album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ピアノ・ソナタ 第 30番 ホ長調, 作品 109: 1. Vivace, ma non troppo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
ピアノ・ソナタ 第 30番 ホ長調, 作品 109: 2. Prestissimo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:38
ピアノ・ソナタ 第 30番 ホ長調, 作品 109: 3. Gesangvoll, mit innigster Empfindung: Andante molto cantabile ed espressivo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 14:03
ピアノ・ソナタ 第 31番 変イ長調, 作品 110: 1. Moderato cantabile molto espressivo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:17
ピアノ・ソナタ 第 31番 変イ長調, 作品 110: 2. Allegro molto  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:28
ピアノ・ソナタ 第 31番 変イ長調, 作品 110: 3. Adagio ma non troppo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:15
ピアノ・ソナタ 第 31番 変イ長調, 作品 110: 4. Fuga: Allegro ma non troppo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:05
ピアノ・ソナタ 第 32番 ハ短調, 作品 111: 1. Maestoso - Allegro con brio ed appassionato  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 10:31
ピアノ・ソナタ 第 32番 ハ短調, 作品 111: 2. Arietta: Adagio molto semplice e cantabile  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 20:25
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 73:44
Album Info

田部京子のトリトンレーベル第1弾は、ベートーヴェンの最後のピアノ・ソナタ3作品を収録。これまでのリサイタルでも喝采を浴びてきた「ファン待望の楽曲」が、ついにセッション録音されました。田部京子の確かなテクニックによって奏でられる音楽は、繊細かつ緻密に構築されています。音質にもこだわった当盤では、彼女の凛とした美しい音色を、そしてベートーヴェンの世界を、存分にご堪能いただけることでしょう。レコード芸術誌1月号での特選盤であり極め付きの名演奏としての評価を得ているだけでなく録音評も最高の93点をマークしました。

Discography

田部京子のトリトンレーベル第1弾は、ベートーヴェンの最後のピアノ・ソナタ3作品を収録。これまでのリサイタルでも喝采を浴びてきた「ファン待望の楽曲」が、ついにセッション録音されました。田部京子の確かなテクニックによって奏でられる音楽は、繊細かつ緻密に構築されています。音質にもこだわった当盤では、彼女の凛とした美しい音色を、そしてベートーヴェンの世界を、存分にご堪能いただけることでしょう。レコード芸術誌1月号での特選盤であり極め付きの名演奏としての評価を得ているだけでなく録音評も最高の93点をマークしました。

<配信限定> DENON ORT Masteringシリーズ

V.A.

田部京子の記念すべきCDデビュー25周年を飾るのは、グリーグのアルバムです。彼女にとって演奏機会が多いグリーグのピアノ協奏曲は、まさに手中に収めた演奏。しなやかな感性と確固たるピアニズムで、ダイナミックかつ繊細に音楽を紡いでいきます。小林研一郎と東京交響楽団の豊かな響きに支えられ、ピアノの肌理細やかな音の粒が煌いています。小品で際立つのは、繊細なタッチと、叙情的な歌心。美しく、どこか陰影を感じさせる、魅惑的な演奏に、田部京子というピアニストの「今」があらわれています。

V.A.

これまでも高い評価を受けてきた田部京子によるモーツァルト演奏。当CDでは、これまでにも増して、優美な音色と上品な音楽がお楽しみいただけます。協奏曲は、初の邦人指揮者と国内楽団による「モーツァルト交響曲全集」で話題となった、飯森範親&山形交響楽団と共演をした、2017年3月の演奏会のライヴです。オーケストラの豊かなサウンドに包まれて、ピアノの澄んだ音色が美しく響きます。田部自身のカデンツァがホールいっぱいに流れ舞う、至高の音響がここに収められています。一方のソナタでも、玉を転がすようなタッチの美しさと、曲調によってガラッと変わる音色の多彩さが魅力。まさに田部京子が描くモーツァルトの醍醐味といえるでしょう。透明感に満ちた極上の音楽を、ぜひお楽しみください。

V.A.

田部京子の美しい音色は大きな魅力で、中でもモーツァルトではとりわけ一つ一つの音が繊細に響き、そしてソナタ11番の明るい音楽は、他の楽曲では聴くことのできない魅力を新たに発見できるに違いありません。その華やかでスケールの大きく情感溢れる演奏は、多くのファンの心を掴むことでしょう。また、これまでも田部は様々な指揮者、オーケストラと共演を重ねてきましたが、このたびCDに収録したのは2015年6月の小林研一郎の指揮による日本フィルとの演奏です。会場全体が軽やかで暖かい、モーツァルトの優美な世界に引き込まれた、その空気をそのままにCDでお楽しみいただけます。

Classical/Soundtrack
V.A.

クラシックの作曲家たちが愛に抱いた優しく幸福感にあふれた音楽。