TitleDurationPrice
Again  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 09:40 Add Track
Isolation  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 11:54 Add Track
Mondo Site  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 11:36 Add Track
Situation Is Now So Serious  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:24 Add Track
S.A.B.P.M.  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:28 Add Track
1969  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:42 Add Track
Fragments  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:56 Add Track
Everest  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 10:39 Add Track
Auto Giro  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:56 Add Track
Sleeping Musician  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 10:00 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 85:15
Album Info

1996年にフロッグマンレコーズからリリースしたデビューアルバムの20周年記念リマスター!アルバム全8曲にボーナストラックとして、 95年にリリースされたフロッグマンレコーズ初のコンピレーションCDに収録されたデビュー曲 「Auto Giro」 とその採用されたデモテープの片面に収録されていた未発表曲 「Sleeping Musician」 の2曲を追加した全10曲仕様。 CD用にマスタリングしたマスターテープ(当時はCDRではなくユーマチックテープ)ではなく、 マスタリング前のマスター(当時リョウアライ自身がミックスダウンしたDATマスター)からのセルフリマスタリング(ハイレゾ24bit/96kHz)。 CDリリース当時のコピー 「テクノ感覚であらゆるジャンルを横断するアンビエント・ポップ・ミュージック!!」 とあるように、 アンビエントを基調としながらも、 テクノ、 ブレイクビーツ、 トリップホップ、 ダブなど様々なトラックでアルバムは構成されており、 シンセサイザーをメインにした音造りはその後のリョウアライのイメージとは一味違ったメロディアスさとハーモニーで彩られている。 なお、 オリジナルリリース時の名義は 「Ryo Arai」 であったが、 今作は現在の 「Riow Arai」 に変更。 www.riowarai.com...

People who bought this album also bought

Discography

News

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…