album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ハルカカナタ -- Melllow//Dear  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:10
冬の灯 -- Melllow//Dear  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:50
はじまる -- 金子正  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10
おはよう -- 金子正  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:24
キミ世界 -- Dogmatic Tramp  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
Vain Man -- Dogmatic Tramp  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
Lady Lily in the wind -- 高森久美  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26
心のままに ~Just the Way You Are~ -- 井浦綾子  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
大好きな君、大嫌いな君 -- 津崎高音  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 40:04

Discography

V.A.

COVID-19の期間にシンガー、声優、作曲家が集合しリモートで制作したアルバム。 ハードロックなギターサウンドが中心のロックなコンピレーションアルバムになっています。

V.A.

【選曲者コメント】選曲意図として今回は読書のためのジャズという事なので、リラックスして聴けるようテンポが緩い曲を中心に全体が1つのストーリーのように緩やかに繋がる事を意識して選曲しました。1曲目は最初という事もありオープニングらしくビックバンドで、2曲目は僕の最も好きな曲で、メロディアスかつコードもお洒落でよりリラックスした雰囲気を出せるdolphin danceにしました。3曲目以降はbossaやeven調の曲を続けて、更に緩やかなリラックスタイムになります。7曲目辺りからテンポはゆっくり目ですが、ジャズらしい明るい雰囲気に戻って行くためにswing調の曲が入ってきます。ここまででスローなリラックスが続いたので、11曲目辺りからリラックスな雰囲気は壊さずテンポのある曲を揃えてみました。17曲目辺りまでジャズのブルージーな雰囲気や明るい感じを壊さずいろんなテンポの曲を揃えました。18~21は落ち着いた雰囲気を大切にしてます。ポイントとして19がバラード、20のイントロがルバートの後にテンポのあるswing調になる曲で繋ぎがなだらかになっています。22~25はまた明るい雰囲気に戻すためswingとbossaを混ぜて軽快な感じを作りました。28ではテンポ感は似ていますが、ドラムのリズムに変化をつけた曲なのでリラックスかつ今までとは違った雰囲気を味わえます。29は1曲目と似た雰囲気のエンディングらしい曲、最後の30では落ち着いて読書を終えるためのバラードにしました。【選曲者プロフィール】Shogo Hamada (濱田 省吾) 1993年山口県生まれ。2012年に国立音楽大学ジャズ専修へ入学、ドラムを高橋徹、神保彰、アンサンブルを小曽根真に師事。2014年夏に井上陽介のセッションへ参加したことからプロとしての活動を始める。第33回浅草ジャズコンテストにてグランプリを受賞。2015年ドラマーUlysses Owens Jrにレッスンを受け、大きな影響を受ける。2016年春に国立音楽大学を卒業。2017年ミスタードーナツのCM「夏のミスドは、大雪だ」、JR東海道・山陽新幹線のCM「スマートEX」の音楽に参加。2018年Seiko Summer Jazz Campに参加し、Quincy Davisに師事。2019年井上陽介9枚目となるニューアルバム「NEW STORIES」にも参加。現在は池田篤(as)、井上陽介(b)、植松孝夫(ts)、椎名豊(p)、中島朱葉(as)の各グループへレギュラーメンバーとして参加。その他にもこれまでに伊藤君子(vo)、大口純一郎(p)、大西順子(p)、岡崎好郎(tp)、片倉真由子(p)、辛島文雄(p)、小濱安浩(ts)、澤田一範(as)、鈴木央紹(ts)、山下洋輔(p)など数多くのセッションやライブに参加し精力的に活動している。また明海大学ジャズ部の講師として教育にも力を入れている。関東地方を中心にジャズドラマーとして活動を広げている。

V.A.

some work presents 昨年の夏(2019,8)から現在(2020,5)に至るまでにリリースされた、some work関連のsingleを一枚にまとめたcompilation ep !!

V.A.

" perfect world " 三者三様、それぞれの世界観を表現する3人のsound designer、STEEEZO 、MAHBIE、スティルイチミヤのYOUNG-G(stillichimiya) と独自の声質とwritingでフローするラッパーCHILI、"SARAしぼ"で1曲参加している昭和の銀幕俳優を彷彿とさせるこれまたスティルイチミヤのラッパーMMM 。 みんなで面白いアルバム創りました。 要らないのに必要だったり、大好きなのに大嫌いだったり、1番近くに敵が居たり、悲しいことがあってもメシを喰います。世の中は"廻っている" ということになります"完璧"に。 こう捉えたら気持ちがラクになるよと時にこちらに問いかけるようなリリック。産地直送の新鮮なサウンド。"初期衝動"のまま仕上げたFRESHな作品となりました。

V.A.

" perfect world " 三者三様、それぞれの世界観を表現する3人のsound designer、STEEEZO 、MAHBIE、スティルイチミヤのYOUNG-G(stillichimiya) と独自の声質とwritingでフローするラッパーCHILI、"SARAしぼ"で1曲参加している昭和の銀幕俳優を彷彿とさせるこれまたスティルイチミヤのラッパーMMM 。 みんなで面白いアルバム創りました。 要らないのに必要だったり、大好きなのに大嫌いだったり、1番近くに敵が居たり、悲しいことがあってもメシを喰います。世の中は"廻っている" ということになります"完璧"に。 こう捉えたら気持ちがラクになるよと時にこちらに問いかけるようなリリック。産地直送の新鮮なサウンド。"初期衝動"のまま仕上げたFRESHな作品となりました。

V.A.

全曲、夏城晴彦作曲作品です!

V.A.

『化石 Save labo Project2』 LIVE labo YOYOGIに出演していた アーティスト達と現在出演中のバンド達が LIVE labo YOYOGIを救う為に集まったコンピレーションアルバム第2弾

V.A.

【選曲者コメント】北欧ジャズではかどるクッキングということなので、聴いていて楽しい気持ちにさせること、わくわくさせることが出来るような選曲を意識しました。北欧のジャズはメロディが美しく、耽美的でありながら、どこか親近感を感じさせます。アメリカの伝統的なジャズを継承しながらも、ヨーロッパ特有の土地柄や文化を見事に音楽に昇華させ、独自のスタイルを確立し根強い人気があります。そんな北欧ジャズの良さを皆様にも感じていただけるよう、選曲は伝統的な4ビートジャズだけでなく、現代的な曲、ヨーロッパの情景が浮かぶような壮大な曲、心が洗われる美しい曲も選曲させていただきました。調理中に聴けば手際が良くなり、買い出しに向かう車の中で聴けば道中楽しくなり、食後でさえ、聴きながらなら洗い物が苦にならなくなる。そんな願いも込めて選曲しました。北欧ジャズの美しさ、懐の深さを是非皆様にも楽しんでいただけたら幸いです。 【選曲者プロフィール】Daiki Mishima (三嶋 大輝) 1991年生まれ。静岡県出身。専修大学入学を機にウッドベース及びジャズを始める。現在は様々なアーティストのサポートやレコーディングを行いながら、都内を中心に活動している。

View More Discography Collapse
Collapse