album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
uzu  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:02 N/A
2
愛にできることはまだあるかい  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 06:35 N/A
3
蜜蜂  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:40 N/A
4
おちつけ  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:16 N/A
5
波がたった  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:09 N/A
6
ブルーハワイ  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:58 N/A
7
FISHANDCHIPS  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:17 N/A
Album Info

2019年大ヒットを記録したアニメーション映画『天気の子』のボーカリストとして大抜擢され注目されている三浦透子の、初のオリジナル作品となるミニアルバム。その唯一無二の歌声が話題を呼び続け、ついに2019年末には『第70回NHK紅白歌合戦』にもRADWIMPSと共に初出場を果たした三浦透子。類まれなる表現力で魅せる初のオリジナル作品には、曽我部恵一、森山直太朗、サンタラ、津野米咲(赤い公園)、澤部渡(スカート)、TENDRE、と音楽ファン垂涎の贅沢なアーティスト陣が参加。ドキュメンタリー映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』(4/10公開)主題歌「uzu」、映画『天気の子』主題歌「愛にできることはまだあるかい」のカバーを含む全7曲が収録され、三浦透子の<声>を、それぞれのアーティストの感性で輝かせている。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

2019年大ヒットを記録したアニメーション映画『天気の子』のボーカリストとして大抜擢され注目されている三浦透子の、初のオリジナル作品となるミニアルバム。その唯一無二の歌声が話題を呼び続け、ついに2019年末には『第70回NHK紅白歌合戦』にもRADWIMPSと共に初出場を果たした三浦透子。類まれなる表現力で魅せる初のオリジナル作品には、曽我部恵一、森山直太朗、サンタラ、津野米咲(赤い公園)、澤部渡(スカート)、TENDRE、と音楽ファン垂涎の贅沢なアーティスト陣が参加。ドキュメンタリー映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』(4/10公開)主題歌「uzu」、映画『天気の子』主題歌「愛にできることはまだあるかい」のカバーを含む全7曲が収録され、三浦透子の<声>を、それぞれのアーティストの感性で輝かせている。

GOOD PRICE!
Pop

2019年大ヒットを記録したアニメーション映画『天気の子』のボーカリストとして大抜擢され注目されている三浦透子の、初のオリジナル作品となるミニアルバム。その唯一無二の歌声が話題を呼び続け、ついに2019年末には『第70回NHK紅白歌合戦』にもRADWIMPSと共に初出場を果たした三浦透子。類まれなる表現力で魅せる初のオリジナル作品には、曽我部恵一、森山直太朗、サンタラ、津野米咲(赤い公園)、澤部渡(スカート)、TENDRE、と音楽ファン垂涎の贅沢なアーティスト陣が参加。ドキュメンタリー映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』(4/10公開)主題歌「uzu」、映画『天気の子』主題歌「愛にできることはまだあるかい」のカバーを含む全7曲が収録され、三浦透子の<声>を、それぞれのアーティストの感性で輝かせている。

Pop

三浦透子、ミニアルバム『ASTERISK』より「波がたった」を先行配信

Rock

映画『天気の子』主題歌 5 曲のフルサイズ音源を収録した、『天気の子 complete version』が11/27に発売決定!「天気の子 complete version」には、RADWIMPS×映画『天気の子』プロジェクトで制作された主題歌5 曲のフルサイズ音源が収録され、これまでMovie edit (劇中サイズ) で発表されていた楽曲の全容が、ついに明らかになる。

Rock

2019年7月19日(金)より全国公開される新海誠監督の新作『天気の子』のサウンドトラックでもある、RADWIMPSの最新作。 映画『天気の子』予報(予告篇)映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」を含む、主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴を収録。 『君の名は。』に続く、新海監督とRADWIMPSとの再タッグとなる今作では、新たな試みとして、気鋭の女性ボーカルを起用。 「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」というRADWIMPS野田洋次郎の発案の元、1年ほどにも及ぶ期間をかけて、この映画の世界観を表現できる女性ボーカルを選定するオーディションの結果、若手実力派として高い評価を得ている女優の三浦透子(みうら とうこ)が選ばれた。 新海監督とRADWIMPSは前作と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、前作以上に緻密で妥協のない作業が繰り返された。 映画の大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした主題歌5曲、劇中音楽が使用され、主人公・帆高とヒロイン・陽菜2人の心情を表現するかのように、RADWIMPSのメロディー、野田洋次郎と三浦透子の歌声が、美しく繊細に描かれた新海ワールドに彩りを添える。

Rock

2019年7月19日(金)より全国公開される新海誠監督の新作『天気の子』のサウンドトラックでもある、RADWIMPSの最新作。 映画『天気の子』予報(予告篇)映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」を含む、主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴を収録。 『君の名は。』に続く、新海監督とRADWIMPSとの再タッグとなる今作では、新たな試みとして、気鋭の女性ボーカルを起用。 「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」というRADWIMPS野田洋次郎の発案の元、1年ほどにも及ぶ期間をかけて、この映画の世界観を表現できる女性ボーカルを選定するオーディションの結果、若手実力派として高い評価を得ている女優の三浦透子(みうら とうこ)が選ばれた。 新海監督とRADWIMPSは前作と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、前作以上に緻密で妥協のない作業が繰り返された。 映画の大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした主題歌5曲、劇中音楽が使用され、主人公・帆高とヒロイン・陽菜2人の心情を表現するかのように、RADWIMPSのメロディー、野田洋次郎と三浦透子の歌声が、美しく繊細に描かれた新海ワールドに彩りを添える。

News

三浦透子、初オリジナル作品から2曲先行配信開始

三浦透子、初オリジナル作品から2曲先行配信開始

  5月27日リリースの三浦透子の初オリジナル作品『ASTERISK』(読み:アスタリスク)より、"uzu"と"おちつけ"の2曲の先行配信がスタートした。 "uzu"はドキュメンタリー映画『ムヒカ 世界で いちばん貧しい大統領から日本人へ』(公開日延期)