album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Isolation  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:14 N/A
Add all to INTEREST

Discography

キャリアの集大成であり、その先の未来をも見据える、あの特別な夜… 全世界が認める伝説のギタリストにして、常に更なる高みを見据えて活動を続ける孤高のアーティスト、ジェフ・ベック。デビュー50周年を記念して、2016年8月に開催されたスペシャル・コンサートの模様を収録したライヴ・アルバムが2CDフォーマットで登場! 50周年記念コンサートというスペシャルなこの夜に披露されたのは、まさにジェフ・ベックというアーティストのキャリアを網羅するかのような楽曲の数々! ヤードバーズの「Heart Full Of Soul」や「For Your Love」から、ジェフ・ベック・グループ時代の「Beck's Bolero」、「Rice Pudding~Morning Dew」といった曲や、ソロ・キャリアの代表曲でもある「Cause We've Ended As Lovers」や「Freeway Jam」、「Blue Wind」、そして最近作『LOUD HAILER』からの楽曲までを含む、数多くの楽曲を披露している。 さらに、アンコールでは、当時亡くなって間もなかったプリンスの代表曲「Purple Rain」を披露、ヤン・ハマー、ベス・ハート、そしてスティーヴン・タイラーと共にプリンスに追悼の意を表しながら、素晴らしいヴァージョンを聴かせてくれている。 このスペシャルな夜をさらに特別にしたのが、50周年を祝い会場に駆け付けた豪華ゲスト・アーティスト達。ライヴの終盤で披露された「Train Kept A-Rollin'」と「Shapes Of Things」ではエアロスミスのスティーヴン・タイラーが参加、夢の共演を果たしているほか、ジェフ・ベックと70~80年代にかけてコンビを組んでいた盟友ヤン・ハマーや、ブルース界の大御所バディ・ガイ、ZZトップのビリー・ギボンズ、実力派女性シンガー、ベス・ハートといった豪華なゲスト・アーティストが、この特別な夜にこの上ない興奮と豪華さを付け加えてくれている。

21 tracks

17 tracks

16 tracks

16 tracks

18 tracks

11 tracks
View More Discography Collapse

News

ジェフ・ベックとジョニー・デップによるデュオ、ジョン・レノンカヴァー"孤独"MV公開

ジェフ・ベックとジョニー・デップによるデュオ、ジョン・レノンカヴァー"孤独"MV公開

ジェフ・ベックとジョニー・デップのコラボによるジョン・レノンの名曲"孤独"のカヴァーのMVが公開された。 このMVは、昨年9月に開催されたエリック・クラプトンが主催するクロスローズ・ギター・フェスティヴァルに2人が出演した際のライヴ・パフォーマンス映像を

ジェフ・ベック & ジョニー・デップがジョン・レノンのあの名曲をカヴァー

ジェフ・ベック & ジョニー・デップがジョン・レノンのあの名曲をカヴァー

ジェフ・ベックとジョニー・デップによる豪華デュオによる初の音源が、本日よりデジタルリリースされることがわかった。 この2人が今回発表する音源は、ジョン・レノンのトラック、"孤独"のカヴァー。 ジェフ・ベックがギターを、そしてジョニー・デップがヴォーカルを