album jacket
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
Death With Dignity  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:59 N/A
2
Should Have Known Better  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:07 N/A
3
All Of Me Wants All Of You  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:41 N/A
4
Drawn to the Blood  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:18 N/A
5
Eugene  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:26 N/A
6
Fourth of July  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:39 N/A
7
The Only Thing  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:44 N/A
8
Carrie & Lowell  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:14 N/A
9
John My Beloved  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:04 N/A
10
No Shade in the Shadow of The Cross  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:40 N/A
11
Blue Bucket of Gold  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:45 N/A
Album Purchase Privilege
THE SIGN BOOK VOL.4 Sufjan Stevens_PC表示用.pdf THE SIGN BOOK VOL.4 Sufjan Stevens_スマートフォン表示用.pdf
Album Info

ギター、 ピアノ、 バンジョーなど様々な楽器を取り入れ、 その緻密繊細かつどこまでも温かいサウンドと世界観で、 圧倒的な評価と人気を誇る唯一無二のアーティスト、 スフィアン・スティーヴンス超待望のニュー・アルバム! 2005年に発表した 『イリノイ』 が世界的な大成功を収め、 2000年代を代表する傑作アルバムとして今尚高い評価を浴びる彼。 セイント・ヴィンセント(元スフィアンのバンド・メンバーでもある)やザ・ナショナルといった同世代アーティストからも絶大な支持を受けるカリスマSSWが、 全米チャートTOP10入りした前作 『ジ・エイジ・オブ・アッズ』 以来約5年ぶりとなる新作アルバムをリリース! 両親の名をタイトルに冠し、 ルーツであるフォーキーなサウンドへと立ち戻った本作は、 S・キャリー、 ローラ・ヴェアーズ、 トーマス・バートレット(ダヴマン)といった盟友たちを迎え、 セルフ・プロデュースで制作。 パーソナルでありながらも、 彼らしさ溢れる美しく温かいサウンドに乗せ、 死や喪失、 愛といった普遍的なテーマを歌いあげた本作は、 まさに彼の新たな代表作であり、 USインディ音楽界の金字塔となる傑作中の傑作が誕生!

Note

◉THE SIGN BOOK vol.4
決定版インタヴュー8000字 by 岡村詩野(2008年収録)
+CD付属と同内容のライナー2500字
*2016年3月31日までの限定配信となります。

Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

モーゼス・サムニー、ついに初来日公演! 品川グローリアチャペルでロマンチックかつ幻想的な夜を!!

モーゼス・サムニー、ついに初来日公演! 品川グローリアチャペルでロマンチックかつ幻想的な夜を!!

昨年9月に名門レーベル〈Jagjaguwar〉からデビュー・アルバム『アロマンティシズム』をリリースしたカリフォルニア出身のシンガー・ソングライター、モーゼス・サムニー。そんな彼が初の来日公演を開催する。 その甘美な歌声はデビュー前から話題を呼び、ジェイ

モーゼス・サムニー、人気セッション・シリーズで心揺さぶる歌声を披露

モーゼス・サムニー、人気セッション・シリーズで心揺さぶる歌声を披露

9月22日にデビュー・アルバム『アロマンティシズム』をリリースしたLAのシンガー・ソングライター、モーゼス・サムニー。そんな彼が、フランスの人気セッション・シリーズ『A Take Away Show』でアルバム収録曲の「Indulge Me」を披露した。

スフィアン・スティーヴンスがカルテット体制で臨んだ衝撃作より、次なる“惑星”を公開

スフィアン・スティーヴンスがカルテット体制で臨んだ衝撃作より、次なる“惑星”を公開

シンガー・ソングライターのスフィアン・スティーヴンス、ザ・ナショナルの中心メンバーとして活躍するブライス・デスナー、ビョークやフィリップ・グラスから寵愛を受ける若き現代作曲家のニコ・ミューリー、アルバム・リーフやスフィアン・スティーヴンス作品にも参加する

ザ・シネマティック・オーケストラ、10年ぶりのアルバムからモーゼス・サムニーを迎えた新曲解禁!

ザ・シネマティック・オーケストラ、10年ぶりのアルバムからモーゼス・サムニーを迎えた新曲解禁!

音楽家のジェイソン・スウィンスコーを中心に結成。その名のとおり、まるで映画のような壮大なサウンドスケープで人気を博すザ・シネマティック・オーケストラが、10年ぶりとなる最新アルバムを来年リリースすることを発表! そして、同作からの1stシングル「To B

2015年にリリースされた「10年に一度」のアルバムって!?  海外音楽メディア年間ベスト情報まとめ

2015年にリリースされた「10年に一度」のアルバムって!? 海外音楽メディア年間ベスト情報まとめ

2015年も残り2週間。年の瀬がじわじわと押し迫りまくっているなか、各音楽メディアが続々と年間ベストを発表しています。 今年はどんな音楽が評価されたのかをわかりやすく知るために、海外の各音楽メディア&音楽ブログの年間ベストが出揃ったタイミングで海外年間ベ

スフィアン・スティーヴンスの美しき新作——The Sign Magazineとのコラボ配信第4弾

スフィアン・スティーヴンスの美しき新作——The Sign Magazineとのコラボ配信第4弾

これまで、SpoonやArca、さらにはGotchなど、洋楽邦楽問わず、刺激的な作品のハイレゾ音源と、さらに音楽を掘り下げ楽しむための文章データによる配信を行ってきた企画「THE SIGN BOOK」。 小林祥晴編集長、クリエティヴ・ディレクターに田中宗

View More News Collapse
スフィアン・スティーヴンス5年振り新作に最高傑作の声

スフィアン・スティーヴンス5年振り新作に最高傑作の声

ミシガン州出身・ニューヨーク在住のシンガー・ソングライター、スフィアン・スティーヴンス(Sufjan Stevens)の新作『キャリー・アンド・ローウェル』にキャリア史上最高傑作との声が上がっている。 ギター、ピアノ、バンジョーなどさまざまな楽器を自ら演

Collapse

Articles

OTOTOY AWARDS 2015──洋楽ロック / ポップス編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──洋楽ロック / ポップス編──

文句なしのアラバマ・シェイクス! OTOTOY AWARDS 2015──洋楽ロック / ポップス編──ここ数年の傾向である、「チャート上位をインディー・ロックが占める」現象は、健在どころかますますエスカレートしている。歓迎しつつケンドリック・ラマーのよう…

SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信

レヴュー

SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信

心象風景を音で奏でた5年ぶりの新作! SSW、スフィアン・スティーヴンスのハイレゾ・ニュー・アルバムをTHE SIGN BOOKとともに配信!!2000年のデビューから現在にいたるまで、たゆたうような甘いメロディーと、スケールの大きいフォーク・ミュージック…