album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Black Orpheus (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02
Blame It on My Youth (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:17
Bluesette (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:17
I'll Close My Eyes (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:46
Ceora (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:23
Autumn Leaves (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14
So This Is Love (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
Alice in Wonderland (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
Emily (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:20
I Remember Clifford (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:15
My Favorite Things (Elegant Lounge Jazz ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:07
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 39:25
Album Info

自宅でじっくりと味わいたくなるビター・テイストなオーセンティック・ジャズ・サウンド。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というコンセプトのもと制作された企画シリーズ"First Class Lounge"。本格的な演奏・選曲、ハイクオリティな録音どれをとっても、リラックスしたムードを演出しつつ、音楽そのものを楽しむことを十分に楽しめる内容になっている。本作はシリーズの流れを汲みつつ「より本格的なジャズ・サウンドを自宅でじっくり楽しめるように」というコンセプトの元に作られたシリーズのスピンオフ的作品で、よりビターでアダルティなじっくり聴きたくなるジャジー・サウンドが集められている。選曲はスタンダード・ナンバー、音自体はピアノ・ソロを中心にサックスを織り交ぜたシンプルなものであるが、浮遊感たっぷりな音像と捻りの効いたアレンジがどの曲も施されており、美しい音色と共に聴きごたえたっぷり。何度も聴きたくなる中毒性が含まれた作品になっている。オススメは、どこかクラシカルな導入が美しい1曲目「Black Orpheus」、抑揚付いた4曲目「I'll Close My Eyes」、気持ち良さげなサックスが良い5曲目「Ceora」、北欧的な匂いの6&11曲目「Autumn Leaves」「My Favorite Things」。初心者はもちろんジャズ・ファンも新鮮な気分で楽しめる、自宅でじっくり味わいたいジャジー・サウンドがたっぷり詰まった人気シリーズの流れを汲んだ好盤! Piano: Kazuhiro Takemoto (M1.2.4.6.8.9.10.11), Masami Sato (M3.5.7) / Sax: Sayaka Seno (M3.5.7) / Recording: S2S Studio

Discography

新しい日常生活のお供にぜひ取り入れたいリラックスサウンド。世界的に蔓延したコロナウイルスによって、かつて無いほど社会全体にあらゆる影響を及ぼし、これまでの概念を根底から覆すような事態となった。最近では「新しい生活様式」としてルールが生まれ、自粛モードの生活が続く中、ストレスが溜まりがち。『ストレスから解放されるリフレッシュタイム - Deep Breath』は、全体的にゆったりとしたテンポで、ピアノならではの幅広い音域を使ったサウンド。あらゆる要素の詰まったセンス溢れる内容で自然と癒される。音楽に合わせて深く深呼吸を繰り返すうちに、いつの間にか溜まってしまったストレスを上手に放出することができそう…! 朝晩のストレッチやヨガの際のBGMにもピッタリです。

新しいアクティビティ「ベランピング」を優雅に演出するジャズピアノ。「グランピング」を「ベランダ」でやってしまおうという新たなキャンプの試み、「ベランピング」。キャンプに興味はあるものの、何から初めていいかわからない…という方でも気軽に楽しめる。コンパクトなポップアップテントを置くだけでもよし。アウトドア用のテーブルやチェアを置くだけでも十分ベランピングは成り立つ。BGMには『ベランピングをゆったり優雅に楽しむ休日ジャズピアノ』を。生活の場に過ぎなかったベランダが非日常的な空間に様変わりし、一歩踏み出すだけで「おうち時間」からキャンプタイムに。洒落たジャズピアノを聴き外の爽やかな空気も感じられ、良いこと尽くめの優雅な休日は、この一枚から始まる。

新しいアクティビティ「ベランピング」を優雅に演出するジャズピアノ。「グランピング」を「ベランダ」でやってしまおうという新たなキャンプの試み、「ベランピング」。キャンプに興味はあるものの、何から初めていいかわからない…という方でも気軽に楽しめる。コンパクトなポップアップテントを置くだけでもよし。アウトドア用のテーブルやチェアを置くだけでも十分ベランピングは成り立つ。BGMには『ベランピングをゆったり優雅に楽しむ休日ジャズピアノ』を。生活の場に過ぎなかったベランダが非日常的な空間に様変わりし、一歩踏み出すだけで「おうち時間」からキャンプタイムに。洒落たジャズピアノを聴き外の爽やかな空気も感じられ、良いこと尽くめの優雅な休日は、この一枚から始まる。

メロウでグルーヴィーな"シティ・ポップ"サウンドで心地よいドライヴを。海外から火がついた"シティ・ポップ"ムーブメント。そのテイストを取り入れた思わずドライブしたくなるような疾走感と爽快感に溢れたシティ・ポップBGM作品が登場!"シティ・ポップ"は竹内まりあの'84年の楽曲「プラスティック・ラブ」が2010年後半頃に海外DJの間で頻繁に取り上げられ大きな話題になった事をきっかけに呼ばれるようになった音楽ジャンル。'70年代後半から'80年代にかけて日本で流行した山下達郎、竹内まりあ、大瀧詠一、角松敏生が取り入れていたようなジャズ・フュージョンやAORと歌謡曲を掛け合わせた都会的で洗練された邦楽サウンドの事を指し、細野晴臣、矢野顕子、大貫妙子らの旧譜のアナログ盤が海外で次々復刻される他、そのサウンドに影響を受けた若いバンドも次々出てくる等じわじわと世界中で人気を博しつつあるジャンルである。今作はそのシティ・ポップのサウンドを使い、"気持ちよく海岸線をドライヴできるような疾走感と爽やかさを併せ持った大人のドライヴィング・ミュージックを"というテーマの元に作られた作品。軽やかなフレージングのサックスを中心に小気味好いギター・カッティング、洗練さを醸し出すエレピ 、スラップも取り入れたファンキーなベース、16ビートをタイトに刻むドラム、それらの楽器隊がメロウにグルーヴィーに都会的で洗練されたオシャレな空間を作り出してくれる。海が見える風景、心地よい夏の日差し、疾走する湾岸線等の風景が浮かんでくる、思わず車で出かけたくなるような心地よく爽快なサウンドが溢れている作品になっている。爽快でワクワクするようなテンポ感の1&7曲目、心地よくグルーヴィーな3曲目、クラヴィがクールな5曲目あたりが特にオススメ。ドライヴに最適なメロディアスでグルーヴィーなオススメ・シティ・ポップBGM作品!

メロウでグルーヴィーな"シティ・ポップ"サウンドで心地よいドライヴを。海外から火がついた"シティ・ポップ"ムーブメント。そのテイストを取り入れた思わずドライブしたくなるような疾走感と爽快感に溢れたシティ・ポップBGM作品が登場!"シティ・ポップ"は竹内まりあの'84年の楽曲「プラスティック・ラブ」が2010年後半頃に海外DJの間で頻繁に取り上げられ大きな話題になった事をきっかけに呼ばれるようになった音楽ジャンル。'70年代後半から'80年代にかけて日本で流行した山下達郎、竹内まりあ、大瀧詠一、角松敏生が取り入れていたようなジャズ・フュージョンやAORと歌謡曲を掛け合わせた都会的で洗練された邦楽サウンドの事を指し、細野晴臣、矢野顕子、大貫妙子らの旧譜のアナログ盤が海外で次々復刻される他、そのサウンドに影響を受けた若いバンドも次々出てくる等じわじわと世界中で人気を博しつつあるジャンルである。今作はそのシティ・ポップのサウンドを使い、"気持ちよく海岸線をドライヴできるような疾走感と爽やかさを併せ持った大人のドライヴィング・ミュージックを"というテーマの元に作られた作品。軽やかなフレージングのサックスを中心に小気味好いギター・カッティング、洗練さを醸し出すエレピ 、スラップも取り入れたファンキーなベース、16ビートをタイトに刻むドラム、それらの楽器隊がメロウにグルーヴィーに都会的で洗練されたオシャレな空間を作り出してくれる。海が見える風景、心地よい夏の日差し、疾走する湾岸線等の風景が浮かんでくる、思わず車で出かけたくなるような心地よく爽快なサウンドが溢れている作品になっている。爽快でワクワクするようなテンポ感の1&7曲目、心地よくグルーヴィーな3曲目、クラヴィがクールな5曲目あたりが特にオススメ。ドライヴに最適なメロディアスでグルーヴィーなオススメ・シティ・ポップBGM作品!

「何でもできそう!」意欲高まる初夏に聴きたい爽やかなピアノBGM集。本格的な夏を迎える前の準備段階、初夏。気温も徐々に上がり、夏の匂いを感じ出すこの季節は、気分が開放的に。いつもの景色がまぶしく輝いているように見えるほど清々しい。『Early Summer - 気持ちを高めるBGM』はそんな初夏のポジティブ思考の背中を押すアルバム。「何かを始めるのに遅すぎるということはない」という格言のように、今までやってみたかったけれど何となく思いとどまっていたことに挑戦したくなる。積まれたままの本を読んだり、資格試験の勉強に精を出してみたり。部屋の大胆な模様替えやDIYなど、一人の趣味の時間のBGMにぴったり。風のごとく爽やかなピアノの音色が気持ちよく響き渡り、澄んだ空気感の中、何事にも集中して取り組める。

「何でもできそう!」意欲高まる初夏に聴きたい爽やかなピアノBGM集。本格的な夏を迎える前の準備段階、初夏。気温も徐々に上がり、夏の匂いを感じ出すこの季節は、気分が開放的に。いつもの景色がまぶしく輝いているように見えるほど清々しい。『Early Summer - 気持ちを高めるBGM』はそんな初夏のポジティブ思考の背中を押すアルバム。「何かを始めるのに遅すぎるということはない」という格言のように、今までやってみたかったけれど何となく思いとどまっていたことに挑戦したくなる。積まれたままの本を読んだり、資格試験の勉強に精を出してみたり。部屋の大胆な模様替えやDIYなど、一人の趣味の時間のBGMにぴったり。風のごとく爽やかなピアノの音色が気持ちよく響き渡り、澄んだ空気感の中、何事にも集中して取り組める。

思考をクリアにし、クリエイティブな環境を作り出す仕事BGM。オフィス勤務からテレワークに切り替えた企業も多数ある昨今、新しい働き方に合わせ、これまでずっと行ってきたルーティンにも大きな変化が生じたはず。周りに人がおらず、一人で黙々と、淡々と一日中仕事をこなすというのはなかなかツラいもの。音楽を聴きながら仕事をすることが新しい習慣になった人もいるのでは? そういった方にオススメしたいBGMが『仕事がはかどる新ルーティン-ひらめきワークピアノ』。清涼感のあるフレッシュなピアノの音色を聴いていると頭が冴える。気持ちにハリがなくなり緩みが生じそうなときも、凛とした音楽で支え続ける。あれこれと新しいアイデアを練るときにも、気分よく取り組むことができそうだ。

思考をクリアにし、クリエイティブな環境を作り出す仕事BGM。オフィス勤務からテレワークに切り替えた企業も多数ある昨今、新しい働き方に合わせ、これまでずっと行ってきたルーティンにも大きな変化が生じたはず。周りに人がおらず、一人で黙々と、淡々と一日中仕事をこなすというのはなかなかツラいもの。音楽を聴きながら仕事をすることが新しい習慣になった人もいるのでは? そういった方にオススメしたいBGMが『仕事がはかどる新ルーティン-ひらめきワークピアノ』。清涼感のあるフレッシュなピアノの音色を聴いていると頭が冴える。気持ちにハリがなくなり緩みが生じそうなときも、凛とした音楽で支え続ける。あれこれと新しいアイデアを練るときにも、気分よく取り組むことができそうだ。

リッチなトーンと五人五色のフレーズが楽しめる、読書に最適なジャズ・ソロ・ピアノ集。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というテーマのシリーズ"First Class Lounge"の流れを汲みつつ、より本格的なジャズ・サウンドを自宅でじっくり楽しめるように作られた「First Class Lounge presents In The Room」。何度も聴きたくなるような高品質のアダルティなジャジー・サウンドを気軽に楽しめるようコンパイルした作品である。今作はFirst Class Loungeシリーズで活躍している5人のピアニストの即興作品を集めたもの。優しさと朗らかさに満ちた華やかなフレージングで包み込んでくれるMasami Sato、パワフルなタッチと繊細なジャズ・トーンを自在に操り魅了するRie Koda、安定したグルーヴと計算つくされたフレーズを感覚的に紡ぎ出すプレイが特色のMikito Nakatani、柔らかなタッチと歌心溢れるメロディアスな旋律が魅力的な Miyuki Suginuma、豊かなダイナミクス&広いレンジを使いスケール大きな音像を聴かせてくれるKazuhiro Takemoto等、それぞれの特色を生かしたピアノ・プレイをたっぷりと収録。5人の音色やアプローチの違いを楽しめるのはもちろん、自宅での読書時間のBGMとしてリッチなトーンと大人のジャジー・フレーズによるリラクシンな空間を演出するのにもうってつけな、とてもお得な作品になっている。まずは1曲目(Sato)、2曲目(Koda)、3曲目(Nakatani)、5曲目(Suginuma)、7曲目(Takemoto)から聴いてもらい、5人のそれぞれの特色溢れるピアノの調べを味わいつつ素敵な読書タイムの彩りに役立ててもらいたい。オススメのジャズ・ソロ・ピアノBGM集! Piano: Masami Sato (M1,4,10,19,24,26), Rie Koda (M2,8,12,15,23), Mikito Nakatani (M3,6,11,14,16), Miyuki Suginuma (M5,13,17,18,21), Kazuhiro Takemoto (M7,9,20,22,25) Recording: S2S Studio

リッチなトーンと五人五色のフレーズが楽しめる、読書に最適なジャズ・ソロ・ピアノ集。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というテーマのシリーズ"First Class Lounge"の流れを汲みつつ、より本格的なジャズ・サウンドを自宅でじっくり楽しめるように作られた「First Class Lounge presents In The Room」。何度も聴きたくなるような高品質のアダルティなジャジー・サウンドを気軽に楽しめるようコンパイルした作品である。今作はFirst Class Loungeシリーズで活躍している5人のピアニストの即興作品を集めたもの。優しさと朗らかさに満ちた華やかなフレージングで包み込んでくれるMasami Sato、パワフルなタッチと繊細なジャズ・トーンを自在に操り魅了するRie Koda、安定したグルーヴと計算つくされたフレーズを感覚的に紡ぎ出すプレイが特色のMikito Nakatani、柔らかなタッチと歌心溢れるメロディアスな旋律が魅力的な Miyuki Suginuma、豊かなダイナミクス&広いレンジを使いスケール大きな音像を聴かせてくれるKazuhiro Takemoto等、それぞれの特色を生かしたピアノ・プレイをたっぷりと収録。5人の音色やアプローチの違いを楽しめるのはもちろん、自宅での読書時間のBGMとしてリッチなトーンと大人のジャジー・フレーズによるリラクシンな空間を演出するのにもうってつけな、とてもお得な作品になっている。まずは1曲目(Sato)、2曲目(Koda)、3曲目(Nakatani)、5曲目(Suginuma)、7曲目(Takemoto)から聴いてもらい、5人のそれぞれの特色溢れるピアノの調べを味わいつつ素敵な読書タイムの彩りに役立ててもらいたい。オススメのジャズ・ソロ・ピアノBGM集! Piano: Masami Sato (M1,4,10,19,24,26), Rie Koda (M2,8,12,15,23), Mikito Nakatani (M3,6,11,14,16), Miyuki Suginuma (M5,13,17,18,21), Kazuhiro Takemoto (M7,9,20,22,25) Recording: S2S Studio

View More Discography Collapse
Collapse