album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
GOLDEN DREAM  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:38
Album Info

HYNA(ヘイナ)は、シンガーソングライターである。 彼女が高校3年生の時、エイベックスグループとUSENが開催したアーティストオーディション「a-motion」で自作曲が4000曲の中から選ばれ、上京。 その後、大手プロダクションに所属する中、ボイストレーニング、ダンスレッ スンを積み重ねながら、都内を中心に精力的なライブ活動を行っていく。 また、レコードメーカー数社からメジャーデビューの話が持ち上がるも、オリジナリティーを追求する事に妥協できず、 自らの音楽スタイルを貫くため、フリーとして活動する事を決意。自主制作のCDは手売りで累計 「1万枚」の販売実績をあげる。 ついに、2011年6月15日にデビューを果たす。 HYNAの存在はデビュー前にもかかわらず、日本国内にとどまる事なく、アメリカや中国の有名な音楽プロデューサーにも一目置かれる。アーティスト色の強い音楽性、本格的なダンスは「世界で通用する」と評価される。 圧倒的なダンスパフォーマンスから珠玉のバラードまで様々なジャンルを歌いこなす世界レベルのエンターテイナーである。 デビューシングル「TARATIKA」は、YouTubeにて動画再生回数 100万回を超える。そんな中、2012年、一時音楽活動を休止する。休止中はより自分自身を高める為、そして海外進出を視野に入れ、アメリカでのボイストレーニングやダンストレーニングを積む。 そして2018年、満を持して活動再開。歌とパフォーマンスに磨きをかけた新生HYNAが世界を相手に動き出す。 2021年ついに、HYNAのニューアルバム「Golden Dream」が発売される。東京オリンピックの応援ソングをイメージして作詞作曲を行なった。迫力あるMusic Videoは、圧巻だ。夢に溢れたリードシングル「Golden Dream」。 さあ、彼女のショーが今再び、幕を開ける。

Discography

HYNA(ヘイナ)は、シンガーソングライターである。 彼女が高校3年生の時、エイベックスグループとUSENが開催したアーティストオーディション「a-motion」で自作曲が4000曲の中から選ばれ、上京。 その後、大手プロダクションに所属する中、ボイストレーニング、ダンスレッ スンを積み重ねながら、都内を中心に精力的なライブ活動を行っていく。 また、レコードメーカー数社からメジャーデビューの話が持ち上がるも、オリジナリティーを追求する事に妥協できず、 自らの音楽スタイルを貫くため、フリーとして活動する事を決意。自主制作のCDは手売りで累計 「1万枚」の販売実績をあげる。 ついに、2011年6月15日にデビューを果たす。 HYNAの存在はデビュー前にもかかわらず、日本国内にとどまる事なく、アメリカや中国の有名な音楽プロデューサーにも一目置かれる。アーティスト色の強い音楽性、本格的なダンスは「世界で通用する」と評価される。 圧倒的なダンスパフォーマンスから珠玉のバラードまで様々なジャンルを歌いこなす世界レベルのエンターテイナーである。 デビューシングル「TARATIKA」は、YouTubeにて動画再生回数 100万回を超える。そんな中、2012年、一時音楽活動を休止する。休止中はより自分自身を高める為、そして海外進出を視野に入れ、アメリカでのボイストレーニングやダンストレーニングを積む。 そして2018年、満を持して活動再開。歌とパフォーマンスに磨きをかけた新生HYNAが世界を相手に動き出す。 2021年ついに、HYNAのニューアルバム「Golden Dream」が発売される。東京オリンピックの応援ソングをイメージして作詞作曲を行なった。迫力あるMusic Videoは、圧巻だ。夢に溢れたリードシングル「Golden Dream」。 さあ、彼女のショーが今再び、幕を開ける。

HYNA(ヘイナ)は、シンガーソングライターである。 彼女が高校3年生の時、エイベックスグループとUSENが開催したアーティストオーディション「a-motion」で自作曲が4000曲の中から選ばれ、上京。 その後、大手プロダクションに所属する中、ボイストレーニング、ダンスレッ スンを積み重ねながら、都内を中心に精力的なライブ活動を行っていく。 また、レコードメーカー数社からメジャーデビューの話が持ち上がるも、オリジナリティーを追求する事に妥協できず、 自らの音楽スタイルを貫くため、フリーとして活動する事を決意。自主制作のCDは手売りで累計 「1万枚」の販売実績をあげる。 ついに、2011年6月15日にデビューを果たす。 HYNAの存在はデビュー前にもかかわらず、日本国内にとどまる事なく、アメリカや中国の有名な音楽プロデューサーにも一目置かれる。アーティスト色の強い音楽性、本格的なダンスは「世界で通用する」と評価される。 圧倒的なダンスパフォーマンスから珠玉のバラードまで様々なジャンルを歌いこなす世界レベルのエンターテイナーである。 デビューシングル「TARATIKA」は、YouTubeにて動画再生回数 100万回を超える。そんな中、2012年、一時音楽活動を休止する。休止中はより自分自身を高める為、そして海外進出を視野に入れ、アメリカでのボイストレーニングやダンストレーニングを積む。 そして2018年、満を持して活動再開。歌とパフォーマンスに磨きをかけた新生HYNAが世界を相手に動き出す。 2021年ついに、HYNAのニューアルバム「Golden Dream」が発売される。東京オリンピックの応援ソングをイメージして作詞作曲を行なった。迫力あるMusic Videoは、圧巻だ。夢に溢れたリードシングル「Golden Dream」。 さあ、彼女のショーが今再び、幕を開ける。