album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Sabaku No Daichi (feat. Fuji Taito)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:41
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:41

Discography

HipHop/R&B

Kvi Baba早くも最新EPが到着! 今年、5⽉に3rd EP『Happy Birthday to Me』をリリースし、ヒップホップ/ラップ・チャートで1位を獲得したKvi Babaが、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』をリリース!! ”Stay Home”, “Social Distancing”が叫ばれた、緊急事態宣⾔下の今年5⽉にリリースした3rd EP『Happy Biorthday to Me』は、リード曲となった”Fight Song”を筆頭とした、ポジティブなメッセージを綴った楽曲をコンパイルし、⾃⾝の⼼の痛みや哀しみを歌い叫んだこれまでの作品とは⼀線を画す作品だった。 VIGORMANやNORIKIYO、RYKEYといった多彩な客演アーティスト達の参加も⼿伝い、ヒップホップ・チャートで1位を獲得するなど⼤きな反響を⽣んだ。 そんなKvi Babaが、約5ヶ⽉という短いタームで、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』を完成させた。 前作同様に、全てのサウンド・プロダクションはBACHLOGICが担当。現⾏のUSトレンドを踏まえつつ、これまで以上に多彩なサウンドを提供。そして、客演には、Red Bullがキュレートするマイクリレー企画『RASEN』でも共演するなど、兼ねてより交流のあった、Fuji Taitoとvividbooyという、”今ヴァースを聞きたい新鋭アーティスト”の2⼈が参加!! Kvi Baba⽈く、『この作品は、痛みや哀しみを歌った作品と、ポジティブなメッセージを綴った前作との中間点となるような作品。』というように、Kvi Babaの新たなる側⾯を垣間⾒える作品に仕上がっている。

HipHop/R&B

Kvi Baba早くも最新EPが到着! 今年、5⽉に3rd EP『Happy Birthday to Me』をリリースし、ヒップホップ/ラップ・チャートで1位を獲得したKvi Babaが、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』をリリース!! ”Stay Home”, “Social Distancing”が叫ばれた、緊急事態宣⾔下の今年5⽉にリリースした3rd EP『Happy Biorthday to Me』は、リード曲となった”Fight Song”を筆頭とした、ポジティブなメッセージを綴った楽曲をコンパイルし、⾃⾝の⼼の痛みや哀しみを歌い叫んだこれまでの作品とは⼀線を画す作品だった。 VIGORMANやNORIKIYO、RYKEYといった多彩な客演アーティスト達の参加も⼿伝い、ヒップホップ・チャートで1位を獲得するなど⼤きな反響を⽣んだ。 そんなKvi Babaが、約5ヶ⽉という短いタームで、早くも新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』を完成させた。 前作同様に、全てのサウンド・プロダクションはBACHLOGICが担当。現⾏のUSトレンドを踏まえつつ、これまで以上に多彩なサウンドを提供。そして、客演には、Red Bullがキュレートするマイクリレー企画『RASEN』でも共演するなど、兼ねてより交流のあった、Fuji Taitoとvividbooyという、”今ヴァースを聞きたい新鋭アーティスト”の2⼈が参加!! Kvi Baba⽈く、『この作品は、痛みや哀しみを歌った作品と、ポジティブなメッセージを綴った前作との中間点となるような作品。』というように、Kvi Babaの新たなる側⾯を垣間⾒える作品に仕上がっている。

HipHop/R&B

1999年生まれ20歳、大阪・茨木出身のシンガーソングライター / ラッパー、Kvi Baba 3rd EP。先日先行シングルとしてリリースされた「Fight Song」含む6曲入りで、全曲BACHLGICがプロデュース。「Fight Song」のRemixには、変態紳士クラブのVIGORMANとNORIKIYOが参加している。

HipHop/R&B

MUSICA『2019年超重要気鋭アーティスト』、Apple Music『今週のNew Artist』、スペースシャワーTVが選ぶ2019年度再注目新人アーティスト『NEW FORCE』など、各メディアの新人登竜門企画には軒並み選出。また、SALUやZORNといった国内HIP HOPシーンを代表する人気アーティスト達がその才能にお墨付きを与えるなど、早耳な業界人達の間では”チェックしておかなければいけないアーティスト”として高い注目を集める20歳になったばかりの新鋭”エモ”ラッパーKvi Babaが決定的な1st Albumを完成させた。今年に入ってリリースした1st EP『Natural Born Pain』、2nd EP『19』で表現したエモ・ラップの潮流を汲んだサウンドと19歳の鬱屈したリアルな心情を独特の表現で描き出したリリックはそのままに、BACHLOGICと再びタッグを組み、作り上げた今作は、全編でギターサウンドをフィーチャーし、よりオルタナティブでエモい方向へとシフトチェンジ。従来のHIP HOP層はもちろんロック層、洋楽ファンにもアプローチ出来るワールド・スタンダードでスケールの大きな作品に仕上がっている。また客演には覆面シンガーの鋼田テフロンが参加。間違いなく2019年の最重要作品と自信を持って言える一枚である。

HipHop/R&B

Kvi Babaは、大阪・茨木市出身、1999年生まれの19歳。2017年よりSoundCloud上で立て続けに楽曲を発表し、音楽活動をスタートさせた。 XXXTentacion、Lil Peep等を代表とする昨今のワールド・トレンドとなっている”エモ"ラップの潮流を汲むサウンド・スタイルから、コアで早耳な 音楽リスナー達の間では今年のFreshman候補として高い注目を集めていた。そんなKvi Babaが、この度、初のスタジオ作品をリリース。ティーン ならではの青いセンチメタリズムに溢れたメッセージを独特のメロディックなフロウでデリバリーしたKvi Babaの真骨頂とも言うべき4曲を収録した 名刺がわりとなるファーストEP『Natural Born Pain』がここに完成。全ての楽曲を手掛けるのは昨年リリースされた 自身名義のアルバム 『FORTUNE GRAND』が各方面で高い評価を受ける他、様々なアーティストへの楽曲提供でシーンにその名前を広げている新鋭トラック・メイカー KMが全収録曲のサウンドをプロデュース。アートワークはKvi Babaと同じく19歳ながら萌え系とストリー トを融合させたキャッチーなイラストで VLONE、Diesel、Fucking Awesome、UNDERCOVER などへグラフィックを提供する注目の イラストレーターJUN INAGAWAが担当。また、 マスタリングではDrake”Scorpion”、88Rising”Head in the Clouds”を筆頭に、Kendrick Lamar、Kehlani、DJ Khaledなどのワールドヒットと なった作品を多数手掛けるChris Athensが参加している。

V.A.

日本を代表する人気ラッパーANARCHYが初監督で挑む10月11日(金)ロードショーの完全オリジナル映画『WALKING MAN』を記念して制作されたコンピレーション・アルバム。映画の主題歌 ANARCHY「WALKING MAN」 (Prod. Ava1anche) をはじめ、映画にも登場するWILYWNKAは仙人掌とタッグを組んだ新曲「U&ME」、YENTOWNからDJ U-LEEプロデュースによるMONYPETZJNKMNの新曲「Yeah We Do」、LEON FANOURAKIS、BANK SOMSARRTによる新曲「アドレナリン」を収録。また、このアルバムのために企画されたコンテスト受賞者6名 (Kvi Baba、CREATURES、ESSENCIAL、RICK NOVA、RINOH、AMAYA)の楽曲を含む全10曲を収録。

News

〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉第2弾出演者にAwich、tofubeats、ゆるふわギャング、BASI決定

〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉第2弾出演者にAwich、tofubeats、ゆるふわギャング、BASI決定

文化を発信してきた港町・神戸を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークで2021年5月に開催される新たな音楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE〉の第2弾アーティストが発表となった。 また、アーティストの日割りも同時に公開された。 第2弾出演アー

神⼾・メリケンパークにて新たな⾳楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉開催決定

神⼾・メリケンパークにて新たな⾳楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉開催決定

⽂化を発信してきた港町・神⼾を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークに2021年5⽉、新たな⾳楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE〉が誕⽣する。 『神⼾の海⾵を感じる⼼地良い空間の中で、⾳楽・アート・ファッション・フードなど様々なカルチャーを

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日