album jacket
TitleDurationPrice
Runaway  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:52
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:52

Discography

2014年3月、突如YouTube上に圧倒的即効性を持つ名曲By Your Sideをアップロードし、素顔をさらさないまま活動開始と相成ったThe Runaway Club。 Facebook上に「ミュージック80S・シンセサイザー」とだけ記されたプロフィールを公開すると、その後はただ黙々と良曲を次々に発表。 まるでマスへの反抗かのように情報が開示されぬまま「By Your Side」はバイラル化。そのバツグンの強度を誇るメロディーとフックのみで20,000回以上の再生回数を記録した。およそ1年に渡りその素性は謎に包まれていたが、この春ついに、実はカナダの超優良ポップパンクバンド=These Kids Wear Crownsのメンバー、Alan Poettckerのソロユニットであることがファンの指摘により明らかに。まさに、センスの良さ・手慣れた音作りには理由がある、納得の正体と言える。インディマナーにのっとったサウンドながら随所で見せる、Owl Cityやデスキャブを思わせるレンジの広い魅力は、そんな彼のバックボーンから来ているのだろう。 A-HaやHuman League、そしてボーイ・ジョージ等への80s愛が根底に流れる、ナチュラル系胸キュン・シンセポップをぜひ御照覧あれ!
2015年、新三大シンセポップ・バンドのひとつに認定されるのはThe Runaway Clubかもしれない。