロングが巻き起こるであろうキャッチーな「Another Way Of Life」で幕を閉じる。ギターポップ、パワーポップよりの軽めなサウンドの前作と比べて、今作ではアルバムを通してヘヴィーなサウンドに仕上がっている。
Rock
米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、クラウド・ナッシングスが1年半ぶりとなるニュー・アルバム『ラスト・ビルディング・バーニング』を<Carpark>よりリリース!2011年のデビュー以来、コンスタントに作品を発表し日本でも根強い人気を誇っている彼ら。前作『ライフ・ウィズアウト・サウンド』から約2年ぶり5枚目のリリースとなる本作ではダークなストーナー系やヘヴィー系のバンドを手掛ける米プロデューサー、ランドール・ダン(サンO)))、アース、ボリス、アクロン/ファミリー他)を起用。ダンは昨年発表されたサーストン・ムーアの『ロックンロール・コンシャスネス』のマスタリングも手掛けており、ノイジーなギターを愛するアーティストからの支持を得ている。前作と同じく米テキサスにあるソニック・ランチ・スタジオにてレコーディングが行われた本作は、凄まじい勢いに圧倒される「On An Edge」で幕をあける。彼ららしいオルタナ・ソング「Leave Him Now」、エネルギーが爆発するインストを含む10分以上にわたるロング・トラック「Dissolution」、そしてライブではシンガロングが巻き起こるであろうキャッチーな「Another Way Of Life」で幕を閉じる。ギターポップ、パワーポップよりの軽めなサウンドの前作と比べて、今作ではアルバムを通してヘヴィーなサウンドに仕上がっている。
Rock
米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、クラウド・ナッシングスがニューアルバム『ライフ・ウィズアウト・サウンド』をリリース。本作もこれまでに引き続き<Carpark>からのリリースとなる。 約2年ぶり4枚目のリリースとなる本作は、ツアーをまわる真っ只中の限られた時間に、3週間かけて制作しレコーディングされた。1年以上かけてディランが曲を書き、バンドとそれを構築していくという作業を行い完成させたという。プロデューサーはスリーター・キニーやデス・キャブ・フォー・キューティーの作品も手掛けるジョン・グッドマンが務めた。『アタック・オン・メモリー』(2012)、『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』(2014)の過去2作にみられたようなポスト・ハードコアというより、ギターポップ、パワーポップといえる変わらずアップテンポであるが、少し軽めのサウンドに仕上がっている。ディランは今作について、「一見すると、僕の作品はこの世界で僕の居場所を見つけることについてのように思えるよね。けど誰しもが人生のなかで大切なものを見失ってるってことにあるとき気づいたんだ。見失っていることにさえ気づかないようなものをね。それがタイトルにも反映されてる。このアルバムは僕なりののニュー・エイジ・ミュージックなんだ。そうしたものがインスピレーションになってると思う。」と話す。 また、同時に自身が世に届ける作品について「自分のアルバムを聴きながらドライブをするのが好き。高校生のときにいろんな音楽を聴きながらクリーヴランドの郊外を何時間もドライブしてたんだ。だから高校生の自分が今僕が作っている音楽をドライブしながら聴いてこれいいね!って言うだろうなって感じたらいいアルバムになってるし、最高の気分になるんだよね」と言う。サウンドからも感じ取れるように、彼らの作品を手に取る誰しもの胸を熱くさせるエネルギーは今作も健在!
Rock
2年振りとなるニュー・アルバム『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』を日本先行でリリースする、米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、クラウド・ナッシングス。
Rock
ローファイ旋風を巻き起こした前作から約1年。米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いるクラウド・ナッシングスがセカンド・アルバムをリリース!
Pop
V.A.
ホステス・エンタテインメントが贈る、アツい洋楽コンピレーション第7弾『Hostess presents No Shit! 7』がリリース!第7弾となる本作は、2016年の名曲&2017年の新曲を網羅!これ1枚で良質な洋楽がチェック出来る万能コンピ!

News

クラウド・ナッシングスが来日公演を東阪で スペシャル・ゲストにKlan Aileen

クラウド・ナッシングスが来日公演を東阪で スペシャル・ゲストにKlan Aileen

アメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド、クラウド・ナッシングスの来日が決定。ライブは4月11日(火)に恵比寿LIQUIDROOM、12日(水)に心斎橋Somaにて行われる。 クラウド・ナッシングスは先日末に4枚目となるアルバム『ライフ・ウィズアウト・サ

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

アグレッシヴでダンサンブルなサウンドでロック・ファン、テクノ・ファンにも支持されているエレクトロ・デュオ、シミアン・モバイル・ディスコが2年振り4作目となるニュー・アルバム『ウァール』をリリースすることが決定した。 今年4月にモジュラー・シンセサイザー

〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

キャット・パワーとブロンド・レッドヘッドを各日のヘッドライナーに迎え6月21日(土)22日(日)の2日間開催される〈Hostess Club Weekender〉で全アーティストのサイン会が実施されることがあきらかになった。 〈Hostess Club

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のタイムテーブルが発表となった。 ヘッドライナーとして出演するキャット・パワーとブロンド・レッドヘッドは90分、ヘッドライナー前

クラウド・ナッシングス×ART-SCHOOL、6月に東阪で対バンが決定

クラウド・ナッシングス×ART-SCHOOL、6月に東阪で対バンが決定

6月開催の〈Hostess Club Weekender〉に出演のため来日が決定していたクラウド・ナッシングスが、東京と大阪でART-SCHOOLと共演することが明らかになった。同イヴェントはDUM-DUM LLPが主催するもの。 大阪公演は6月23日

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のヘッドライナーとしてキャット・パワーが出演することが決定した。 USシーンを代表する女性シンガー・ソングライター、ショーン・

View More News Collapse
シミアン・モバイル・ディスコ、6月に来日決定!

シミアン・モバイル・ディスコ、6月に来日決定!

続々と海外の注目アクトが発表されている6月開催の〈Hostess Club Weekender〉、本日はUKのエレクトロ・デュオ、シミアン・モバイル・ディスコの出演が発表された。 6月21日(土)と22日(日)の二日間に渡って、新木場スタジオコーストに

フジロック、CLOUD NOTHINGSら追加で全ラインナップ決定、タイムテーブルも公開

フジロック、CLOUD NOTHINGSら追加で全ラインナップ決定、タイムテーブルも公開

7月27日(金)から29日(日)にかけて新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される野外フェス〈FUJI ROCK FESTIVAL'12〉の出演アーティストが追加。全ラインナップが決定した。 新たにクラウド・ナッシングスやDONUTS DISCO DELU

クリブス、ホット・チップ、ミステリー・ジェッツが恵比寿に集結〈Hostess Club Weekender〉

クリブス、ホット・チップ、ミステリー・ジェッツが恵比寿に集結〈Hostess Club Weekender〉

2012年2月に開催された都市型イヴェント〈Hostess Club Weekender〉。スピリチュアライズドやホラーズなどが出演し大盛況に終わった同イヴェントの第2弾が6月に開催されることが発表された。 この度出演が発表されたのは、4月に新譜の

Collapse