Track TitleDurationPrice
Moon In June -- Soft Machine alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 19:11  
Signed Curtain -- Matching Mole alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08  
God Song -- Matching Mole alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00  
A Last Straw -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:57  
Yesterday Man -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10  
Team Spirit -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:33  
At Last I Am Free -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:18  
The Age Of Self -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:48  
Worship -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:48  
Free Will And Testament -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13  
Cuckoo Madame -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:10  
Beware -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:10  
Just As You Are -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:22  
The River -- Jeanette Lindstrom alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40  
The Diver -- Anja Garbarek alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:00  
We're Looking For A Lot Of Love -- Hot Chip alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:21  
Shipbuilding -- Robert Wyatt alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04  
Richardson Road -- Grasscut alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:47  
Turn Things Upside Down -- The Happy End alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:28  
Still In the Dark (You're Not My Sunshine) -- Monica Vasconcelos alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:49  
Venceremos (Jazz Dance Special Version) -- Working Week alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:49  
Frontera -- Phil Manzanera alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03  
La Plus Jolie Langue -- Steve Nieve & Robert Wyatt & Muriel Teodori alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:30  
Goccia -- Cristina Dona alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:11  
Siam -- Nick Mason alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42  
A L'abbatoire -- Mike Mantler alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44  
Sinking Spell -- Mike Mantler alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:09  
Submarine -- björk alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10  
Experiences No. 2 -- John Cage alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46  
曲番クリックで試聴できます Total: 147:01
作品情報

ブリティッシュ・ロックの伝説的バンド、ソフト・マシーンのドラマーであり、シンガー・ソングライターとして世界中で確固たる人気と評価を受けるロバート・ワイアット本人編纂による“ベスト・オブ・ワイアット”決定版2枚組コンピレーションが登場!ビョークやホット・チップとのコラボ音源も収録!

ディスコグラフィー

  • 先月待望のニュー・アルバム『ユートピア』を世界同時発売し、米ピッチフォークの"BEST NEW MUSIC"(8.4点)、NMEで4/5点獲得、さらにはラフトレードの年間ベスト第3位に選ばれるなど、海外主要メディアで軒並み高評価を獲得しているビョーク。そのアルバムに収録されている「Blissing Me」のニューバージョンが登場!アメリカはメリーランド州出身のソングライター、サーペントウィズフィートをフィーチャリングしたバージョン、ハープバージョンの2曲が収録!
  • 先月待望のニュー・アルバム『ユートピア』を世界同時発売し、米ピッチフォークの"BEST NEW MUSIC"(8.4点)、NMEで4/5点獲得、さらにはラフトレードの年間ベスト第3位に選ばれるなど、海外主要メディアで軒並み高評価を獲得しているビョーク。そのアルバムに収録されている「Blissing Me」のニューバージョンが登場!アメリカはメリーランド州出身のソングライター、サーペントウィズフィートをフィーチャリングしたバージョン、ハープバージョンの2曲が収録!
  • これまでに8枚のスタジオアルバムをリリースし過去14回グラミー賞にノミネート、今年7月にフジロックフェスティバル'17最終日のヘッドライナーを務め、9月には突如ニュー・シングル「The Gate」を発表したビョークが、いよいよ11月24日(金)に待望のニュー・アルバム『ユートピア』をリリースすることが決定!ビョーク本人からは次のようなコメントが届いている。「私のニュー・アルバム『ユートピア』が11月末に発売されることをこうして発表できてとても誇りに思います。みなさんに聴いてもらえる日が待ち遠しいです。アルバムのカヴァーは類いまれな才能の持ち主であるジェシー・カンダと、ジェームス・メリー、ハングリーと私が手がけました。私のことをテレパシーを通して理解してくれて感謝します。ともにアルバムの音楽を制作してくれたアルカには最大限の感謝の意を表します。なんて深く、実りのある道のりだったことでしょう。1000倍の感謝の気持ちとおじぎを贈ります。気に入ってくれると嬉しいです。ぬくもりを込めて、ビョーク」。インパクト大のアルバム・ジャケットは、アルカの長年のコラボレーターであるヴィジュアルアート・デザイナーのジェシー・カンダ、ビュークの長年のコラボレーターとして知られるジェームス・メリー、ベルリンを拠点に活動する女装したアーティストのハングリー、そしてビョーク自身が担当。ジェシーはアルカが2017年にリリースした最新アルバム『Arca』のアルバム・カヴァーを手がけ、またビョーク作品では「mouth mantra」のミュージック・ビデオを監督している。
  • これまでに8枚のスタジオアルバムをリリースし過去14回グラミー賞にノミネート、今年7月にフジロックフェスティバル'17最終日のヘッドライナーを務め、9月には突如ニュー・シングル「The Gate」を発表したビョークが、いよいよ11月24日(金)に待望のニュー・アルバム『ユートピア』をリリースすることが決定!ビョーク本人からは次のようなコメントが届いている。「私のニュー・アルバム『ユートピア』が11月末に発売されることをこうして発表できてとても誇りに思います。みなさんに聴いてもらえる日が待ち遠しいです。アルバムのカヴァーは類いまれな才能の持ち主であるジェシー・カンダと、ジェームス・メリー、ハングリーと私が手がけました。私のことをテレパシーを通して理解してくれて感謝します。ともにアルバムの音楽を制作してくれたアルカには最大限の感謝の意を表します。なんて深く、実りのある道のりだったことでしょう。1000倍の感謝の気持ちとおじぎを贈ります。気に入ってくれると嬉しいです。ぬくもりを込めて、ビョーク」。インパクト大のアルバム・ジャケットは、アルカの長年のコラボレーターであるヴィジュアルアート・デザイナーのジェシー・カンダ、ビュークの長年のコラボレーターとして知られるジェームス・メリー、ベルリンを拠点に活動する女装したアーティストのハングリー、そしてビョーク自身が担当。ジェシーはアルカが2017年にリリースした最新アルバム『Arca』のアルバム・カヴァーを手がけ、またビョーク作品では「mouth mantra」のミュージック・ビデオを監督している。
  • これまでに8枚のスタジオアルバムをリリースし過去14回グラミー賞にノミネート、今年7月にフジロックフェスティバル'17最終日のヘッドライナーを務め、9月には突如ニュー・シングル「The Gate」を発表したビョークが、いよいよ11月24日(金)に待望のニュー・アルバム『ユートピア』をリリース!アルバムから先行シングル「Blissing Me」を配信!
  • これまでに8枚のスタジオアルバムをリリースし過去14回グラミー賞にノミネート、今年7月にフジロックフェスティバル'17最終日のヘッドライナーを務め、9月には突如ニュー・シングル「The Gate」を発表したビョークが、いよいよ11月24日(金)に待望のニュー・アルバム『ユートピア』をリリース!アルバムから先行シングル「Blissing Me」を配信!
  • フジロック出演から1ヶ月あまり、ビョークがアルバムに先駆けてニュー・シングル「The gate」をリリース!「The gate」は、基本的にはラヴ・ソングなの。ただ、私の言う"ラヴ=愛"はもっと超越的な方法なもの。『ヴァルニキュラ』は個人的な損失についてだったけど、新しいアルバムはさらに偉大な愛についてなの。愛を再発見すること。精神的な点で。他にもっと良い適当な言葉がないので」と新曲についてビョーク本人は話している。
  • フジロック出演から1ヶ月あまり、ビョークがアルバムに先駆けてニュー・シングル「The Gate」をリリース!「The Gate」は、基本的にはラヴ・ソングなの。ただ、私の言う"ラヴ=愛"はもっと超越的な方法なもの。『ヴァルニキュラ』は個人的な損失についてだったけど、新しいアルバムはさらに偉大な愛についてなの。愛を再発見すること。精神的な点で。他にもっと良い適当な言葉がないので」と新曲についてビョーク本人は話している。
  • ヒップホップ界のレジェンド、デ・ラ・ソウルのポスがゲスト参加!グラミー賞受賞エンジニアのジミー・ダグラス(ファレル・ウィリアムス、カニエ・ウエスト他)、デイヴィッド・レンチ(FKAツイッグス、バット・フォー・ラッシージャンルを超えて高い人気を誇る彼が、今まで以上に洗練されたビートとプロダクションが印象的なキラー・トラック満載の新作アルバムを完成!バンドとして更なる高みへと到達したキャリア史上最高傑作!
  • 唯一無二の存在感を誇るロンドンのエレクトロ・ポップ・バンド、ホット・チップが5月リリースのニュー・アルバム『Why Make Sense?』からシングル「Huarache Lights」をリリース!
  • ブリティッシュ・ロックの伝説的バンド、ソフト・マシーンのドラマーであり、シンガー・ソングライターとして世界中で確固たる人気と評価を受けるロバート・ワイアット本人編纂による“ベスト・オブ・ワイアット”決定版2枚組コンピレーションが登場!ビョークやホット・チップとのコラボ音源も収録!
  • ステイシー・ケントやジム・トムリンソンを含む豪華アーティストが捧げるジョビンへのオマージュ・アルバム!
  • アイスランドの環境保護のプロモーションの為リリースされたBjorkのシングルRadioheadのThom Yorkeがボーカルで参加している。
  • 神秘的な歌声の持ち主、Bjork。「Army Of Me」はセカンドアルバムのリードシングルとなっている。
  • 世界を踊らすエレクトログループ帰還!全世界待望の2年ぶりとなるホット・チップ史上最高傑作5thアルバム!!
  • レーベル設立20周年を迎える<NINJA TUNE>が自信を持って送り出す新人、Grasscut。Andrew PhillipsとMarcus O'Dairの二人によるユニットの7月に発売されるアルバムに先駆けて先行シングルを配信!
  • 広がるメロディーに壮大な構造、雨に、崩壊に、突然異様な姿を表すサイケデリックな田園風景、美しさ、それにビートが漂っている。イギリスの先見論の大胆さに影響され、引き継いでいるこの音楽は、長い間姿を消していたリンジー・アンダーソンやパウエル、それかプレス・バーガーによる映画の現代版サウンド・トラックであるとも言えるだろう。 Grasscutは、Andrew PhillipsとMarcus O'Dairの二人によるユニットである。Phillipsは、テレビや映画部門で賞を得た作曲家であり、100本以上のスクリーン上でそのクレジットを見る事ができるほどの大物。そんな彼が故郷のブライトンで出会ったO'Dairは、ダブル・ベーシスト且つキーボード・プレーヤー、そしてアマチュアのノイゼニックでもある。共にスーツを纏い、メガネを掛けた二人は、まるでエレクトロニック・ミュージック界のギルバートとジョージのようである。

Features

【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信

【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信

【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信すでにリリースから数日で、世界中に大きな評価を受けているビョーク『ユートピア…

まさに集大成! 孤高の音楽家、ロバート・ワイアットの全キャリアを網羅するベスト音源を配信

まさに集大成! 孤高の音楽家、ロバート・ワイアットの全キャリアを網羅するベスト音源を配信

まさに集大成! 希代の音楽家、ロバート・ワイアットの全キャリアを凝縮したベスト・アルバムを配信1967年から音楽活動を開始し、ありとあらゆるジャ…

おすすめの2,3枚(2012/10/21〜2012/10/28)

おすすめの2,3枚(2012/10/21〜2012/10/28)

2012/11/22~11/29の注目作品をレビュー!!すっかり寒くなり、朝、布団から出るのが辛いですね。いつまでも毛布にくるまっていたいもので…