album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
君が生きる街  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
2
はないちもんめ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
3
痛みがわかれば  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
4
青春脱衣所 (-弾き語り-)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:35 N/A
Album Info

シンガー・ソングライター Karin.が、新作『君が生きる街 - ep』を配信リリース

Add all to INTEREST

Discography

Pop

『二人なら – ep』より先行シングル

1 track
Pop

『純猥談 短編映画 第三弾「私もただの女の子なんだ」』の主題歌

1 track
Pop

3月10日にリリースされたアルバム『solitude ability』と対を成す作品で、自身が感じてきた“人の輪に入れない、自分はみんなとは違うという後ろ向きの孤独感”が込められたミニアルバム。

GOOD PRICE!
5 tracks
Pop

Karin.、ミニアルバム『solitude minority』より「生きるのを辞めた日」

1 track
Pop

アルバム「solitude minority」よりシングルカットリリース

1 track
Pop

Spotifyの2020年度ネクストブレイクアーティストに選出され今再び注目を集めるKarin.が約1年ぶりのニューアルバムをリリース! 2020年配信リリースした「君が生きる街 -ep」「知らない言葉を愛せない -ep」「この感情にはまだ名前がない-ep」の3作品収録曲に加え、新曲6曲が入った全13曲入りフルアルバム!

13 tracks
Pop

シンガー・ソングライター Karin.が、新作『知らない言葉を愛せない - ep』を配信リリース

4 tracks
Pop

シンガー・ソングライター Karin.が、新作『君が生きる街 - ep』を配信リリース

4 tracks
Pop

その悲しみと葛藤が、日々の泡沫に消されてしまう前に。 2001年生まれのシンガーソングライター、Karin. デビューから約半年、早くもリリースするセカンドアルバム『メランコリックモラトリアム』 <ごめんね 昨日の僕よ/またあいつのことを殺せなかった/ごめんね 昨日の僕よ/生きる理由がわからなかった>という、ともするとセンセーショナルな印象を与える痛切な歌い出しから始まる“命の使い方”で幕を開ける、全8曲。 今作も作詞作曲はすべてKarin.本人によるもので、10代の日々の中で彼女の心に静かに降り積もり、激しく揺れ動く感情が、歌以外の場所には出していけないその本音が、メロディという羽を手に入れることで外へと飛び出していく。 そっと押し殺し続ける気持ちを掬い上げ救済できる場所は、教室の中にもSNSの中にもなく、その歌の中にだけある。そんなKarin.の自身の居場所としての歌は、今少しずつ少しずつ、同じ想いの中で行き惑うリスナーに伝播し始めている。

GOOD PRICE!
8 tracks
Pop

ひとりの少女が、その胸の奥で押し殺した気持ちを歌にすることを覚えた日。 求めるのは共感ではなく、様々な人が様々な想いを抱え生きるこの世界において、本当の自分の心を解放できる場所。 2001年生まれ、シンガーソングライターとしての道を歩き始めたばかりの17歳。 Karin.というひとりの少女がその人生で初めて歌をしたため、レコーディングした曲達からなる、まさに文字通りのファーストアルバム。

GOOD PRICE!
8 tracks

News

〈ARABAKI ROCK FEST.20〉第2弾発表でH ZETTRIO、OAU、大森靖子、スカパラ、宮本浩次など16組

〈ARABAKI ROCK FEST.20〉第2弾発表でH ZETTRIO、OAU、大森靖子、スカパラ、宮本浩次など16組

2020年4月25日(土)、26日(日)、みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町)にて開催される〈ARABAKI ROCK FEST.20〉。 その第2弾出演アーティストが発表となった。 H ZETTRIO / OAU / 大森靖子