album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ガタガタ言うんじゃねぇ!!  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:17
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:17
Album Info

北のビッグヒップホップレーベル『DIG DA GOOD IMC』の配信リレー企画DIG TUNES!今回は、北海道の玄関口『千歳空港』の真横のマックスにマッドな町「恵庭」のプリンスこと恵庭のシュウがDIG TUNEに登場!時にファニーに、時にハーコーに『ガタガタ』言ってきた唯一無二の個性派ラッパーの新曲のタイトルがなんと「ガタガタいうんじゃねえ」!ヘビー級のギターリフがかなりキテる(!) 1バース目から、気付けばロカビリー(?)に展開する言わばROCKA HOPとでも言うのか?クレイジー過ぎるトラックは、THE BLUE HERBのTHA BOSSのソロアルバムにもトラックを提供した北のヒットメーカーLIL'Jによるもの!ルール、セオリー完全無視の恵庭のシュウらしさ全快で、自由過ぎるこのイケイケなつっぱりSONG「ガタガタいうんじゃねえ」!この曲を聞いて喰らっちまっても、くれぐれも恵庭のシュウの前で「ガタガタ」言わないように!

Discography

「お〜い、明日死ぬかもしんねえぞ!!」なんかウズいてる奴とかくすぶってる奴に送る恵庭のシュウからの応援歌!北の異端児N.C.B.Bのメンバーでありながら、ヒップホップとロックンロールを巧みに融合させ、道なき道を面白おかしく独走する個性派ラッパー恵庭のシュウ!そんな恵庭のシュウの待望のシングル「なんかウズいてる奴とかくすぶってる奴に送る曲みたいなヤツ」がついにドロップ!無駄(!)に長いフザけたタイトルとは裏腹に、本楽曲は恵庭のシュウならではの真剣で激熱で激マブなパンチラインが満載の応援メッセージソング!”生きてりゃいろいろあっけどさ、オレもがんばってっからよ〜、お前らもがんばろうぜ”と言わんばかりに背中をグイグイ押してくれる!恵庭のシュウが崇拝してやまないあの横浜銀蝿を彷彿させるサビもこれまた秀逸!そして、このBE-BOPな空気感がたまらないロカ ビリーBEATは、リアルな経験をサウンドに落とし込む北のジニアスLIL'Jにしか作れない超オリジナル!たまにはちょいと真面目=本気(読み方はマジ!)な恵庭のシュウ節も聴いておくれよベイベ〜!!

北のビッグヒップホップレーベル『DIG DA GOOD IMC』の配信リレー企画DIG TUNES!今回は、北海道の玄関口『千歳空港』の真横のマックスにマッドな町「恵庭」のプリンスこと恵庭のシュウがDIG TUNEに登場!時にファニーに、時にハーコーに『ガタガタ』言ってきた唯一無二の個性派ラッパーの新曲のタイトルがなんと「ガタガタいうんじゃねえ」!ヘビー級のギターリフがかなりキテる(!) 1バース目から、気付けばロカビリー(?)に展開する言わばROCKA HOPとでも言うのか?クレイジー過ぎるトラックは、THE BLUE HERBのTHA BOSSのソロアルバムにもトラックを提供した北のヒットメーカーLIL'Jによるもの!ルール、セオリー完全無視の恵庭のシュウらしさ全快で、自由過ぎるこのイケイケなつっぱりSONG「ガタガタいうんじゃねえ」!この曲を聞いて喰らっちまっても、くれぐれも恵庭のシュウの前で「ガタガタ」言わないように!

「ヤンキーカルチャー IS BAACCKK! って、無くなってねーし!コラッ!」ヤンキータウン恵庭の顔役、現役バリバリのラップスター"恵庭のシュウ" !徹底して"ブレない"コッテコテの「ヤンキー讃歌」だ!はい?俺たちずーーーっとこんな感じですけど?

【どっぷり首まで浸かろうや】四つ打ち?ドレスコード?セレブパーティー?「そんなもん知るか、ゴルァ!」ホ~♪でもなければイエーイ★でもない。俺のパーティーはな、野郎共みんなで「エイッ!エィッ!」だ、覚えとけ!恵庭のシュウ流ペーティーへようこそ♪

4月4日発売シングルCDからの表題曲

あの恵庭のシュウが!?前作で見せたいつもの「おもしろキャラ」を封印し、まさかの激マジ・ラブソング!!プロデューサーには盟友E-BUKIを迎え、哀愁漂う極上のトラックといつになくシリアスな恵庭のシュウのラップが絶妙♪夢しかねえけどツッパッテ生きてきた男が三歩下がって自分を支えてくれたあの娘に送る昭和風情たっぷりの不器用なラブレター。とにかく…男前!

「どいてな、坊ちゃんに用はねえ!」本作はN.C.B.Bの弟分的存在である新進気鋭のラッパー「MAKITO」を客演に迎えた気迫感あふれるDANGERな一曲!!一日「24時間」、週「7日間」、全身全霊をこのヒップホップに捧げてきた「タフ」な二人からの警告は、「このカルチャーに気軽に触るとケガするぞ」とフェイクなヒップホッパー達を一掃する。E-BUKIとMAKITOの共作となったトラックもどこか不気味でどこかスリリングな雰囲気を演出している傑作!!

「金、MONEY、YEN、CASH」他のミュージシャンならオブラートに包んでしまうようなトピックさえの、この恵庭のシュウの手にかかればこんなストレートで爽快なヒップホップチューンに料理してしまうのが彼の最大の魅力!!本局において気持ちいいくらいに欲望全開なブッチャけ悪羅悪羅スタイルは、逆に好感度アップ?!見た目のインパクトだけではなく、キャリア10年を誇る彼のラップスキルも申し分なし!「恵庭のシュウワールド」への入り口には【もってこい】の一曲♪