album jacket
TitleDurationPrice
そういうことだった  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:56 Add Track
short days  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:02 Add Track
歩くような速さで  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:43 Add Track
ハローグッバイハロー  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:43 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 17:24
Album Info

かつてハヌマーン、 GRIKOに在籍したベーシスト、 大久保恵理が、 自らフロントに立ちヴォーカルをとる4人組バンド、 マイミーンズ。 ギターにBLENDY MOTHER FATHERのヨシカワユウゴウと、 ワズカコニールの中野鈴子、 ドラムにthe coopeezやドクロズにも在籍するなつねこむすめと関西の雄が集結。 新たな始まりに確信を感じる表題曲 「そういうことだった」 をはじめ4曲を収録したデビュー作。

People who bought this album also bought

Discography

News

イベント〈京音-KYOTO-〉第3弾発表でSuchmos、Tempalay、本日休演ら追加

イベント〈京音-KYOTO-〉第3弾発表でSuchmos、Tempalay、本日休演ら追加

京都市内の4つのライヴハウスを巡るイベント〈京音 -KYOTO- 2016〉の第3弾アクトが発表された。 同イベントは、京都の音楽を発信する「京音-KYOTO-」によるコンピレーション・アルバム発売を記念して開催されるもの。2月27日(土)の昼にKYOT

Articles

連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第8回 マイミーンズ

連載

連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第8回 マイミーンズ

「隣の騒音」最終回! 関西随一のパワーポップ・バンド、マイミーンズ、バンドとしての確信『そういうことだった』配信&インタヴューいちライターとして、いちリスナーとして、関西シーンの渦中にいる田中亮太が、すぐ隣で鳴っている騒音――今この瞬間、どうしても耳に入っ…