Track TitleDurationPrice
Lovely Hula Hands -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:45  
Aloha Oe -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:05  
Hano Hano -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:12  
Mahala Pua -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:09  
Beyond the Reef -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:52  
The Moon of Manakoora -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:36  
Quiet Village -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:06  
Orchid Lagoon -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:06  
Jungle Romance -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:09  
Till -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:20  
Moonlight in Paradise -- 101 Strings Orchestra (The Surfmen) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:48  
Pagan Love Song -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:30  
Lazy Bones -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:01  
On Silver Waves -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:19  
Red Sails in the Sunset -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:39  
Beyond the Reef -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:58  
Ocean Romance -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:11  
The Moon of Manakoora -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:29  
Hawaii -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:28  
Sweet Hawaiian Kisses -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:33  
Sleepy Lagoon -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:38  
Hawaiian War Chant -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:14  
South Sea Serenade -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:16  
Hawaiian Magic -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:36  
Hawaiian Bells -- 101 Strings Orchestra alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:48  
曲番クリックで試聴できます Total: 70:48
作品情報

職人的サーフ・バンドとストリングス・オーケストラが奏でるハワイアン・スタンダード集 ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、ハワイアン・スタンダード・ナンバーを集めたコンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 後に"The Lively Ones"という名前に改名しサーフ・バンドとして人気を博す(映画"パルプ・フィクション"でも楽曲が使用されている)事になる「The Surfmen」というグループが101Strings Orchestra名義で残した作品と、本家楽団が演奏した作品とを収録。The Surfmenはスティール・ギター、ウクレレ、ヴィブラフォンを効果的に使ったいかにもハワイアンらしいまったりとしたサウンドを聴かせてくれ、本家楽団の方は濃厚なストリングス・サウンドをふんだんに使ったアレンジでハワイアンをゴージャスかつエレガントに表現し、全く違ったベクトルのハワイアン・ソングを楽しむ事ができる(5&16曲目、6&18曲目は同曲のアレンジ違いなのでぜひ聴き比べを!)。楽曲も"Aloha Oe"、"Beyond the Reef(珊瑚礁の彼方に)"、"Red Sails in the Sunset(夕陽に赤い帆)"、"Hawaiian War Chant"等ハワイを語る上ではずせないハワイアン・スタンダードが多く収録されているのも嬉しい。録音は'58~'70年のものをセレクトしているが、'50~'60年初期の曲も全てステレオで収録されており、楽団の音質に対する強いこだわりを窺い知る事が出来る。オススメはシンプルさがいい1&2曲目「Lovely Hula Hands」「Aloha Oe」、マリンバがいい味の11曲目「Moonlight in Paradise」、ジャジーでスウィングな13曲目「Lazy Bones」、ゴージャスで優雅な15&16曲目「Red Sails in the Sunset」「Beyond the Reef」、アレンジがいい22曲目「Hawaiian War Chant」。 ハワイアンの魅力だけでなく、まったりとした伝統的なアレンジとゴージャスに奏でられるストリングス・アレンジとの両サウンドも楽しめる、ハワイアン・スタンダード・カヴァー・コンピの決定盤! Under license of Countdown Media GmbH

ディスコグラフィー

  • 優美なストリングス・ アレンジで聴かせるハワイアン・ソング集第2弾。<101ストリングス・オーケストラ>の煌びやかな奏で、そして<The Surfers>らによるナチュラルな響きで、古き良きハワイに想いをはせる。
  • 優美なストリングス・ アレンジで聴かせるハワイアン・ソング集。<101ストリングス・オーケストラ>の煌びやかな奏で、そして<The Waikiki Hawaiians>によるナチュラルな響きで、古き良きハワイに想いをはせる。
  • 楽団のジャズ・コンボ作品ばかりをセレクトした爽快スウィング・ワールド ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、コーヒー・タイムにぴったりなスウィング~ビ・バップ・ナンバーを中心に選曲したコンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 楽団はその時々でアレンジャーやミュージシャンが入れ替わり、そのメンバーの指揮の元で録音が行われていたため様々なアレンジの楽曲が存在している。今作は楽団のジャズ・コンボ・アレンジの楽曲のみを選曲したアルバムである。録音は'58年~'65年。楽団の演奏の他、トップ・トロンボーン奏者の一人であるエディー・バードと、弟コンテと共にクール・ジャズ界で一世を風靡したトランぺッターのピート・カンドリが101Strings Orchestra内に残した作品も合わせて、気持ちいいスウィング・ナンバーを中心にした選曲になっている。代名詞的存在であるストリングス・オーケストラこそ参加していない楽団の演奏であるが、ツイン・ピアノによるスピード感溢れる歯切れ良いスウィングを聴かせてくれている他、エディーはカラフルでポップなキラー・フレーズが満載のビ・バップを(クレジットは残されていないが時代的にデイブ・ シルドクラウト(Sax)、バリー・ガルブレイス(G)、ハンク・ジョーンズ(P)、クライド・ロンバルディ(B)、オシー・ジョンソン(Dr)の演奏と思われる)、ピートはとても艶やかなトーンでブルージーに(エディーと同じく時代的にメンバーはミルト・バーンハート(Tp)、テッド・ナッシュ(Sax)、ジミー・ロウルズ(P)、アル・ヘンドリクソン(G)、レッド・ミッチェル(B)、シェリー・マン(Dr)と思われる)、それぞれがとても躍動感に満ちた華麗なビートと歌心溢れる軽やかなメロディーを披露し、とても爽やかな気分になるジャジー・ワールドを届けてくれている。オススメは不思議なアルペジオが良い2曲目「Crazy Rhythm」、爽快なビ・バップの4曲目「The Blue Beetle」、哭きのフレーズが満載の11曲目「Misty」、穏やかな15曲目「I'm Thru With Love」。 スウィングの達人達による疾走感と爽快感溢れるナンバーが存分に楽しめる、まさにコーヒータイムにぴったりな爽やかジャジーなコンピレーション! Under license of Countdown Media GmbH
  • 職人的サーフ・バンドとストリングス・オーケストラが奏でるハワイアン・スタンダード集 ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、ハワイアン・スタンダード・ナンバーを集めたコンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 後に"The Lively Ones"という名前に改名しサーフ・バンドとして人気を博す(映画"パルプ・フィクション"でも楽曲が使用されている)事になる「The Surfmen」というグループが101Strings Orchestra名義で残した作品と、本家楽団が演奏した作品とを収録。The Surfmenはスティール・ギター、ウクレレ、ヴィブラフォンを効果的に使ったいかにもハワイアンらしいまったりとしたサウンドを聴かせてくれ、本家楽団の方は濃厚なストリングス・サウンドをふんだんに使ったアレンジでハワイアンをゴージャスかつエレガントに表現し、全く違ったベクトルのハワイアン・ソングを楽しむ事ができる(5&16曲目、6&18曲目は同曲のアレンジ違いなのでぜひ聴き比べを!)。楽曲も"Aloha Oe"、"Beyond the Reef(珊瑚礁の彼方に)"、"Red Sails in the Sunset(夕陽に赤い帆)"、"Hawaiian War Chant"等ハワイを語る上ではずせないハワイアン・スタンダードが多く収録されているのも嬉しい。録音は'58~'70年のものをセレクトしているが、'50~'60年初期の曲も全てステレオで収録されており、楽団の音質に対する強いこだわりを窺い知る事が出来る。オススメはシンプルさがいい1&2曲目「Lovely Hula Hands」「Aloha Oe」、マリンバがいい味の11曲目「Moonlight in Paradise」、ジャジーでスウィングな13曲目「Lazy Bones」、ゴージャスで優雅な15&16曲目「Red Sails in the Sunset」「Beyond the Reef」、アレンジがいい22曲目「Hawaiian War Chant」。 ハワイアンの魅力だけでなく、まったりとした伝統的なアレンジとゴージャスに奏でられるストリングス・アレンジとの両サウンドも楽しめる、ハワイアン・スタンダード・カヴァー・コンピの決定盤! Under license of Countdown Media GmbH
  • 優雅に壮大に甘美に奏でられる永遠のクラシック・ナンバーでのんびり気分 ポール・モーリア、マントヴァー二と並びイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、クラシックの有名曲を独自にアレンジした楽曲をピックアップした、のんびりのびのびしたい時にぴったりなクラシック・コンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 日本でもTVCMやドラマでも使われよく知られている曲も多くピックアップされたアルバム。原曲に近い形の楽曲もあるが、ストリングスのみで鳴らされた「ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)」、まるでマッシュアップのように違ったアレンジの演奏と共に奏でられる「交響曲第40番ト短調(モーツァルト)」チャチャのアレンジで演奏され、もはやどの部分が引用されているのかもわかりづらい「幻想即興曲(ショパン)」等楽団独自のアレンジが施されている曲も多く、とても新鮮な気持ちで名曲のメロディーを聴く事ができる。また全編に渡って楽団の売りである大編成ストリングスが起用されており、ハイレゾならではの非常にレンジの広い豊かな音像による美しいサウンドをたっぷり味わえるのも特筆ものである。オススメは、ストリングスが多用され原曲以上の甘美な響きを持った11&13曲目「別れの曲」「月の光」、うっとりとなる14曲目「歌の翼に 」、鉄琴の響きがノスタルジックで良い20曲目「Chopin's Reverie」。 奇を衒ったようなアレンジ、原曲に勝るとも劣らない優雅さと甘美さを持つアレンジ等、才能溢れる音楽家が多く集まっていた楽団の本気度高いアレンジが光る充実のコンピレーション作品!
  • クールでヒューマンな上質のジャズをバックにコーヒータイムを ポール・モーリア、マントヴァー二と並びイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、コーヒータイムのお供に最適なジャズ・ナンバーを集めたコンピレーションの第2弾が登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 演奏は前作と同じく、ツイン・ピアノ+リズム隊によるコンボ・スタイルの楽団、ベニー・グッドマンやスタン・ケントンのバンドでの活動後ウエストコースト・ジャズを代表するミュージシャンとなったピート・カンドリ(Tp)のクインテット(メンバーはミルト・バーンハート(Tp)、テッド・ナッシュ(Sax)、ジミー・ロウルズ(P)、アル・ヘンドリクソン(G)、レッド・ミッチェル(B)、シェリー・マン(Dr)と思われる)、チャールズ・ミンガスやデューク・ジョーダンの作品でも知られる名手エディー・バード(Tb)のクインテット(メンバーはデイブ・ シルドクラウト(Sax)、バリー・ガルブレイス(G)、ハンク・ジョーンズ(P)、クライド・ロンバルディ(B)、オシー・ジョンソン(Dr)と思われる)の3組。 コーヒーとよく似合う、程よいビート感とクールかつヒューマンなサウンドに彩られた楽曲をセレクトしたアルバム。スピード感溢れるスウィングとワルツが最高な楽団、ギターも大きくフューチャーされブルージーなトーンをオシャレにキメているピートのクインテット、とても気持ちいいスウィング・ビートの上を優雅に泳ぐホーン隊が素敵なエディのカルテット等、三者が三様にそれぞれの持ち味を発揮した上質なジャズを届けてくれており、この洗練されつつも人間味溢れる魅力的なサウンドが、まったりとしたコーヒータイムに程よいアクセントとしてきっと役立ってくれるであろう。オススメは、凝った録音技術も楽しめる1&6曲目、マイナー・ボッサが非常にクールな7曲目、ブルージーなトーンがたまらない9曲目、浸みるバラードの14曲目。 人間味溢れるトーンも大きく加えられたオシャレでクールなサウンドが満載のこのコンピ、コーヒータイムにじっくりと、そしてまったりとぜひ味わっていただきたい。
  • ビッグ・バンド・サウンドとストリングスが奏でるゴージャスなジャズ・スタンダード曲集 ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、ビッグ・バンド・スタイルでの演奏によるスタンダード・ジャズ・コレクションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 "A列車で行こう"、"イン・ザ・ムード"、"枯葉"、"アンフォゲッタブル"等言わずと知れたジャズ・スタンダードを、ビッグ・バンド編成にストリングスを絡めゴージャスにアレンジした楽曲をピックアップした作品。録音時期は楽団の最盛期である60年代を中心に'81年まで。自身のトリオを率いてビング・クロスビーとの録音でヒットを飛ばしたバディ・コール、'34年の結成以降現在まで存続している人気オーケストラのハンブルグ交響楽団、ボブ・ディラン"Like A Rolling Stone"のバックやアイズレー・ブラザーズのサポートも務めたポール・グリフィン演奏の楽曲も収録。時に鋭く切り込み、時にまろやかに包み込む抜群のホーン・セクションと、大編成ならではの迫力とロマンティックさが光る魅惑のストリングスによるアンサンブルが、ジャズの名曲達に新たな生命を吹き込んだかのように光り輝く。楽曲のアレンジ・イメージによって鳴らされるオルガン、パーカッション、マリンバ、エレキ・ギター等のチョイスもとてもいい感じでグッド!オススメは、ナイス・スウィングの2曲目「ワン・オクロック・ジャンプ」、パーカッションが光る4曲目「キャラバン」、黄昏の9曲目「E誰かが誰かを愛してる」、マリンバをフューチャーした16曲目「ムード・インディゴ」、オルガンがクールな19曲目「ソリチュード」、パーカッションが楽しい25曲目「私のチャイナタウン」。 大編成ならではのゴージャスな響きとドリーミーでロマンティックな音世界のスタンダード・ナンバーがたっぷりと楽しめる、まったりとした夜にぴったりのボリューム満点のオススメジャズ・コンピレーション! Under license of Countdown Media GmbH
  • トランペットとストリングスが甘美に絡み合う極上スウィート・ジャズ ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、トランペットを大きくフューチャーした楽曲を集めたコンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 アーティ・ショー楽団やベニー・グッドマン楽団での名演で知られる等、モダン・ジャズ界の名トランぺッターであったビリー・バターフィールド参加曲を中心に、"夜空のトランペット"、"アイ・ガット・イット・バッド・アンド・ザット・エイント・グッド"、"ジーズ・フーリッシュ・シングス"、"イースト・オブ・ザ・サン"といったジャズの名曲を、トランペットとストリングスをメインにしたとろけるような甘さと黄昏れた哀愁に溢れたムードたっぷりのスウィート・ジャズ・アレンジ曲を集めた作品。録音は'68〜'72年。トランペットのメランコリックなトーンとストリングスのドリーミーなサウンドが溶け合った甘美な世界観をたっぷりと味わう事が出来る。特にビリーの丁寧に奏でられるメロディーと、楽団の最大の特色である大編成ストリングス・サウンドの包み込むような響きに注目!オススメはスウィート6/8ナンバーの2曲目「ボン・ジョルノ・アモーレ」、ペットと弦の絡みが良い4&6曲目「ブルー・コースト」「ストリート・オブ・ドリームス」、哀愁さがクールな11&12曲「ジプシー・ラヴ」「シルエット・イン・ラテン」、目、最もドリーミーな17曲目「水玉模様と月光」。 ジャズ・スタンダードの素敵なメロディーを、極上のトランペットと甘美なストリングスが奏でるロマンティックでセンチメンタルな世界に彩られた、ムードたっぷりな極上コンピ盤! Under license of Countdown Media GmbH
  • 時代の波にも色褪せないメロディー。往年の洋楽ヒット・ソングをストリングスの調べで ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、往年のポップスのヒット・ソングを集めたオールディーズ・セレクションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 ビートルズ、プレスリー、シュープリームスといった当時のトップ・アーティストの曲を中心に、"スカボロー・フェア"、"オー・ハッピー・デイ"といったアーティストのカヴァーによってヒットしたトラディショナル・ソングも含めた、'60年代の洋楽ヒット曲を中心にしたコンピレーション。楽団の名前に似合うストリングスの重厚かつ甘美な響きを中心にした、スウィートでスタイリッシュでグルーヴィーな雰囲気のトラックが満載されている。原曲とは違ったアレンジも非常に良く出来たもので、この楽団のお遊びでない本気度も十二分に伝わってくる(詳しいクレジットは残されていないが、ヨーロッパの有名指揮者、アレンジャー、プレイヤーも多くこのオーケストラに参加していたようである)。今作はポップスのカヴァー曲中心、ということもあってか生ドラムを使用したグルーヴィーなトラックも多く、レア・グルーヴものとしても楽しめる内容になっているのも特筆すべき点。オススメは、クラシカルなアレンジが素晴らしい1曲目「イエスタデイ」、ダイナミズムがイカすビッグ・バンド調の3曲目「第三の男」、元気のいい9曲目「イン・ユア・アームズ」、ナイスなアレンジの12&13曲目「監獄ロック」「ミッシェル」、哀愁度が増した16曲目「スカボロ・フェア」。 耳触りはイージーリスニングであるが、聴けば聴く程楽団のイージーでない本気度が理解できる、BGMでもリスニングでも楽しめる秀逸コンピレーション! Under license of Countdown Media GmbH
  • イージーリスニング界を代表するストリングス集団による映画音楽集 ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、数々の名画を盛り上げた映画音楽曲のみをピックアップしたコンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形のオーケストラである。 「ティファニーで朝食を」「風と共に去りぬ」「ゴッドファーザー」等当時のヒット映画から楽団が取り上げた楽曲をピックアップしたアルバムで、録音時期は楽団が精力的に作品を発表していた'60年代を中心に'82年までのもの。ストリングスの重厚な響きを基調としてアコーディオンやギター系弦楽器、管楽器、パーカッションらを絡めてスタイリッシュに洗練されたアレンジの楽曲が並んでいる。詳しいクレジットは残されていないが、ロンドン交響楽団やハンブルク交響楽団といったヨーロッパの一流コンサート・マスターやプレイヤー達も多くこのオーケストラに参加していたようで、流れるような甘く華麗な演奏で名曲のメロディーが流暢に奏でられているのもうなずける。楽団は当時の最新マイクを使い、常に音質に強いこだわりを持ち録音に臨んでいたということもあって音質的にもなかなかのもの。時に甘く時に激しくダイナミズムに満ちたストリングスの息吹をしっかりと刻み込んでいる。オススメは、ダイナミクスが気持ちいい1曲目「アラウンド・ザ・ワールド (「80日間世界一周」より)」、重厚で甘い4曲目「タラのテーマ (「風と共に去りぬ」より)」、2ビートが楽しい8曲目「踊り明かそう (「マイ・フェア・レディ」より)」、ドラム・ビートが良い9曲目「ミセス・ロビンソン (「卒業」より)」、哀愁の18曲目「愛のテーマ (「ゴッドファーザー」より)」、軽快で爽やかな20曲目「雨にぬれても (「明日に向かって撃て!」より)」。 腕利きの音楽家達による華麗で洗練された響きのストリングス・サウンドと、名画を素敵に彩ったグッド・メロディーが同時に楽しめる、イージーリスニングのおすすめ映画音楽コンピレーション作品! Under license of Countdown Media GmbH
  • クリスマス名曲をたっぷり25曲、流麗なストリングスの調べで堪能するコンピレーション。演奏は、ヨーロッパの一流オーケストラのコンサートマスターたちが多数参加し、ポップス系演奏に絶大な定評を持つ101ストリングス・オーケストラ。
  • 美しいハワイアンソングのメロディを流麗なストリングスの調べとナチュラルなアコースティックアレンジで堪能する、珠玉の有名曲集。演奏は、ヨーロッパの一流オーケストラのコンサートマスターたちが多数参加し、ポップス系演奏に絶大な定評を持つ<101ストリングス・オーケストラ>と、リラクシングな演奏を聞かせてくれる実力派プロジェクト・ユニット<The Surfmen>。
  • ブルースの名曲をを世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ハワイ、、ポリネシアを舞台にした映画音楽とハワイアンの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • イタリア音楽、カンツォーネの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • フランス音楽、シャンソンの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • カントリー・ミュージックの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • タンゴの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ラテン・アメリカ、ヨーロッパのラテン音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • テレビドラマの主題歌音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ミュージカルを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • サイエンス・フィクションを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ホラー、恐怖を題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 西部劇を題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ファンタジーを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • サスペンスを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 子守歌の名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。あかちゃんぐっすり!
  • インスピレーション&メディテーションの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • クラシックの名曲をポップにアレンジして世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 海のロマンスを歌った名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 名曲・ヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラにピアノをフィーチャーした演奏でお楽しみください。
  • ラヴ・ソングのヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • インストゥルメンタルで大ヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1960年以後のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1960年以後のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1960年以後のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1950年代以前のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ビートルズの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • アメリカ開拓時代の名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 四季折々の日本の抒情歌を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • テレビで聞いたCMの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 世界の抒情歌の名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • マーチの名曲をを世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • スイング時代のジャズの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • アクションを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • スペクタクル史劇を題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 愛と青春と題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ヨーロッパ映画のテーマ曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。ハリウッド映画の娯楽ものに比べ、ヨーロッパ映画は文学的です。音楽もかつては少数楽器で地味に奏でられていたのが特徴です。
  • アメリカ映画のテーマ曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。アメリカ映画はハリウッド映画という意味で使われる場合が多くあります。全盛期は1950年、’60年でその作品作りには目を見張るものが多くあります。
  • アカデミー賞主題歌を受賞した映画音楽を、世界最大編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。アカデミー賞は1928年に映画芸術科学アカデミーという名で設立された栄冠です。
  • クリスマスの名曲集を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。。
  • フラメンコの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 美しいメロディを流麗なストリングスの調べで堪能する、名作恋愛映画の珠玉の有名曲集。演奏は、ヨーロッパの一流オーケストラのコンサートマスターたちが多数参加し、ポップス系演奏に絶大な定評を持つ101ストリングス・オーケストラ。
  • グルーヴィーでおしゃれレトロ感覚満載のストリングスによるジャジーなラウンジ・コンピレーション。名アレンジャー、ネルソン・リドル自らがアレンジと指揮を担当した、101ストリングスによる名演!
  • クリスマス名曲を、流麗なストリングスの調べで堪能するコンピレーション。演奏は、ヨーロッパの一流オーケストラのコンサートマスターたちが多数参加し、ポップス系演奏に絶大な定評を持つ101ストリングス・オーケストラ。
  • 『サウンド・オブ・ミュージック』『回転木馬』『南太平洋』・・・名作ミュージカル映画の美しいメロディを、流麗なストリングスの調べで堪能するコンピレーション。演奏は、ヨーロッパの一流オーケストラのコンサートマスターたちが多数参加し、ポップス系演奏に絶大な定評を持つ<101ストリングス・オーケストラ>。
  • 子守歌の名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。あかちゃんぐっすり!
  • インスピレーション&メディテーションの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • クリスマスの名曲集を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • クラシックの名曲をポップにアレンジして世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 海のロマンスを歌った名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 名曲・ヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラにピアノをフィーチャーした演奏でお楽しみください。
  • ラヴ・ソングのヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1960年以後のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • インストゥルメンタルで大ヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1960年以前のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1960年以後のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 1950年代以前のヒット曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ビートルズの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • アメリカ開拓時代の名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 四季折々の日本の抒情歌を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • テレビで聞いたCMの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 世界の抒情歌の名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • マーチの名曲をを世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • スイング時代のジャズの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ブルースの名曲をを世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • タンゴの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ハワイ、、ポリネシアを舞台にした映画音楽とハワイアンの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • イタリア音楽、カンツォーネの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • フランス音楽、シャンソンの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • フラメンコの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • カントリー・ミュージックの名曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ラテン・アメリカ、ヨーロッパのラテン音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • テレビドラマの主題歌音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ミュージカルを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • サイエンス・フィクションを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ホラー、恐怖を題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 西部劇を題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • ファンタジーを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • サスペンスを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • アクションを題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • スペクタクル史劇を題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • 愛と青春と題材にした映画音楽を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。
  • アメリカ映画のテーマ曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。アメリカ映画はハリウッド映画という意味で使われる場合が多くあります。全盛期は1950年、’60年でその作品作りには目を見張るものが多くあります。
  • アメリカ映画のテーマ曲を世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。アメリカ映画はハリウッド映画という意味で使われる場合が多くあります。全盛期は1950年、’60年でその作品作りには目を見張るものが多くあります。
  • アカデミー賞主題歌を受賞した映画音楽を、世界最大の編成による101ストリングス・オーケストラの演奏でお楽しみください。アカデミー賞は1928年に映画芸術科学アカデミーという名で設立された栄冠です。