album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ラウンド・ミッドナイト -- セロニアス・モンク  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:40
ナイト・アンド・デイ -- アート・テイタムベン・ウェブスター・カルテット  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:30
ペイパー・ムーン -- オスカー・ピーターソン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26
アイ・サレンダー・ディア -- テディ・ウィルソン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
アイ・リメンバー・ユー -- ホレス・シルヴァー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
魅惑されて -- ケニー・ドリュー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10
誰かが私を愛している -- バド・パウエル  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:48
ラヴ・ミー -- アート・テイタム  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:55
イフ・アイ・クッド・ビー・ウィズ・ユー -- ジェイムス・P・ジョンソン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47
星へのきざはし -- オスカー・ピーターソン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:06
インディアナ -- エロール・ガーナー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:36
スウィート・ジョージア・ブラウン -- ナット・キング・コール  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:20
黄金の耳飾り (ゴールデン・イヤリングス) -- レイ・ブライアント  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:52
C・ジャム・ブルース -- レッド・ガーランド  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:20
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 56:08

Discography

ハード・バップ・ピアニストの一人。アメリカ合衆国ニューヨーク出身。メロディアスかつ優美なタッチで、ヨーロッパ及び日本で人気を集めたジャズピアニスト。

Jazz/World

アメリカのジャズ・ピアニストであり、即興演奏における独特のスタイルと、数多くのスタンダード・ナンバーの作曲で知られる。その音楽は幅広い聴衆によって再発見され、モンクは今日では、マイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーンなどと並び、ジャズの歴史における優れたアーティスト、あるいは巨人の一人に数えられている。

Jazz/World

ジャズの巨匠たちシリーズです。セロニアスモンクはアメリカのジャズ・ピアニストであり、即興演奏における独特のスタイルと、数多くのスタンダード・ナンバーの作曲で知られる

Jazz/World

1966年のヨーロッパ・ツアー中にノルウェイのオスロとデンマークのコペンハーゲンで収録されたセロニアス・モンク・カルテットのTV素材を音源とする世界初のCDリリース。1−3が4月15日のオスロで、4−6が4月18日のコペンハーゲン。カルテットのパーソネルは、セロニアス・モンク(p)、チャーリー・ラウズ(ts)、ラリー・ゲイルズ(b)、ベン・ライリー(ds)。5のみセロニアス・モンクによるピアノ・ソロ。

View More Discography Collapse
Collapse

News

セロニアス・モンク、延期されていた未発表ライヴ音源10/7リリース決定

セロニアス・モンク、延期されていた未発表ライヴ音源10/7リリース決定

リリースが延期されていたセロニアス・モンクの未発表ライヴ音源『パル・アルト ~ザ・ロスト・コンサート』が10月7日に発売されることが決定した。 今回のアルバムには、1968年に行われたライヴの音源が収録される。 彼のライヴ音源は数多くあるが、今回のライヴ

WONKの〈エピストロフ〉が〈ブルーノート〉と組み、セロニアス・モンク100周年を祝う!

WONKの〈エピストロフ〉が〈ブルーノート〉と組み、セロニアス・モンク100周年を祝う!

昨年9月にリリースした1stアルバム『Sphere』が大絶賛を浴び、各所で話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK。9月6日にはツイン・アルバム『Castor』『Pollux』を2枚同時リリースする彼らによる、新たな主導プロジェクトが発表