album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Kamaloka -- Gogo Penguin  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:17 N/A
2
20th Century Fix (Warm Weather) -- Mirror Signal  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
3
Tomorrow -- Hector Plimmer  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
4
A Part Of You -- Kuage  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
5
Cigar Box -- Al Dobson Jr.  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:52 N/A
6
I Waited For You -- Billie Black  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
7
The Only One -- To Be Frank  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
8
Nothing Matters -- Like  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:29 N/A
9
No Sass -- Photay  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
10
Out Of My Mind -- Zackey Force Funk  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:09 N/A
11
Love Within -- James Tillman  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
12
Fall In Love Pt 1 -- Evan  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
13
Writing Time -- Jwhy  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:15 N/A
14
The Truth -- Moonchild  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:41 N/A
15
What I Need -- A/T/O/S  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
16
I Don't Know -- Nick Hakim  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:56 N/A
17
Nowhere In Between (Acoustic Version) -- Nightports  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
18
Paint The Way -- Segilola  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
Album Info

世界中で愛されるBubblersシリーズが帰って来た!今回は11作目となる『Brownswood Bubblers 11』がリリース。音楽に対する先見の明で知られるGilles Petersonと<Brownswood Recordings>によるBubblersシリーズは何年にも渡り素晴しい評判を築いており、世界中のアンダーグラウンドな才能を紹介するプラットフォーム的役割を果たしている。今回のBubblersにはマンチェスターのジャズ・トリオGogo Penguinを始め、<DEEP MEDi>からのリリースで知られるA/T/O/Sや、ブルックリンのシンガーソングライターNick Hakimらの楽曲を収録。

Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダー、ロバート・グラスパーらを魅了する新世代ネオ・ソウルの注目バンド、ムーンチャイルドが最新アルバムをリリース!

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダー、ロバート・グラスパーらを魅了する新世代ネオ・ソウルの注目バンド、ムーンチャイルドが最新アルバムをリリース!

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダー、ロバート・グラスパーらを魅了する新世代ネオ・ソウルの注目バンド、ムーンチャイルドが最新シングルをリリース。

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダー、ロバート・グラスパーらを魅了する新世代ネオ・ソウルの注目バンド、ムーンチャイルドが最新シングルをリリース。

HipHop/R&B

Erykah Badu, QuestloveそしてRobert Glasper等のサポートアクトを務めたEric LauとDegoと共に2000Blackを主宰し、西ロンドン発クロスオーヴァー・シーンを牽引し続ける最重要人物、Kaidi Tathamの2人によるMoonchildのリミックスがリリース!

HipHop/R&B

"スティーヴィー・ワンダー、ジ・インターネット、ジル・スコットらと共演し、ロバート・グラスパーやホセ・ジェイムズ、ローラ・マヴーラ、ジェイムズ・ポイザー、ジャジー・ジェフ、ナインス・ワンダー、タイラー・ザ・クリエイターまでもが賞賛を送り、大きな注目を集めるLAジャズ~ネオ・ソウル・トリオ、ムーンチャイルドの最新アルバム!! 彼らの名を一躍広げることになった名曲「The Truth」を収録した前作『Please Rewind』で世界的に評価を高め、ここ日本でも輸入盤リリースにも関わらず菊地成孔が自身のラジオ番組で紹介するや口コミでスマッシュ・ヒットを記録し、来日公演も盛況のうちに終えた。そして3年ぶり3作目となる本作は、ディアンジェロやハイエイタス・カイヨーテ、またジェシー・ボイキンス三世を手がけるジェレミー・モストを制作のインスピレーションに挙げ、トリオのボトムラインはソウルクエリアンズやウマー周辺の97~00年あたりの仕事を彷彿とさせるブラックネスを見事に吸収。「Cure」を筆頭に蠢くグルーヴの上で70年代のスティーヴィー・ワンダーにインスパイアされたソフトなシンセサイザーとキーボード、甘く爪弾かれるギター、そして透明感溢れるアンバー・ナヴランの歌声…、彼らの陽性なチル&メロウネスがじんわりと溶けだす極上の曲たちが顔を揃えた。エリカ・バドゥによる不朽の名盤『Baduizm』から20年、現行LAシーンからのアンサーとしてこの上ない傑作がここに誕生した。"

Dance/Electronica

マルチ・インストゥルメンタリスト、プロデューサー、SSWと多彩な才能を開花させている、ニック・ハキム。2014年にセルフ・リリースされたEP『Where Will We Go Pt. 1 & Pt. 2 EPs』は、ソウルフルな歌声と様々なジャンルを絶妙にクロスオーヴァーさせたサウンドが話題となりNew York TimesやNRP等の著名媒体が絶賛し、一躍世界中の早耳リスナーの注目を集める存在となった。今回、5月に待望のデビュー・アルバム『グリーン・ツインズ』をリリースする事が決定した! 米ワシントンDCで生まれ、現在はブルックリンを拠点に活動するニックは豊かで多様性のある街と音楽に囲まれて育った。その中で、南米のフォーク、DCパンクからマーヴィン・ゲイ、カーティス・メイフィールド、マッドリブ、MF Doomまで多彩な音楽に触れてきた事もあり、ニックが様々なジャンルをブレンドさせることは極めて自然な成り行きであった。 本作の制作に取り掛かったのは、EPのマスタリング後から。当時住んでいたボストンからブルックリンに引越し寝室で頭に漠然と浮かぶアイディアに肉付けする作業をして過ごした。デモをニューヨーク、ロンドン等のスタジオに持ち込み、楽曲の元々もつ要素を保ちながらアンドリュー・サルロ等のエンジニアと共にデモを固めていった。 本作はロバート・ワイアット、マーヴィン・ゲイ、シュギー・オーティスからマイ・ブラッディ・ヴァレンタインまで様々なアーティストの影響を受けている。アルバムについてニックは次のように語っている。 「RZAがポーティスヘッドのアルバムをプロデュースしてたら、どんなサウンドになっていただろうかと想像したかったんだ。フィル・スペクターとアル・グリーンの"Back Up Train"、RZAとアウトキャストのドラムのプログラミングをエンジニアリングのテクニックで実験したんだ。あとはザ・インプレッション、ジョン・レノン、ウータン、マッドリブ、スクリーミング・ジェイ・ホーキンスをたくさん聞いたよ」 ファーストシングル「Bet She Looks Like You」は、ほぼ自宅の寝室のみでレコーディングが行われた。ブルージーなギターにのせて甘美な歌声が響く、極上のLo-Fiソウル・ミュージックに仕上がっている。

Dance/Electronica

マルチ・インストゥルメンタリスト、プロデューサー、SSWと多彩な才能を開花させている、ニック・ハキム。2014年にセルフ・リリースされたEP『Where Will We Go Pt. 1 & Pt. 2 EPs』は、ソウルフルな歌声と様々なジャンルを絶妙にクロスオーヴァーさせたサウンドが話題となりNew York TimesやNRP等の著名媒体が絶賛し、一躍世界中の早耳リスナーの注目を集める存在となった。今回、5月に待望のデビュー・アルバム『グリーン・ツインズ』をリリースする事が決定した! 米ワシントンDCで生まれ、現在はブルックリンを拠点に活動するニックは豊かで多様性のある街と音楽に囲まれて育った。その中で、南米のフォーク、DCパンクからマーヴィン・ゲイ、カーティス・メイフィールド、マッドリブ、MF Doomまで多彩な音楽に触れてきた事もあり、ニックが様々なジャンルをブレンドさせることは極めて自然な成り行きであった。 本作の制作に取り掛かったのは、EPのマスタリング後から。当時住んでいたボストンからブルックリンに引越し寝室で頭に漠然と浮かぶアイディアに肉付けする作業をして過ごした。デモをニューヨーク、ロンドン等のスタジオに持ち込み、楽曲の元々もつ要素を保ちながらアンドリュー・サルロ等のエンジニアと共にデモを固めていった。 本作はロバート・ワイアット、マーヴィン・ゲイ、シュギー・オーティスからマイ・ブラッディ・ヴァレンタインまで様々なアーティストの影響を受けている。アルバムについてニックは次のように語っている。 「RZAがポーティスヘッドのアルバムをプロデュースしてたら、どんなサウンドになっていただろうかと想像したかったんだ。フィル・スペクターとアル・グリーンの"Back Up Train"、RZAとアウトキャストのドラムのプログラミングをエンジニアリングのテクニックで実験したんだ。あとはザ・インプレッション、ジョン・レノン、ウータン、マッドリブ、スクリーミング・ジェイ・ホーキンスをたくさん聞いたよ」 ファーストシングル「Bet She Looks Like You」は、ほぼ自宅の寝室のみでレコーディングが行われた。ブルージーなギターにのせて甘美な歌声が響く、極上のLo-Fiソウル・ミュージックに仕上がっている。

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダーからロバート・グラスパー、タイラー・ザ・クリエイターまで魅了する噂のLAネオ・ソウル・バンド、ムーンチャイルドが最新曲をリリース!

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダーからロバート・グラスパー、タイラー・ザ・クリエイターまで魅了する噂のLAネオ・ソウル・バンド、ムーンチャイルドが2013年にリリースしたアルバム『Please Rewind』収録曲「The Truth」のリミックス集をリリース。アカペラやインストバージョンも収録。

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダーからロバート・グラスパー、タイラー・ザ・クリエイターまで魅了する噂のLAネオ・ソウル・バンド、ムーンチャイルド!Bandcampでリリースされ、初期エリカ・バドゥからジ・インターネットまで横断するネオ・ソウル・サウンドが年間ベスト級と超話題のアルバム『Please Rewind』からのシングルカット!

HipHop/R&B

スティーヴィー・ワンダーからロバート・グラスパー、タイラー・ザ・クリエイターまで魅了する噂のLAネオ・ソウル・バンド、ムーンチャイルド!Bandcampでリリースされ、初期エリカ・バドゥからジ・インターネットまで横断するネオ・ソウル・サウンドが年間ベスト級と超話題!!

HipHop/R&B

QuanticやThe Hot 8 Brass Bandなどを輩出するTru Thouhgtsが新たにサインした、新人シンガーMoonchildのデビューアルバム『Please Rewind』からのシングル曲が先行リリース!

マッシヴ・アタック、ポーティスヘッド、トリッキー、アッティカ・ブルース… 90年代トリップホップの遺伝子が00年代ポスト・ベースを通過して再び艶やかに花開く。

View More Discography Collapse
Collapse

News

Moonchild、チルでメロウでスウィートな究極の完成系『Little Ghost』本日リリース

Moonchild、チルでメロウでスウィートな究極の完成系『Little Ghost』本日リリース

ロサンゼルスを拠点に活動し、ジャズ・ファンからR&Bリスナーまで魅了するムーンチャイルド。 トム・ミッシュやジョーダン・ラカイらが引き合いに出されて紹介され、タイラー・ザ・クリエイターやロバート・グラスパーが賞賛し、カマシ・ワシントン、スティービー・ワン

Moonchild、最新作『Little Ghost』より新曲「Money」を公開

Moonchild、最新作『Little Ghost』より新曲「Money」を公開

全員がマルチ・プレイヤーのアンバー・ナヴ ラン、マックス・ブリック、アンドリス・マットソンによって南カリフォルニア大学のジャズ・スクールで結成され、ジャズ・ファンからR&Bリスナーまで魅了するムーンチャイルド。 トム・ミッシュやジョーダ ン・ラカイらが引

Moonchild、9月にnew ALリリースを発表、新曲「Too Much to Ask」公開

Moonchild、9月にnew ALリリースを発表、新曲「Too Much to Ask」公開

全員がマルチ・プレイヤーのアンバー・ナヴラン、マックス・ブリック、アンドリス・マットソンによって南カリフォルニア大学のジャズ・スクールで結成され、ジャズ・ファンからR&Bリスナーまで魅了するムーンチャイルド。 トム・ミッシュやジョーダン・ラカイらが引き合

Articles

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第12回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第12回

斎井直史のヒップホップ連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第12回──LAの注目シンガー・Maliaみなさま、新年あけましておめでとうございます! 前回は年末ということで斎井直史的2017年の総括ということで、1年を振り返りました。そして今月で連載1年…