album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
monochromre Pt.Ⅰ  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:47
behind the scenes  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:49
ちちり  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:23
ぐるり  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:34
もぐる  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:19
夏を想う  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:03
monochrome Pt.Ⅱ  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:35
名も無きワルツ  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:40
me  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:09
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 39:19
Album Info

作曲家ヒラセドユウキ初のアルバム。1stEP『劇的日常』で見せたクラシックへの新たなアプローチをより深化させた内容となった今作は、チェロには徳澤青弦を迎え、チェロとピアノだけで織りなすミニマムな音楽表現を追求。また、自身初となる歌曲を2曲収録(m6,m8)。ソプラノ歌手(廣橋英枝)を起用することで、童謡のような、新作の日本語オペラのような不思議な魅力に包まれた楽曲に仕上がっている。若き作曲家がいざなう美しく意欲的な旋律の数々を堪能して頂きたい。

Discography

作曲家ヒラセドユウキ初のアルバム。1stEP『劇的日常』で見せたクラシックへの新たなアプローチをより深化させた内容となった今作は、チェロには徳澤青弦を迎え、チェロとピアノだけで織りなすミニマムな音楽表現を追求。また、自身初となる歌曲を2曲収録(m6,m8)。ソプラノ歌手(廣橋英枝)を起用することで、童謡のような、新作の日本語オペラのような不思議な魅力に包まれた楽曲に仕上がっている。若き作曲家がいざなう美しく意欲的な旋律の数々を堪能して頂きたい。

音楽家ヒラセドユウキの2枚目となるEP。1stEP『劇的日常』とは真逆のアプローチから繰り出す今作は、drumにJimanica(d.v.d)、bassに森田悠介(ai kuwabara trio project)を迎えて制作。最大熱量でジャンル不明のインストピアノトリオ作品に仕上がった。

音楽家ヒラセドユウキの初EP。クラシックの技法を経て確立されたヒラセド独自の和製感覚。静謐で都会的なその音楽は、毎日を劇的に過ごす現代人の心の奥底へと入り込み、聴くものを日常と非日常の狭間へといざなう。