How To Buy
TitleDurationPrice
愛とハサミ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:41
潮と学生服  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:27
富士吉田17時  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
くら闇のいろ (feat. U-zhaan) -- 銀河スープU-zhaan  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:55
雨と休日  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:36
大きな船で渡る唄  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:57
Tokyo Rasen  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03
Hello Mr.Bojangles (alternate version)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
太陽の琴線  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
時速 (feat. 岡田拓郎) -- 銀河スープ岡田拓郎  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 37:32
Album Info

フォーク・ロック、カントリーをマナーにメロウな魅力が詰まった銀河スープの新作アルバムがリリース。 アルバムのレコーディングのゲストには細野晴臣や坂本龍一、七尾旅人、蓮沼執太など数多くのミュージシャンとコラボレーションを行うタブラ奏者のU-zhaanをはじめ、岡田拓郎(元・森は生きている)らが参加。マスタリングエンジニアはフィッシュマンズ、クラムボンのリマスター盤を手掛ける木村健太郎氏が手掛けている。 またアルバム収録曲にはJ-WAVE FM 坂本龍一氏がナビゲートをするRADIO SAKAMOTOでオンエアーされた楽曲も収録されている。

本作のジャケットのアートワークやイラスト、ミュージックビデオにおけるまで一貫して、銀河スープの音楽性とリンクして本人自身で行っている。

Discography

Rock

1995年5月19日にGEISHA GIRLSの2枚目のシングルとしてリリースされた坂本龍一氏が作曲の哀愁漂うノスタルジックな裏名曲なフォークナンバー「少年」の銀河スープによるカバー作品。 2009年9月6日に放送された坂本龍一氏がナビゲーターを務めていたJ-WAVE RADIO SKAMOTOの番組にて本人に番組に取り上げられノミネート作品としてON AIRされた。

1 track
Rock

1995年5月19日にGEISHA GIRLSの2枚目のシングルとしてリリースされた坂本龍一氏が作曲の哀愁漂うノスタルジックな裏名曲なフォークナンバー「少年」の銀河スープによるカバー作品。 2009年9月6日に放送された坂本龍一氏がナビゲーターを務めていたJ-WAVE RADIO SKAMOTOの番組にて本人に番組に取り上げられノミネート作品としてON AIRされた。

1 track
Rock

銀河スープの2013年、当時のバンドメンバーにて録音された重厚な未発表アルバムが、再ミックスを経て正式にリリース。 当時の影響が見られる90年代のオルタナティブ、シューゲイザーなどを彷彿させる音楽性の根本には当時の彼らの焦燥感や感性が自然とマッチしていたのだろう。また故、坂本龍一氏のラジオ番組「RADIO SAKAMOTO」でもON AIRされた楽曲がアルバム収録9曲のうち3曲収録されている。 ※2011/3/6 J-WAVE RADIO SAKAMOTO ノミネート on air 銀河スープ「ふりこのゆき」 (掲載URL)https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/songlist/110306.htm ※2011/11/6 J-WAVE RADIO SAKAMOTO ノミネート on air 銀河スープ「waitless」 (掲載URL)https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/songlist/111106.htm ※2014/3/2 J-WAVE RADIO SAKAMOTO ノミネート on air 銀河スープ「太陽の琴線」 (掲載URL)https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/songlist/140302.htm

9 tracks
Rock

銀河スープの2013年、当時のバンドメンバーにて録音された重厚な未発表アルバムが、再ミックスを経て正式にリリース。 当時の影響が見られる90年代のオルタナティブ、シューゲイザーなどを彷彿させる音楽性の根本には当時の彼らの焦燥感や感性が自然とマッチしていたのだろう。また故、坂本龍一氏のラジオ番組「RADIO SAKAMOTO」でもON AIRされた楽曲がアルバム収録9曲のうち3曲収録されている。 ※2011/3/6 J-WAVE RADIO SAKAMOTO ノミネート on air 銀河スープ「ふりこのゆき」 (掲載URL)https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/songlist/110306.htm ※2011/11/6 J-WAVE RADIO SAKAMOTO ノミネート on air 銀河スープ「waitless」 (掲載URL)https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/songlist/111106.htm ※2014/3/2 J-WAVE RADIO SAKAMOTO ノミネート on air 銀河スープ「太陽の琴線」 (掲載URL)https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/songlist/140302.htm

9 tracks
Rock

前作に岡田拓郎氏、U-zhaanらが参加した銀河スープの2020年のアルバム「Bed」以降、約3年を月日を要した新曲「cycle」がリリース。 本作ではバンジョーなどのトラディショナルの楽器が大胆に盛り込まれ、またアメリカーナ、インディーフォーク色がより確信的になった楽曲になっている。銀河スープ、従来の繊細で素朴なサウンドが健在しつつ、本作は内省的な世界から外の世界へと拡張するようなエネルギーでダイナミズム溢れる物語へと誘う。

1 track
Rock

前作に岡田拓郎氏、U-zhaanらが参加した銀河スープの2020年のアルバム「Bed」以降、約3年を月日を要した新曲「cycle」がリリース。 本作ではバンジョーなどのトラディショナルの楽器が大胆に盛り込まれ、またアメリカーナ、インディーフォーク色がより確信的になった楽曲になっている。銀河スープ、従来の繊細で素朴なサウンドが健在しつつ、本作は内省的な世界から外の世界へと拡張するようなエネルギーでダイナミズム溢れる物語へと誘う。

1 track
Rock

フォーク・ロック、カントリーをマナーにメロウな魅力が詰まった銀河スープの新作アルバムがリリース。 アルバムのレコーディングのゲストには細野晴臣や坂本龍一、七尾旅人、蓮沼執太など数多くのミュージシャンとコラボレーションを行うタブラ奏者のU-zhaanをはじめ、岡田拓郎(元・森は生きている)らが参加。マスタリングエンジニアはフィッシュマンズ、クラムボンのリマスター盤を手掛ける木村健太郎氏が手掛けている。 またアルバム収録曲にはJ-WAVE FM 坂本龍一氏がナビゲートをするRADIO SAKAMOTOでオンエアーされた楽曲も収録されている。 本作のジャケットのアートワークやイラスト、ミュージックビデオにおけるまで一貫して、銀河スープの音楽性とリンクして本人自身で行っている。

10 tracks