album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
記憶の箱舟  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:12 N/A
2
僕たちに似合う世界  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 05:23 N/A
3
TOKYO-STATION  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:18 N/A
4
記憶の箱舟 instrumental  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:12 N/A
Album Info

TVアニメ「デカダンス」のエンディングテーマを歌うのは、ニコニコ動画の“希代の歌い手”としてネット&SNSユーザーに絶大なる支持を獲得し、自身による作詞・作曲や小説執筆などマルチに活躍するアーティスト、伊東歌詞太郎!

Add all to INTEREST

Discography

Pop

TVアニメ「デカダンス」のエンディングテーマを歌うのは、ニコニコ動画の“希代の歌い手”としてネット&SNSユーザーに絶大なる支持を獲得し、自身による作詞・作曲や小説執筆などマルチに活躍するアーティスト、伊東歌詞太郎!

Pop

TVアニメ「デカダンス」のエンディングテーマを歌うのは、ニコニコ動画の“希代の歌い手”としてネット&SNSユーザーに絶大なる支持を獲得し、自身による作詞・作曲や小説執筆などマルチに活躍するアーティスト、伊東歌詞太郎!

Pop

インターネット音楽のカバーで2012年に活動を開始した、伊東歌詞太郎。その力強い歌声はネットの電波を伝って受け手の心に響き、現在の全動画総再生数は2,000万を超えている。昨年1月のデビュー作『一意専心』ではアーティストイメージに一番近いバンドサウンドを意識したアルバムだったが、今作『二律背反』ではより伊東歌詞太郎自身を知ることのできる全15曲となった。2014年、自身最多数となる観客の前でパフォーマンスを行い、一層歌を届けることの意味を実感した歌詞太郎の次の挑戦が、自作曲を7曲収録したセカンドアルバムを2015年4月8日に発表することである。アルバムタイトル『二律背反』の意でもある、出会いと別れ、光と闇、生と死――。単なる矛盾と捉えるのではなく、複数の視点や感覚があると捉え、全ては多角的であるというテーマで今作が完成した。

News

10代中心に絶大な人気を誇るイトヲカシが、河合塾から異例の2年連続オファー!

10代中心に絶大な人気を誇るイトヲカシが、河合塾から異例の2年連続オファー!

イトヲカシが、昨年に引き続いて“河合塾2018年度CMタイアップソング”を担当することが決定した。 イトヲカシは、伊東歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウによる2人組音楽ユニット。ネットから人気に火が付いた彼らは10代を中心に絶大な人気を誇り、Twitter