album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Mess  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/48kHz 00:57 Album Purchase Only
swim! swim!  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/48kHz 02:39 Album Purchase Only
昼寝  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/48kHz 02:04 Album Purchase Only
水彩画  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/48kHz 03:00 Album Purchase Only
サーティーワン  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/48kHz 00:32 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 09:12
Album Info

京都在住ヤングインディパンクトリオの5曲入り2ndはカセットテープでのリリース。潮風のように吹き抜けていくショートパンクチューンだけでなく、今作では深みもメロの良さも増し、ちょっと大人になったセンチな一面も。良作カセットのリリースを続けるI HATE SMOKE TAPESからのリリース。これを聴かずして年は越せません!

Discography

Rock

京都在住の3人組、THE FULL TEENZがセカンド・ロイヤル・レコーズよりリリースするファースト・フル・アルバム。メンバー自らが運営するレーベル“生き埋めレコーズ”より2014年に発売した8曲8分のEP『魔法はとけた』は手売りと一部店舗のみの販売で500枚をソールド・アウト。話題が高まる中、満を持して完成させた一枚。エンジニアにHomecomings等を手掛ける荻野真也、ミックスにはKilikilivilla主宰/元銀杏BOYZの安孫子真哉を起用。

Rock

京都在住の3人組、THE FULL TEENZがセカンド・ロイヤル・レコーズよりリリースするファースト・フル・アルバム。メンバー自らが運営するレーベル“生き埋めレコーズ”より2014年に発売した8曲8分のEP『魔法はとけた』は手売りと一部店舗のみの販売で500枚をソールド・アウト。話題が高まる中、満を持して完成させた一枚。エンジニアにHomecomings等を手掛ける荻野真也、ミックスにはKilikilivilla主宰/元銀杏BOYZの安孫子真哉を起用。

Rock

京都在住ヤングインディパンクトリオの5曲入り2ndはカセットテープでのリリース。潮風のように吹き抜けていくショートパンクチューンだけでなく、今作では深みもメロの良さも増し、ちょっと大人になったセンチな一面も。良作カセットのリリースを続けるI HATE SMOKE TAPESからのリリース。これを聴かずして年は越せません!

Rock

京都在住ヤングインディ・トリオの8曲入りファーストアルバム。平均90秒のインディーパンクサウンドはかつての西荻窪のパンクシーン、Fruity、かせきさいだぁ、ブリーズ感あふれるシティポップの影響をうかがい知れます。メンバーが運営する自主レーベル「生き埋めレコーズ」からのリリース。今夏の必聴盤です。

V.A.

2013年末に始動した京都発INDIE/PUNKレーベル、生き埋めレコーズから第1弾リリースとして「生き埋めVA」が登場! いろんな町の僕たち私たちが参加! 今作のために書き下ろされた曲も多数収録!アンテナを張っている方は是非チェックしてください!

Rock
V.A.

'''※2014年10月7日 18:30までにダウンロードされたかたへ'''^ ''音源に不具合があった為、M06、M12、M20の音源を差し替えいたしました。お手数ではございますが、再度ダウンロードいただけますようお願いいたします。(2014年10月7日追記)''^ ボロフェスタのコンセプト、知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が「観たい! 呼びたい!」と思うアーティストのみをブッキング。たしかに名前の知らないバンドもちらほら… という方も少なくないはず。でも実際どんなやねん! そんな皆様に向けてオリジナルコンピレーションアルバムを配信致します! 収録バンドは何と20組。もちろん既にご存知の皆様の予習にも、観に行けないあなたの心の癒しにも、迷ってるあの子の決め手にも! (メシアと人人 Dr.福田夏子)

News

THE FULL TEENZ約4年ぶりとなる2ndフルAL、2/19リリース

THE FULL TEENZ約4年ぶりとなる2ndフルAL、2/19リリース

京都発3ピースバンドTHE FULL TEENZが前作から約4年ぶりとなる待望の2ndフルアルバム『タイムマシンダイアリー』を2020年2月19日にリリースすることが決定した。 余計な装飾を全て脱ぎ捨て、最大の魅力である瑞々しい疾走感とグッドメロディーを

THE FULL TEENZ、3枚連続シングル・リリース企画の第二弾『Slumber Party』MV公開

THE FULL TEENZ、3枚連続シングル・リリース企画の第二弾『Slumber Party』MV公開

京都在住の3人組THE FULL TEENZが、3枚連続でのシングル・リリース企画の第二弾「Slumber Party」をリリースする。 1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 〈京都大作戦2016宵山〉 〈ボロフ

バレーボウイズ サーキット企画「ブルーハワイ’18」タイムテーブル発表

バレーボウイズ サーキット企画「ブルーハワイ’18」タイムテーブル発表

バレーボウイズが12月24日(月・祝)に地元・京都で行うサーキット型自主企画「ブルーハワイ’18」のタイムテーブルが発表された。 「ブルーハワイ」は彼らが昨年より開催している自主企画で、2回目となる今回は京都VOXHallと十八番の2会場にて開催される。

THE FULL TEENZ、2年半ぶりの新作リリース決定、3枚連続シングル第一弾『You』のMV公開

THE FULL TEENZ、2年半ぶりの新作リリース決定、3枚連続シングル第一弾『You』のMV公開

京都在住の3人組THE FULL TEENZが、約2年半ぶりとなる新作をリリースすることを発表した。 1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 〈京都大作戦2016宵山〉、〈ボロフェスタ〉に続けて出演、 KONCOS

台湾シューゲイズ“Manic Sheep”が来日ツアー 多数の若手バンドと各地で競演

台湾シューゲイズ“Manic Sheep”が来日ツアー 多数の若手バンドと各地で競演

台湾の4人組シューゲイズ/ノイズ・ポップ・バンド、Manic Sheepが来日ツアーを開催。3月より京都、大阪、東京にて3公演を行う。 Manic Sheepは先日2ndアルバム『Brooklyn』をリリース。台湾バンドながら、2年連続フジロック出演を果

THE FULL TEENZの1stアルバムがカセットで登場 玉屋2060%のコメントも

THE FULL TEENZの1stアルバムがカセットで登場 玉屋2060%のコメントも

THE FULL TEENZが1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』のカセットテープ・ヴァージョンを〈I HATE SMOKE TAPES〉よりリリースすることが決定した。 同作は彼らが今年5月にリリースした作品で全13曲入り。「PERFECT

View More News Collapse
she saidのバーストした新曲がスゴイ! MVにはホムカミ、Seuss、THE FULL TEENZのメンバーも

she saidのバーストした新曲がスゴイ! MVにはホムカミ、Seuss、THE FULL TEENZのメンバーも

ノイジーでスイート、メランコリックなメロディが胸を突く4ピース・バンド、she saidの新作EP『Ducts and Screen』が完成! リリースに先駆け、同作より「I've been insain」のMVが公開された。 「I've been in

〈ボロフェスタ〉第1弾でサニーデイ、クラムボン、銀杏、トーフ、岡崎体育ら20組

〈ボロフェスタ〉第1弾でサニーデイ、クラムボン、銀杏、トーフ、岡崎体育ら20組

京都の音楽フェスティバル〈ボロフェスタ〉が10月28日(金)、29日(土)、30日(日)の3日間にわたって開催。その出演者第1弾がこのたび発表となった。 同フェスは今年で開催15周年を迎える。今回出演がアナウンスされたのはサニーデイ・サービス、クラムボン

〈ナノボロフェスタ2016〉第2弾で愛はズボーン、プププランド、Special Favorite Musicら決定&出演日割も発表

〈ナノボロフェスタ2016〉第2弾で愛はズボーン、プププランド、Special Favorite Musicら決定&出演日割も発表

京都の音楽フェスティバル〈ボロフェスタ〉。 その本祭に先駆けて8月27日(土)28日(日)に開催されるプレ・イベント〈ナノボロフェスタ2016〉の第2弾出演者が発表された。 今回発表されたのは、大所帯ポップバンドSpecial Favorite Musi

〈ナノボロフェスタ2016〉第1弾でメシアと人人、おとぼけビ~バ~、シンガロンパレードら14組発表

〈ナノボロフェスタ2016〉第1弾でメシアと人人、おとぼけビ~バ~、シンガロンパレードら14組発表

2002年から行われている京都の音楽フェスティバル〈ボロフェスタ〉。 その本祭に先駆けて8月27日(土)28日(日)に開催されるプレ・イベント〈ナノボロフェスタ2016〉の第1弾出演者が発表された。 今回発表されたのは、花泥棒、メシアと人人、THE FU

京都の3人組“THE FULL TEENZ” 1stアルバム発表! 収録曲「PERFECT BLUE」MV公開も

京都の3人組“THE FULL TEENZ” 1stアルバム発表! 収録曲「PERFECT BLUE」MV公開も

THE FULL TEENZが1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』を5月25日(水)に〈SECOND ROYAL RECORDS〉よりリリース。あわせて同作収録曲のミュージック・ビデオが公開された。 THE FULL TEENZは伊藤祐樹(V

セカロイ主催イベント開催! Homecomings、NOT WONKら10組超集う

セカロイ主催イベント開催! Homecomings、NOT WONKら10組超集う

京都を拠点としたインディー・レーベル〈SECOND ROYAL RECORDS〉が主催イベント〈セカロイ春の7"祭 ~LOVERS on 45rpm~〉を3月20日(日)に開催。下北沢Basement BarとTHREEの2会場にて行われる。 今回のイベ

台湾インディー重要バンド2組、森林&落日飛車が日本ツアー開催

台湾インディー重要バンド2組、森林&落日飛車が日本ツアー開催

台湾のインディー・ロック・バンド、森林(FORESTS)と落日飛車(Sunset Rollercoaster)の2組が全国7公演の日本ツアーを行うことが発表された。 今年1月にOGRE YOU ASSHOLEと共に台湾ツアーを開催したことで日本でも知名度

京都の男女4人組she said、新作よりMV公開 ツアーのゲストも明らかに

京都の男女4人組she said、新作よりMV公開 ツアーのゲストも明らかに

she saidが楽曲「hatred feel」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開。またあわせて、来年1月より開催するリリース・ツアーの詳細も明らかになった。 she saidは京都を拠点に活動する男女4人組バンド。今年10月に1stミニ・

〈ボロフェスタ2015〉第3弾で清 竜人25、ONIGAWARA、おやホロら19組&ナノボロタイムテーブル発表

〈ボロフェスタ2015〉第3弾で清 竜人25、ONIGAWARA、おやホロら19組&ナノボロタイムテーブル発表

10月23日(金)24日(土)25日(日)に京都で開催される〈ボロフェスタ2015〉第3弾出演者、及び8月29日(土)30日(日)開催のプレ・イベント〈ナノボロフェスタ〉の追加出演者、タイムテーブルが発表された。 今回発表された追加出演者は以下の通り。

〈ボロフェスタ2015〉第2弾でフラワーカンパニーズら17組&ナノボロ追加アクト発表

〈ボロフェスタ2015〉第2弾でフラワーカンパニーズら17組&ナノボロ追加アクト発表

10月23日(金)24日(土)25日(日)に京都で開催される〈ボロフェスタ2015〉第2弾出演者、及び8月開催のプレ・イベント〈ナノボロフェスタ〉の追加出演者が発表された。 また、本日19時より10月の本祭すべての公演に入場可能な「超早割チケット」の販売

今年は誰が出る?〈フジロック'15〉ROOKIE A GO-GO出演者が明らかに

今年は誰が出る?〈フジロック'15〉ROOKIE A GO-GO出演者が明らかに

2015年7月24日(金)、25(土)、26(日)の3日間にわたり開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '15〉。このたび、若手アーティストの登竜門的ステージとされるROOKIE A GO-GOを含む最終ラインナップ、およびタイムテーブルが発

〈ナノボロフェスタ2015〉第2弾でハバナイ、ネバヤン、ムーズムズら決定

〈ナノボロフェスタ2015〉第2弾でハバナイ、ネバヤン、ムーズムズら決定

京都の音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2015〉。 本祭に先駆けて8月29日(土)、30日(日)に開催されるプレ・イベント〈ナノボロフェスタ2015〉の第2弾出演者が発表された。 今回発表された追加出演者は、8組は、Homecomings、never y

〈ボロフェスタ〉プレイベント 第1弾発表で長谷川健一、ONIGAWARA、Seussら15組

〈ボロフェスタ〉プレイベント 第1弾発表で長谷川健一、ONIGAWARA、Seussら15組

秋に京都で行われる音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2015〉に先駆けて、8月29日(土)、30日(日)にプレイベント〈ナノボロフェスタ2015〉が行われる。その出演者第1弾が発表された。 〈ナノボロフェスタ2015〉はLivehouse nano、Foo

THE FULL TEENZ、Xmasイヴに新譜カセットをリリース

THE FULL TEENZ、Xmasイヴに新譜カセットをリリース

京都を拠点に活動するスリーピース・バンドTHE FULL TEENZが12月24日(水)にカセットテープで新譜を発売することを発表した。 今年1stアルバム「魔法はとけた」を自主レーベル・生き埋めレコーズからリリースしたTHE FULL TEENZ。試聴

〈ボロフェスタ2014〉タイムテーブル発表!!

〈ボロフェスタ2014〉タイムテーブル発表!!

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の最終発表としてステージ割およびタイムテーブルが発表された。 24日(金)大前夜祭のトップバッターとして出演するのはSKA FREA

〈ボロフェスタ2014〉第6弾でTRIPMEN、ぱいぱいでか美、愛しの愛DOLL BiS、OAに本日休演

〈ボロフェスタ2014〉第6弾でTRIPMEN、ぱいぱいでか美、愛しの愛DOLL BiS、OAに本日休演

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第6弾が発表された。 今回発表となったのは〈ナノボロフェスタ2014〉にも出演したTRIPMEN、地上波への登場で世間を賑わ

〈ボロフェスタ2014〉第3弾で大森靖子&THEピンクトカレフ、プラニメ、ベルハー、八十八ヶ所巡礼、NDGら18組

〈ボロフェスタ2014〉第3弾で大森靖子&THEピンクトカレフ、プラニメ、ベルハー、八十八ヶ所巡礼、NDGら18組

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、大森靖子&THE ピンクトカレフ、プラニメ、BELLRING少女ハート、N

〈ボロフェスタ2014〉のプレイヴェントが8月に開催、出演者23組発表

〈ボロフェスタ2014〉のプレイヴェントが8月に開催、出演者23組発表

秋に京都で行われる音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉に先駆け、8月30日(土)、31日(日)の2日間にわたってプレイヴェント〈ナノボロフェスタ2014〉が開催。その出演者第1弾が発表された。 今回明らかになったのは、FLUID、ボギー、ROTH

Collapse

Articles

京都の地下から世界中に響かせる声! 生き埋めレコーズ主催イベント<お~い2>

ライヴレポート

京都の地下から世界中に響かせる声! 生き埋めレコーズ主催イベント<お~い2>

京都の地下から世界中に響かせる声! 生き埋めレコーズ主催イベント〈お〜い2〉──ライヴ・レポート生き埋めレコーズ主催のイベント〈お〜い2〉が、12月17日(土)に京都メトロにて開催された。京都のインディー・シーンを牽引するTHE FULL TEENZを中心…

THE FULL TEENZ、1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

インタヴュー

THE FULL TEENZ、1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

THE FULL TEENZ、誰にでも突き刺さる初期衝動ーー安孫子真哉ミックスによる期待の1stフル・アルバム京都在住の3人組バンド、THE FULL TEENZが、1stフル・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』をセカンド・ロイヤル・レコーズよりリリース…

連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第6回 THE FULL TEENZ

連載

連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第6回 THE FULL TEENZ

「隣の騒音」 第6回 THE FULL TEENZ――季節外れのサマー・ソングを収録した新譜カセット音源を1週間先行で配信スタート!!いちライターとして、いちリスナーとして、関西シーンの渦中にいる田中亮太が、すぐ隣で鳴っている騒音――今この瞬間、どうしても…

2014年関西インディ・ミュージック・シーンを描く新連載スタート――第1弾は生き埋めレコーズ

連載

2014年関西インディ・ミュージック・シーンを描く新連載スタート――第1弾は生き埋めレコーズ

隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド――田中亮太による新連載スタート!! 第1弾は生き埋めレコーズ「今、関西のインディー・ギター・ロックに注目する」――今年3月、京都のHomecomingsと神戸のThe fin.の新作リリースにあわ…