album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Falling Into History  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:41
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:41
Album Info

Chocoholicが自身の中での葛藤や孤独な心情を描いた新曲“Falling Into History”をリリース!SIRUPや向井太一、ampmの楽曲をプロデュースするなど今最も注目を集めている女性プロデューサーChocoholicの最新シングル“Falling Into History”。 7月にリリースした前作“We’ll Go”に続きChocoholic歌唱曲となる本作は、自身の中での葛藤や孤独な心情を描いた作品。これまで以上にパーソナルな部分に迫った歌詞が新たなChocoholicの一面を映し出したエモーショナルナンバーに仕上がっている。

Discography

HipHop/R&B

Chocoholicが自身の中での葛藤や孤独な心情を描いた新曲“Falling Into History”をリリース!SIRUPや向井太一、ampmの楽曲をプロデュースするなど今最も注目を集めている女性プロデューサーChocoholicの最新シングル“Falling Into History”。 7月にリリースした前作“We’ll Go”に続きChocoholic歌唱曲となる本作は、自身の中での葛藤や孤独な心情を描いた作品。これまで以上にパーソナルな部分に迫った歌詞が新たなChocoholicの一面を映し出したエモーショナルナンバーに仕上がっている。

HipHop/R&B

"Chocoholic"が夏の甘酸っぱい恋愛模様を描いた美メロポップな新曲「We’ll Go」をリリース! SIRUPや向井太一、ampmの楽曲をプロデュースするなど今最も注目を集めている女性プロデューサー"Chocoholic"が、今年1月にリリースしたデビューEP「Rewrite」に続く最新曲「We’ll Go」をリリースする。夏の甘酸っぱい恋愛模様を描いた本作は、作詞・作曲・アレンジに加え自身初となる歌にもチャレンジしたという"Chocholic"の新たな一面を魅せる作品。疾走感溢れるトラックと初々しくもR&Bマナーを感じさせるコーラスワークが心地良い美メロポップ。

HipHop/R&B

SIRUPや向井太一、ampmなどの楽曲をプロデュースするなど今最も注目を集めている女性プロデューサー「Chocoholic (チョコホリック) 」が、初となる最新EP「Rewrite (リライト) 」をリリース! 本作には既に先行シングルとリリースされているオーストラリアのR&B / エレクトロニックデュオ 「Fortunes.」迎えた“Baseball”や、話題沸騰中のシンガー「Friday Night Plans」を迎えた”See You Later”に加え、日本在住の女性シンガー「LAURA」を迎えた“ILYAI”、カナダの新星「Shyo」とコラボした”Things You Like“など今の「Chocoholicサウンド」が詰まった全4曲を収録。

HipHop/R&B

2018年2月にリリースしたLULU Xを迎えたデジタルシングル「Touch feat. LULU X」が数々のプレイリストに選出され、最近ではSIRUPや向井太一、ampmなどの楽曲をプロデュースするなど今最も注目を集めている女性プロデューサーChocoholicが、10月にリリースした約1年 半ぶりとなるデジタル・シングル“Baseball feat. Fortunes.” に続く、新曲”See You Later feat. Friday Night Plans”を早くもリリース! 今業界内外で話題沸騰中のR&Bシンガー「Friday Night Plans」を迎えた本作は、先鋭的なトラックとFriday Night Plansの歌声に思わず楽曲の世界観に引き込まれるエモーショナルなナンバー。

HipHop/R&B

2018年2月にリリースしたLULU Xを迎えたデジタルシングル「Touch feat. LULU X」が数々のプレイリストに選出され、最近ではSIRUPや向井太一、ampmなどの楽曲をプロデュースするなど今最も注目を集めている女性プロデューサーChocoholicが、約1年半ぶりとなる新曲”Baseball feat. Fortunes.”をリリース!ストリーミング総再生回数1000万回以上を記録するオーストラリアのR&B / エレクトロニックデュオ「Fortunes」迎えた極上のグルーヴナンバー!

シティポップやボサノバに影響されたR&Bなど、幅広いジャンルで楽曲を生み出すシンガーソングライター、Laura Ribeiro(読み:ラウラ・リベイロ)が新曲「Some Things Never Change」をリリース。 インディペンデントでありながら、デビュー曲「Summer Nights」や、EP「INSOMNIA」からの先行配信曲「Dreaming」は数多くのSpotify Playlistに採用されるなど活躍が目立つ。 今回の新曲は、今までとは打って変わって、グウェン・ステファニーの「Cool」を思い起こすような、どこか懐かしいレトロポップ調になっている。 昔の恋人を懐かしみつつも、今の恋愛で幸せを噛み締めるという、どこか切なげだが、前向きな歌詞になっている。Lauraの優しい歌声がさらに、哀愁ただよう 楽曲の雰囲気を引き立てている。 LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプ ラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッ セージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、 また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢さ れている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が 光る。

シティポップやボサノバに影響されたR&Bなど、幅広いジャンルで楽曲を生み出すシンガーソングライター、Laura Ribeiro(読み:ラウラ・リベイロ)が新曲「Some Things Never Change」をリリース。 インディペンデントでありながら、デビュー曲「Summer Nights」や、EP「INSOMNIA」からの先行配信曲「Dreaming」は数多くのSpotify Playlistに採用されるなど活躍が目立つ。 今回の新曲は、今までとは打って変わって、グウェン・ステファニーの「Cool」を思い起こすような、どこか懐かしいレトロポップ調になっている。 昔の恋人を懐かしみつつも、今の恋愛で幸せを噛み締めるという、どこか切なげだが、前向きな歌詞になっている。Lauraの優しい歌声がさらに、哀愁ただよう 楽曲の雰囲気を引き立てている。 LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプ ラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッ セージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、 また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢さ れている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が 光る。

LAURA、Chocoholicプロデュースの1st EP『INSOMNIA』をリリース。 9月にシンガーデビューしたばかりのモデルのLaura Ribeiroが、12月4日(水)に4曲組のEPを配信開始する。先行シングルである「Dreaming」は、Spotifyのプレイリストである「Tokyo Rising」や「New Music Wednesday」にも取り上げられ、注目を浴びている。明朗なシティポップである前作「Dreaming」とは雰囲気を変え、新録曲は大人でセクシーなバラード「Body」。SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholicのプロデュースが光るミニマルなトラックになっている。もう一つの新曲「Something About You」はシンプルなアコースティックな一曲になっており、どこか切なげな歌はLana Del Reyを連想させる。 タイトルである「INSOMNIA」は、自身が長年患っている不眠症からきており、眠れない夜に書き溜めた失恋の痛みや、新しい恋への不安などが楽曲になり収録されている。 LAURA(Laura Ribeiro)は、ブラジル生まれイギリス育ちのアーティスト。2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。また、2年連続「世界で最も美しい顔100人」にも選出されている。

LAURA、Chocoholicプロデュースの1st EP『INSOMNIA』をリリース。 9月にシンガーデビューしたばかりのモデルのLaura Ribeiroが、12月4日(水)に4曲組のEPを配信開始する。先行シングルである「Dreaming」は、Spotifyのプレイリストである「Tokyo Rising」や「New Music Wednesday」にも取り上げられ、注目を浴びている。明朗なシティポップである前作「Dreaming」とは雰囲気を変え、新録曲は大人でセクシーなバラード「Body」。SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholicのプロデュースが光るミニマルなトラックになっている。もう一つの新曲「Something About You」はシンプルなアコースティックな一曲になっており、どこか切なげな歌はLana Del Reyを連想させる。 タイトルである「INSOMNIA」は、自身が長年患っている不眠症からきており、眠れない夜に書き溜めた失恋の痛みや、新しい恋への不安などが楽曲になり収録されている。 LAURA(Laura Ribeiro)は、ブラジル生まれイギリス育ちのアーティスト。2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。また、2年連続「世界で最も美しい顔100人」にも選出されている。

東京を拠点に活動し、ブラジル音楽をルーツに持つR&BシンガーLAURA(ラウラ)が、2ヶ月連続シングルリリース。 「Dreaming」は、前回のボサノヴァに影響を受けた楽曲とはうってかわって、軽やかでキャッチーなメロディが耳に残るシティ・ポップ調の新曲だ。遠距離恋愛をテーマにした歌詞は、自身の経験をもとに書かれており、「元カノと遠距離恋愛をしていた時、毎日毎日仕事をしているか寝ているかだった」と語るLAURAが夢の中で会いたいと思って書いたラブソングになっている。 プロデュースは、前回と同じく、SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholic。 11月にはChocoholicとの共作EPがリリースされる予定だ。 LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。

東京を拠点に活動し、ブラジル音楽をルーツに持つR&BシンガーLAURA(ラウラ)が、2ヶ月連続シングルリリース。 「Dreaming」は、前回のボサノヴァに影響を受けた楽曲とはうってかわって、軽やかでキャッチーなメロディが耳に残るシティ・ポップ調の新曲だ。遠距離恋愛をテーマにした歌詞は、自身の経験をもとに書かれており、「元カノと遠距離恋愛をしていた時、毎日毎日仕事をしているか寝ているかだった」と語るLAURAが夢の中で会いたいと思って書いたラブソングになっている。 プロデュースは、前回と同じく、SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholic。 11月にはChocoholicとの共作EPがリリースされる予定だ。 LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。

ブラジル生まれ、イギリス育ち。日本でモデルとしてのキャリアを積み、世界中でも活躍するLaura Ribeiro (ラウラ・リベイロ) が、シンガーソングライター【LAURA】としてデビューする。 EPのリリースに先駆け、シングルとして「Summer Nights / uma noite de verão」を9月18日にリリース。自身のルーツであるブラジル音楽のボサノヴァに影響を受けたR&Bに、ノスタルジックなメロディーが心地良い一曲になっている。リリースと同時に国内のビーチで撮影された夏の終わりを感じさせるリリックビデオが公開される。 プロデュースは、SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholic。 LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。

ブラジル生まれ、イギリス育ち。日本でモデルとしてのキャリアを積み、世界中でも活躍するLaura Ribeiro (ラウラ・リベイロ) が、シンガーソングライター【LAURA】としてデビューする。 EPのリリースに先駆け、シングルとして「Summer Nights / uma noite de verão」を9月18日にリリース。自身のルーツであるブラジル音楽のボサノヴァに影響を受けたR&Bに、ノスタルジックなメロディーが心地良い一曲になっている。リリースと同時に国内のビーチで撮影された夏の終わりを感じさせるリリックビデオが公開される。 プロデュースは、SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholic。 LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。 2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。

News

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日