How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Intro  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 01:19 N/A
2
エンプティ海  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:14 N/A
3
I’m Sorry  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:32 N/A
4
Sweet Callin  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:25 N/A
5
20 years (女友達 REMIX)  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
6
PEOPLE  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 01:28 N/A
7
LEXUS  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
8
サマースタミナ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
9
YOUNGじゃない  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:42 N/A
10
Good Mood  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:23 N/A
Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

OGGYWEST、最新アルバム『무섭다(ムソプタ)』に新曲を追加した『Re:무섭다(ムソプタ)』を配信リリース

20 tracks
HipHop/R&B

OGGYWEST、最新アルバム『무섭다(ムソプタ)』に新曲を追加した『Re:무섭다(ムソプタ)』を配信リリース

20 tracks
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

OGGYWEST、客演になかむらみなみ、MUTA等が参加したニューアルバム「무섭다(ムソプタ)」をリリース。 粗悪ビーツとの共作を経て、OGGYWEST名義では3作目となるアルバムは、タイトルの「무섭다(ムソプタ)」=恐ろしい、が示すように、はっきりとした不安と明確な怒りが何ひとつ解決せぬまま朽ちていく過程を極めてパーソナルに描いた作品となっている。客演にはJUMANJIのMUTA、なかむらみなみ、VOLOJZAとのEP『DEBRIS』も話題となったRYUKIを迎え、さらに昨年ヤング・キュンのソロアルバムをフルプロデュースした復讐霊G(ふくしゅうれいゴースト)が合流し、幾つかの楽曲ではLEXUZ YENとの共作も行っている。アーティスト写真は盟友T-mongolが手掛け、多磨霊園近くのOGGYスタジオを拠点にまさに「総力戦」で作られたという本作は、同時代性と普遍性を帯びながら一切の類型化を拒むOGGYWESTにしか成しえない異色のラップアルバムとなっている。

12 tracks
HipHop/R&B

OGGYWEST、客演になかむらみなみ、MUTA等が参加したニューアルバム「무섭다(ムソプタ)」をリリース。 粗悪ビーツとの共作を経て、OGGYWEST名義では3作目となるアルバムは、タイトルの「무섭다(ムソプタ)」=恐ろしい、が示すように、はっきりとした不安と明確な怒りが何ひとつ解決せぬまま朽ちていく過程を極めてパーソナルに描いた作品となっている。客演にはJUMANJIのMUTA、なかむらみなみ、VOLOJZAとのEP『DEBRIS』も話題となったRYUKIを迎え、さらに昨年ヤング・キュンのソロアルバムをフルプロデュースした復讐霊G(ふくしゅうれいゴースト)が合流し、幾つかの楽曲ではLEXUZ YENとの共作も行っている。アーティスト写真は盟友T-mongolが手掛け、多磨霊園近くのOGGYスタジオを拠点にまさに「総力戦」で作られたという本作は、同時代性と普遍性を帯びながら一切の類型化を拒むOGGYWESTにしか成しえない異色のラップアルバムとなっている。

12 tracks
HipHop/R&B

OGGYWEST、AIWABEATZとのコラボレーションで新曲「Saturation」をリリース。 東京杉並西荻窪をレぺゼンするラップデュオOGGYWESTが、独自のスクリュースタイルを貫くDJであり、プロデューサーとしても知られるAIWABEATZとのコラボレーションシングル「Saturation」をリリース。「Saturation」は、AIWABEATZによる硬質でバンギンなビートに突き動かされるように、OGGYWESTの2人が自らにとってのヒップホップを再定義するアグレッシブな楽曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

OGGYWEST、AIWABEATZとのコラボレーションで新曲「Saturation」をリリース。 東京杉並西荻窪をレぺゼンするラップデュオOGGYWESTが、独自のスクリュースタイルを貫くDJであり、プロデューサーとしても知られるAIWABEATZとのコラボレーションシングル「Saturation」をリリース。「Saturation」は、AIWABEATZによる硬質でバンギンなビートに突き動かされるように、OGGYWESTの2人が自らにとってのヒップホップを再定義するアグレッシブな楽曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

田島ハルコや没 a.k.a NGS 等を迎えた 2nd アルバム『sulfur』も話題を呼び、一部でカルト的な 人気を誇る西荻窪のラップ・デュオ OGGYWEST。 ECD との制作をはじめ、DEKISHI との共 作も記憶に新しいアンダーグラウンドで独自の存在感を示すビートメイカーにしてフィクサー 粗悪ビーツ。 両者がタッグを組んだダブルネームアルバム『永遠』が粗悪興業からリリース。 2019 年から制作をスタートしたという本作は、粗悪ビーツにしか成しえない記名性と新境地を見せるビートに、都市生活者の視点でありながらどこか郊外を感じさせる OGGYWEST の語り口が、空虚さと寂寥感、そして静かな怒りをたたえた作品となっている。 『永遠』というタイトルの意味をひとりひとりが解き明かしてみるのも良いだろう。

9 tracks
HipHop/R&B

田島ハルコや没 a.k.a NGS 等を迎えた 2nd アルバム『sulfur』も話題を呼び、一部でカルト的な 人気を誇る西荻窪のラップ・デュオ OGGYWEST。 ECD との制作をはじめ、DEKISHI との共 作も記憶に新しいアンダーグラウンドで独自の存在感を示すビートメイカーにしてフィクサー 粗悪ビーツ。 両者がタッグを組んだダブルネームアルバム『永遠』が粗悪興業からリリース。 2019 年から制作をスタートしたという本作は、粗悪ビーツにしか成しえない記名性と新境地を見せるビートに、都市生活者の視点でありながらどこか郊外を感じさせる OGGYWEST の語り口が、空虚さと寂寥感、そして静かな怒りをたたえた作品となっている。 『永遠』というタイトルの意味をひとりひとりが解き明かしてみるのも良いだろう。

9 tracks
HipHop/R&B

西荻窪のヒップホップユニット、OGGYWESTの2ndアルバム『sulfur』。 ダークトロピカルと称される独自の世界観はそのままに、80s Japanese Punk/Hardcoreなどもリファレンスしたという今作はよりアクティブで、ときに怒りを感じる作品。 没 a.k.a NGS(Dos Monos)、田島ハルコに加え、poivre、Yancey、Yukei Kobayashiと前作に引き続きshipbuildersが参加し、ミックスは88LEXUZ、マスタリングは向啓介が手掛けている。また、"LET THERE BE OGGY feat. 没 a.k.a NGS"ではDos Monosのラッパー:没 a.k.a NGSを招き、88LEXUZがビートを手掛けて話題を呼んだシングル"T.Rex imagined his future girlfriend"に続くコラボレーションが実現。 アルバムのモードを決定付ける象徴的なギターリフの中、力強くスピットする没 a.k.a NGSが印象的な異形の西荻賛歌となり、Itsuki Maeshiroが編集したミュージックビデオは暗闇の中で吠え身悶える男たちの猥雑でピュアな世界観を加速させる。

13 tracks
HipHop/R&B

西荻窪のヒップホップユニット、OGGYWESTの2ndアルバム『sulfur』。 ダークトロピカルと称される独自の世界観はそのままに、80s Japanese Punk/Hardcoreなどもリファレンスしたという今作はよりアクティブで、ときに怒りを感じる作品。 没 a.k.a NGS(Dos Monos)、田島ハルコに加え、poivre、Yancey、Yukei Kobayashiと前作に引き続きshipbuildersが参加し、ミックスは88LEXUZ、マスタリングは向啓介が手掛けている。また、"LET THERE BE OGGY feat. 没 a.k.a NGS"ではDos Monosのラッパー:没 a.k.a NGSを招き、88LEXUZがビートを手掛けて話題を呼んだシングル"T.Rex imagined his future girlfriend"に続くコラボレーションが実現。 アルバムのモードを決定付ける象徴的なギターリフの中、力強くスピットする没 a.k.a NGSが印象的な異形の西荻賛歌となり、Itsuki Maeshiroが編集したミュージックビデオは暗闇の中で吠え身悶える男たちの猥雑でピュアな世界観を加速させる。

13 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

Limited Express (has gone?) 「らーめんHAGGY」とコラボした “ラーメンライス” MV公開

Limited Express (has gone?) 「らーめんHAGGY」とコラボした “ラーメンライス” MV公開

Limited Express (has gone? )が、ニューアルバム『Tell Your Story』より1曲目「ラーメンライス」のミュージックビデオを公開した。 このMVは、調布柴崎のらーめん店「らーめんHAGGY」とコラボレーションした作品。監

ニーハオ!!!! × Limited Express (has gone?)、 Wレコ発〈SUPER BOWL!!!!+!!!!〉開催

ニーハオ!!!! × Limited Express (has gone?)、 Wレコ発〈SUPER BOWL!!!!+!!!!〉開催

ニーハオ!!!!がニューアルバム『i!i!i!i!』を、Limited Express (has gone? )がニューアルバム『Tell Your Story』をリリースしたことを記念して、下北沢にてWレコ発〈SUPER BOWL!!!!+!!!!〉の

OGGYWESTと粗悪ビーツ、コラボアルバム『永遠』をリリース

OGGYWESTと粗悪ビーツ、コラボアルバム『永遠』をリリース

OGGYWESTと粗悪ビーツが、コラボレーション・アルバム『永遠』を本日、12月22日(水)に粗悪興業からリリースした。 田島ハルコや没 a.k.a NGS等を迎えた2ndアルバム『sulfur』も話題を呼び、一部でカルト的な人気を誇る西荻窪のラップ・デ

Articles

酸いも甘いも噛み分けた“ミドルエイジのオルタナ・ラップ”──Die, No Ties, Fly

連載

酸いも甘いも噛み分けた“ミドルエイジのオルタナ・ラップ”──Die, No Ties, Fly

ライター、斎井直史によるヒップホップ連載〈パンチライン・オブ・ザ・マンス〉第39回。2024年2月で7年目を迎えたこの連載ですが、今年もマイペースに斎井が気になったアーティストや楽曲を取り上げていきます! 前回は2020年解散してしまったCIRRRCLEの…

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

哀楽をラップする“ダーク・トロピカル”な2人組、OGGYWEST

連載

哀楽をラップする“ダーク・トロピカル”な2人組、OGGYWEST

孤立した時間が増えた今年。家から出れなくてもネットを使えばなんでもできるのだろうが、実際の自分は代わり映えが無いまま…。そんな静かな無力感に気付かせるラップ・デュオを見つけてインタヴューを申し込みました。その2人の名はOGGYWEST。地道にEP、LPのリ…