album jacket
TitleDurationPrice
エルビスのあとに  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:46
君はDancingQueen  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:54
そんな夜に  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:36
うみ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:25
日帰りでいい〜yukaD in the mix〜  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
On the corner  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:57
イザベル  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:48
そっとセレナーデ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58
サンダーがやってくる  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:27
10
ハローボンジュール  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:05 Album Purchase Only
11
旅は恋のはじまり  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:38 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 42:36
Album Info

オストアンデル解散後、 拠点を沖縄から東京へ移し、 独自のペースで活動中のyukaD。 昨年曽我部恵一主宰のROSE RECORDSからリリースされた1stアルバム 「Exhibition」 は、 タワレコメンに選ばれるなど静かな脚光を浴びた。 そんなyukaDが発表する2ndアルバム 「yukaD in the house」 は前作とは打って変わって、 ほぼ生演奏による作品となっている。 「シンプルでポップなアルバムにしたい」 と仲間に声をかけて制作されたこの作品には15年来の友人 「グッドラックヘイワ」 の伊藤大地、 野村卓史、 コーラス隊にはSF、 tea(ex.オストアンデル)、 創作ユニット 「ピンクじゃなくても」 が参加している。 エンジニアは風間悠子、 マスタリングは前作同様、 山本アキヲ。 アートワークはベースでも参加している、 宮永匠が担当。 「yukaD in the house」 、 自主レーベル"yukaD-label"からリリース。

People who bought this album also bought

Discography

News

廃病院で音楽パーティー開催! 出演者にHARCO、ゆるめるモ!、トリプルファイヤーら

廃病院で音楽パーティー開催! 出演者にHARCO、ゆるめるモ!、トリプルファイヤーら

廃病院を舞台に音楽イベントを行う〈廃病院パーティーVOL.3〉が2014年9月6日(土)に初台にある廃病院「玉井病院」にて開催される。同イベントは昨年2度にわたって行われ大好評を博した、ゆるくて楽しくてちょっぴり怖い大人の文化祭だ。 今回ライヴ・アクト

ROSE RECORDS 設立10周年を記念し、1週間にわたるアニバーサリー・イベント開催

ROSE RECORDS 設立10周年を記念し、1週間にわたるアニバーサリー・イベント開催

ROSE RECORDSが、レーベル設立10周年を記念し、彼らのホームタウンともいうべき下北沢で1週間連続のアニバーサリー・ライヴ・イベント〈ROSE RECORDS 10th anniversary "ローズレコーズの一週間"〉を開催する。 イベント

Articles

yukaD『yukaD in the house』を配信スタート&インタヴュー

インタヴュー

yukaD『yukaD in the house』を配信スタート&インタヴュー

yukaD、ベッドルーム・ミュージックから外へ飛び出したThis is ポップな2ndアルバム!!オストアンデル解散後、拠点を沖縄から東京へ移し、独自のペースで活動してきたyukaDが、自主レーベル"yukaD-label"より2ndア…

インタビュー : yukaD、初ソロ作品「Exhibition」への想いを語る

インタヴュー

インタビュー : yukaD、初ソロ作品「Exhibition」への想いを語る

INTERVIEW : yukaD『Exhibition』というタイトルからわかるように、本作は、ostooandellを解散しソロとなったyukaDが、自分のもてる限りの芸術性や華やかさを丁寧かつ大胆にサウンドとして作り上げ、聴く人に向けて表明していたも…