album jacket
TitleDurationPrice
1
drifter  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:20 N/A
2
BLIND GIRL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
3
like a seven  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
4
Trick Me Well  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:38 N/A
5
Stonedark  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
6
Films  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:56 N/A
7
Dub Paranoia feat. Tene  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:18 N/A
8
sunrise  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:28 N/A
9
Face to Face  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:54 N/A
10
That Time  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
11
Natural-I  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:49 N/A
12
Start Something  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
13
アステロイド Live @ TOKYO KINEMA CLUB  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:16 N/A
Album Info

岐阜アンダーグラウンドシーンを牽引してきたライヴハウス・柳ヶ瀬アンツのために何かがしたいと、岐阜育ちの名アーティストたちが揃ってこのコンピレーションに参加!

日本ダブ界の至宝を筆頭に、パンク、ヒップホップ、オルタナ、ギターロックなど、ジャンルはばらばらなれど岐阜の濃ゆい一面がたっぷり堪能でき、且つみんなのアンツに貢献もできちゃう1枚です!!

Note

※収益はクレジット決済手数料を除いた全額を〈柳ヶ瀬ANTS〉へのドネーションとさせていただきます。

Add all to INTEREST

Discography

V.A.

THE BED ROOM TAPE X deadbundy 6TRACKS EP児玉奈央、NAGAN SERVER、奇妙礼太郎、川谷絵音、BudaMunk、Gotch、BASI、Uyama Hirotoら豪華アーティストが参加した作品が話題になった景山奏によるソロ・プロジェクト「THE BED ROOM TAPE」が活動再開。2021年夏以降から新曲のリリースを予定している。「THE BED ROOM TAPE」が親交の深いDJ/PROCUCERのDJ MOTIVEによる別名義「deadbundy」とのスプリット作品を急遽完成させ、それぞれ新曲各二曲とお互いの音源を元に新たに制作された楽曲を各一曲を収録した計六曲のEP。DJ MOTIVE(deadbundy)の楽曲を元にTHE BED ROOM TAPEが再構築したヴォーカル曲「Poppy」、THE BED ROOM TAPEの音色を元にdeadbundyがビートを制作、deadbundy自身の過去曲も追加し、コラージュ的に完成させた「In The Bedroom」、THE BED ROOM TAPEによるエレクトリック・チル・ブレイクビーツ「Slice」、deadbundyによる多幸感あるチルアウト・トラック「Monday Monday」、THE BED ROOM TAPE印のボイスサンプルやピアノ、ギターをはじめ様々な音がちりばめられたロマンティックなトラック「83」、最後は、deadbundyによるアップテンポなビートにソウルフルなヴォーカルがのるトラックで様々な展開を持つ楽曲「UMI」が収録された、様々な場面のBGMとして対応するロマンティックなチルアウト・トラック集。

6 tracks
Rock

鳴ル銅鑼3人体制第2弾シングル3人編成でのライヴの定番曲となりつつあるグルーヴィーなリフが癖になる1曲!!ロックの”カッコ良さ”の原点!?ギターとベースのユニゾンリフに揺れる身体が止まらい!!“あっと言う間さ”

1 track
Rock

鳴ル銅鑼3人体制第2弾シングル3人編成でのライヴの定番曲となりつつあるグルーヴィーなリフが癖になる1曲!!ロックの”カッコ良さ”の原点!?ギターとベースのユニゾンリフに揺れる身体が止まらい!!“あっと言う間さ”

1 track

HIPHOP、TECHNO、ELECTRONICAなど様々なジャンルを縦横無尽に横断するDJ/PROCUCERのDJ MOTIVEによる別名義「deadbundy」の新曲。多幸感あるチルアウト・トラック「Monday Monday」。

1 track

HIPHOP、TECHNO、ELECTRONICAなど様々なジャンルを縦横無尽に横断するDJ/PROCUCERのDJ MOTIVEによる別名義「deadbundy」の新曲。アップテンポなビートにソウルフルなヴォーカルがのるトラックで様々な展開を持つ楽曲「UMI」。

1 track
Rock

鳴ル銅鑼3人体制始動第1弾シングルは“らしさ”と新しさを兼ね備えた1曲!! 何かに対しての怒りなのか?はたまた自己啓発なのか??渦巻く“おもい”がうねるグルーヴに踊る。3人体制初音源に唸れ!

1 track
Rock

鳴ル銅鑼3人体制始動第1弾シングルは“らしさ”と新しさを兼ね備えた1曲!! 何かに対しての怒りなのか?はたまた自己啓発なのか??渦巻く“おもい”がうねるグルーヴに踊る。3人体制初音源に唸れ!

1 track
Rock

SHIFT_CONTROL、2ndデジタルシングル「Nocturne」

1 track

日本、岐阜、レゲエミクスチャー、ラディカループ

1 track
Rock

激情と焦燥を、卓越したロックで奏でる4ピースバンド岐阜発激情系ギターロック・SHIFT_CONTROLの次なる一手 前作“Afterimage”では、1度聞いたら耳に焼き付いてしまうほどキャッチーなナンバー「Override」を筆頭に、キラーチューン7曲を揃え、確かな楽曲センスを見せつけ、鮮烈なデビューを果たした。そんなSHIFT_CONTROLが放つ次なる一手は、更なるバンドの成熟を感じさせる、“ヤバい”7曲が並ぶ。 挑発的なサウンドに力強い歌が際立つロックナンバー「バーンアウト」をはじめ、心に宿るノスタルジーに優しく寄り添うミディアムナンバー「irony」、遊び心を散りばめた軽快なギターロック・アンセム「アイウォンチュー」など、瞬間瞬間の“Emotion”が“Slow”に感じるほどの強いインパクトを閉じ込めた、“攻めオンリー”の強気な作品がここに完成。

7 tracks
Rock

岐阜発、激情系ギターロック SHIFT_CONTROLが、2020年、満を辞してのデビュー作をリリースする。メンバーの加入により新体制となった4人で制作された、SHIFT_CONTROLの本格始動を告げる作品。初の全国流通盤となる1st Mini Album “Afterimage”は、04 Limited Sazabys、THE PINBALLS、reGretGirl、Wiennersなどが所属する気鋭のレーベル“No Big Deal Records”からのリリースとなる。疾走感溢れるメロディが“別れ”の切なさを際立たせるリード曲「Override」から、ナンセンスかつ一撃必殺のショートチューン「かまうな」、ドラマチックなナンバー「ghost」まで、"残像"のように鳴り続けるキラーチューン7曲を揃え、いよいよ全国デビューを果たす。

7 tracks
Rock

岐阜出身の音楽家4人が辿りついた一つの終着点新たな一歩を踏み出した『新世界』から始まる鳴ル銅鑼の「現在」を象った渾身の12曲。 三輪和也の独特の視点・感性から産み出される楽曲と詞はバンドの誇りクセの強い唄声と鳴ル銅鑼ならではのバンドサウンドによって作り出される唯一無二の世界は必見・必聴!

12 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

鳴ル銅鑼、APOLLO BASE閉店前にワンマンライヴを開催

鳴ル銅鑼、APOLLO BASE閉店前にワンマンライヴを開催

9月末に配信シングル「悦逆」をリリースするなど、3人体制へ移行後も精力的に活動を続ける鳴ル銅鑼。 ライヴの定番曲となること間違いなしの新曲「悦逆」を引っさげ、2022年3月末に閉店を迎えるAPOLLO BASEでワンマンライヴを開催することが決定した。

鳴ル銅鑼、新体制2ndシングル「悦虐」9/24リリース

鳴ル銅鑼、新体制2ndシングル「悦虐」9/24リリース

今年5月末より3ピースでの活動を本格的に開始した鳴ル銅鑼が、5月末の1stシングルに続く3人体制2ndシングルとなる新曲「悦虐 (エツギャク)」を2021年9月24日(金)にリリースする。 新体制のライヴではすでに定番曲になりつつあるという「悦虐」は、以

Kazuya Miwa、1st EP収録”サヨナラ”のリリックビデオ公開

Kazuya Miwa、1st EP収録”サヨナラ”のリリックビデオ公開

シンガーソングライター・Kazuya Miwaが、1st EP「Champon」を6月2日(水)にリリースした。 リリースに伴い、収録曲”サヨナラ”のリリックビデオも公開された。 旅立つ仲間へのメッセージを綴った同楽曲は、70sの影響を大きく受け懐かしく

鳴ル銅鑼、3人体制初シングル「苛々」リリース決定

鳴ル銅鑼、3人体制初シングル「苛々」リリース決定

先日、3人体制での初の自主企画開催を発表した鳴ル銅鑼が、5月28日(金)に新体制初の配信シングルをリリースすることが決定した。 「苛々」と題されたいかにも攻撃的なタイトルの新曲は、今までリードギターを務めてきたカバがベースを担当。バンドの新たな一面をアグ

鳴ル銅鑼、3人体制初ライヴ対バンにThe Cheserasera

鳴ル銅鑼、3人体制初ライヴ対バンにThe Cheserasera

3人体制となってからのライヴ活動を地元・岐阜からスタートさせる鳴ル銅鑼が6月4日(金)に開催するイベントに、The Cheseraseraが出演することが決定した。 鳴ル銅鑼 対バンツアー ”是ト非” 岐阜編と銘された本公演は、鳴ル銅鑼のホームである岐阜

鳴ル銅鑼、グローバル徹が無期限休養を発表

鳴ル銅鑼、グローバル徹が無期限休養を発表

鳴ル銅鑼のベーシスト、グローバル徹が無期限休養することを発表した。 「RO69JACK」優勝や「CDショップ大賞 東海ブロック賞」を受賞するなど、これまでに精力的な活動を続けてきた鳴ル銅鑼。 バンドを常に支えてきたベーシストの離脱はバンドとしても大きな痛

View More News Collapse
鳴ル銅鑼の三輪和也がソロ始動 1stシングル「舌打ち」配信リリース決定

鳴ル銅鑼の三輪和也がソロ始動 1stシングル「舌打ち」配信リリース決定

鳴ル銅鑼のV o & G t 担当・三輪和也が、ソロプロジェクト「Kazuya Miwa」としての活動を開始することを発表した。 1月29日(金)には、1stデジタルシングル「舌打ち」のリリースも予定している。 「舌打ち」では、土臭さが残るスモーキーな歌

生ライヴ配信フェス「COMPASS」始動、killie、LITE、peelingwards、mouse on the keysメンバーのソロが出演

生ライヴ配信フェス「COMPASS」始動、killie、LITE、peelingwards、mouse on the keysメンバーのソロが出演

日本より生配信で世界に同時発信し、オンラインでの様々な交流を生み出し、未だ伝わり切らない日本独特のライヴハウスカルチャーを世界に提示するべく生ライヴ配信フェス「COMPASS」が始動。 「COMPASS」は先日発表されたマルチストリーミングライヴ「GOO

鳴ル銅鑼、新作『和モノ』から「奴隷」のMVを公開

鳴ル銅鑼、新作『和モノ』から「奴隷」のMVを公開

7月3日(水)にニュー・アルバム『和モノ』をリリースする鳴ル銅鑼。 その新作の収録楽曲「奴隷」のミュージック・ビデオが公開された。 また、リリースツアーにあたる“和モノノ化ケモノ”ツアーには、THE PINBALLS、CIVILIAN、真空ホロウ、Bri

鳴ル銅鑼、3rdアルバム『和モノ』発売決定

鳴ル銅鑼、3rdアルバム『和モノ』発売決定

鳴ル銅鑼が3枚目となるフルアルバム『和モノ』を7月3日(水)にリリースすることが発表された。 今作『和モノ』は、すでにミュージック・ビデオも公開されている「イケスカナイ」を含む全12曲入りのフル・アルバムで、セガサミーグループに属するWAVE MASTE

〈CONNECT歌舞伎町2019〉第3弾で鳴ル銅鑼、ONIGAWARAら10組発表 トークライブ『吉田豪の雑談天国』観覧無料で屋外開催

〈CONNECT歌舞伎町2019〉第3弾で鳴ル銅鑼、ONIGAWARAら10組発表 トークライブ『吉田豪の雑談天国』観覧無料で屋外開催

4月20日(土)に開催される音楽フェス〈CONNECT歌舞伎町2019〉。 すでに発表済みの41組に加えて新たに10組の追加アーティストが発表となった。 今回発表されたのは、次世代ロックシーンを担う存在として注目を集める、妖艶な雰囲気とエッジ—なパワーを

鳴ル銅鑼6周年記念イベントの日割りと追加出演者が発表、愛はズボーン、Large House Satisfaction、LUNKHEAD出演

鳴ル銅鑼6周年記念イベントの日割りと追加出演者が発表、愛はズボーン、Large House Satisfaction、LUNKHEAD出演

3月末に3日間に渡り6周年記念イベントを開催する鳴ル銅鑼。その〈鳴ル銅鑼 6th Anniversary 3days〉の日割りと追加出演者が発表された。 同イベントは、3月29日(金)~31(日)の3日間に渡って地元岐阜の柳ヶ瀬antsにて対バン形式で開

鳴ル銅鑼、3日間に渡る6周年記念イベント開催 第1弾でWienners、東京カランコロン、LAMP IN TERREN出演決定

鳴ル銅鑼、3日間に渡る6周年記念イベント開催 第1弾でWienners、東京カランコロン、LAMP IN TERREN出演決定

今年3月に活動6周年を迎える鳴ル銅鑼が、6周年記念イベントを開催することが発表された。 鳴ル銅鑼の6周年記念イベント「鳴ル銅鑼 6th Anniversary 3days」は、3月29日(金)~31(日)の3日間に渡って地元岐阜の柳ヶ瀬antsにて対バン

鳴ル銅鑼、3ヵ月連続配信シングル第2弾「イケスカナイ」のMVを公開

鳴ル銅鑼、3ヵ月連続配信シングル第2弾「イケスカナイ」のMVを公開

9月7日より3ヵ月連続で新曲を配信リリースする鳴ル銅鑼。 その第1弾シングル「狂言(きょうげん)」がリリースされたばかりだが、ビジュアルイメージも一新し、第2弾シングルにあたる「イケスカナイ」のミュージック・ビデオが公開された。 第2弾を飾るのは、10月

鳴ル銅鑼、3ヵ月連続で新曲を配信リリース 東名阪ワンマン公演も開催

鳴ル銅鑼、3ヵ月連続で新曲を配信リリース 東名阪ワンマン公演も開催

前作『汎神論』のリリースから約1年。ライヴを中心に精力的な活動を続けてきた鳴ル銅鑼が、3ヵ月連続で新曲を配信リリースする。 その第1弾を飾るのは、9月7日にリリースされる「狂言(きょうげん)」。抜粋版の試聴も可能になっている。 10月、11月リリースの新

「GAINA MATSUYAMA 2018」にSTU48出演決定 出演者日割りも発表

「GAINA MATSUYAMA 2018」にSTU48出演決定 出演者日割りも発表

11月10日と11日の2日間に渡り開催される音楽フェス「GAINA MATSUYAMA 2018」の追加出演者と日割りが発表となった。 新たに出演が発表されたのはSTU48。 日割りは、初日の11月10日には、石崎ひゅーい、Chicago Poodle、

〈GAINA MATSUYAMA 2018〉第2弾でゴールデンボンバー、ZAQ、石崎ひゅーい、田所あずさら7組決定

〈GAINA MATSUYAMA 2018〉第2弾でゴールデンボンバー、ZAQ、石崎ひゅーい、田所あずさら7組決定

11月10日と11日の2日間に渡り開催される音楽フェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉の出演者第2弾が発表となった。 今回発表されたのは、ゴールデンボンバー、石崎ひゅーい、四国・中国エリアの地元アーティストとして、ジャアバーボンズ、まなみのり

松山を元気にするフェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉初開催 第1弾でシシド・カフカ、オーイシマサヨシ、LUNK HEAD、鳴ル銅鑼ら決定

松山を元気にするフェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉初開催 第1弾でシシド・カフカ、オーイシマサヨシ、LUNK HEAD、鳴ル銅鑼ら決定

11月10日と11日の2日間に渡り、愛媛・愛媛県武道館で音楽フェス「GAINA MATSUYAMA 2018」が開催されることが決定した。 イベントタイトルにもなっている「GAINA(がいな)」とは、松山の方言で「ものすごい、強い、元気な」といった意味が

鳴ル銅鑼、『汎神論』リリースツアーEXTRAを東名阪で開催 対バンに真空ホロウ、Koochewsen、ジラフポット

鳴ル銅鑼、『汎神論』リリースツアーEXTRAを東名阪で開催 対バンに真空ホロウ、Koochewsen、ジラフポット

2ndフルアルバム『汎神論』のリリースツアーもファイナルシリーズに突入し、渋谷WWWでのファイナル公演を控える鳴ル銅鑼。 2018年、年明けに『汎神論』リリースツアーEXTRAを開催することが発表された。 このツアーは東京を皮切りに大阪、名古屋の3都市で

鳴ル銅鑼、渋谷WWWワンマン公演で ”その日限りの楽曲”を披露&会場で無料配布

鳴ル銅鑼、渋谷WWWワンマン公演で ”その日限りの楽曲”を披露&会場で無料配布

9月6日に2ndフルアルバム『汎神論』をリリースし、 現在ツアー中の鳴ル銅鑼。 そのリリースツアーファイナルとなる1 1月24日の渋谷WWWワンマン公演で、一夜限りとなる楽曲を披露することが発表された。 「溺れる魚」と題されたその楽曲は、これまでVo.の

鳴ル銅鑼、『汎神論』リリースツアー全日程を発表 新たな対バンも

鳴ル銅鑼、『汎神論』リリースツアー全日程を発表 新たな対バンも

9月6日に2ndフルアルバム『汎神論』をリリースする鳴ル銅鑼。そのリリースツアーの全日程が明らかになった。 新たに追加となったのは、『汎神論』リリースツアーファイナルシリーズ「点ト線」の名古屋編。 11月15日(水)に名古屋・CLUB UPSETにて、地

鳴ル銅鑼、『汎神論』リリース対バンツアー「艶ト宴」を開催

鳴ル銅鑼、『汎神論』リリース対バンツアー「艶ト宴」を開催

9月6日に2ndフルアルバム『汎神論』のリリースを控え、先だってリリースワンマンツアー「縁ト遠」の開催を発表した鳴ル銅鑼。 そのリリース・ワンマンツアー後に、対バンツアー「艶ト宴」を開催することが発表された。 『汎神論』リリース対バンツアー「艶ト宴」は、

鳴ル銅鑼、2ndフルAL『汎神論』のリリースツアー開催 ファイナルは渋谷WWWワンマン

鳴ル銅鑼、2ndフルAL『汎神論』のリリースツアー開催 ファイナルは渋谷WWWワンマン

9月6日に2ndフルアルバム『汎神論』をリリースする鳴ル銅鑼。 新たなアーティスト写真と共に、リリース・ツアーが発表となった。 今回発表となったのは、『汎神論』リリースワンマンツアー「縁ト遠」と名付けられたツアー前半戦3本のワンマン公演と、渋谷WWWにて

鳴ル銅鑼、2ndフル・アルバム『汎神論』9/6リリース 無料配布シングル「DUNE」MVも公開

鳴ル銅鑼、2ndフル・アルバム『汎神論』9/6リリース 無料配布シングル「DUNE」MVも公開

6月1日より無料シングル「DUNE」の配布を開始した鳴ル銅鑼。 その「DUNE」が含まれる2ndフル・アルバム『汎神論』が全11曲収録で9月6日にリリースされることが明らかになった。 また、「DUNE」のMVが公開され、「完成することがないものの素晴らし

Collapse

Articles

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

インタヴュー

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

昨年10月にリリースした2nd EP『文明開化』が「第9回CDショップ大賞2017 東海ブロック賞」を受賞、そして数多くのライヴをこなし、ライヴ・シーンにおいてもひときわ注目を集めているロック・バンド“鳴ル銅鑼(ナルドラ)”。そんな彼らの2nd フル・アル…

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

インタヴュー

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

岐阜を拠点に、これまでジャジー・ヒップホップ〜チルアウト・ダウンテンポで多くのヒットを放っているトラックメイカー、DJ MOTIVE。そんな彼のもうひとつの顔というのが、2013年の1stアルバムをリリースさせたバンド、deadbundyだ。DJ MOTI…