album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
They Can't Take That Away From Me -- Magnus Hjorth Trio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:15
Save You Love For Me -- Katrine Madsen  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:42
Speak Low -- Bobo Moreno  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15
Strange Dreams -- Relaxing Jazz Trio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:22
After You've Gone -- Jan Harbeck Quartet  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:08
Dear Old Stockholm -- Scott Hamilton  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:56
Whisper Not -- Jens SøndergaardBob Rockwell  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:35
Last Tango in Paris -- String Swing  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:50
I'm Glad There Is You -- String Swing  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
Sounds of the City -- Cafe lounge  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:07
Dindi -- Diego Figueiredo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:04
Leisure Streets -- Cafe lounge  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:57
Old Devil Moon -- Diego Figueiredo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
On a Clear Day -- Bobo Moreno  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:13
Just The Way You Are -- Henrik Gunde  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:45
Almost Like Being in Love -- Hugo Rasmussen  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:19
Stella By Starlight -- Diego Figueiredo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:28
Theme For Debby -- The Danish Radio Jazz OrchestraJim McNeely  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:02
The Man I Love -- Hans Ulrik  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:15
Stomping at the Savoy -- Magnus Hjorth Trio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56
You Go To My Head -- Kaya Brüel  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:09
The Keys to Revision -- Cafe lounge  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:17
But Beautiful -- Joyce  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
Study Buddy -- Cafe lounge  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:10
We'll Be Together Again -- Jan Harbeck Quartet  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:51
How Long Has This Been Going On? -- Jim McNeely Trio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:24
I Loves You Porgy -- Kasper Villaume Quartet  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:36
My One And Only Love (Wood / Mellin) -- George Garzone  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:57
Never Let Me Go -- Soren Kristiansen Trio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:15
Danny Boy -- Jim McNeely Trio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:03
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 149:44
Album Info

【選曲者コメント】自粛生活が続く中で、食事の時間は、以前よりも「特別な時間」となっているのではないだろうか。これは、その時間をさらに楽しめるような音楽達を集めたものである。ジャズを初めて聴く方でも、「Last Tango in Paris」,「Just The Way You Are」,「Danny Boy」など、どこかで一度は耳にしたことがあるような曲を含めた構成なので、是非聴いて欲しい。そして、日々ジャズを聴かれる方には、各曲のアレンジも楽しんでいただきたいと思う。1曲目の「They Can't Take That Away From Me」は、食事の時間の幕開けを連想させるアレンジであろう。料理も同じ味、盛り付けでは飽きてしまう。音楽も同様であり、この作品はピアノ、ヴォーカル、ギター、サックスなどに加え、アコーディオン、ストリングスなど、様々な編成で演奏されているので、最初から最後まで異なる「味」を楽しむことができる。終盤はゆったりとした曲が続くが、終わりを惜しむのではなく、次の食事を迎えるための時間になって欲しいと思う。 【選曲者プロフィール】城門 芙美子 (Fumiko Kido)4歳からヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、14歳からピアノを始める。大阪音楽大学短期大学部電子オルガンコース・同短期大学部専攻科修了。大学評価・学位授与機構試験に合格し、学士(芸術学)を授与される。小学校音楽講師を経て在学中に魅了されたジャズ・ポピュラーを軸にピアニストとして活動を始め、 活動分野は多岐にわたる。ジャズのみならず幅広いジャンルの音楽に対応し、伴奏者としても活動する。株式会社s2sにて音楽制作にも携わり、様々な観点での企画録音作品を配信している。音楽の有効性を模索する中で音楽療法に出会い、障がい児を対象に行われる音楽療法にも携わるなど更に活動領域を広げている。

Discography

1日の最高の楽しみ、3時のおやつ。幸せな時間を彩るジャズピアノ。「ただいまー!」「おかえり!今日は学校どうだった?」「うーん、テストの点数があまり良くなかった…ちゃんと勉強してたんだけどな」「見せてごらん…ああ、問題文を早とちりしてるんじゃないの?」「やり直したら全部できたんだよね。テストの時に焦ってるのかな」「おやつの時間も焦ってるもんね。今日はカステラだよ」「わーい、なんでも焦っちゃダメなのかな」「時と場合によるけど、余裕がある方がうまくいくかもね」「そっか、じゃあカステラもゆっくり食べるよ」「その方がお腹も壊さないからね」…今作『午後3時のご褒美ジャズ - Sweet Jazz』は、こんな子供のころの思い出がよみがえる良質なジャズコンピレーションだ。

1日の最高の楽しみ、3時のおやつ。幸せな時間を彩るジャズピアノ。「ただいまー!」「おかえり!今日は学校どうだった?」「うーん、テストの点数があまり良くなかった…ちゃんと勉強してたんだけどな」「見せてごらん…ああ、問題文を早とちりしてるんじゃないの?」「やり直したら全部できたんだよね。テストの時に焦ってるのかな」「おやつの時間も焦ってるもんね。今日はカステラだよ」「わーい、なんでも焦っちゃダメなのかな」「時と場合によるけど、余裕がある方がうまくいくかもね」「そっか、じゃあカステラもゆっくり食べるよ」「その方がお腹も壊さないからね」…今作『午後3時のご褒美ジャズ - Sweet Jazz』は、こんな子供のころの思い出がよみがえる良質なジャズコンピレーションだ。

アロマテラピーの如く豊潤な音楽で心身をリラックスさせるための作品集。昨今では一般的になったが、アロマテラピーというものがある。これは、植物から抽出した香り成分である精油を使って、心身をリラックスさせ健康や美容に役立てる自然療法のことだ。この植物の香りの活用は、古代エジプトの壁画に香油の壺や香炉が描かれていることからも、人類の歴史と共に歩んできたようなものだ。今作『豊潤な癒しのゆったりジャズ - Aroma Jazz』は、そんなアロマテラピーの如く、音楽で心身のリラックスを図ることをコンセプトとしたジャズピアノコンピレーション。どの曲も演奏家の自信に満ち溢れた作品なので、安心して身を委ねられる。まさに豊潤な音楽という仕上がりなので、リラックスタイムに活用してもらいたい。

アロマテラピーの如く豊潤な音楽で心身をリラックスさせるための作品集。昨今では一般的になったが、アロマテラピーというものがある。これは、植物から抽出した香り成分である精油を使って、心身をリラックスさせ健康や美容に役立てる自然療法のことだ。この植物の香りの活用は、古代エジプトの壁画に香油の壺や香炉が描かれていることからも、人類の歴史と共に歩んできたようなものだ。今作『豊潤な癒しのゆったりジャズ - Aroma Jazz』は、そんなアロマテラピーの如く、音楽で心身のリラックスを図ることをコンセプトとしたジャズピアノコンピレーション。どの曲も演奏家の自信に満ち溢れた作品なので、安心して身を委ねられる。まさに豊潤な音楽という仕上がりなので、リラックスタイムに活用してもらいたい。

カフェやサロンでくつろぐ気分を味わえる優しいサウンド最近では「おうち時間」という言葉がよく聞かれるようになり、いかに自分の居住空間を快適にするかが注目されている。家に長時間こもっていると退屈になってしまいがちだが、工夫次第で家の中でも穏やかで充実した時間を過ごす事ができる。そんな時は手軽に取り入れられる音楽を使って空間作りからスタートしてみてはいかがでしょうか。「癒しのゆったりカフェBGM」はカフェやサロンで流れているようなサウンドで、流したとたんにガラリと空間の雰囲気に変化をつけることが可能!全体的にゆっくりしたテンポのバラード曲が収録されており、ピアノとフルートが程よくマッチしていて様々な表情を見せてくれる。普段の生活に良質な音楽をプラスして、より良い「おうち時間」をお過ごしください…! ハイレゾFile=PCM/wav/24bit/48kHz/2ch

コーヒーの香りを味わいながら楽しむジャズピアノセレクション。疲労時のコーヒーは体に良い…これは科学的に証明されていることだ。コーヒーを飲むというよりも、実はコーヒーの香りを味わった時に、最も多くのα波が脳から出ているという。ちなみにこのα波の量は豆の産地によって変わるというから、なかなか興味深い。焙煎具合によってもリラックス効果が異なるという(深煎りが最も効果が高いそう)。今作『とっておきのコーヒーをじっくり味わうジャズ BGM - The Best Coffee Music』は、そんなコーヒーの香りを味わいながら楽しむために集められたジャズコンピレーションだ。おしゃれでテンポよく進む演奏は、プレイヤーの笑顔も想像できる。コーヒーの香りと共に、リラックスする時間を過ごすのに相応しい作品だ。

コーヒーの香りを味わいながら楽しむジャズピアノセレクション。疲労時のコーヒーは体に良い…これは科学的に証明されていることだ。コーヒーを飲むというよりも、実はコーヒーの香りを味わった時に、最も多くのα波が脳から出ているという。ちなみにこのα波の量は豆の産地によって変わるというから、なかなか興味深い。焙煎具合によってもリラックス効果が異なるという(深煎りが最も効果が高いそう)。今作『とっておきのコーヒーをじっくり味わうジャズ BGM - The Best Coffee Music』は、そんなコーヒーの香りを味わいながら楽しむために集められたジャズコンピレーションだ。おしゃれでテンポよく進む演奏は、プレイヤーの笑顔も想像できる。コーヒーの香りと共に、リラックスする時間を過ごすのに相応しい作品だ。

勉強に対する集中力を高めるためのジャズアンサンブルコンピレーション。勉強をする時に、無音でするのと音楽を聴きながらするのとではどちらが集中できるのだろうか。もちろん、無音の状態は勉強に没頭できるだろう。しかしながら、科学的にはスロウなインストゥルメンタルはアルファ波を出す効果があるため、脳をリラックス状態に持っていけるという。その状態で勉強することは、集中力のアップにつながるというものだ。今作『Campus Cafe ~ Study BGM for Students - 試験前の集中力とモチベーションアップに』は、勉強中に聴きたい気持ちの良いジャズアンサンブルばかりを収録した。やはり試験前に勉強がすらすらと解けると、モチベーションのアップにもつながる。集中力とモチベーションをアップする、一石二鳥の作品だ。

勉強に対する集中力を高めるためのジャズアンサンブルコンピレーション。勉強をする時に、無音でするのと音楽を聴きながらするのとではどちらが集中できるのだろうか。もちろん、無音の状態は勉強に没頭できるだろう。しかしながら、科学的にはスロウなインストゥルメンタルはアルファ波を出す効果があるため、脳をリラックス状態に持っていけるという。その状態で勉強することは、集中力のアップにつながるというものだ。今作『Campus Cafe ~ Study BGM for Students - 試験前の集中力とモチベーションアップに』は、勉強中に聴きたい気持ちの良いジャズアンサンブルばかりを収録した。やはり試験前に勉強がすらすらと解けると、モチベーションのアップにもつながる。集中力とモチベーションをアップする、一石二鳥の作品だ。

「新しい音楽」ボサノヴァのリズムに乗せてポップな気持ちで捗るスタディタイム。音楽を聴きながら勉強をする、というのは集中力が上がることが科学的に証明されている。もちろん、あまりにも激しすぎる音楽だと耳を奪われてしまったりうるさ過ぎたりして集中力を欠いてしまうわけだが、ヴォーカルがなく適度なテンポを持つ音楽であれば、心身がリラックスモードになるために集中力のアップにつながるという。今作『テンポのよいカフェボッサミュージック ~勉強用BGMにも最適~』は、1950年代に南米で生まれた「新しい音楽」であるボサノヴァのリズムを多数収録。どの曲にも共通するリズミカルなポップさはボサノヴァならでは。カフェでの勉強のお供に活用してもらいたい作品だ。

「新しい音楽」ボサノヴァのリズムに乗せてポップな気持ちで捗るスタディタイム。音楽を聴きながら勉強をする、というのは集中力が上がることが科学的に証明されている。もちろん、あまりにも激しすぎる音楽だと耳を奪われてしまったりうるさ過ぎたりして集中力を欠いてしまうわけだが、ヴォーカルがなく適度なテンポを持つ音楽であれば、心身がリラックスモードになるために集中力のアップにつながるという。今作『テンポのよいカフェボッサミュージック ~勉強用BGMにも最適~』は、1950年代に南米で生まれた「新しい音楽」であるボサノヴァのリズムを多数収録。どの曲にも共通するリズミカルなポップさはボサノヴァならでは。カフェでの勉強のお供に活用してもらいたい作品だ。

4人組ならではの演奏でジャズのグルーヴを楽しむ。「Quartet(カルテット)」とは、4人組のことである。ジャズのカルテットというと、ピアノ、ベース、ドラムを基本として、トランペットやサックスなどの管楽器が加わることが多い。ピアノともうひとつ、メロディを奏でられる楽器が入ることで表現力が増し、ジャズならではグルーヴに拍車がかかるというところか。今作『Jazz Quartet: Modern Vintage』は、ピアノ、ベース、ドラムにギターが加わったカルテットによるジャズコンピレーション。実はピアノとギターは同じ"弦"楽器であることから非常に相性が良く、今作でも素晴らしいケミストリーが起こっている。新しさと懐かしさが同居したこの作品を聴いて、極上のジャズを楽しんでもらいたい。

4人組ならではの演奏でジャズのグルーヴを楽しむ。「Quartet(カルテット)」とは、4人組のことである。ジャズのカルテットというと、ピアノ、ベース、ドラムを基本として、トランペットやサックスなどの管楽器が加わることが多い。ピアノともうひとつ、メロディを奏でられる楽器が入ることで表現力が増し、ジャズならではグルーヴに拍車がかかるというところか。今作『Jazz Quartet: Modern Vintage』は、ピアノ、ベース、ドラムにギターが加わったカルテットによるジャズコンピレーション。実はピアノとギターは同じ"弦"楽器であることから非常に相性が良く、今作でも素晴らしいケミストリーが起こっている。新しさと懐かしさが同居したこの作品を聴いて、極上のジャズを楽しんでもらいたい。

皆の笑顔を彩るごきげんサウンド。家族が集まる団欒の時や、パーティーなどの華やかなイベント、お祝いの席など、とっておきの「ハレの日」は人生においてのハイライトである。そんな特別なシーンを盛り立てるのにふさわしいのは当アルバム『最高にハッピーなジャズがここにある! -The Jazzmen- 』。明るく軽快なサウンドがぎゅっと詰まっており、ジャズの醍醐味を味わえるような煌びやかなジャズは、あらゆる空間を一層華やかに演出して集う人の食事や会話もますます弾みそう。また、気分を上げたい時に流せば自然と力が湧いてきてエネルギーチャージできそう…!ジャズならではのパワーを存分に感じられる必聴のアルバム。

皆の笑顔を彩るごきげんサウンド。家族が集まる団欒の時や、パーティーなどの華やかなイベント、お祝いの席など、とっておきの「ハレの日」は人生においてのハイライトである。そんな特別なシーンを盛り立てるのにふさわしいのは当アルバム『最高にハッピーなジャズがここにある! -The Jazzmen- 』。明るく軽快なサウンドがぎゅっと詰まっており、ジャズの醍醐味を味わえるような煌びやかなジャズは、あらゆる空間を一層華やかに演出して集う人の食事や会話もますます弾みそう。また、気分を上げたい時に流せば自然と力が湧いてきてエネルギーチャージできそう…!ジャズならではのパワーを存分に感じられる必聴のアルバム。

贅沢なディナータイムのお供に最高級のジャズを五感で楽しむ。今、私はジャズの生演奏が楽しめるホテル最上階のレストランにいる。スタンダードなナンバーから、聴いたことのないナンバーまで、飽きさせない構成で幸せを運んでくれる。そして、次から次へと運ばれてくる料理も安定した味付けで、見た目も美しい。ワインの香りもたまらない。視覚で、嗅覚で、味覚で、触覚で、そして聴覚で。これが五感で楽しむ贅沢なエンターテインメントなのか。今作『Luxury Dinnertime Jazz』は、そんな贅沢三昧な時間を演出するのにふさわしいゴージャスなアレンジのジャズピアノコレクション。聴いているだけでいい気分に浸れる…ミュージックラバーにとって極上の喜びが叶う作品だ。

贅沢なディナータイムのお供に最高級のジャズを五感で楽しむ。今、私はジャズの生演奏が楽しめるホテル最上階のレストランにいる。スタンダードなナンバーから、聴いたことのないナンバーまで、飽きさせない構成で幸せを運んでくれる。そして、次から次へと運ばれてくる料理も安定した味付けで、見た目も美しい。ワインの香りもたまらない。視覚で、嗅覚で、味覚で、触覚で、そして聴覚で。これが五感で楽しむ贅沢なエンターテインメントなのか。今作『Luxury Dinnertime Jazz』は、そんな贅沢三昧な時間を演出するのにふさわしいゴージャスなアレンジのジャズピアノコレクション。聴いているだけでいい気分に浸れる…ミュージックラバーにとって極上の喜びが叶う作品だ。

上質なサウンドで心豊かになれるひとときを。仕事に家事に気がつけばルーティーンの毎日。ただ過ぎていくだけの日々の中にもたまには刺激が欲しいものだ。仕事帰りやオフの日にジャズバーやラウンジに立ち寄って生演奏を聴く…というようなご褒美タイムを家に居ながらにして味わえるのが当アルバム『Jazz Trio Cafe Bar - 贅沢な空間に浸れる超一流ジャズ』である。センス光るメロディラインや調和の取れたトリオ演奏は聴きどころ満載で、BGMを流したとたんに高級な空間に身を置いているような感覚になれる。あらゆるシーンにも馴染むサウンドは日々の生活に取り入れやすく、より一層充実した毎日を過ごすことができそう…!

View More Discography Collapse
Collapse