album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
小さなことをひとつ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40
かたちのないもの  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:45
瞬間  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:19
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 12:44
Album Info

odol、3曲入りDigital EP『WEFT』を配信リリース。本作には「小さなことをひとつ」の他に、「UCC BLACK無糖」のキャンペーン「#この気持ちは無添加です」に書き下ろした「かたちのないもの」、映画「サヨナラまでの30分」の劇中バンド・ECHOLLに楽曲提供をした「瞬間」を収録。

Discography

Rock

odol、2023年11月15日(水)に約2年5か月ぶりとなるニューアルバム『DISTANCES』を配信リリース。 今作は、JR東海『会うって、特別だったんだ。』TVCMソング”望み”をはじめとする2021年11月以降にリリースされた6曲に、未発表の新曲を6曲加えた全12曲を収録。ジャケットには、写真家・濱田英明がアイスランドで撮り下ろした写真が使用されている。

12 tracks
Rock

odol、2023年11月15日(水)に約2年5か月ぶりとなるニューアルバム『DISTANCES』を配信リリース。 今作は、JR東海『会うって、特別だったんだ。』TVCMソング”望み”をはじめとする2021年11月以降にリリースされた6曲に、未発表の新曲を6曲加えた全12曲を収録。ジャケットには、写真家・濱田英明がアイスランドで撮り下ろした写真が使用されている。

12 tracks
Rock

1 track
Rock

1 track
Rock

odol、新曲「時間と距離と僕らの旅 (Rearrange)」配信リリース

1 track
Rock

odol、新曲「三月」を配信リリース。 「三月」は、多幸感溢れるアンビエント・フォークと言える楽曲で、美しい多重コーラスと温かみのあるギターの響き、それらが柔らかな電子音と融合したサウンドとなっています。 歌詞では、冬から春へ移り変わる「三月」ならではの儚さや、期待と不安が入り混じった感情を描いており、新しい季節へと向かう人々に寄り添う作品です。

1 track
Rock

JR東海CM『会うって、特別だったんだ。』に書き下ろされた新曲

1 track
Rock

2021年6月にアルバム『はためき』をリリース後、下半期も楽曲制作を止めずに活動してきたodolが、新体制として最初の作品となる3曲入りDigital EP『pre』をリリース。 『pre』というタイトルは、新体制になってもこれまでと変わらず一歩一歩模索しながら進んでいく様と、これから新しいことが生まれそうだという期待感のどちらもがある、現在のバンドの状況を表したものになっている。異なる魅力を持った3曲が収められているEPを是非楽しんで欲しい。

3 tracks
Rock

2021年6月にアルバム『はためき』をリリース後、下半期も楽曲制作を止めずに活動してきたodolが、新体制として最初の作品となる3曲入りDigital EP『pre』をリリース。 『pre』というタイトルは、新体制になってもこれまでと変わらず一歩一歩模索しながら進んでいく様と、これから新しいことが生まれそうだという期待感のどちらもがある、現在のバンドの状況を表したものになっている。異なる魅力を持った3曲が収められているEPを是非楽しんで欲しい。

3 tracks
Rock

odolの2年8ヶ月振りとなる、待望のアルバムが完成した。 今作は、radikoブランドムービーオリジナルソング「小さなことをひとつ」や、森永乳業コーポレートムービーオリジナルソング「歩む日々に」など、2019年~2020年に様々な企業やクリエイターからオファーを受け、書き下ろしてきた5曲のタイアップ曲が全て収録されている。 また他には、デジタルシングルとしてリリースされてきた「眺め」、「虹の端 (Rearrange)」、そして2021年に新たに制作された「未来」、「独り」という全9曲入り。 まるでベストアルバムのような充実度であり、聴き手の日常の暮らしに寄り添うような作品となっている。

9 tracks
Rock

odolの2年8ヶ月振りとなる、待望のアルバムが完成した。 今作は、radikoブランドムービーオリジナルソング「小さなことをひとつ」や、森永乳業コーポレートムービーオリジナルソング「歩む日々に」など、2019年~2020年に様々な企業やクリエイターからオファーを受け、書き下ろしてきた5曲のタイアップ曲が全て収録されている。 また他には、デジタルシングルとしてリリースされてきた「眺め」、「虹の端 (Rearrange)」、そして2021年に新たに制作された「未来」、「独り」という全9曲入り。 まるでベストアルバムのような充実度であり、聴き手の日常の暮らしに寄り添うような作品となっている。

9 tracks
Rock

odol、アルバム『はためき』より「未来」

1 track
Rock

odol、3曲入りDigital EP『WEFT』を配信リリース。本作には「小さなことをひとつ」の他に、「UCC BLACK無糖」のキャンペーン「#この気持ちは無添加です」に書き下ろした「かたちのないもの」、映画「サヨナラまでの30分」の劇中バンド・ECHOLLに楽曲提供をした「瞬間」を収録。

3 tracks
Rock

odol、3曲入りDigital EP『WEFT』より「小さなことをひとつ」

1 track
Rock

odol、一度リリースされた楽曲に対しリアレンジ/リレコーディング/リミックスなどを通して、現在進行形の解釈を提示する<Rework Series>の第3弾「人の海で(Rearrange)」

1 track
Rock

odol、一度リリースされた楽曲に対しリアレンジ/リレコーディング/リミックスなどを通して、現在進行形の解釈を提示する<Rework Series>の第2弾「虹の端(Rearrange)」

1 track
Rock

今年5月に『眺め / POSE』、9月に『狭い部屋 (Rearrange)』をDigital Singleとしてリリースし、10~11月には雨のパレード、ものんくる、Helsinki Lambda Club、The fin.を迎えた自主企画ライブを開催するなど、精力的な活動をしているodol。 今回発表する新曲『身体』は、アース製薬の入浴剤「温泡」のTV CM楽曲としてオファーを受け書き下ろしたもの。 CMのテーマである「温かさ」「安心感」などを軸にメロディやアレンジを組み立て、アコースティックギターをはじめとした優しい音色のバンドサウンドが楽曲が彩り、サビでは開放感あふれる歌のハーモニーが展開される。 また歌詞については、自分の身体を通した感覚や身体の一部分ごとを切り取った比喩で、肉体性のもどかしさと温かさを表現している。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第7弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第6弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot

〈SYNCHRONICITY’24〉第5弾でCENT、ExWHYZ 、KIRINJI、Elephant Gym、荒谷翔大、新東京、Omoinotake等12組発表

〈SYNCHRONICITY’24〉第5弾でCENT、ExWHYZ 、KIRINJI、Elephant Gym、荒谷翔大、新東京、Omoinotake等12組発表

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第5弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、KIRINJI、Elephant Gym (Taiwan)、Omoino

森山公稀 (odol)、アンビエントライヴ開催決定&ゲストに大井一彌

森山公稀 (odol)、アンビエントライヴ開催決定&ゲストに大井一彌

2024年2月18日(日)に東京〈KATA Gallery〉にて、森山公稀 (odol)によるアンビエントライヴ〈アンビエント森山 vol.01〉が開催されることが決定した。 本公演ではゲストとして大井一彌の出演も決定しており、それぞれのソロセットに加え

〈SYNCHRONICITY’24〉第4弾で、toe、the band apart、envy、downy、THE NOVEMBERS、明日の叙景、Laura day romance、GriffOら12組発表

〈SYNCHRONICITY’24〉第4弾で、toe、the band apart、envy、downy、THE NOVEMBERS、明日の叙景、Laura day romance、GriffOら12組発表

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第4弾ラインナップ発表、及び出演アーティストの日割りが発表となった。 発表となったのは、toe、the band apart、

View More News Collapse
〈SYNCHRONICITY’24〉第3弾でRega 、Ålborg 、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、Helsinki Lambda Club等10組決定

〈SYNCHRONICITY’24〉第3弾でRega 、Ålborg 、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、Helsinki Lambda Club等10組決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第3弾ラインナップが発表された。 今回発表となったのは、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、浦上

odol、東阪ワンマンライヴを開催決定&最新AL収録曲のリリックビデオも公開

odol、東阪ワンマンライヴを開催決定&最新AL収録曲のリリックビデオも公開

odolが、2024年3月31日(日)に大阪〈心斎橋LIVEHOUSE ANIMA〉、そして4月20日(土)に東京〈下北沢ADRIFT〉にて〈odol ONE-MAN LIVE 2024 “DISTANCES”〉を開催することが決定した。 2023年11

〈SYNCHRONICITY’24〉第2弾でTHE SPELLBOUND、People In The Box、LITE、jizue、odol、the engy、揺らぎ、パソコン音楽クラブ、諭吉佳作/menら12組決定

〈SYNCHRONICITY’24〉第2弾でTHE SPELLBOUND、People In The Box、LITE、jizue、odol、the engy、揺らぎ、パソコン音楽クラブ、諭吉佳作/menら12組決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第2弾ラインナップが発表された。 発表となったのは、THE SPELLBOUND、People In The Box、LITE

odol、ニューAL『DISTANCES』配信リリース決定でリスニングパーティー開催

odol、ニューAL『DISTANCES』配信リリース決定でリスニングパーティー開催

odolが、2023年11月15日(水)に約2年5か月ぶりとなるニューアルバム『DISTANCES』を配信リリースすることが決定した。 今作は、JR東海『会うって、特別だったんだ。』TVCMソング”望み”をはじめとする2021年11月以降にリリースされた

odol、初の〈丸の内コットンクラブ〉でワンマンライヴ開催決定

odol、初の〈丸の内コットンクラブ〉でワンマンライヴ開催決定

odolが、2023年11月28日(火)に東京〈丸の内コットンクラブ〉にて〈odol ONE-MAN LIVE 2023 at MARUNOUCHI COTTON CLUB〉を開催することが決定した。 odolにとって約1年振りのワンマンライヴであり、初

〈SYNCHRONICITY’23〉第4弾でラッキリ、Dios、yonawo、小林私、JYOCHOら16組決定 出演オーディションも開催

〈SYNCHRONICITY’23〉第4弾でラッキリ、Dios、yonawo、小林私、JYOCHOら16組決定 出演オーディションも開催

2023年4月1日(土)、4月2日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’23〉。 その出演アーティスト第4弾ラインナップが発表となった。 今回アナウンスされたのは、Lucky Kilimanjaro、Dios、

YAJICO GIRL、1stフルAL『Indoor Newtown Collective』を3/8リリース

YAJICO GIRL、1stフルAL『Indoor Newtown Collective』を3/8リリース

YAJICO GIRLが、2023年3月8日(水)にファースト・フルアルバム『Indoor Newtown Collective』をCDとデジタルでリリースすることが決定した。 これまでリリースしてきた楽曲から”街の中で”、”FIVE”、”VIDEO B

YAJICO GIRL、東名阪ワンマン開催&フルAL発売決定

YAJICO GIRL、東名阪ワンマン開催&フルAL発売決定

YAJICO GIRLが18日(日)大阪・梅田CLUB QUATTROにて自主企画〈YAJICOLABO 2023〉を開催した。 この日は対バンにodolを招いたツーマンライヴで、この日ならではの化学反応を楽しんだファンに、2023年3月にフルアルバムを

ユアネス黒川×松本大×odol森山出演 新設〈BLUE NOTE PLACE〉にてアコースティックライヴ開催

ユアネス黒川×松本大×odol森山出演 新設〈BLUE NOTE PLACE〉にてアコースティックライヴ開催

FM FUKUOKAで毎週水曜日の26時から26時55分まで放送中の音楽プログラム「Room”H”」発のアコースティック・ライブ・イベントを東京・恵比寿にて開催決定した。出演はユアネスの黒川侑司、松本大、そしてodolの森山公稀の3人。 「Room”H”

YAJICO GIRL、新曲「幽霊」MV本日22時プレミア公開決定

YAJICO GIRL、新曲「幽霊」MV本日22時プレミア公開決定

11月9日に4曲入りのEP「幽霊」をリリースしたYAJICO GIRL。先行リリースされた「美しき町」が『NACK5「11月前期POWER PLAY」』に選出、タイトルトラック「幽霊」が『FM長野「11月のパワープレイ」』『TBSラジオ「今週の推薦曲」』

odol、ライヴパフォーマンス×舞台のワンマン 東京2daysで再び

odol、ライヴパフォーマンス×舞台のワンマン 東京2daysで再び

odolが、2022年10月3日(月)、4日(火)に、東京〈SHIBUYA PLEASURE PLEASURE〉にてワンマンライブ〈individuals〉を2days開催することが決定した。 〈individuals〉は、「ライヴパフォーマンス×舞台」

odolとBialystocksの2マンが渋谷La.mamaで開催

odolとBialystocksの2マンが渋谷La.mamaで開催

渋谷La.mamaの40周年イベントとしてodolとBialystocksの2マンライヴが5月26日に行われることがわかった。 4月3日までチケットの先行受付を実施しており『U-19』という10代は無料で入場することができる企画も用意。 詳細は渋谷La.

odol多幸感溢れるアンビエント・フォーク「三月」を配信リリース

odol多幸感溢れるアンビエント・フォーク「三月」を配信リリース

odolが、3月16日(水)に新曲「三月」を配信リリースすることが決定した。 楽曲は、FM802『MIDNIGHT GARAGE』の番組20周年を記念した、季節のJINGLE冬バージョンとして提供したものでそのフルサイズを新たに制作。 美しい多重コーラス

odol、JR東海TVCMソング「望み」MV公開

odol、JR東海TVCMソング「望み」MV公開

odolが本日2月25日(金)に、JR東海『会うって、特別だったんだ。』TVCMソングである「望み」のMusic Videoを公開した。 ディレクターは石向洋祐氏(POOL inc.)、撮影は濱田英明氏が担当。Music Videoは、直接会うことで生ま

odol、JR東海TVCMソング「望み」本日配信リリース

odol、JR東海TVCMソング「望み」本日配信リリース

odolが、本日1月26日(水)に、JR東海『会うって、特別だったんだ。』TVCMソングである「望み」を配信リリースした。 CMの主演には、深津絵里が起用されており、深津絵里が33年ぶりにJR東海のCMに出演していることでも話題となっている。 「望み」は

JR東海CMソングで早くも話題odol新曲「望み」1/26配信リリース

JR東海CMソングで早くも話題odol新曲「望み」1/26配信リリース

深津絵里主演のJR東海CM『会うって、特別だったんだ。』のためにodolが書き下ろした新曲「望み」が1/26(水)より配信リリースされることが分かった。 ミゾベリョウ(Vo, G)が作詞、森山公稀(Piano, Synth)が作曲を担当した楽曲は、アコー

odol、東京でワンマンライヴ“individuals”を2days開催決定

odol、東京でワンマンライヴ“individuals”を2days開催決定

odolが、3月3日(木)、4日(金)にSHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて約1年ぶりとなるワンマンライヴ“individuals”を開催することが決定した。 “individuals”は、「ライブパフォーマンス×舞台」というコンセプト

odol、新体制初のデジタルEP『pre』リリース

odol、新体制初のデジタルEP『pre』リリース

2021年6月にアルバム『はためき』をリリース後、下半期も楽曲制作を止めずに活動してきたodol。 11月17日に新体制として最初の作品となる3曲入りデジタルEP『pre』をリリースすることが決定した。 『pre』というタイトルは、新体制になってもこれま

Collapse

Articles

どこまでも漂い、つながっていく──〈odol ONE-MAN LIVE 2023 -1st.show-〉

ライヴレポート

どこまでも漂い、つながっていく──〈odol ONE-MAN LIVE 2023 -1st.show-〉

odolがアルバム『DISTANCES』をリリースしてから約2週間後。11月28日(火)に丸の内のライヴ・レストラン、COTTON CLUBにて、2部制での公演が行われた。ライヴというよりもショウという言葉が似合う、このロマンチックなひとときをライターの小…

自分のドキュメンタリーを音楽で表現する──新作『はためき』に込めたodolの祈り

インタヴュー

自分のドキュメンタリーを音楽で表現する──新作『はためき』に込めたodolの祈り

odolが日本語で歌う理由は、嘘なく表現したいから。結成当時から母国語での表現を選択したのは、単に「日本人だから」というわけではなく、言葉の意味が最もそのまま伝わるはずだという純粋な想いがあってのことだ。6月9日にリリースされたodolのアルバム『はためき…

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

コラム

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

特定のジャンルやシーンに固執せず、 さまざまな音楽の要素を取り入れ、作品ごとにその姿を変化し続けてきたロック・バンド、odolが2018年10月24日(水)に新アルバム『往来するもの』をリリースした。その楽曲から自然と情景が思い浮かぶと言われることも多いo…

odolが飛躍を遂げる1st EP『視線』を先行配信開始──究極の普遍性を追求した変容

インタヴュー

odolが飛躍を遂げる1st EP『視線』を先行配信開始──究極の普遍性を追求した変容

今作『視線』が配信開始される直前にミゾベリョウがこんなツイートをしていた。「この6曲を作った期間が、今までの僕の音楽人生の中で一番に大きな意味を持つ時間になりました」と。これまで『odol』、『YEARS』と2枚のアルバムをリリースしてきた彼らだが、この度…

平均22歳の5人組、odolのバンドの革新感じる2ndアルバムを配信&インタヴュー

インタヴュー

平均22歳の5人組、odolのバンドの革新感じる2ndアルバムを配信&インタヴュー

現在、平均22歳──つまり〈FUJI ROCK FESTIVAL'14〉に出演の際は平均20歳という驚異のキャリアを持つ5人組、odol(オドル)。1stアルバム『odol』から1年を経て、2ndアルバム『YEARS』をリリースした。アルバムはオルタナティ…

結成わずか1年! 脅威のニューカマー、odolのファースト・アルバムを配信&インタヴュー

インタヴュー

結成わずか1年! 脅威のニューカマー、odolのファースト・アルバムを配信&インタヴュー

荒々しく空間を満たすシューゲイズ・サウンドとメランコリックなピアノで注目を集め、結成わずか半年にしてFUJI ROCK FESTIVAL 2014に出演を果たしたニューカマー、odol(オドル)。これまでのリリースがフリー・ダウンロードのE.P2作品のみの…