album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
サマータイムラブ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:10

Discography

Pop
I'm

10月にスタートした福岡の10代によるレーベルAriasから、18歳のシンガーソングライターI’m(アイム)の1st single『Slow Motion』が11月20日に配信リリースされる。I’mは北海道出身、福岡県在住の18歳。どこか切なく引き込まれる歌詞そして、 R&Bを匂わせる『Slow Motion』は、彼女が人生で初めて作詞・作曲・トラックメイクを担当した楽曲。ギターとキーボードには、レーベルメイトのshakyからドラマーのAsahiが参加。サウンドプロデューサーには親交の深い20歳のトラックメーカー・YUNOSYを迎えて制作されているほか、ジャケット絵を手がけているのは、17歳のイラストレーター・The Peach of Girlが担当している。

Pop

虎太朗の新作EP「ユーティリティ」が7月1日にリリースされる。 今年3月にリリースされたEP「トリビア」がサブスクを中心に30万再生を突破し、春からはLOVE FM「Teenage Peeps」のメインパーソナリティを担当するなど、福岡を拠点に活動開始から約1年のうちに、急速に注目を集めている10代のミュージシャン虎太朗。 これまで、レーベルAriasで活動を共にするshakyやweltmeltといったバンドたちとともに楽曲を作り上げていたが、アフターコロナにおけるサステナブルな活動を見据えて、これまでとは全く違ったアプローチでの制作にチャレンジ。そして生まれたEP「ユーティリティ」は、2021年に20歳を迎える自身の未来、アーティストとしての未来をデッサン作品とも形容できる意欲作としてパッケージした作品となっている。 またEPの3曲目にはレーベルAriasからリリースをともにする仲間たちが参加した楽曲「KONOMAMA」が収録。shakyやI’m、weltmeltのメンバーたちが、楽器やマイクをリレーし、それぞれの想いを込めた1曲となっている。 虎太朗は自身が参加する福岡の15人組クリエィティブクルーBOATとしても、7月8日にリリースとなるクルー総出のミックステープ「電影港湾地区」に参加している。

News

福岡を拠点に活動する19歳のSSW、I'mがサード・シングル「サマータイムラブ」をリリース

福岡を拠点に活動する19歳のSSW、I'mがサード・シングル「サマータイムラブ」をリリース

福岡を拠点に活動する19歳のSSW、I'm (アイム)がサード・シングル「サマータイムラブ」をリリースした。 地元大学生によるカレッジチャートやプレイリストで話題となったファースト・シングル「Slow Motion」、レーベルメイトのバンド・shakyの