How To Buy
TitleDurationPrice
hafuri (feat. Anoice, films, Takahiro Kido & Yuki Murata)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:50
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:50
Album Info

シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの5枚目となるシングル。

静かな祝福をテーマにした、美しく幻想的な楽曲。filmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュースしており、特にAnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノのサウンドは、これらのプロジェクトには欠かせない要素のひとつになっている。

Discography

Classical/Soundtrack

記憶を手繰る、儚い音色たち。 シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの7枚目となるとなるシングル。 今作もfilmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュース。AnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノの響きとfilmsによる日本語の古語を使用したノスタルジックなヴォーカルメロディーが折り重なるサウンドは、まさにmizu amaneの世界そのものです。 また、今作では日本の伝統楽器である笙、鼓、駅路の音色を模したサウンドをシンセサイザーで生成、演奏しており、特に笙の神秘的な音色はこの作品の最大の特徴になっています。静かな春の日に聴いていただきたい、悠久の時を感じさせる名曲です。

1 track
Classical/Soundtrack

記憶を手繰る、儚い音色たち。 シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの7枚目となるとなるシングル。 今作もfilmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュース。AnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノの響きとfilmsによる日本語の古語を使用したノスタルジックなヴォーカルメロディーが折り重なるサウンドは、まさにmizu amaneの世界そのものです。 また、今作では日本の伝統楽器である笙、鼓、駅路の音色を模したサウンドをシンセサイザーで生成、演奏しており、特に笙の神秘的な音色はこの作品の最大の特徴になっています。静かな春の日に聴いていただきたい、悠久の時を感じさせる名曲です。

1 track
Classical/Soundtrack

星を守る人のうた。 シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの6枚目、3年ぶりとなるとなるシングル。 今作もfilmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュース。AnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノの響きとfilmsによる日本語の古語を使用したノスタルジックなヴォーカルメロディーが折り重なるサウンドは、まるで静かな夜に星空を眺めるような優しい時間を演出してくれるでしょう。

1 track
Classical/Soundtrack

星を守る人のうた。 シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの6枚目、3年ぶりとなるとなるシングル。 今作もfilmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュース。AnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノの響きとfilmsによる日本語の古語を使用したノスタルジックなヴォーカルメロディーが折り重なるサウンドは、まるで静かな夜に星空を眺めるような優しい時間を演出してくれるでしょう。

1 track
Classical/Soundtrack

シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの5枚目となるシングル。 静かな祝福をテーマにした、美しく幻想的な楽曲。filmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュースしており、特にAnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノのサウンドは、これらのプロジェクトには欠かせない要素のひとつになっている。

1 track
Classical/Soundtrack

シネマチックなサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceがプロデュースする、独自の言語を使用した歌を特徴としたダークファンタジーミュージックユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの5枚目となるシングル。 静かな祝福をテーマにした、美しく幻想的な楽曲。filmsとmizu amaneの過去作品と同様に、Anoiceの各メンバーが作曲、演奏からミキシング、マスタリングまでの全ての工程をプロデュースしており、特にAnoiceのメンバーであるYuki Murataの奏でる美しいピアノのサウンドは、これらのプロジェクトには欠かせない要素のひとつになっている。

1 track
Classical/Soundtrack

心は揺れる、水面のように。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの4枚目となるシングル。今回もインストバンドAnoiceのメンバーであるYuki Murataが演奏する美しいピアノにfilmsの幻想的な歌声のハーモニーが加わった、儚くも美しい作品です。 これまでのシングルと同様に、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがエンジニアを担当。なお、このシングルはデジタルストア(BandCamp, iTunes, Spotify, Apple Musicなど)のみのリリースになります。

1 track
Classical/Soundtrack

心は揺れる、水面のように。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語の古語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneの4枚目となるシングル。今回もインストバンドAnoiceのメンバーであるYuki Murataが演奏する美しいピアノにfilmsの幻想的な歌声のハーモニーが加わった、儚くも美しい作品です。 これまでのシングルと同様に、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがエンジニアを担当。なお、このシングルはデジタルストア(BandCamp, iTunes, Spotify, Apple Musicなど)のみのリリースになります。

1 track
Classical/Soundtrack

美しくも儚い、春の歌。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語に焦点を当てたサイドプロジェクト、mizu amaneによるセカンドシングル。ファーストシングル「mikoto uta」に続き、今作「kazahana」も日本の古語を使用した、どこかノスタルジックな名曲です。インストバンドAnoiceのメンバーが演奏するクラシカルなサウンドとfilmsの幻想的な歌声のハーモニーは、聴く人に美しくも儚い春の情景を思い起こさせるでしょう。 2016年11月にリリースされた、filmsのサードアルバム「signs from the past」リリース以来、初となるfilmsサウンド。ファーストシングル「mikoto uta」と同様に、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがミキシング、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。研ぎ澄まされた、退廃的な世界観をお楽しみください。

1 track
Classical/Soundtrack

美しくも儚い、春の歌。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語に焦点を当てたサイドプロジェクト、mizu amaneによるセカンドシングル。ファーストシングル「mikoto uta」に続き、今作「kazahana」も日本の古語を使用した、どこかノスタルジックな名曲です。インストバンドAnoiceのメンバーが演奏するクラシカルなサウンドとfilmsの幻想的な歌声のハーモニーは、聴く人に美しくも儚い春の情景を思い起こさせるでしょう。 2016年11月にリリースされた、filmsのサードアルバム「signs from the past」リリース以来、初となるfilmsサウンド。ファーストシングル「mikoto uta」と同様に、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがミキシング、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。研ぎ澄まされた、退廃的な世界観をお楽しみください。

1 track
Classical/Soundtrack

極限まで無駄を削ぎ落とした、日本の美。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneデビュー!ファーストシングルとなるこの楽曲「mikoto uta」は、日本の古語を使用した、美しくも儚い名曲です。filmsによる幻想的な歌声と、インストバンドAnoiceのメンバーであるYuki Murataによる優しいピアノの音によるハーモニーは、日本人が忘れかけていた大切な風景を思い起こすでしょう。 filmsのセカンドアルバム「a forbidden garden」と同じく、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがミキシング、日本を代表するエレクトロニカアーティストKASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。mizu amaneの壮大なサウンドスケープをサポートしている。 なお、このシングルはデジタルストア(BandCamp, iTunes, Spotify, Apple Musicなど)でのみのリリースになります。

1 track
Classical/Soundtrack

極限まで無駄を削ぎ落とした、日本の美。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneデビュー!ファーストシングルとなるこの楽曲「mikoto uta」は、日本の古語を使用した、美しくも儚い名曲です。filmsによる幻想的な歌声と、インストバンドAnoiceのメンバーであるYuki Murataによる優しいピアノの音によるハーモニーは、日本人が忘れかけていた大切な風景を思い起こすでしょう。 filmsのセカンドアルバム「a forbidden garden」と同じく、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがミキシング、日本を代表するエレクトロニカアーティストKASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。mizu amaneの壮大なサウンドスケープをサポートしている。 なお、このシングルはデジタルストア(BandCamp, iTunes, Spotify, Apple Musicなど)でのみのリリースになります。

1 track